家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【Anker Eufy RoboVac 11Sレビュー15選】格安ロボット掃除機を使った口コミ・評判!

Anker Eufy RoboVac 11Sの口コミ・レビュー

昼間は仕事。集合住宅なので夜に掃除機は使いにくい…。

家をキレイに保ちたくても、なかなか上手くいきません…。

そこで、ロボット掃除機を使い始めたところ、手軽に家をキレイに保てて大満足!

この記事では、ロボット掃除機の中でも特に安価な一万円台のロボット掃除機Anker(アンカー)Eufy RoboVac 11Sを使った口コミ・レビュー」をお伝えします。

ひょーさん
ひょーさん

良いところはもちろん。デメリットに感じた部分もお伝えするので、じっくり読んでみてください。

Eufy RoboVac 11Sの口コミ・レビューまとめ
  • 髪の毛・細かいホコリも吸引できる吸引力
  • 厚さ72mmの薄型スリムで家具の下もキレイにできる
  • 導入価格が一万円台と安い
  • 進入禁止エリアは制限できない
  • 16mmまでの段差をスムーズに乗り越えられた

【徹底検証】Eufy RoboVac 11Sをレビュー!低価格ロボット掃除機の吸引力は⁈

スポンサーリンク

Anker(アンカー)のロボット掃除機Eufy RoboVac 11Sの外観・機能レビュー

Eufy RoboVac 11Sは、有名メーカーAnker(アンカー)のロボット掃除機にも関わらず、1万円台の格安で購入できます。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は一万円台の格安価格で購入できる

外観はホワイトのシンプルデザイン。強化ガラス製なので、傷が付きにくいのが嬉しいポイントです。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は強化ガラスデザインなので傷が付きにくい

ひょーさん
ひょーさん

見た目にも高級感があり、リビングにも馴染みます。

Eufy RoboVac 11Sの付属品は次の通り。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)の付属品

  • 専用リモコン(単4電池×2本付)
  • 充電ステーション
  • ACアダプター
  • 清掃ツール
  • 交換用高性能フィルター
  • 交換用サイドブラシ×2個
  • ケーブル留めx5個
  • 取扱説明書
  • クイックスタートガイド

付属の専用リモコンは手のひらサイズなので、女性の手にもスッポリ納まり使いやすいです。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)のリモコンは手のひらサイズで使いやすい

リモコンからは、掃除モードや吸引力の変更、掃除の予約ができます。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は付属のリモコンから掃除モードや吸引力を変更できる

掃除モードは全部で5種類。

色々なモードがありますが、私の場合、実際に使用するのは自動モード(Auto)くらいです。

また、マッピング機能など障害を認識する機能がないため、電源コードなどが通り道にあると絡まってしまいます…。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は全部で5つの掃除モードを搭載している

Eufy RoboVac 11S
anker eufy robovac 11s(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)
サイズ
(幅×奥行×高さ mm)
約325x325x72mm
カラーブラック、ホワイト
吸引力最大1300Pa
稼働時間(Max)約100分
充電時間約300~360分
BoostIQ※○対応

※BoostIQ:カーペットでは、吸引力が自動で強くなる機能

Anker Eufy RoboVac 11Sの吸引力を検証レビュー

Eufy RoboVac 11Sは、Ankerのロボット掃除機としては弱めの吸引力です。

そこで、実際にどれくらいのゴミを吸引できるのかフローリング、カーペットで検証レビューしてみました。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)の吸引力を検証レビュー

実験の条件
  • フローリング、またはカーペット
  • 囲った部屋でカラー砂20gをばらまく
  • スポットモードで掃除
  • 回収できた砂の量を測定

スポットモード:特定の場所を円を描くように集中的に掃除するモード

①:フローリングで検証レビュー

フローリングの掃除には吸引力不足を感じたので、しっかりお伝えします。

20gのカラー砂をフローリングにばらまきます。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)で掃除前にフローリングに砂をばらまく

残念ながら、フローリングの表面と溝、端に取り残しがありました。

Anker Eufy RoboVac 11Sはフローリングのゴミを取り残す吸引力だった

回収した砂の量は14g。回収率は70%です。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)のフローリングのゴミを約70%回収した掃除力だった

砂のような重いゴミを吸引するには、清掃力不足を感じました…。

ただ、実際に自動モードで2LDKの部屋を掃除すると、ホコリや髪の毛はしっかり掃除でき、大満足です!

もう少し吸引力の強いロボット掃除機の方が安心という方なら、約1.5倍の吸引力のEufy RoboVac 30C MAXがおすすめです。

Eufy RoboVac 30C MAXの詳しいレビュー・口コミ記事はこちら

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)はホコリや髪の毛をしっかり掃除できた

②:カーペットで検証レビュー

カーペットに100均で購入したカラー砂をばらまきます。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)でカーペットのゴミを掃除する

約2分で、カーペット全体がしっかりキレイになりました!

