家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【おすすめは?】エコバックスとアンカーのロボット掃除機を比較する4つのポイント!

【おすすめは?】エコバックスとアンカーのロボット掃除機を比較する4つのポイント!

コスパの良さが魅力で人気のロボット掃除機といえば、まず思いつくのが次の2メーカー。

  • ECOVACS(エコバックス):DEEBOT OZMO(ディーボット オズモ)
  • Anker(アンカー):Eufy RoboVac(ユーフィー ロボバック)

どちらも実際に使用してみましたが、安い価格なのに、しっかりゴミを吸引できて頼りになりました!

そこで、この記事では、それぞれのメーカーの特徴をふまえておすすめする方をお伝えします。

スポンサーリンク

ECOVACSのロボット掃除機「DEEBOT OZMOシリーズ」の特徴

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機DEEBOT OZMO(ディーボット オズモ)の特徴

ECOVACS(エコバックス)は、中国のメーカー。

2017年にAPAC市場シェアNo.1となり、競争の激しいヨーロッパ市場において2位まで上昇するなど、注目が集まっています!

特におすすめなのは、吸引と同時に水拭きもできる「DEEBOT OZMO(ディーボット オズモ)」シリーズ

私も実際にいくつか使用してみましたが、吸引力・清掃力の高さには驚きました!

Ankerのロボット掃除機「Eufy RoboVacシリーズ」の特徴

Ankerのロボット掃除機「Eufy RoboVacシリーズ」の特徴

Anker(アンカー)といえば、モバイルバッテリーを使ったことのある人も多いのではないでしょうか?

個人的には、安くて高品質な製品の印象です!

モバイルバッテリーと同様、ロボット掃除機「Eufy RoboVacシリーズ」もコスパの良さが魅力。

私自身コスパの良さに魅かれて、初めてのロボット掃除機には「Eufy RoboVac 30C Max」を購入しました!

【比較】ECOVACS DEEBOT OZMO・Anker Eufy RoboVacから選んだおすすめ

「ECOVACS DEEBOT OZMO」と「Anker Eufy RoboVac」の違いを比較して、おすすめする方を選びました。

まとめると次の通りです。

おすすめする方

頼れる吸引力なら、ECOVACS DEEBOT OZMOがおすすめ!

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機「DEEBOT OZMOシリーズ」を実際に使ってみて、吸引力・清掃力の高さには驚きました!

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機「DEEBOT OZMOシリーズ」の特徴

実際に「DEEBOT OZMO 950」を利用してみたところ、カーペットにまいた砂のうち、95%超も回収

髪の毛・ホコリもしっかり集められて、ロボット掃除機に掃除をお任せしたいわが家にはピッタリでした!

ECOVACS DEEBOT OZMO(エコバックス ディーボット オズモ)は清掃力・吸引力が高い

公式サイトで購入した場合、保証は2年間と長め。

電話・メールでの問い合わせに対応しているので、気になる疑問点がある場合も、気軽に相談できて安心です!

ECOVACS DEEBOT OZMO(エコバックス ディーボット オズモ)は保証・問い合わせ対応で便利

スリムなロボット掃除機なら、Anker Eufy RoboVacがおすすめ!

Anker(アンカー)のロボット掃除機「Eufy RoboVac」は、厚さ72mmのスリムなデザインが魅力。

自分では掃除しにくい家具の下もしっかりキレイに掃除してくれます!

Anker Eufy RoboVacは72mmの薄型スリムデザインで家具の下を掃除できる

また、1万円~3万円程度の低価格帯のラインナップが豊富で、初めてのロボット掃除機を探している方にもおすすめです!

Anker Eufy RoboVacは低価格なモデルが豊富

特に2LDKなど、それほど広くない家なら十分な機能。

外出中に掃除してもらいたい共働き家庭のデビュー機にピッタリです!

Anker Eufy RoboVacは初めてのロボット掃除機におすすめ

ECOVACS DEEBOT OZMO vs Anker Eufy RoboVacの4つの違いを比較

「ECOVACS DEEBOT OZMO」と「Anker Eufy RoboVac」の違いを4つの観点から比較してみました。

注目したのは次の4点です。

ECOVACS DEEBOT OZMO vs Anker Eufy RoboVac
  • 価格の違いを比較
  • 吸引力・清掃力の違いを比較
  • サービスの違いを比較
  • 付属品の違いを比較
ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

比較的、性能の近い2製品「DEEBOT OZMO 950」と「Eufy RoboVac L70 Hybrid」を例に挙げて、違いを解説していきます。

①:価格の違いを比較

機能の近い2製品の価格を比較すると、次の通り。Anker製品である「Eufy RoboVac L70 Hybrid」の方が価格が安めです。

  • ECOVACS「DEEBOT OZMO 950」:71,800円
  • Anker「Eufy RoboVac L70 Hybrid」:54,800円

ECOVACS「DEEBOT OZMO 950」とAnker「Eufy RoboVac L70 Hybrid」の価格を比較

ただ、バッテリー容量が少なめで良いなら、ECOVACS「DEEBOT OZMO 920」は、より低価格の39,860円で購入できます!

