家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【口コミ評判】Neabot NoMo Q11を実機レビュー!障害物回避で片付け不要!?

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11の口コミ評判

家に帰ってくると、ホコリや髪の毛が溜まっているし、フローリングはベタついている…。

平日は掃除も難しいし…。

そんな方に教えたいロボット掃除機Neabot NoMo Q11が登場しました!

ゴミの吸引はもちろん、水拭きも同時にできて、自動ゴミ収集機付き。

さらに、障害物の回避機能まで付いて、家を片付ける手間すら省けるという至れり尽くせりっぷりです!

驚くひょーさん
ひょーさん

これだけ機能が付いて、10万円を切る価格なんだから驚きます…!

そこで、この記事では「Neabot NoMo Q11の口コミ・レビュー」をお伝えします。

Neabot NoMo Q11を実機レビュー!コスパの良さが革命的!

メーカー様より、ご購入時に使えるクーポンコードをご提供いただきました!ぜひご活用ください。

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

実際の吸引力など、リアルな口コミ・レビューをお伝えします。

この記事はメーカー様より商品をご提供頂き、作成しております。

スポンサーリンク

Neabot NoMo Q11のデザイン、付属品レビュー

この記事で紹介するNeabot NoMo Q11を作っているのは、中国のメーカーGenHigh(ジェンハイ)。

機能のわりに価格が安く、ロボット掃除機の価格帯を変えてくれるんじゃないか、と期待しています!

Neabot NoMo Q11は中国のメーカーGenHigh(ジェンハイ)のロボット掃除機

ひょーさんひらめき
ひょーさん

クラウドファンディングサイトMakuakeでも開始数時間で目標金額2,100%を達成する人気っぷりです!

早速、開封してみました!

本体は、少し光沢のあるホワイトカラー。表面が滑らかなので、汚れてしまっても少し拭けばキレイになり、お手入れも簡単そうです!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は光沢のあるホワイトデザイン

厚さは87mm。間取りを把握するマッピング機能や、障害物の回避機能までついたロボット掃除機としては薄型スリムなデザインです!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は薄型スリムなデザイン

家にあったカードと比べると、カードの横幅より少し大きいかなというサイズ感。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はカードの横幅より少し大きいサイズ

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

家具の下を掃除できるか、自宅をチェックしてみてください。

ダストボックスを取り外してみます。

少し引っかかるような引き出しにくさがありますが、自動ゴミ収集機付きで、取り出し頻度は低めなので許容範囲。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11のダストボックスは少し取り出しにくい

自動ゴミ収集機本体は、高さ315mmと低めで蓋は取り外し式。

高さのない場所にも置きやすそうです!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11に付属の自動ゴミ収集機

ダストボックス付いたHEPAフィルターは、まさかの防水仕様。

多少の水分なら、気にせずそのまま掃除できるので、キッチン掃除も安心して任せられます!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11ダストボックスのHEPAフィルターは防水仕様

ダストボックスは、水タンクと一体型。

水拭きしたいときは、キャップを外して300mLまで給水可能。1回の給水で最大110畳までキレイにできます!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11のダストボックスは水タンクと一体型

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

わが家は2LDKなので、全く問題なし。水量を気にせず水拭きできます!

Neabot NoMo Q11の背面です。

サイドブラシは片側1本。ねじ止めなどはないので、パチッとワンタッチで取り付け、取り外しできます。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11の背面デザイン

ブラシは毛のないラバー部分と、毛の部分が交互に繰り返す独特のデザイン。

毛があるので、カーペットのゴミも力強く掻き出してくれそうです!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11のブラシは毛とラバーが繰り返す

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

実際の吸引力は、この後、検証結果をお伝えします。

また、タイヤはゴツゴツとした頼りがいのある構造。20mmの段差の乗り越えまで対応しています。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は20mmの段差を乗り越えられる

実際、わが家の16mmの段差もスムーズに乗り越えられました!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は16mmの段差をスムーズに乗り越えた

Neabot NoMo Q11の付属品は次の通り。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11の付属品一覧

Neabot NoMo Q11の付属品
  • サイドブラシ×2(装着用・交換用)
  • ダストパック×2
  • 交換用HEPAフィルター×1
  • モップクロス×2
  • 電源アダプター×1
  • 取扱説明書

もちろん取扱説明書は、日本語対応で安心です。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11に付属の取扱説明書は日本語対応

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

最初から、交換用サイドブラシ、HEPAフィルターが付いていて好印象です!

