2023年おすすめ家電はこちら>>
PR

ルンバ、Anker Eufy比較!人気のロボット掃除機はどっちがおすすめ?

iRobot ルンバとAnker(アンカー)比較!人気のロボット掃除機はどっちがおすすめ?

ロボット掃除機は、動き回る家電なので故障が心配。どうせなら有名メーカーの方が安心して購入できる。

そんな方におすすめのロボット掃除機メーカーが、Anker Eufy(アンカー ユーフィ)、iRobot ルンバ(アイロボット)です。

どちらも大人気のロボット掃除機ですが、「どっちがおすすめ?」と悩む方に向けて、それぞれ特徴や違いを比較してお伝えします。

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

どっちがおすすめ?Anker Eufy、iRobot ルンバを比較!

Anker Eufy(アンカー ユーフィ)、iRobot ルンバ(アイロボット)各ロボット掃除機の違いを比較して、おすすめのメーカーを選びました。

Anker Eufy、iRobot ルンバを比較

Anker Eufyは安くて初めてにおすすめのロボット掃除機

Anker Eufy RoboVacは初めてにおすすめのロボット掃除機
Anker Eufyの掃除の様子

Anker(アンカー)ロボット掃除機は、「Eufy(ユーフィ)」という名称で多くの機種が発売されています。

価格帯は機種によってさまざまですが、1~2万円台ほどの安い機種も販売され、初めてのロボット掃除機としても挑戦しやすいおすすめのメーカーです!

私自身、初めてのロボット掃除機はAnker(アンカー)の製品でした。

安い機種の場合、ハイスペックな機能はないものの吸引力は十分。

髪の毛や埃などしっかり吸引してくれるため、不在中に掃除してほしいという期待にしっかり応えてくれました!

Anker Eufy RoboVacを比較!おすすめ機種はこちら

iRobot ルンバはレンタルできる安心のおすすめロボット掃除機

iRobot ルンバはレンタルできる安心のおすすめロボット掃除機
iRobot ルンバの掃除の様子

iRobot(アイロボット)「ルンバ」といえば、多くの方が知っている大人気のロボット掃除機メーカーです。

「ロボットスマートプラン+」として、レンタルでのお試しにも力を入れているため、安い価格で実際の使用感をチェック可能。

細かいゴミは吸うか?自宅の間取りで掃除しにくいエリアはないか?など、自宅でロボット掃除機の実際の使用感を試し、しっかり検討できるため安心感があります!

また、公式ストアで購入すると保証期間が延長され、合計3年と長い期間の保証を受けられます。

本体価格はやや高めではあるものの、セールなどで安くなることもあるため要チェック。

安心感を重視したい方におすすめのロボット掃除機です!

比較!iRobotルンバのおすすめロボット掃除機はこちら

sponsored links

選び方は?Anker Eufy、iRobot ルンバの違いを比較

Anker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)どちらのロボット掃除機を購入するか悩むという場合に比較したい点についてまとめました。

Anker Eufy、iRobot ルンバの比較
  • 違い1:価格を比較
  • 違い2:吸引力を比較
  • 違い3:水拭き対応を比較
  • 違い4:サポート、保証期間を比較
  • 違い5:レンタル対応を比較
  • 違い6:消耗品を比較

違い1:価格を比較

Anker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)の価格を比較しておすすめロボット掃除機を選ぶ
安価モデルAnker Eufy RoboVac G30のカーペット掃除の様子

Anker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)どちらのメーカーからもさまざまな価格帯のロボット掃除機が発売されています。

価格の安さで選ぶなら、1~2万円台の機種から選択できるAnker Eufy(アンカー)ロボット掃除機がおすすめです!

どちらのメーカーのロボット掃除機も、Amazonセールや楽天お買い物マラソンなどセール時に安くなることがあるので、忘れずにチェックしてみてくださいね。

参考価格を比較
2024年1月公式価格
Anker Eufy
(アンカー)
iRobot ルンバ
(アイロボット)
1~3万円
  • Eufy RoboVac 15C
  • Eufy RoboVac G30
3~5万円
  • Eufy RoboVac G30 Hybrid
  • Eufy Clean G40+
  • ルンバi5
  • ルンバi2
5~10万円
  • Eufy RoboVac L35 Hybrid+
  • Eufy Clean G40 Hybrid+
  • ルンバi5+
10万円超
  • Eufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Station
  • ルンバj9/j9+
  • ルンバコンボj9+SD/j9+

違い2:吸引力を比較

Anker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)の吸引力を比較しておすすめロボット掃除機を選ぶ
左:Anker(毛のブラシ)、右:iRobot(ゴム製ブラシ)

髪の毛や埃など、フローリング上のゴミはどちらのロボット掃除機でもしっかり吸引できました!

一方、カーペットのゴミについては、Anker Eufyの方がメインブラシに硬めの毛が付いている分、掻きだして吸引しやすそうに感じました。

ルンバの場合、ブラシがゴム製なので、毛が絡みにくくてお手入れしやすい点がメリット!

