2023年おすすめ家電はこちら>>
PR

コスパ最強なロボット掃除機のおすすめ3選!高コスパでお得!

吸引掃除に加えて、水拭きにも対応したロボット掃除機や、マッピング付きのロボット掃除機など。

価格は安めなのにギュッと機能が詰まった高コスパなロボット掃除機を集めました!

この記事ではコスパ最強なロボット掃除機のおすすめをお伝えします。

ロボット掃除機のスペックモデルサイズマッピングエリア制限水拭き自動ゴミ収集機障害物の回避
iRobot
(アイロボット)
ルンバj7+339x87mm×
ECOVACS
(エコバックス)
DEEBOT OZMO
N8+
353×93.6mm×
DEEBOT OZMO
N8 PRO+
353×93.6mm
DEEBOT OZMO
T8+
353x93mm
振動モップ
DEEBOT
X1 OMNI
362×103.5mm
回転モップ
Anker
(アンカー)
Eufy RoboVac
G30
325x72mm××××
Roborock
(ロボロック)
Roborock S7
MaxV Plus
353×96.5mm
SwitchBot
(スイッチボット)
SwitchBot K10+248x92mm
市販シート利用可
×
GenHigh
(ジェンハイ)
Neabot NoMo Q11350x87mm
yeediyeedi vac 2 pro350x77mm
振動モップ
NarwalNarwal Freo351.5x106mm
回転モップ
××
Panasonic
(パナソニック)
MC-RSF1000345x330x99mm×××
ILIFE
(アイライフ)
ILIFE V3s Pro300x81mm×××××

ロボット掃除機のおすすめランキングはこちら

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

コスパ最強!ロボット掃除機おすすめ3選

実際に私自身が使用したことのあるロボット掃除機の中から、「価格、機能、使いやすさ」のバランスの良い高コスパなおすすめロボット掃除機を選びました。

コスパ最強!おすすめロボット掃除機

Anker Eufy RoboVac G30(アンカー)は安くても吸引力が強くておすすめ!

初めてのロボット掃除機におすすめしたいのが、Anker(アンカー)のロボット掃除機「Anker Eufy RoboVac G30」です。

Anker Eufy RoboVac G30(アンカー)はコスパの良いおすすめロボット掃除機
フローリング掃除中の様子

安いながら掃除は効率的で、前後に効率的に動くことで、低価格ながら、すき間なく丁寧に掃除できます!

Anker Eufy RoboVac G30(アンカー)は前後にすき間なく動き回って掃除できる
前後にすき間なく動き回る

吸引力が強く、カーペットのゴミもキレイに掃除できます!

Anker Eufy RoboVac G30(アンカー)はカーペットのゴミもキレイに掃除できる
カーペット掃除の様子

厚さ72mmと薄型なので、家具の下を掃除しやすい点も気に入っています!

Anker Eufy RoboVac G30(アンカー)は薄型スリムで家具の下を掃除できる
厚さ72mmと薄型で家具の下を掃除できる

G30シリーズは3種類のモデルから選択できるため、ニーズに合わせて選択可能

水拭きしたい、入ってほしくないエリアがあるなど環境に合わせてモデルを選択できます。

製品スペック安い!
G30
エリア制限対応
G30 Edge
水拭きもできる
G30 Hybrid
参考価格26,800円29,800円34,800円
サイズ約325x325x72mm約325x325x72mm約325x325x72mm
吸引力2,000Pa2,000Pa2,000Pa
マッピング
水拭き××
進入禁止エリアの設定×
(境界線テープ)

(境界線テープ)
段差の乗り越え~16mm~16mm~16mm
販売ページ

Anker Eufy RoboVac G30(アンカー)の口コミ評判はこちら

SwitchBot K10+(スイッチボット)は小型で使いやすくておすすめ!

SwitchBot K10+(スイッチボット)は、小型で小回りの効く使いやすさが魅力!

狭い部屋でもあちこち動き回って、椅子の脚の間までキレイに掃除できます。

SwitchBot K10+(スイッチボット)小型で小回りの効く使いやすいおすすめロボット掃除機
本体(直径248mmx高さ92mm)とティッシュ箱のサイズを比較

小さくても吸引力は強くて、カーペット掃除もできます。

汚れが気になる部屋は2回掃除するように指定できるなど、スマホアプリの操作感も良好!

SwitchBot K10+(スイッチボット)はカーペット掃除もできる
SwitchBot K10+のカーペット掃除の様子

ゴミをたっぷり収集できる自動ゴミ収集ステーション付き(最大70日分)なので、ゴミ捨ての手間も少なく済みます。

SwitchBot K10+(スイッチボット)は自動ゴミ収集ステーション付き(最大70日分)
自動ゴミ収集ステーション付き(最大70日分)

SwitchBot K10+(スイッチボット)の口コミ評判はこちら

yeedi vac 2 proは水拭き力が高いおすすめ!

yeedi vac 2 proは、振動モップによる力強い水拭きが魅力!

yeedi vac 2 proは水拭き力が高いおすすめ
振動モップでフローリングをこすって水拭きできる

水拭き後のモップの汚れ具合を見ると、フローリングの汚さを実感しますね…。

yeedi vac 2 proで水拭き後の汚れたモップ
水拭き後の汚れたモップ

もちろんマッピングや自動ゴミ収集など人気の機能にも対応していて、ハイエンドモデルのわりに価格は安く抑えられています!

