家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

スイッチボット カーテン レビュー6選!スマートホームで快適な朝

どうにも朝の目覚めが悪くて、寝坊しそう…。

部屋が明るくなれば、気持ち良く起きられるかなと話題のスマートカーテンSwitchBot(スイッチボット)カーテンをお試ししてみました!

アレクサと連携して音声で開閉したり、時間で自動開閉したりと、使い方はさまざま。

ちょっと価格が高いかな?と思っていましたが、実際に使ってみると「これは良いっ!」と大満足の便利さです!

そこで、この記事では「SwitchBot(スイッチボット)カーテンのレビュー」をお伝えします。

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

手軽に取り付けられて、最新のスマートホームが実現!もちろん不満点もあるので、率直にお伝えします。

この記事はメーカー様より商品をご提供頂き、作成しております。

スポンサーリンク

【レビュー】SwitchBot(スイッチボット)カーテンを両開きで使ってみた!

まずは実際の動きを紹介します。わが家ではSwitchBot(スイッチボット)カーテンを2つ使用して両開きで設置してみました!

SwitchBot(スイッチボット)カーテンを両開きで設置する

動作はゆっくりですが、厚手のカーテンもスムーズに開閉。

別売りのリモートボタンや、アレクサなどさまざまな方法で開閉操作できます。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンを両開きで自動開閉する

ちなみに付属のクリップでカーテンをつなげれば、片開きのようにも使用可能。

まずはお試しで使ってみたいという方は、1個から挑戦するのもありです!

SwitchBot(スイッチボット)カーテンとクリップで片開きで自動開閉する

SwitchBot(スイッチボット)カーテンの取り付け・設置方法

わが家のカーテンは左右に開く「両開き」なので、必要なSwitchBot(スイッチボット)カーテンは2つです。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンを2個セットで準備

早速、開封してみます。

本体は大きく3つのパーツで構成されていますが、開封時は片側のパーツのみが付いた状態でした。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンを開封する

付属品は次の通り。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンの付属品一覧

スイッチボット カーテンの付属品(U型の場合)
  • SwitchBotカーテン本体
  • フック(U型)
  • クリップ
  • Type-Cケーブル
  • フック付け用ロール
  • ロールアタッチメント
  • フック付け用ロール取り付け工具

フック付け用ロールのサイズを選んだり、ロールアタッチメントを装着することで、いろいろなカーテンに対応できます。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンはいろいろなカーテンに取り付け可能

SwitchBot(スイッチボット)カーテンの購入を悩んでいる女性

自宅のカーテンレールに取り付けられるか心配だな。どうやって確かめたら良いの?

スイッチボット カーテンは全部で3種類。

自宅のカーテンレールの形状に合わせる必要があるので、購入時に間違えないよう要注意です。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンはカーテンレールの形状に合わせて選択する

わが家はU型レールです。パッケージの左下で確認できるので、購入時にチェックしてみてください。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンのパッケージで形状を確認する

SwitchBot(スイッチボット)カーテンの購入を悩んでいる女性

本当にいろいろなカーテンレールに対応しているんだね!

ひょーさんひらめき
ひょーさん

引っ越しても安心ですよね!設置の前に、まずはスマホアプリと連携します。

App Store、またはGoogle Playストアから、専用スマホアプリ「SwitchBot」をインストール。

会員登録したら準備完了です。アプリ右上の+ボタンからスイッチボット カーテンを登録します。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンのスマホアプリをインストールする

スイッチボット カーテン背部のボタンを2秒ほど長押しして、ペアリングを開始。

スマホアプリとスイッチボット カーテンを接続できました!

SwitchBot(スイッチボット)カーテンとスマホアプリをペアリングする

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

ここまで終われば準備完了。いよいよスイッチボット カーテンをカーテンレールに設置します!