ECOVACS「DEEBOT OZMO 920」は低価格で購入できる

Anker「Eufy RoboVacシリーズ」は、1~3万円程度の安めの製品ラインナップが豊富なので、初めてのロボット掃除機としてもおすすめです!

Anker「Eufy RoboVacシリーズ」は安めの製品ラインナップが豊富

製品スペックECOVACSAnker
DEEBOT OZMO 920DEEBOT OZMO 950Eufy RoboVac L70 Hybrid
参考価格(税込)39,860円71,800円54,800円
バッテリー最大稼働110分最大稼働200分最大稼働150分
ブラシ切替式
  • ダイレクト
  • V字ブラシ
切替式
  • ダイレクト
  • V字ブラシ
V字ブラシ
段差20mmまで20mmまで18mmまで
マッピング
スマホアプリ

②:吸引力・清掃力の違いを比較

20gのカラー砂(水色)をカーペットや、フローリングにばらまき。

実際にどれくらいの砂を吸引・清掃できるかお試ししてみました。

ECOVACS DEEBOT OZMO(エコバックス ディーボット オズモ)・Anker Eufy RoboVac(アンカー ユーフィー ロボバック)の吸引力の違いを比較

結果は次の通り。

吸引力は「Anker Eufy RoboVac」より、「ECOVACS DEEBOT OZMO」の方が期待できそうです!

Anker Eufy RoboVacと比較してECOVACS DEEBOT OZMOは吸引力が高い

製品スペックECOVACSAnker
DEEBOT OZMO 950Eufy RoboVac L70 Hybrid
カーペット95%超90%
フローリング95%超90%

③:サービスの違いを比較

公式サイトで購入した場合、ECOVACSの保証期間は2年間。

Ankerの場合、通常18ヵ月ですが、会員登録すれば延長保証で+6ヵ月(=24ヵ月=2年)の保証を無料で受けられます。

ECOVACSとAnkerの保証期間は最大2年

また、DEEBOT OZMOシリーズは、一部のモデルを除き、自分でのバッテリー交換にも対応。

長期間使用したい方にも嬉しいです!

ECOVACS DEEBOT OZMOシリーズは自分でバッテリーを交換できる

ECOVACSは、メールだけでなく、電話での相談にも対応しているので、気軽に相談しやすい点も助かります!

ECOVACS DEEBOT OZMOシリーズはメール・電話で問い合わせ可能

サービスECOVACSAnker
保証期間
(公式)
2年無料保証18ヵ月
会員なら+6ヵ月
バッテリー交換
自分で可能

※一部除く
×
カスタマーサポート電話・メールメール
ギフト包装××

④:付属品の違いを比較

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機は、メインブラシ、サイドブラシ、フィルター等の付属品がセット販売のみ。

価格は安めですが、バラ売りにも対応していると助かります。

ECOVACS DEEBOT OZMO(エコバックスのディーボット オズモ)の付属品はセット販売のみ

Anker(アンカー)のロボット掃除機は、付属品の価格が安く、バラ売りにも対応。

消耗品を手軽に交換できるので、清掃力を保ちやすいです!

Anker Eufy RoboVacの付属品は価格が安くて購入しやすい

付属品比較ECOVACSAnker
DEEBOT OZMO 950Eufy RoboVac L70 Hybrid
メインブラシ6,050円/セット
  • メインブラシ×1
  • サイドブラシ×4
  • フィルター×3
1,599円/個
サイドブラシ1,499円/4本
(375円/本)
フィルター1,599円/2枚
(約800円/枚)

ECOVACS DEEBOT OZMO・Anker Eufy RoboVacの違いを比較して選んだおすすめまとめ

この記事では、「ECOVACS DEEBOT OZMO」と、「Anker Eufy RoboVac」の違いを比較して選んだおすすめする方についてお伝えしました。

まとめると次の通り。

おすすめする方

2LDKとそれほど広い家ではなく、外出中の掃除をお任せしたいわが家では、デビュー機として「Anker Eufy RoboVac 30C Max」を購入。

2万円台という低価格でしたが、家具の下の髪の毛やホコリまで、しっかりキレイに掃除してくれるので助かっています!

一方、在宅中に掃除したい方や、家の広い方には、マッピング機能対応の「ECOVACS(エコバックス)」がおすすめです!


ECOVACS DEEBOT OZMOシリーズの違いを比較して選んだおすすめの記事はこちら


Anker Eufy RoboVacの違いを比較した記事はこちら