yeedi vac 2 proはマッピング対応のハイエンドモデル
マッピング中のスマホアプリ画面

yeedi vac 2 proの口コミ評判はこちら

sponsored links

比較!高コスパなロボット掃除機の違いと選び方

高コスパなロボット掃除機を選ぶ際に比較したい4つの違いについてお伝えします。

4つの違いを比較して選ぶ
  • 吸引力、清掃力を比較
  • マッピング機能を比較
  • スマホアプリ対応を比較
  • 使いやすさ(自動ゴミ収集機、水拭き、障害物回避)を比較

吸引力、清掃力の違いを比較

高コスパなおすすめロボット掃除機の吸引力、清掃力の違いを比較
Anker Eufy RoboVac G30のカーペット掃除の様子

髪の毛、埃など実際にゴミを吸引できるのか、吸引力を試してみました。

結果、選んだおすすめロボット掃除機はどれも吸引力が強くて、力強くゴミを掃除してくれます!

カーペットも毛足の短いものなら十分に掃除できました。

ロボット掃除機
比較表
Anker
(アンカー)
SwitchBot
(スイッチボット)
yeedi
Anker Eufy RoboVac G30SwitchBot K10+yeedi vac 2 pro
フローリング
カーペット

マッピング機能の違いを比較

高コスパなおすすめロボット掃除機のマッピング機能の違いを比較
マッピング中のスマホアプリ画面

マッピングに対応したロボット掃除機なら、短時間で効率的に掃除できます。

部屋数が多いような家だけでなく、ワンルームの一人暮らしでもできるだけマッピング機能付きの製品がおすすめ。

壁や家具への衝突を減らしつつ、端まで丁寧に掃除できます!

ロボット掃除機
比較表
Anker
(アンカー)
SwitchBot
(スイッチボット)
yeedi
Anker Eufy RoboVac G30SwitchBot K10+yeedi vac 2 pro
マッピング
進入エリア制限×
G30 Edge/Hybridは◎
スマホアプリスマホアプリ

スマホアプリ対応の違いを比較

高コスパなおすすめロボット掃除機のスマホアプリ対応の違いを比較
スマホアプリ画面

スマホアプリと連携できるロボット掃除機は、掃除のスケジュールなどを調整できて便利!

特にスマホアプリからの進入エリア制限に対応したロボット掃除機は、ワンタッチで動作を制御できておすすめです!

テープなどでエリアを制限するようなモデルとは違い、インテリアに影響しない点も助かります。

ロボット掃除機
比較表
Anker
(アンカー)
SwitchBot
(スイッチボット)
yeedi
Anker Eufy RoboVac G30SwitchBot K10+yeedi vac 2 pro
スマホアプリ
進入エリア制限×
G30 Edge/Hybridは◎
スマホアプリスマホアプリ

使いやすさ(自動ゴミ収集機、水拭き、障害物回避)を比較

高コスパなおすすめロボット掃除機の使いやすさ(自動ゴミ収集機、水拭き、障害物回避)を比較
水拭き準備の様子

自動ゴミ収集機、水拭き、障害物回避への対応など、ロボット掃除機をより使いやすくする+αな機能について比較しました。

特に自動ゴミ収集機付きのモデルはゴミ捨ての手間が減っておすすめ!

紙パックをポンっと捨てられるので、ゴミ捨て時に埃が舞わず衛生的な点も気に入っています!

ロボット掃除機
比較表
Anker
(アンカー)
SwitchBot
(スイッチボット)
yeedi
Anker Eufy RoboVac G30SwitchBot K10+yeedi vac 2 pro
自動ゴミ収集機×
水拭き×
G30 Hybridは◎

市販シート利用可

振動モップ
障害物の回避××
sponsored links

比較表まとめ!コスパ最強なロボット掃除機

ここまでお伝えしてきた高コスパなロボット掃除機3モデルについて機能の違いを比較表にまとめました。

右にスクロールできます>>

ロボット掃除機
比較表
Anker
(アンカー)
SwitchBot
(スイッチボット)
yeedi
Anker Eufy RoboVac G30SwitchBot K10+yeedi vac 2 pro
吸引力フローリング
カーペット
マッピング対応
進入エリア制限×
G30 Edge/Hybridは◎
スマホアプリスマホアプリ
スマホアプリ対応
進入エリア制限×
G30 Edge/Hybridは◎
スマホアプリスマホアプリ
+αの機能自動ゴミ収集機×
水拭き×
G30 Hybridは◎

市販シート利用可

振動モップ
障害物の回避××
sponsored links

コスパ最強なロボット掃除機でお掃除を自動でお任せ!

この記事では、コスパ最強なロボット掃除機のおすすめをお伝えしました。

最後にもう一度、お伝えしたおすすめロボット掃除機をまとめておきます。

コスパ最強!おすすめロボット掃除機

ロボット掃除機を使い始めてから、掃除がグッと楽になりました!

不在中でも掃除を自動でお任せできるので、帰宅後に部屋がキレイで嬉しいです!

あわせて読みたい

低価格、安いロボット掃除機のおすすめはこちら

一人暮らしにおすすめのロボット掃除機はこちら

いらない?ロボット掃除機のデメリットはこちら