Amazonプライムデー先行セールはこちら>>
PR

ECOVACS DEEBOT比較!おすすめ機種2選を機能比較で選んでみた

ECOVACS DEEBOT OZMO(エコバックス ディーボット オズモ)シリーズの違いを比較して選ぶおすすめ製品

ロボット掃除機といえばルンバ!なんてことはなく、最近は選択肢が増えて、コスパ良くロボット掃除機を利用したい!という方にもおすすめの製品が増えてきました。

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機「DEEBOT(ディーボット)」は、ギュッと機能を詰め込んだコスパの良い機種が多数!

この記事では、比較!ロボット掃除機ECOVACS DEEBOTのおすすめ機種についてお伝えします。

比較!ECOVACS DEEBOTのおすすめ

【吸引力の違いは?】エコバックスのロボット掃除機DEEBOT OZMOシリーズを徹底比較![ECOVACS DEEBOT Robotic Vacuums Review]

ロボット掃除機のおすすめランキングはこちら

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

比較!ECOVACS(エコバックス)ロボット掃除機DEEBOTのおすすめ3選

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機「DEEBOT(ディーボット)」の6つの違いを比較して、おすすめ製品を3つ選びました。

選んだおすすめロボット掃除機は次の3製品です。

比較!ECOVACS DEEBOTのおすすめ

ECOVACS DEEBOT X1 OMNIはハイスペックなおすすめ!

ECOVACS DEEBOT X1 OMNIは電源ケーブルも回避できるハイスペックなおすすめロボット掃除機
散らばった障害物を避けつつ掃除できる

ECOVACS DEEBOT X1 OMNIは、ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機の中でもハイスペックで高価なモデルに該当します。

主な特徴は次の5点で、大型サイズで置き場所は限られるものの、とにかく機能を重視したい!という方におすすめなロボット掃除機です。

  • 充電台サイズが大きい!
  • モップの洗浄、乾燥も自動でお任せ
  • ケーブルを避ける回避機能対応
  • 声で操作できる!YIKO(イコ)対応
  • 5000Paの強い吸引力

モップの洗浄、乾燥を自動でお任せできたり、ケーブルを避ける機能付きだったりと、ロボット掃除機に関するお手入れなどの手間は減らしつつ、家の中をしっかりキレイにできます!

他のECOVACSロボット掃除機と同様に吸引力は強く(5000Pa)、カーペットの掃除も安心してお任せできました!

クリップのような細かい障害物は避けられません。

ECOVACS DEEBOT X1 OMNIの口コミ評判はこちら

ECOVACS DEEBOT N8 PRO+はコスパの良いおすすめ!

ECOVACS DEEBOT N8 PRO+はコスパの良いおすすめロボット掃除機
水拭き、マッピング機能など機能が充実!

ECOVACS DEEBOT N8 PRO+は、必要な機能は搭載しつつ、価格を抑えたコスパの良さがおすすめです!

主な特徴は次の3点で、自動ゴミ収集やマッピングなど便利な機能にはしっかり対応しています。

  • 自動ゴミ収集対応でゴミ捨ての手間が少ない!
  • 水拭きでフローリングをピカピカに保つ
  • 障害物を避ける回避機能対応

さらに、スマホアプリからの操作にも対応し、掃除エリアを指定したり、逆に進入してほしくない部屋を指定したりと便利な機能に対応しています。

回避機能が不要な場合、回避機能を省いてさらにコスパが良くなったAmazon限定モデル「ECOVACS DEEBOT OZMO N8+」もおすすめです!

ECOVACS DEEBOT N8 PRO+の口コミ評判はこちら

sponsored links

ECOVACS DEEBOT OZMOの機能比較と選び方

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機「DEEBOT(ディーボット)」各機種で機能はどんなふうに違うのか?

それぞれの機種の違いを比較するために注目したい点についてまとめました。

ECOVACS DEEBOT OZMOの機能比較
  • 違い1:本体の大きさを比較
  • 違い2:ブラシの有無を比較
  • 違い3:吸引力の強さを比較
  • 違い4:段差の乗り越え能力を比較
  • 違い5:マッピング機能を比較
  • 違い6:回避機能を比較