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)はカーペットのゴミをしっかり掃除できる十分な吸引力

細かい部分を見ると若干取り残しがありますが、自動でここまで掃除できるなら大満足です!

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)はカーペットのゴミをほぼ取り残しなく掃除できる吸引力・清掃力

回収できた砂は19g。回収率は90%でした。

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)はカーペットのゴミを90%吸引できた

ひょーさん
ひょーさん

カーペットの掃除は、大満足のレベルです!

Anker Eufy RoboVac 11Sの悪い口コミ・低評価レビュー5選

Eufy RoboVac 11Sの悪い口コミ・低評価レビュー

Eufy RoboVac 11Sを使ってみて、基本的な性能には満足しています。

ただ、イマイチだなと感じた部分もあるのでしっかりお伝えします。

Eufy RoboVac 11Sの悪い口コミ
  • 電源ケーブルなどは回避できない
  • 毛のブラシなので髪の毛が絡まりやすい
  • 砂など大きいゴミには吸引力不足
  • エラー通知が分かりにくく、説明書を探すのが手間
  • 進入禁止エリアの制限ができない

①:電源ケーブルなどは回避できない

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は電源ケーブルなどの障害物を回避できない

Eufy RoboVac 11Sには、モノの回避機能が付いていません。

そのため、電源ケーブルなどの障害物は回避できず、絡まってしまいます。

掃除の前には、障害物がなくなるよう周囲の片付けをおすすめします。

②:毛のブラシなので髪の毛が絡まりやすい

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)の回転ブラシ、サイドブラシは髪の毛が絡まりやすい

中央の回転ブラシ、左右にあるサイドブラシは水洗い不可

特に回転ブラシは、毛のブラシなので、髪の毛やホコリが絡まりやすく感じました…。

ただ、ブラシの取り外しは簡単。また、付属の清掃ツールを使えば、簡単にお手入れできます。

毛のブラシな分、カーペットなどからゴミをかき出す力にも期待できるので、ご家庭に合わせて選択してみてください。

③:砂など大きいゴミには吸引力不足

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は砂など大きいゴミには吸引力・清掃力不足

実際に砂を使って吸引力を検証レビューしてみましたが、残念ながらフローリングでは吸引力不足を感じました…。

一方、髪の毛やホコリは、しっかり掃除でき、特に取り残しも感じませんでした!

④:エラー通知が分かりにくく、説明書を探すのが手間

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)はエラー通知が音のみで分かりにくく、説明書を探すのが手間

Eufy RoboVac 11Sのエラー通知は音のみ。

例えば、充電不足の場合4回「ピーピーピーピーッ」と音が鳴ります。

音が鳴っただけだと、エラーの内容が分からないため、毎回説明書を出して確認するのが手間に感じました…。

手間を省きたい場合は、スマホアプリ対応のロボット掃除機がおすすめです。

⑤:進入禁止エリアの制限ができない

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は進入禁止エリアの制限ができない

Eufy RoboVac 11Sは、進入禁止エリアの制限に対応していません。

残念ながら、境界線テープを使用しても進入禁止エリアは制限できませんでした…。

階段、子供のおもちゃエリアなど入って欲しくないエリアもありますよね…。

その場合は、進入禁止エリア制限に対応した別のロボット掃除機をおすすめします。

Eufy RoboVac 11Sは落下防止機能があります。実際に使ってみたところ、20cmの段差はしっかり認識し、落下しませんでした。

ただ、落下してしまうと故障の危険性もあります…。

万が一のことを考えると、階段などがある場合、エリア制限のできるロボット掃除機の方が安心です。

Anker Eufy RoboVac 11Sの良い口コミ・高評価レビュー10選

Eufy RoboVac 11Sの良い口コミ・高評価レビュー

Eufy RoboVac 11Sを使ってみて「これは良いっ!」と感じた部分をお伝えします。

格安の製品を探している人におすすめのロボット掃除機なので、じっくり確認してみてくださいね。

Eufy RoboVac 11Sの良い口コミ
  • 価格が安い
  • 厚さ72mmと薄型スリムで家具の下も掃除できる
  • 16mmの段差を乗り越えられる
  • 動作音が55~60dBと静か
  • 充電ステーションはケーブルをスッキリ収納できる
  • 掃除スケジュールを設定できる
  • 水洗い対応でお手入れが簡単
  • 充電ステーションにちゃんと戻る
  • 髪の毛・細かいホコリも吸引できる
  • 100分の稼働時間いっぱいしっかり掃除できる

