2023年おすすめ家電はこちら>>
PR

エコバックス、ルンバ比較!どっちがおすすめロボット掃除機?

【比較】ECOVACS DEEBOTとiRobotルンバから選んだおすすめ!

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機「DEEBOT(ディーボット)」は、強い吸引力でカーペットの掃除もお任せできて頼りになります!

今までにさまざまなロボット掃除機を利用してきましたが、その中でも気に入っているメーカーです。

ただ最初はメーカー名を知らず、本当に良いの?と不安もありました…。

そこで、この記事では比較!エコバックス、ルンバどっちがおすすめ?とiRobotの人気ロボット掃除機ルンバとの比較をしてみました。

ロボット掃除機おすすめランキングはこちら

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

比較!ECOVACS(エコバックス)、ルンバどっちがおすすめ?

ECOVACS(エコバックス)、iRobot(アイロボット)のロボット掃除機である「DEEBOT」「ルンバ」の違いを比較し、おすすめを選びました。

おすすめする方

ECOVACS DEEBOTはコスパの良いおすすめ!

ECOVACS DEEBOTはコスパの良いおすすめ
カーペットを掃除するECOVACSロボット掃除機

ECOVACS(エコバックス)からは多くのロボット掃除機が発売されていますが、どの機種も吸引力が強め。

カーペットやフローリングの溝に残るゴミが少なくて非常に満足しています。

そのため、ECOVACS(エコバックス)は清掃力を重視する方におすすめです。

価格は機種によってさまざまですが、他メーカーと比較してもコスパは良く、マッピング対応、水拭き対応など機能が充実しています。

比較!ECOVACS DEEBOTのおすすめ機種はこちら

iRobot ルンバは初めてのロボット掃除機におすすめ!

iRobot(アイロボット)ルンバは初めてのロボット掃除機におすすめ
部屋の端を清掃するルンバ

ロボット掃除機は気になるけれど、本当に頼りになるのか心配…。

そんな方の初めてのロボット掃除機としておすすめしたいのがiRobot(アイロボット)ルンバです。

ルンバはレンタルに力を入れているため、安い価格で実際の使用感をお試しできます!

実際の吸引力、自宅の間取りに合っているか、部屋の端に取り残しはないかなど、レンタルでしか分からないことは多数。

ネットの情報だけだと、どうしても自宅の間取りでは上手くいかないという可能性があります。

高価な買い物だから失敗したくない!と思うなら、レンタルでのお試しはおすすめです。

他メーカーのロボット掃除機でもレンタルできる機種はありますが、比較してルンバはレンタル価格が安いので気軽にお試しできる点が大きなメリットです!

比較!ルンバのおすすめ機種はこちら

sponsored links

選び方は?ECOVACS(エコバックス)、ルンバの違いを比較

ECOVACS(エコバックス)、ルンバの違いを知るために比較したい点についてまとめました。

例として、各製品の中では近い性能の以下2製品を比較してみます。

  • ECOVACS DEEBOT N8+(エコバックス)
  • iRobot ルンバi5+(アイロボット)
ECOVACS(エコバックス)、ルンバの違いを比較
  • 違い1:価格を比較
  • 違い2:吸引力を比較
  • 違い3:水拭き対応を比較
  • 違い4:保証を比較
  • 違い5:レンタル対応を比較
  • 違い6:消耗品交換を比較

違い1:価格を比較

ECOVACS(エコバックス)、ルンバの価格の違いを比較しておすすめ機種を選ぶ
ECOVACS DEEBOT N8+(エコバックス)はリアルタイムマッピング対応

価格はどちらのメーカーも5万円~20万円ほどと、ミドルモデル~ハイエンドモデルの機種が豊富に取り揃っています。

逆に、入門モデルとして購入しやすい1~2万円ほどの機種はほとんどありません。

似たような機能性で比較してみると、ECOVACS(エコバックス)はコスパの良い機種が豊富!