違い1:本体の大きさを比較

ロボット掃除機ECOVACS DEEBOT OZMOの本体の大きさを比較しておすすめ機種を選ぶ
充電台や厚さが機種によって違う

ロボット掃除機の大きさについて、特に違いが出るのが、「充電台」と「本体の厚さ」です。

例えば、充電台は自動ゴミ収集対応モデルでは、かなり大型サイズになるため、事前にどこに置くかチェックしておくと安心です。

また、マッピングに対応したモデルでは、本体の上部に突起があり、どうしてもロボット掃除機の厚さが厚くなってしまいます。

特徴 メリット デメリット
充電台 自動ゴミ収集対応
  • ゴミ捨て頻度が減る
  • ゴミ捨て時に手が汚れない
  • 大型サイズ
  • 紙パック代が必要
充電のみ
  • 小型サイズ
  • 定期的なゴミ捨てが必要
  • ゴミ捨て時に埃が舞いやすい
ロボット掃除機本体 マッピング対応
  • 掃除が効率的で早い
  • スマホアプリ対応機種が多くて便利
  • 価格が高くなりやすい
マッピング非対応
  • 価格が安い
  • エリア指定に非対応な機種が多い
  • 実際にどこを掃除したか分かりにくい

違い2:ブラシの有無を比較

ロボット掃除機ECOVACS DEEBOT OZMOのブラシの有無を比較しておすすめ機種を選ぶ
左:ブラシあり、右:メインブラシなし(ダイレクト吸引)の機種

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機には、本体裏側中央付近のメインブラシがあるモデルとないモデルが存在します。

それぞれのタイプにメリット、デメリットがありますが、個人的には吸引力を重視したいため、カーペットの毛の奥のゴミまで掻き出しやすい「ブラシあり」の機種がおすすめです!

特徴 メリット デメリット
メインブラシ あり
  • 吸引力に期待できる
  • カーペット掃除を任せやすい
  • 毛が絡みやすい
なし
  • 毛が絡みにくい
  • カーペット掃除は苦手なことがある

違い3:吸引力の強さを比較

ロボット掃除機ECOVACS DEEBOT OZMOの吸引力の強さを比較しておすすめ機種を選ぶ
カーペット掃除の様子(DEEBOT X1 OMNI)

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機の場合、吸引力のスペックが各モデルごとに公開されています。

例えば、ハイスペックモデルとしておすすめしたECOVACS DEEBOT X1 OMNIの場合、5000Paと強い吸引力も魅力の一つです!

実際に利用してみると、意外とブラシの有無などもゴミの残り具合に影響するなという印象はあるものの目安として参考にしてみてください。

実際におすすめ機種としてお伝えした各ロボット掃除機を使ってみた感想は表の通りです。

特徴 吸引力
(メーカー公表値)
メインブラシ フローリング カーペット
ハイスペック
DEEBOT X1 OMNI
5000Pa あり
コスパ良好
DEEBOT N8 PRO+
2600Pa あり

違い4:段差の乗り越え能力を比較

ロボット掃除機ECOVACS DEEBOT OZMOの段差の乗り越え能力を比較しておすすめ機種を選ぶ
段差の乗り越え可能な高さはモデルごとに違う

どれくらいの高さの段差まで乗り越えられるかは、機種ごとに違います。

ECOVACS DEEBOTの場合、最大で20mmまでの段差を乗り越えられます!

部屋の敷居などを調べてみて、20mmよりも高い段差がある場合は段差解消用のスロープの導入も検討してみてください。

違い5:マッピング機能を比較

ロボット掃除機ECOVACS DEEBOT OZMOのマッピング機能を比較しておすすめ機種を選ぶ
マッピング機能対応モデルは掃除時間が短くて効率的!

マッピング機能に対応したモデルの中には、スマホアプリから掃除エリアや進入エリアを指定できる機種があり、非常に便利です!

また、不在時の掃除の様子も確認できるため、どこを掃除したかが一目で分かって安心感があります!

マッピング機能に非対応な機種と比較すると価格は高くなりますが、個人的にはマッピング機能対応機種をおすすめします。

違い6:回避機能を比較

ロボット掃除機ECOVACS DEEBOT OZMOの回避機能を比較しておすすめ機種を選ぶ
ケーブルなどの障害物を回避しつつ掃除する様子

安いロボット掃除機の弱点の一つが、ケーブルに絡まってしまうことです…。

ブラシにケーブルが絡まると、ケーブルが傷んでしまったり、引きずってもっと悲惨な事故を起こす可能性もあり、事前の片付けが必須です…。

少しでも片付けの手間を減らしたい、事故リスクを下げたいという方には、回避機能対応のロボット掃除機をおすすめします。

ケーブルやスリッパなど一部の障害物を回避可能。

もちろん絶対に避けられるという保証はないものの、不在中の掃除を任せる際にも安心感が増します…!

