2023年おすすめ家電はこちら>>

スマートリモコンの口コミ評判!家電を買い替えずにスマート化!

スマートリモコンの口コミ評判!家電を買い替えずにスマート化!スマートリモコン

スマートリモコンがあれば、今まで使っていた家電を買い替えずにスマート化!

エアコンやテレビ、照明など赤外線リモコン付きの家電をスマホ操作対応にできてしまいます!

スマートリモコンにできることは何?

実際、スマートリモコンには何ができるのか?

スマートリモコンを導入したらできるようになることと、注意点をまとめました。

下記の記事では、スマートリモコンでできること、注意点をお伝えします。

比較!スマートリモコンのおすすめ2選

使っている家電を買い替えずにスマート化(IoT化)したいなら、スマートリモコンがおすすめ!

今使っている赤外線リモコンの信号を登録することで、赤外線リモコン代わりに利用できます。

スマホで操作できるので、外出してから照明の消し忘れに気が付いても対応可能!まず最初に購入したいスマート家電です。

下記の記事では、比較して選ぶスマートリモコンのおすすめを紹介しています。

SwitchBotスマートリモコンの口コミ評判!

スマート化には興味があるけれど、あまり費用はかけたくない。

SwitchBot(スイッチボット)なら、低価格からスマート化に挑戦できます!

関連製品が多いので、もっと便利にしたい!と思ったときは人感センサー開閉センサー、その他関連スマート家電を増やしてカスタマイズすればOK。

1つのアプリで関連製品をまとめて管理できるところも気に入っています!

下記の記事では、Matter対応スマートリモコンSwitchBotハブ2の口コミ評判をお伝えしています。

製品スペックカラー内蔵センサー赤外線の距離
SwitchBot Hub Mini
(スイッチボット)
ホワイト×最大10m
SwitchBotハブ2
(スイッチボット)
ホワイト温度、湿度、照度最大30m

Nature Remo(ネイチャーリモ)の口コミ評判!センサー内蔵で分かりやすい!

Nature Remo(ネイチャーリモ)はセンサー内蔵の一体感が魅力!

温度、湿度などたくさんのセンサーが内蔵されているので、「28℃以上でエアコンをオン」のような自動操作ができてしまいます!

エラー時はライトが赤く点灯する、すっきりとしたスマホアプリ表示など分かりやすいので、機械が苦手な方でも挑戦しやすいスマートリモコンです。

下記の記事では、Nature Remo(ネイチャーリモ)の口コミ評判をお伝えします。

製品スペックカラー内蔵センサー赤外線の距離
Nature Remo
(ネイチャーリモ)
  • ホワイト
  • ブルー
  • ブラック
温度など

smalia(スマリア)は初めてにおすすめのスマートリモコン

ラトックシステム「smalia(スマリア)」は手のひらにすっぽり収まるような小さなスマートリモコンですが、小さなボディにギュッと使いやすくなる工夫が詰まっています!

接続に困った時は365日対応のサポート窓口が対応してくれるので、初めてのスマートリモコンにもおすすめです!

下記の記事では、smalia(スマリア)の口コミ評判をお伝えします。

製品スペックカラー内蔵センサー赤外線の距離
smalia
(スマリア)
ホワイト
  • 温度
  • 湿度
  • 照度
最大25m

照明一体型ですっきり!SwitchBotシーリングライトの口コミ評判

SwitchBotシーリングライトは、スマート照明でありながらスマートリモコンとしても利用できます!

天井に設置できるので、赤外線の障害物が少ない点も好印象!

もちろんスマート照明としても優秀で、明るさや色など自由にスマホから調整できます。

下記の記事では、SwitchBotシーリングライトの口コミ評判をお伝えします。

比較!スマートリモコンどっちがおすすめ?

スマートリモコンはどれも見た目が似ていて、違いが分かりにくいので、最初はどれを選べば良いのか悩みました…。

下記の記事では、スマートリモコンの中でも特に人気のSwitchBot、Nature Remoの違いを比較して選ぶおすすめをお伝えします。

リモコンをまとめるだけならSONY学習リモコンもあり!

リモコンは片付けたいけれど、ネット環境がない、スマホ操作は不要。

そんな方にはリモコンをまとめられるリモコン「SONY学習リモコン」がおすすめです。

1台に複数のリモコンのボタンを登録できるので、散らかっていたリモコンをまとめて片付けられます!