①:価格が安い

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は価格が安い

Anker Eufy RoboVac 11Sは、一万円台とロボット掃除機としては格安の価格。

安いロボット掃除機のわりに、機能はしっかりし、また、有名メーカーの製品なので安心です。

②:厚さ72mmと薄型スリムで家具の下も掃除できる

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は72mmの薄型スリムデザインで家具の下も掃除できる

高さ72mmと薄型スリムなデザイン。

掃除しにくい家具の下もしっかりキレイに掃除できます。

③:16mmの段差を乗り越えられる

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は16mmの段差まで乗り越え可能

タイヤはデコボコとした滑りにくい構造。

しっかりと床をつかんで段差を登るので、家にある16mmの段差もスムーズに乗り越えられました!

④:動作音が55~60dBと静か

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は動作音が55~60dBと静か

ロボット掃除機から10cmの距離にスマホの騒音測定アプリを近づけて、動作音を測定しました。

結果、公式サイトで紹介されている通り!大満足の静音性でした!

  • 標準モード:55.5dB
  • MAXモード:60.3db

60dBの目安

  • 静かな乗用車
  • 普通の会話
  • 洗濯機(1m)
  • 掃除機(1m)

出典:日本騒音調査

⑤:充電ステーションはケーブルをスッキリ収納できる

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)の充電ステーションはぇーブルを収納可

充電ステーションは、背面にケーブルを収納できるようになっています。

スッキリ片付くので、気に入っています。

よく目に入る位置にロボット掃除機を設置するなら、見た目も気にしたいですよね。

⑥:掃除スケジュールを設定できる

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は付属のリモコンから掃除モードや吸引力を変更できる

外出中に掃除を済ましたいなら、スケジュール機能に対応したロボット掃除機が必要です。

Eufy RoboVac 11Sは、付属のリモコンを使って、掃除のスケジュールを15分ごとに設定可能。

仕事中に家がキレイになるので助かります!

ただ、曜日の指定はできないので注意してください。

曜日ごとの設定をしたい場合は、上位製品のEufy RoboVac 30C MAXがスマホアプリから手軽に予約できておすすめです。

⑦:水洗い対応でお手入れが簡単

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)のダストボックスとフィルターは水洗い対応でお手入れが簡単

ダストボックスには3種類のフィルターが付いています。

ダストボックスと一部のフィルターは水洗いできるため、お手入れが簡単!

フィルターの取り外しも簡単です。

⑧:充電ステーションにちゃんと戻る

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は充電ステーションにちゃんと戻る

低価格のロボット掃除機だと、自動で充電ステーションに戻らない製品もあります。

一方、Eufy RoboVac 11Sは自動で充電ステーションに戻る機能付き。

実際、2週間使ってみても、毎回充電ステーションにしっかり戻りました!

⑨:髪の毛・細かいホコリも吸引できる

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)のダストボックスに吸引された髪の毛や細かいホコリ

Ankerのロボット掃除機のなかでは弱めの吸引力なので、実際にキレイになるかは心配でした…。

ただ、使ってみると、しっかり細かいホコリまで吸引できていて大満足です!

砂など大きめのゴミは苦手なようですが、格安のロボット掃除機と思えないほど、十分な性能です。

⑩:100分の稼働時間いっぱいしっかり掃除できる

Anker Eufy RoboVac 11S(アンカー ユーフィー ロボバック 11S)は100分の稼働時間いっぱいしっかり掃除できる

さすがバッテリーで有名なAnkerなだけあって、稼働時間100分間しっかり掃除してくれます。

2LDKの部屋なら、全体をしっかりキレイにするのに十分な掃除時間。大満足です!

Anker Eufy RoboVac 11Sの口コミ・レビューまとめ

この記事では、「Ankerのロボット掃除機Eufy RoboVac 11Sを実際に使った口コミ・レビュー」をお伝えしました。

まとめると次の通りです。

Eufy RoboVac 11Sのまとめ
  • 髪の毛・細かいホコリも吸引できる吸引力
  • 厚さ72mmの薄型スリムで家具の下もキレイにできる
  • 導入価格が一万円台と安い
  • 進入禁止エリアは制限できない
  • 16mmまでの段差をスムーズに乗り越えられた

Anker Eufy RoboVac 11Sは、一万円台というロボット掃除機としては破格の低価格にも関わらず、大満足の清掃力。

実際、細かいホコリまでしっかり吸引でき、毎回、しっかり充電ステーションまで戻るので安心して掃除を任せられました!

あわせて読みたい

この記事は、家電レンタルサイト「Rentio(レンティオ)」で実際に2週間レンタルして作成しています。

コメント