sponsored links

比較表まとめ!ECOVACS DEEBOTの機能の違い

この記事では、比較!ロボット掃除機ECOVACS DEEBOTのおすすめ機種についてお伝えしました。

最後にもう一度、ECOVACS(エコバックス)のおすすめ機種と機能を比較表にまとめておきます。

比較!ECOVACS DEEBOTのおすすめ
おすすめ機種
おすすめモデル 吸引力 段差 マッピング 水拭き 回避 見守り
カメラ
音声アシスタント
YIKO(イコ)
バッテリー サイズ
(高さ)
ブラシ
仕様 カーペット フローリング 対応
モップタイプ
モップ洗浄/乾燥
ハイスペック!
DEEBOT X1 OMNI
5000Pa 20mm TrueMapping 2.0
回転モップ
自動 AIVI 3D (最大稼働260分) 103.5mm V字ブラシ
コスパ良好!
DEEBOT N8 PRO+
2600Pa 20mm TrueMapping 手動 TrueDetect × × 3,200mAh
(最大稼働110分)
93.6mm V字ブラシ
現行モデル
現行モデル 吸引力 段差 マッピング 水拭き 回避 見守り
カメラ
音声アシスタント
YIKO(イコ)
バッテリー サイズ
(高さ)
ブラシ
仕様 カーペット フローリング 対応
モップタイプ
モップ洗浄/乾燥
DEEBOT T20 OMNI 6000Pa 20mm TrueMapping 2.0
回転モップ
自動
温水洗浄
TrueDetect 3D 3.0 (最大稼働260分) 103.5mm ゴム製ブラシ
DEEBOT T10 OMNI 5000Pa 20mm TrueMapping 2.0
回転モップ
自動
温水洗浄
AIVI 3D (最大稼働260分) 103.5mm V字ブラシ
DEEBOT N10 PLUS 4300Pa 20mm TrueMapping 2.0 手動 × × 5,200mAh
(最大稼働180分)
93mm V字ブラシ
ラバー(オプション)
DEEBOT X1 TURBO 5000Pa 20mm TrueMapping 2.0
回転モップ
自動 AIVI 3D (最大稼働260分) 103.5mm V字ブラシ
【Amazon限定】
DEEBOT N8+
20mm
(レーザー)
手動 × × 3,200mAh
(最大稼働110分)
93.6mm V字ブラシ
DEEBOT T10 PLUS 3000Pa 20mm TrueMapping 2.0
振動モップ
手動 AIVI 3D (最大稼働260分) 103.3mm V字ブラシ
DEEBOT OZMO T9+ 20mm TrueMapping 2.0
振動モップ
手動 TrueDetect 2.0 × × 5200mAh
(最大稼働175分)
93.6mm V字ブラシ
DEEBOT X1 PLUS 5000Pa 20mm TrueMapping 2.0
回転モップ
手動 AIVI 3D (最大稼働260分) 103.5mm V字ブラシ
旧モデル
旧モデル 吸引力 段差 マッピング 水拭き 回避 見守り
カメラ
音声アシスタント
YIKO(イコ)
バッテリー サイズ
(高さ)
ブラシ
仕様 カーペット フローリング 対応
モップタイプ
モップ洗浄/乾燥
DEEBOT OZMO T8+ 20mm TrueMapping
振動モップ(別売り)
手動 TrueDetect × × 5,200mAh
(最大稼働180分)
93mm V字ブラシ
DEEBOT OZMO T8 AIVI 20mm TrueMapping
振動モップ
手動 AIVIクリーニングアシスト
(AIで7種の物体を回避)
× × 5,200mAh
(最大稼働180分)
93mm V字ブラシ
DEEBOT OZMO 950 20mm
(レーザー)
手動 × × 5,200mAh
(最大稼働180分)
93mm 切替可
DEEBOT OZMO 920 20mm
(レーザー)
手動 × × 3,200mAh
(最大稼働110分)
93mm 切替可
DEEBOT OZMO Slim10/Slim11 × 13mm × 手動 × × 2,800mAh
(最大稼働100分)
57mm ダイレクト
【Amazon限定】
DEEBOT OZMO N7
20mm
(レーザー)
手動 × × 3,200mAh
(最大稼働110分)
93mm V字ブラシ
DEEBOT OZMO 930/901 16mm/15mm
(レーザー)
手動 × × 3,200mAh
(最大稼働110分)
102mm 切替可
DEEBOT OZMO 610 14mm × 手動 × × 3,000mAh
(最大稼働110分)
※ニッケル
79mm 切替可
あわせて読みたい

カーペット掃除におすすめなロボット掃除機はこちら

一人暮らしにおすすめ!ロボット掃除機はこちら

コスパ最強!?おすすめロボット掃除機はこちら

段差に強いおすすめロボット掃除機はこちら

水拭き兼用ロボット掃除機のおすすめはこちら

比較!Anker Eufy RoboVacのおすすめはこちら

Roborock(ロボロック)ロボット掃除機のおすすめはこちら