また、Amazonセール、楽天お買い物マラソンの対象になりやすく、セール価格で安く買うチャンスが多くて助かります。

製品スペックエコバックスアイロボット
ECOVACS DEEBOT N8+ルンバi5+
参考価格
2024年1月時点
69,800円89,800円
マッピング
リアルタイム
エリア制限スマホアプリバーチャルウォール
バッテリー最大稼働時間約110分最大稼働時間約75分
自動ゴミ収集

違い2:吸引力を比較

ECOVACS(エコバックス)、ルンバの吸引力の違いを比較しておすすめ機種を選ぶ
カーペットを掃除するルンバ

ECOVACS(エコバックス)の吸引力は公式サイトで公開されていて、例えばECOVACS DEEBOT N8+の場合2300Paです。

一方、ルンバの吸引力はルンバ600シリーズとの比較という形で公開されているため、単純に比較することはできません。

そのため使ってみた感想ではありますが、ECOVACS(エコバックス)はカーペットの毛の奥のゴミも掻き出して掃除でき、頼りになるように感じました!

一方で、ルンバはゴム製ブラシでカーペットのゴミを掻き出すのは難しいのか、取り残しが目立ってしまうことがあります…。

ただ、ゴム製ブラシはフローリングを傷つけにくい点や毛が絡みにくい点が大きなメリット!それぞれの良さがあります。

製品スペックエコバックスアイロボット
ECOVACS DEEBOT N8+ルンバi5+
吸引力2300Paルンバ600シリーズの約10倍
カーペット上で比較
ブラシ毛付きブラシゴム製ブラシ
フローリング
傷つけにくい
カーペット

違い3:水拭き対応を比較

ECOVACS(エコバックス)、ルンバの水拭きの違いを比較しておすすめ機種を選ぶ
回転ブラシで水拭きするECOVACS(エコバックス)

ECOVACS(エコバックス)、ルンバの大きな違いの1つが水拭きへの対応です。

ECOVACS(エコバックス)は大多数の機種が水拭きもできる2in1対応なのに対して、ルンバは水拭き非対応の機種がほとんどです。

ルンバの場合、水拭きをしたい場合は別売りのブラーバと組み合わせると便利です。

水拭きをお任せできるとフローリングを頻繁に清掃し、ベタつきを抑えて清潔に保ちやすくなります!

1台で完結するECOVACS(エコバックス)、ブラーバと連携するルンバそれぞれにメリット、デメリットがあるので、ご家庭に合った方を選択したいです。

製品スペックエコバックスアイロボット
ECOVACS DEEBOT N8+ルンバi5+
水拭き対応×
別売りブラーバ要
メリット
  • 導入コストが安い
  • 置き場所を取らない
  • 水拭き時にゴミを巻き込みにくい
デメリット
  • 水拭き時に髪の毛などを巻き込みやすい
  • 導入コストが高い
  • 2台分の広い置き場所が必要

違い4:保証を比較

ECOVACS(エコバックス)、ルンバの保証の違いを比較しておすすめ機種を選ぶ
カーペットを掃除するルンバ

ロボット掃除機は家の中を動き回って掃除するため、時には壁や家具に衝突したり、家具に乗り上げたりすることもあり、どうしても故障のリスクがあります…。

いざという時のため、しっかり保証がついていると安心して利用できておすすめです。

ECOVACS(エコバックス)、ルンバを各公式サイトで購入した場合の保証は次の通り。

  • ECOVACS:1年保証(無料)
  • ルンバ:3年保証(無料)

ルンバは公式サイトで購入すると+2年の延長保証が付き、合計「3年無料保証」を受けられます!

メールだけでなく電話でのサポートにも対応するなど使い勝手も良く、保証を重視するならルンバがおすすめです!