カーテンの端1つを取り外し。

スイッチボット カーテン本体両側のU型フックを取り外して、カーテンレールに挿しこみます。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンをカーテンレールに設置する手順1~4

スイッチボットのロゴが手前になるように取り付けて、カーテンを元に戻します。

カーテンレールに設置したSwitchBot(スイッチボット)カーテン

スマホアプリから、開き方「右開き・左開き・両開き」を選んで、全開・全閉位置まで動くよう移動距離を調整したら設置完了です!

SwitchBot(スイッチボット)カーテンを両開きで設置して自動開閉してみる

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

結局、10分ほどで取り付けられました!

SwitchBot(スイッチボット)カーテンの購入を悩んでいる女性

これなら私でも設置できそう!カーテン自動開閉なんて未来みたい!

SwitchBot(スイッチボット)カーテン
ホワイト・ブラック
本体サイズ42mm×51mm×110mm
本体重量135g
バッテリーフル充電後、最大8ヵ月利用可
通信Bluetooth 5.0 Lomg Range
センサー加速度センサー、光センサー
耐重量最大8kgまで
最大走行距離3メートル
モード高性能モード・静音モード
タイマー本体では最大5つ
(ハブミニ併用で無制限)
音声コントロール等
※ハブミニ必要
  • Amazonアレクサ
  • Googleアシスタント
  • Siriショートカット
  • SmartThings
  • LINEクローバ
  • IFTTT

アレクサとスイッチボット カーテンを連携!音声操作してみた

SwitchBot(スイッチボット)カーテンとアレクサを連携すれば音声操作も可能。

実際にアレクサとSwitchBotアプリを連携して、お試ししてみました!

SwitchBot(スイッチボット)カーテンとアレクサを連携する

アレクサアプリ「デバイス検出」から、スイッチボット カーテンをアプリに追加すれば準備完了。

「アレクサ、カーテンを開けて」、「アレクサ、カーテンを閉めて」でサクサク操作できます!

SwitchBot(スイッチボット)カーテンをアレクサで音声操作してみた!

SwitchBot(スイッチボット)カーテンと次のようなサービスの連携には、SwitchBot Hub Mini(別売り)が必要です。

  • Amazon Alexa(アレクサ)
  • Googleアシスタント
  • Siriショートカット(シリ)
  • IFTTT(イフト)
  • SmartThings
  • LINE CLOVA(クローバ)

SwitchBot Hub Miniの口コミ・レビュー記事はこちら

SwitchBot(スイッチボット)カーテンの購入を悩んでいる女性

便利そうだけど、音声操作だけだと家族が使えるか心配だな…。

もちろん音声操作以外にもいろいろな操作方法に対応。

例えば、別売りの「SwitchBotリモートボタン」でボタン操作したり、軽く引っ張って開ける「タッチ&ゴー」で操作したりできます。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンをリモートボタンやタッチ&ゴーで開閉操作する

他にも「スマホアプリ」から操作したり、「スケジュール設定」したり。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンをスマホアプリやスケジュール設定で開閉操作する

ベータ版ではあるものの、本体に付いた「光センサー」で「外が明るくなったらカーテンを開ける」のように操作することもできます。

SwitchBot(スイッチボット)カーテンは光センサー搭載

ひょーさんひらめき
ひょーさん

驚くほどいろいろな操作方法に対応。生活に合わせた使い方ができます!

SwitchBot(スイッチボット)カーテンの購入を悩んでいる女性

リモートボタンでも、引っ張っても操作できるなら、家族も安心だね!

スイッチボット カーテンの操作方法
  • 音声操作(アレクサ、Googleアシスタント、Siriなど)
  • SwitchBotリモートボタンで操作
  • 軽く引っ張って操作(タッチ&ゴー)
  • スマホアプリで操作
  • スケジュール設定(時間・曜日)
  • 光センサーで操作

スイッチボット カーテンの悪い口コミ・レビュー2選

SwitchBot(スイッチボット)カーテンの悪い口コミ・レビュー

SwitchBot(スイッチボット)カーテンを実際に使ってみて、総合的には大満足!