Neabot NoMo Q11
サイズ
(幅×奥行×高さ)
  • 本体:350mm×350mm×87mm
  • 自動ゴミ収集機:397mm×275mm×315mm
吸引力
  • 静音モード:650Pa
  • 省エネモード:1,500Pa
  • 通常モード:2,500Pa
  • パワフルモード:4,000Pa
乗り越え可能段差~20mmまで
バッテリー5,200mAh
(200平方メートル(=約110畳))
機能
  • マッピング(間取り把握)
  • エリア指定掃除
  • 進入禁止エリア指定
  • 水拭きなど

Neabot NoMo Q11の機能レビュー

Neabot NoMo Q11で特に注目の機能は、次の3つです。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はマッピング機能、エリア指定、水拭き機能が特徴的

Neabot NoMo Q11の機能
  • マッピング機能
  • エリア指定
  • 水拭き機能

これらの機能を使いこなすなら、スマホアプリ「Neabot」との連携は必須。5分ほどで簡単に連携できたので、ぜひ利用してみてください。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11とスマホアプリの連携は簡単

驚くひょーさん
ひょーさん

名前の似た別アプリ「Neabot Home」とは連携できないので、間違えないよう要注意です!

①:マッピング機能

Neabot NoMo Q11は、dToF方式のLiDARにより、間取りを正確に把握。

効率的な掃除を実現しています。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11のスマホアプリで見るマッピング機能

仕組みは難しいので割愛しますが、例えば、2LDKのわが家の場合、約35分という短時間であっという間に掃除完了!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は約35分で2LDKの部屋を掃除できた

暗くて認識しにくいベッドの下でも、障害物をしっかり把握して、隅々まで掃除できました!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は障害物を把握して隅々まで掃除できる

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

ベッドの脚の周りもクルッと回って掃除する徹底っぷり!マップは最大3枚まで保存できます!

また、障害物の回避センサーを搭載。

スリッパ、ハンカチなど大きめの障害物は回避できました!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は大きめの障害物を回避できた

ただ、動いている最中に少し触れてしまったり、ケーブルの先っぽ等は苦手だったりと、多少の難はあるので、ある程度の片付けは必要です。

neabot nomo q11 avoid

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

大きなゴミも吸引してほしいので、小さめの障害物は避けられなくても仕方ないかなと感じています。

②:エリア指定

Neabot NoMo Q11は、スマホアプリから、エリアの指定が可能。

ケーブルの多い机下や、ペットのエサ置き場など、進入して欲しくないエリアは、事前に「進入禁止エリア」に指定しておけば安心です。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11のスマホアプリから進入禁止エリアを設定

逆に、エリアを指定して、一部のエリアのみ掃除することも可能。

予約機能とかけ合わせて、「休日はリビング以外を掃除する」なんて使い方もできます!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11のスマホアプリから

また、珍しい機能として「掃除回数の指定」も可能。

わが家では、汚れの気になる「キッチンは2回掃除する」ように指定しています。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はスマホアプリから掃除回数を指定できる

ひょーさんひらめき
ひょーさん

自宅に合わせて掃除をカスタマイズ。正直、雑な私が掃除するより、はるかに丁寧です…!

③:水拭き機能

付属のモップクロスを取り付け。水タンクに給水して準備完了です。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11にモップクロスを取り付けて水拭き準備をする

気が付くとベタつきがちなフローリングも、ロボット掃除機に任せれば、毎日だって水拭きできるのでキレイに保てます!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11で水拭きしたフローリング

水量は4段階で指定可能。

スマホアプリから、好みの水量を選べば、ベチャッとならずに気持ち良く掃除できます。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は水拭き時の水量を4段階で調整できる

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

サラッとしたフローリングって気持ちが良い!重労働の水拭きも、任せればラクラクです!

【レビュー】Neabot NoMo Q11の吸引力を検証

Neabot NoMo Q11は、実際にどれぐらいのゴミを掃除できるのか、取り残しはないのか検証レビューしてみました。

検証方法は次の通りです。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11の吸引力を検証レビュー

実験の条件
  • カーペット、またはフローリング
  • 囲った部屋でカラー砂20gをばらまく
  • ロボット掃除機で掃除
  • 回収できた砂の量を測定

①:フローリングでの吸引力をレビュー

フローリングに水色のカラー砂20gをばら撒いて実験。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11で掃除する前の砂をまいたフローリング

約3分後、掃除が完了したフローリングがこちらです。

全体的に取り残しが目立ちます…。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はフローリングの砂の取り残しが目立つ

回収率は75%。砂は大きくて転がりやすいので、回収の難易度は高いようです…。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11のフローリングの砂ゴミの回収率は75%と清掃力が低い

ただ、髪の毛、ホコリなどのゴミはしっかり回収!しっかり掃除できています。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は髪の毛・ホコリをキレイに掃除できる

ひょーさんひらめき
ひょーさん

わが家のゴミは髪の毛、ホコリが中心なので、普段の掃除を気持ち良くお任せしています!

②:カーペットでの吸引力をレビュー

フローリングの時と同様、カーペットに砂をばら撒いて掃除してみました。

掃除後のカーペットがこちら。かなりキレイに掃除できています!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はカーペットの砂ゴミをキレイに掃除できた

回収率は95%超。

カーペットなどでは吸引力を自動でアップする仕組みと、ゴミを掻き出す力強い毛のブラシの組み合わせで大満足の清掃力です!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11のカーペットの砂ゴミの回収率は95%超と吸引力が高い

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

カーペットのゴミは、かなりキレイに掃除できました!