製品スペックエコバックスアイロボット
ECOVACS DEEBOT N8+ルンバi5+
基本保証1年1年
延長保証+2年保証
公式ストア購入時
保証料無料無料

違い5:レンタル対応を比較

ECOVACS(エコバックス)、ルンバのレンタル対応の違いを比較しておすすめ機種を選ぶ
障害物を避けて掃除するルンバ

髪の毛や埃はキレイに吸引できるのか、端に取り残しはないか、動作音はうるさいか、家具や壁を傷つけないかなど、実際に利用してみないと分からないことはたくさんあります。

ネットやSNSで口コミを集めることもできますが、間取りや使用環境が異なるため、自宅の間取りで使ったときに想像とは違う可能性があります。

そのため、可能ならレンタルでお試しして、実際に自宅の間取りで利用してみて問題がないか使用感をチェックしておくと安心です。

ルンバは安い価格でレンタルできる点も魅力の一つ。しっかり使用感を確かめられるため、自分に合っているか確認し、納得してから購入できます!

下記表には人気のレンタルサイトRentio(レンティオ)でのレンタル状況をまとめました。

ECOVACS DEEBOT N8+は2024年1月時点でレンタル非対応だったため、類似機種ECOVACS DEEBOT N8 PRO+について掲載しています。

製品スペックエコバックスアイロボット
ECOVACS DEEBOT N8+ルンバi5+
レンタル価格
参照:Rentio
8,480円
N8 PRO+参照
1,980円
レンタル期間
参照:Rentio
14泊15日30泊31日

違い6:消耗品交換を比較

ECOVACS(エコバックス)、ルンバの付属品の違いを比較しておすすめ機種を選ぶ
ECOVACS(エコバックス)のメインブラシ

ロボット掃除機には、メインブラシ、サイドブラシ、フィルターなどさまざまな付属品があり、消耗品は定期的な交換が必要です。

清掃力を保つためにも消耗品の交換は大切ですが、価格が高いとどうしてもためらってしまいますよね…。

でも、消耗品の交換をさぼった結果、吸引力が落ちてしまったらロボット掃除機の意味がありません…。

そこで、消耗品の価格についてまとめてみました。

セット内容が違うため比較はできないものの、ECOVACS(エコバックス)の消耗品は低価格で気軽に交換しやすいです!

製品スペック
参考価格:2024年1月Amazon
エコバックスアイロボット
ECOVACS DEEBOT N8+ルンバi5+
交換セット4,235円7,678円
  • メインブラシ:1つ
  • サイドブラシ:2セット
  • フィルター:3つ
  • メインブラシ:1セット
  • サイドブラシ:3セット
  • フィルター:3つ
紙パック
自動ゴミ収集機用
約667円/枚約606円/枚
使い捨てモップ
水拭き用
約60円/枚
sponsored links

比較表まとめ!ECOVACS(エコバックス)、ルンバの機種一覧

この記事では比較!エコバックス、ルンバどっちがおすすめ?についてお伝えしてきました。

最後に、ここまで比較してきたECOVACS(エコバックス)、ルンバのロボット掃除機の違いについて比較表にまとめておきます。

例に挙げたのは性能の近い各1機種ずつですが、他にも機種は多数。

どちらのメーカーも選択肢は豊富で、たくさんの機種の中から、自宅に合った性能の1台を選べます。

おすすめする方
製品スペックコスパ良好!
エコバックス
初めてにおすすめ!
アイロボット
ECOVACS DEEBOT N8+ルンバi5+
参考価格
2024年1月時点
69,800円89,800円
マッピング
リアルタイム
エリア制限スマホアプリバーチャルウォール
バッテリー最大稼働時間約110分最大稼働時間約75分
自動ゴミ収集
吸引力2300Paルンバ600シリーズの約10倍
カーペット上で比較
ブラシタイプ毛付きブラシゴム製ブラシ
フローリング
傷つけにくい
カーペット
水拭き対応×
別売りブラーバ要
メリット
  • 導入コストが安い
  • 置き場所を取らない
  • 水拭き時にゴミを巻き込みにくい
デメリット
  • 水拭き時に髪の毛などを巻き込みやすい
  • 導入コストが高い
  • 2台分の広い置き場所が必要
保証基本保証1年1年
延長保証+2年保証
公式ストア購入時
保証料無料無料
レンタル
参照:Rentio
価格8,480円
N8 PRO+参照
1,980円
期間14泊15日30泊31日
消耗品
参考価格:2024年1月Amazon
交換セット4,235円7,678円
  • メインブラシ:1つ
  • サイドブラシ:2セット
  • フィルター:3つ
  • メインブラシ:1セット
  • サイドブラシ:3セット
  • フィルター:3つ
紙パック
自動ゴミ収集機用
約667円/枚約606円/枚
使い捨てモップ
水拭き用
約60円/枚
sponsored links