リモコン型なので操作に戸惑いにくい点も気に入っています。

下記の記事では、SONY学習リモコンの口コミ評判をお伝えしています。

スマートリモコン

NatureRemoを複数台セットアップ!2台目の設定方法

スマートホーム化にトライするなら、まず揃えたいスマート家電が「スマートリモコン」です。 赤外線リモコン付きの家電がオートメーション化。スマホ操作できるようになります! ただ、赤外線は壁や家具などの障害物でさえぎられるため、複数の部屋がある場...
スマートリモコン

SwitchBotハブミニ Matter対応レビュー!はじめてのスマートホーム化におすすめ

大人気のスマートリモコン「SwitchBotハブミニ」が、ついにMatter対応! 温湿度計はいらないけど、エアコンや照明はスマート化したいという方にとって、ちょうど良い選択肢になりそうです。 この記事では、SwitchBotハブミニ(Ma...
スマートリモコン

比較!SwitchBot、NatureRemoどっちがおすすめ?

スマートリモコンを導入してから、エアコンを帰宅前にオンにしたり、外出時に照明をオフにして電気の消し忘れを防止したりと大活躍! 使わなくなったリモコンは収納棚にまとめて片付けられたので、机の上も毎日すっきりとしていて非常に掃除がしやすいです。...
スマートリモコン

部屋ごとに必要?スマートリモコン設置場所のおすすめは天井付近!

赤外線リモコンをスマホ1台におまとめ!便利なスマートリモコンですが、通信範囲は7mほどのものから30m届くものまでさまざま。実際、どれくらいの範囲に届けば良いのか?部屋ごとに複数台必要なのか?この記事ではスマートリモコンのおすすめ設置場所をお伝えします。
スマートリモコン

SwitchBotハブ2レビュー!Matter対応スマートリモコンは何ができる?

最近、電気代が高すぎて辛いです…。 光熱費対策といえば、まずはこまめな節電ですよね。 そこで、エアコンの消し忘れ、電気の消し忘れ対策におすすめなMatter対応スマートリモコン「SwitchBotハブ2」を使ってみました! 評判の旧製品「S...
スマートリモコン

スマートリモコンでできること一覧!赤外線リモコン対応家電を操作!Fire TV Stickは登録できない!

自宅のスマートホーム化、IoT化について調べると必ずと言っていいほど紹介される家電が「スマートリモコン」です。 わが家でも愛用中で、賃貸暮らしながらいろいろな家電を音声操作できるスマートホームを楽しんでいます! ただ、実際にスマートリモコン...
スマートリモコン

SwitchBot(スイッチボット)の活用方法13選!おすすめ事例とできること一覧

わが家では「SwitchBot(スイッチボット)」シリーズから多数の製品を利用。 使い始めてからは「布団に入ってから電気のつけっぱなしに気が付いた」、「寝起きが悪い」といった毎日のちょっとした困りごとが解決され、グッと快適になりました! そ...
スマートリモコン

SwitchBot開閉センサーレビュー!出るモードで外出時の電気の消し忘れを防止!

SwitchBot(スイッチボット)開閉センサーで外出や帰宅を検知できるって本当?ポスト、宅配ボックスへのお届けものも分かる?実際に使ってみると意外と使い方が難しくて困りました。この記事では悪い口コミ評判ありのレビューをお伝えします。
スマートリモコン

SwitchBot(スイッチボット)人感センサーレビュー!照明の消し忘れ、防犯対策に!

キッチン、トイレ、玄関の照明を付けっぱなしにしがちで電気代が気になる。そんな家庭の照明の消し忘れ対策や、防犯対策に活用できると評判のSwitchBot(スイッチボット)人感センサーを実機レビュー!反応が遅い?など気になる口コミについて検証してみました。
スマートリモコン

smalia(スマリア)レビュー!初めてでも使いやすいスマートリモコンの理由

ラトックシステムのスマートリモコンsmalia(スマリア)は、初めてでも簡単に設定できる使いやすさが魅力的!トラブル時、接続できないなどの困りごとは365日対応のサポート窓口に相談できて安心です。登録の手間、GPS、温度、湿度を使った家電の制御などの使用感をお伝えします。
記事をシェアする