それぞれのロボット掃除機ごとに良さがあります。

吸引力を比較Anker Eufy
(アンカー)
iRobot ルンバ
(アイロボット)
ブラシ硬めの毛付きの機種が多いゴム製ブラシ
特徴
  • カーペットのゴミを掻きだしやすい
  • 毛が絡みにくい
  • フローリングを傷つけにくい

違い3:水拭き対応を比較

Anker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)の水拭き対応を比較しておすすめロボット掃除機を選ぶ
Anker Eufyにモップを取り付けて水拭きの準備をする

Anker Eufy(アンカー)ロボット掃除機は、水拭き対応機種が豊富!

吸引と同時に水拭きできるロボット掃除機を探しているなら、Anker Eufy(アンカー)の方がおすすめです!

一方、ルンバの場合は別売りの水拭きロボットであるブラーバと組み合わせることで、水拭きが可能。

ロボット掃除機+ブラーバで価格が高くなりやすい、2台分の広い置き場所が必要など、導入のためのハードルが高めです…。

水拭き対応を比較Anker Eufy
(アンカー)
iRobot ルンバ
(アイロボット)
水拭き対応
  • Eufy RoboVac G30 Hybrid
  • Eufy RoboVac L35 Hybrid+
  • Eufy Clean G40 Hybrid+
  • Eufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Station
  • ルンバコンボj7+
  • ルンバコンボj9+SD/j9+
水拭き非対応
  • Eufy RoboVac 15C
  • Eufy RoboVac G30
  • Eufy Clean G40+
  • ルンバi2
  • ルンバi5/i5+
  • ルンバj7/j7+
  • ルンバs9+
  • ルンバj9/j9+

違い4:サポート、保証期間を比較

Anker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)のサポート、保証期間を比較しておすすめロボット掃除機を選ぶ
サポートが充実していると安心感がある

ロボット掃除機は自動で掃除する家電のため、どうしても壁や家具に衝突したり、ケーブルに絡まったりと負荷がかかる可能性があります。

そんな時、もし故障してしまってもサポートが充実していると安心感があります。

サポート重視なら、保証期間が長く、電話でのサポートも受けられるiRobot ルンバ(アイロボット)がおすすめ!

日本でロングセラーな人気のロボット掃除機という実績もあり、安心感があります。

サポートを比較Anker Eufy
(アンカー)
iRobot ルンバ
(アイロボット)
問い合わせ方法
  • 問い合わせフォーム
  • 問い合わせフォーム
  • 電話
保証期間最大2年間
公式サイト会員
最大3年間
公式サイトで購入

違い5:レンタル対応を比較

Anker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)のレンタル対応を比較しておすすめロボット掃除機を選ぶ
レンタルなら実際の吸引の様子などを確かめられて安心

Anker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)どちらのロボット掃除機もレンタルでお試しすることができ、実際の使用感を確かめたい!という方にもおすすめです。

特にiRobot ルンバ(アイロボット)は、Ankerと比較しても安い価格で長期間レンタルできておすすめ!

上位モデルでも安い価格でレンタルできるため、かなりお得感があります。

レンタル対応を比較
参考:Rentio
Anker Eufy
(アンカー)
iRobot ルンバ
(アイロボット)
レンタル価格5,980円~6,480円1,980円
レンタル日数14泊15日30泊31日
レンタル例
  • Eufy RoboVac L35 Hybrid+:6,480円/14泊15日
  • Eufy Clean G40 Hybrid+:5,980円/14泊15日
  • ルンバi2:1,980円/30泊31日
  • ルンバi5+:1,980円/30泊31日
  • ルンバj7+:1,980円/30泊31日
  • ルンバコンボj7+:1,980円/30泊31日

違い6:消耗品を比較

Anker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)の消耗品を比較しておすすめロボット掃除機を選ぶ
ブラシなど消耗品は定期的に交換したい

細かい埃や髪の毛を吸引できる清掃力を維持するためには、メンテナンスも必要です。

ロボット掃除機の場合、ブラシやフィルターは消耗品。必要に応じて交換するため、消耗品の価格が安いと助かります。

例として、各ロボット掃除機の中でも安めの価格の機種について、消耗品価格を比較してみました。

結果、Anker Eufyは消耗品の価格が安め。気軽に交換して清掃力を保ちやすそうです!

消耗品を比較Anker Eufy
(アンカー)
iRobot ルンバ
(アイロボット)
参考機種Eufy RoboVac G30ルンバi2
メインブラシ1,399円4,378円
サイドブラシ325円
1,299円/4個セット
726円
2,178円/3個セット
フィルター595円
1,190円/2個セット
1,460円
4,378円/3個セット
sponsored links

比較表まとめ!Anker Eufy、iRobot ルンバの違い

ここまでお伝えしてきたAnker Eufy(アンカー)、iRobot ルンバ(アイロボット)の各ロボット掃除機について、違いを比較表にまとめました。

もう一度、おすすめをまとめると次の通り。それぞれのメーカーごとに特徴があります。

Anker Eufy、iRobot ルンバを比較
比較Anker Eufy
(アンカー)
iRobot ルンバ
(アイロボット)
価格1~3万円の機種あり3万円~
吸引力カーペットも得意毛が絡みにくい
水拭き対応機種が多いブラーバと組合せ
サポート最大2年保証最大3年保証
レンタル5,980円~/14泊15日1,980円/30泊31日
消耗品安くて交換しやすい!やや高めの価格