Amazonブラックフライデーおすすめ家電 >>

Anker Eufy L35 Hybrid+の口コミ評判5選!自動ゴミ収集機付きでゴミ捨て楽々

3.0
Anker Eufy L35 Hybrid+の口コミ評判5選!自動ゴミ収集機付きでゴミ捨て楽々

あのAnker(アンカー)から自動ゴミ収集機付きロボット掃除機が初登場!

マッピングの精度は?吸引力は?

実際の使い心地を試してみました。

この記事ではAnker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の口コミ評判をお伝えします。

GOOD!
  • 細かい埃も吸引できる最大3200Paの清掃力
  • 水拭きもできる2in1ロボット掃除機
  • バッテリーを自分で交換できる
BAD…
  • ケーブルには絡まるので片付け要
  • 高さ100mm家具の下の掃除には要注意

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+レビュー!水拭きもできる2in1ロボット掃除機! [Anker Robotic Vacuums Review]

sponsored links

レビュー!Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+で掃除してみた

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+はAnker(アンカー)初の自動ゴミ収集機付き!

丸い自動ゴミ収集機が可愛いです!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は自動ゴミ収集機が丸型で可愛い

スマホアプリと連携したら準備完了。

スマホアプリとの連携は数分で終わりました。

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+とスマホアプリを連携する

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+のスマホアプリ設定
  1. スマホアプリ右上の+ボタンを選択
  2. ロボット掃除機のモデルを選択する
  3. 2.4GHz帯のWi-Fiに接続する
  4. Eufy~から始まるWi-Fiに接続する
  5. 数分待って接続完了
eufy Clean (EufyHome)

eufy Clean (EufyHome)

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

ひょーひらめき
ひょー

ここまで終わったら準備は終了。早速、実際に掃除してみます。

本体ボタンまたは、スマホアプリから掃除スタート。端、中央の順に丁寧に掃除していきます。

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は端、中央の順に丁寧に掃除できる

障害物の回避機能はないので、家具やケーブルには衝突してしまいます。

バンパー付きなので基本的には柔らかい当たり方ですが、時々、勢いよく衝突するので高価な家具がある場合は要注意です。

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は家具に衝突するので要注意

ロボット掃除機のマッピングはドアを開け、障害物を取り除いておくのが基本ですが、今回はドアの開け忘れも…。

マッピングのやり直しかな?と思いましたが、しっかり戻ってマッピングしなおしてくれました!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は部屋を丁寧にマッピングできた

最終的に20分ほどでマッピング終了。机の脚などもしっかり認識、反映されたマップが完成しました!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は正確なマッピングができる

マルチフロアマッピング

Eufy RoboVac L35 Hybrid+はマルチフロアマッピング対応。3フロア分のマップを保存できます。

ひょー嬉しい
ひょー

マップの精度には満足!丁寧な掃除が期待できそうです!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の購入を悩む女性

良い感じだね!吸引力はどうだった?

掃除後のダストボックスを覗いてみると、細かい埃がびっしり!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は細かい埃まで吸引できる
(閲覧注意)タップで実際のダストボックス写真が表示されます

カーペットのゴミもしっかり取り除けました!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+はカーペットのゴミをしっかり吸引できる
吸引力:最大3200Pa(4段階で調整可能)

サイドブラシが両側についているので、ゴミを散らかしてしまうリスクが低い点も良いですね!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+はサイドブラシが両側に合ってゴミを散らかしにくい

ひょーひらめき
ひょー

さすがの清掃力!お任せでこれだけ吸ってくれたら大満足です!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の購入を悩む女性

細かい埃がびっしり!これはすごいね!期待の自動ゴミ収集機はどう?

掃除終了後、自動で充電台に戻ってゴミ収集スタート。

約10~15秒ほど、かなりうるさい音が鳴ります!

【音量注意】Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の自動ゴミ収集

ゴミ収集終了後、本体のダストボックスを見たらしっかり空っぽになっていました!

自動ゴミ収集機の性能も良いので、ダストボックスの掃除もほとんどせずに済みそうです!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+はダストボックスのゴミをキレイに吸引できる

ダストバッグの容量はたっぷり。ゴミ捨ての手間をかなり減らせます!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+はダストバッグの容量が大きくゴミ捨ての手間を減らせる
抗菌消臭加工ダストバッグ
ひょーの説明・解説
ひょー

たっぷり入るのでゴミ捨ては楽々です!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の購入を悩む女性

でも、うるさいのは困るな…。夜中に収集が始まったりしない?

夜間の収集を避けたい場合は、「おやすみモードをオン」にしておけばOK。

ゴミ収集の頻度を減らしたい場合は、収集頻度を減らすこともできます。

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+はアプリからゴミ収集の頻度や時間を制限できる

ペットや子供がいる場合は、チャイルドロックをオンにできるなど、細かい点も工夫されています。

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+はチャイルドロックに対応している

ひょーひらめき
ひょー

上位モデルなだけあって、細かい点まで使いやすいよう工夫されています!