【比較】Neabot NoMo Q11、Neabot NoMo N1 Plusどっちがおすすめ?

この記事では、Neabot NoMo Q11についてお伝えしてきましたが、Neabotでは別モデル「Neabot NoMo N1 Plus」も販売されています。

そこで、それぞれの違いをまとめてみました。

【比較】Neabot NoMo Q11、Neabot NoMo N1 Plusどっちがおすすめ?

Neabot NoMo Q11、N1 Plusの違い
  • 吸引・清掃力
  • 水拭き機能
  • 障害物の回避機能

①:吸引・清掃力の違いを比較

「Neabot NoMo Q11」は4段階で吸引力を調整可能。

Neabot NoMo N1 Plusと比較して、吸引力のMax値は2,700Paから、4,000Paにアップしています!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11は4段階で吸引力を調整できる

実際、砂を掃除してみた実験でも回収率がアップ!さらに頼れる存在に進化しました!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はNeabot NoMo N1 Plusより清掃力・吸引力が上がっている

また、「Neabot NoMo Q11」は厚さ87mm。98mmだったNeabot NoMo N1 Plusより、さらにスリムな薄型で家具の下も掃除しやすくなりました!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はNeabot NoMo N1 Plusより薄型スリムデザイン

②:水拭き機能の違いを比較

Neabot NoMo N1 Plusで不満だった水拭き機能も改善。

ムラが目立っていた水拭きも、均一にムラなく拭けるよう改善されています!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はNeabot NoMo N1 Plusよりムラなく水拭きできる

また、スマホアプリからの水量調整(4段階)にも対応。

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はスマホアプリからの水量調整(4段階)にも対応

水タンクも容量アップして広い部屋でも、水拭きも安心してお任せできます!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はNeabot NoMo N1 Plusより水タンクの容量が多い

③:障害物の回避機能の違いを比較

Neabot NoMo N1 Plusは、障害物回避に非対応。ケーブルなどは避けきれず、絡まってしまっていました…。

旧モデルNeabot NoMo N1 Plusはケーブルなどの障害物を回避できない

一方、「Neabot NoMo Q11」はスリッパ、タオルなど大きめの障害物はスルッと回避。

さすがにケーブルの先っぽなど細かい障害物は難しいものの、子育て家庭など散らかりがちな家庭でも使いやすくなりました!

ロボット掃除機Neabot NoMo Q11はスリッパなど大きめの障害物を回避できる

Neabot NoMo Q11、Neabot NoMo N1 Plusの比較表まとめ

「Neabot NoMo Q11」と「Neabot NoMo N1 Plus」の違いを比較表にまとめました。

基本的に「Neabot NoMo Q11」の方が高評価!

ただ、価格差はあるので、求める機能に合わせて選択してみてください。

製品スペック水拭きがスゴイ!
Neabot NoMo
Q11
お得な価格!
Neabot NoMo
N1 Plus
吸引力強さ
  • 静音:650Pa
  • 省エネ:1,500Pa
  • 通常:2,500Pa
  • パワフル:4,000Pa
  • 静音:700Pa
  • 通常:1,200Pa
  • 強力:2,700Pa
実験の結果
  • カーペット:95%超
  • フローリング:75%
  • カーペット:85%
  • フローリング:80%
水拭き水量調整×
水タンク大容量小さめ
障害物の回避×
サイズ
  • 本体:350mm×350mm×87mm
  • 自動ゴミ収集機:397mm×275mm×315mm
  • 本体:350mm×350mm×98mm
  • 自動ゴミ収集機:225mm×225mm×340mm

Neabot NoMo Q11の口コミ・レビューまとめ

この記事では、自動ゴミ収集機付き、水拭き機能まで進化した「Neabot NoMo Q11の口コミ・レビュー」をお伝えしました。

最後にもう一度、口コミ・評判をまとめておきます。

Neabot NoMo Q11の口コミまとめ
  • 最大4,000Paの強い吸引力
  • マッピング対応で短時間で掃除できる
  • 広い家でも安心の大容量バッテリー
  • 20mmの段差まで乗り越えられる
  • 自動ゴミ収集ボックス付きで手間いらず
  • 動作音が静か
  • 最大3枚までマップを保存できる
  • 障害物を回避できる
  • 頼れる水拭き機能付き
  • 厚さ87mmの薄型スリムデザイン

Neabot NoMo Q11は、かなり衝撃的なコスパの良さ。

砂のような滑るゴミは苦手そうですが、髪の毛・ホコリはしっかり吸引。

ロボット掃除機の人気機能を全部乗せしたような機能性と、使い勝手の良さです!

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

白状すると、前モデルN1 Plusも毎日使って、1ヵ月半くらいゴミ捨てしていません。自動ゴミ収集機って、1度使うと手放せないラクさです…!

メーカー様より、ご購入時に使えるクーポンコードをご提供いただきました!ぜひご活用ください。