ECOVACS(エコバックス)、ルンバの現行モデル一覧

ここまで例に挙げてきた機種以外にもECOVACS(エコバックス)、ルンバには多くのロボット掃除機があります。

そこでそれぞれの機種について表にまとめました。(2024年1月時点)

ECOVACS(エコバックス)の現行モデル一覧

ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機「DEEBOT(ディーボット)」は機種が豊富で、価格や機能をすり合わせつつ、家庭にあった1台を選択できます。

ECOVACS
DEEBOT
参考価格
2024年1月公式
吸引力ブラシ水拭き対応自動ゴミ収集レンタル対応
参照:Rentio
手間いらずなおすすめ!
ECOVACS DEEBOT
X1 OMNI
198,000円5000Pa毛付きブラシ
回転モップ

13,980円
14泊15日
コスパ良なおすすめ!
ECOVACS DEEBOT
N8 PRO+
64,800円2600Pa毛付きブラシ
+付のみ

8,480円
14泊15日
ECOVACS DEEBOT
T20 OMNI
179,800円6000Paゴム製ブラシ
回転モップ

13,980円
14泊15日
ECOVACS DEEBOT
T10 OMNI
149,800円5000Pa毛付きブラシ
回転モップ
×
ECOVACS DEEBOT
N10 PLUS
89,800円4300Pa毛付きブラシ×
ECOVACS DEEBOT
X1 TURBO
5000Pa毛付きブラシ
回転モップ
×
ECOVACS DEEBOT
N8+
69,800円毛付きブラシ×
ECOVACS DEEBOT
T10 PLUS
89,800円3000Pa毛付きブラシ
振動モップ

PLUSのみ
×
ECOVACS DEEBOT
T9+
毛付きブラシ
振動モップ

+付のみ

11,980円
14泊15日
ECOVACS DEEBOT
X1 PLUS
5000Pa毛付きブラシ
回転モップ

10,800円
14泊15日

比較!ECOVACS DEEBOTのおすすめ機種はこちら

ルンバの現行モデル一覧

iRobot(アイロボット)ルンバの現行モデル数は絞られているため、特徴をつかみやすく、選びやすい点が大きなメリット。

ハイスペックで高価な機種でも気軽にレンタルでお試しできます!

iRobot
ルンバ
参考価格
2024年1月公式
吸引力
600シリーズと比較
ブラシ水拭き対応自動ゴミ収集レンタル対応
参照:Rentio
初めてにおすすめ!
ルンバi2
39,800円約10倍ゴム製ブラシ×
公式限定で発売

1,980円
30泊31日
ペットを飼っている方におすすめ!
ルンバj7+
118,000円約10倍ゴム製ブラシ×
+付のみ

1,980円
30泊31日
ルンバコンボj7+159,800円約10倍ゴム製ブラシ
+付のみ

1,980円
30泊31日
ルンバコンボj9+199,800円約2倍
iシリーズと比較
ゴム製ブラシ
月額制
ルンバj9+139,800円約2倍
iシリーズと比較
ゴム製ブラシ×
+付のみ

月額制
ルンバs9+186,780円約40倍ゴム製ブラシ×

+付のみ
×
ルンバi5+89,800円約10倍ゴム製ブラシ×

+付のみ

1,980円
30泊31日

比較!ルンバのおすすめ機種はこちら

あわせて読みたい

ルンバにクリーンベースは必要?メリット、デメリットはこちら

ブラーバレンタルおすすめの方法はこちら

ペットの毛対策におすすめのロボット掃除機はこちら

自動ゴミ収集機付きおすすめロボット掃除機はこちら