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の購入を悩む女性

良さそうだね!悪い点はないの?

sponsored links

デメリットは?Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の悪い口コミ評判2選

デメリットは?Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の悪い口コミ評判

使い心地にも配慮されたAnker Eufy RoboVac L35 Hybrid+ですが、不満点もあります。

買う前にチェックした方が良いなと感じた点をまとめてお伝えします。

デメリットは?Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の悪い口コミ評判2選
  • ケーブルには絡まるので片付け要
  • 高さ100mm家具の下の掃除には要注意

ケーブルには絡まるので片付け要

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+はケーブルに絡まるので片付けが必要

障害物を避ける機能はないため、床におもちゃなどが散らかっていると吸引してしまう可能性があります。

特にケーブルに絡まってしまうと、そのまま動作を停止してしまうことがあるので事前の片付け必須!

家具にも時々、勢いよく衝突してしまうことがあります。

最初のマッピング時などに障害物になりそうなものがないか、チェックしておくと安心です。

高さ100mm家具の下の掃除には要注意

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は高さ100mm家具の下の掃除には要注意

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+はマッピング用のレーザーセンサー搭載。

中央部に凸部があって、高さ100mmと厚型です。

Eufyシリーズは薄型スリムな点も気に入っているので、残念に感じてしまいました…。

sponsored links

メリットは?Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の良い口コミ評判3選

メリットは?Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の良い口コミ評判

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+で気に入った点をお伝えします。

メリットは?Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の良い口コミ評判3選
  • 細かい埃も吸引できる最大3200Paの清掃力
  • 水拭きもできる2in1ロボット掃除機
  • バッテリーを自分で交換できる

細かい埃も吸引できる最大3200Paの清掃力

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は細かい埃も吸引できる最大3200Paの清掃力

ダストボックス覗いてみると細かい埃がびっしり!

もちろん髪の毛や大きめのゴミもしっかり吸引できていて清掃力は満足レベルです。

水拭きもできる2in1ロボット掃除機

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は水拭きもできる2in1ロボット掃除機

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は吸引掃除以外に、水拭きも同時にできる2in1モデル。

事前に濡らしたモップをセットすることで、水拭きモードに切り替わります。

3段階の水量のうち「小」で水拭きしましたが、2LDKを水拭き後かなり水量が減っていたので家が広いと水量不足かも。

部屋ごとに水量を変えることもできるので、汚れの気になるキッチンは水量多め、他は水量少なめのように使い分けられます!

バッテリーを自分で交換できる

「Eufy RoboVac L35 シリーズ」のバッテリー交換方法 | Eufy

Eufyシリーズは価格が安い一方、バッテリーを自分で交換できない点が残念でした。

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+は、バッテリー交換に対応!

公式ストアで交換用バッテリーが販売されています。

2LDKの掃除後でも約70%ほど残っているので、バッテリー稼働時間が短くなっていってもしばらく使えそうですが「いつでも交換できる」というのは安心感があります。

交換方法は動画で公開されているので、機械が苦手でも安心です。

比較!Anker Eufy RoboVacのおすすめは?

Anker Eufy RoboVacシリーズの中でも上位モデルに絞って違いを比較してみました。

個人的なおすすめは自動ゴミ収集もできるAnker Eufy L35 Hybrid+

家具の下を掃除したいなら、よりスリムなEufy Clean G40 Hybrid+も要チェックです。

製品スペック吸引力自動ゴミ収集水拭き乗り越え可能段差サイズ
この記事で紹介
Eufy RoboVac
L35 Hybrid+
最大3200Pa20mm350x100mm
Eufy RoboVac
X8 Hybrid
2000Paタービンx2×18mm345x97mm
Eufy Clean
G40 Hybrid+
最大2500Pa16mm325x73mm

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid+で家中ピカピカ!

この記事ではAnker Eufy RoboVac L35 Hybrid+の口コミ評判をお伝えしました。

最後にもう一度、良い口コミ評判、悪い口コミ評判をまとめておきます。

GOOD!
  • 細かい埃も吸引できる最大3200Paの清掃力
  • 水拭きもできる2in1ロボット掃除機
  • バッテリーを自分で交換できる
BAD…
  • ケーブルには絡まるので片付け要
  • 高さ100mm家具の下の掃除には要注意

Anker(アンカー)初の自動ゴミ収集機付きモデルEufy L35 Hybrid+なら、ゴミ捨ての手間激減!

吸引力の強いAnkerの良さはそのまま、より使いやすくなりました!

あわせて読みたい

ロボット掃除機Anker Eufyシリーズのおすすめはこちら