ただ、イマイチだなと感じている点もあるのでお伝えします。

スイッチボット カーテンの悪い口コミ・レビュー
  • 価格が高い
  • 動作音がうるさい

①:価格が高い

SwitchBot(スイッチボット)カーテンは価格が高い

スイッチボット カーテンは、1個あたり8,980円と思い切りの必要な価格。

実際に使い始めてからは快適なスマートホーム生活に満足していますが、使用前までは「ちょっと高いかな?」と思っていました…。

特に両開きは2個必要なので、もう少し安くなると嬉しいです…!

②:動作音がうるさい

SwitchBot(スイッチボット)カーテンは動作音がうるさい

「太陽の光で目覚めたい」と、朝カーテンが自動で開くよう設定してみました。

私自身はあまり気にならず、気持ち良く目覚められましたが、開閉時には動作音がするので、人によっては気になってしまうかもしれません…。

試しに静音モードでも使用してみたところ、確かに動作音は静かになるものの、わが家の厚手カーテンには力不足…。

結局、高性能モードで使用しています。

スイッチボット カーテンの良い口コミ・レビュー4選

SwitchBot(スイッチボット)カーテンの良い口コミ・レビュー

SwitchBot(スイッチボット)カーテンを実際に使ってみて、特に「これは良いっ!」と感じた点をお伝えします。

スイッチボット カーテンの良い口コミ・レビュー
  • 家族で使いやすい
  • 両開きでも片開きでも使える
  • 充電式バッテリーで長期使用可
  • 重いカーテンでもスムーズに自動開閉

①:家族で使いやすい

SwitchBot(スイッチボット)カーテンは操作方法が豊富で家族で使いやすい

最新のスマート家電は便利ですが、スマホ操作が苦手な家族だっていますよね。

スイッチボット カーテンは、スマホだけでなく、ボタン、手動、光、スケジュールなど様々な操作方法に対応。

初めてのスマート家電でも安心の使いやすさです!

②:両開きでも片開きでも使える

SwitchBot(スイッチボット)カーテンは両開きでも片開きでも自動開閉できる

スイッチボット カーテンを2台用意して両開きで使用できるのはもちろん。

付属のクリップでカーテンをつなげれば、片開きでも使用できます。

気になるけれど最初から2個買うのはためらうという場合は、まず1個からお試ししてみるのも「あり」です!

③:充電式バッテリーで長期使用可

SwitchBot(スイッチボット)カーテンは充電式バッテリーで長期使用可

充電式バッテリーで、カーテン裏に本体を隠せるので、見た目スッキリ。

また、使用方法によるものの、8ヵ月使用できる長期バッテリーで、面倒な充電の手間なく使用できます!

④:重いカーテンでもスムーズに自動開閉

SwitchBot(スイッチボット)カーテンは重いカーテンでもスムーズに自動開閉できる

わが家は遮光カーテンで、かなり厚手。長さも長めなので大丈夫かな?と心配でしたが、スムーズに自動開閉してくれました!

クリップで片開きにした場合でも問題なく動作。

途中で止まることもなく使用できています!

スイッチボット カーテンの口コミ・レビューまとめ

この記事では、「SwitchBot(スイッチボット)カーテンのレビュー」をお伝えしました。

最後にもう一度、良い口コミ・悪い口コミをまとめると次の通り。

  • 家族で使いやすい
  • 両開きでも片開きでも使える
  • 充電式バッテリーで長期使用可
  • 重いカーテンでもスムーズに自動開閉
  • 価格が高い
  • 動作音がうるさい

SwitchBot(スイッチボット)カーテンを使い始めてから、太陽の光で目覚める気持ち良い朝を過ごせています!

二度寝防止にも効果的。

スケジュール設定して防犯目的で使用したり、光センサーを使って暗くなったら自動で閉める設定にしたり、生活に合わせてさまざまな使い方を楽しめそうです!