2023年おすすめ家電はこちら>>
PR

レビュー!SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)で快適!ハブミニ連携は便利?

レビュー!SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)で快適!ハブミニ連携は便利?

玄関のドアも手ぶらで解錠!SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)なら、指をポンっと押し当てるだけで、すばやく解錠!

ドアの前で鍵を探してイライラなんて毎日から解放されました!

疲れて帰った日もこれで楽々!この記事ではSwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の口コミ評判をお伝えします。

ひょー嬉しい
ひょー

スムーズな反応で快適です!

SwitchBotキーパッドは、SwitchBotロックと併用で利用する製品です。単体では利用できないため注意してください。

SwitchBot「キーパッドタッチ」は「指紋認証パッド」に名前が変更されました。

この記事はメーカー様より商品をご提供頂き、作成しております。

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

レビュー!SwitchBot指紋認証パッドで快適に解錠!

実際のSwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)での解錠がこちらです。

指を軽く押し付けると、ランプが点灯して数秒で解錠されます!

SwitcoBotロックを指紋認証パッド(キーパッドタッチ)で解錠する

ひょーひらめき
ひょー

スマホの指紋認証よりはやや時間がかかりますが、スムーズな解錠!手ぶらで快適です!

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の購入を悩む女性

指紋認証に失敗することはないの?

もちろん指紋認証に失敗することもありますが、ほとんどの場合、1回押し付ければスムーズに解錠できました!

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)はスムーズに解錠できる

スウェーデンのPRECISE BIOMETRICSより開発された指紋認識アルゴリズムと生体認証装置は、汗かき·磨耗した指紋でもお子様の細い指でも素早く認識できます。

出典:SwitchBot公式ページ

どうしても反応しない場合は、指紋を追加で登録できて安心です。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の反応が悪い場合は指紋を追加登録できる

指紋認証に5回連続で失敗すると、指紋認証パッドのボタンがすべて点灯して、指紋での解錠が無効化されます。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の指紋認証を連続で失敗すると無効化される

無効化された場合は、別の方法で解錠するか、アプリから無効化を解除して解錠します。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の指紋認証が無効化された場合別の方法で解錠できる

ひょーひらめき
ひょー

万が一、指紋認証が無効化された場合は、カードやパスコードで解錠できます。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の購入を悩む女性

指紋以外にもいろいろな解錠方法があるんだね。他にはどんな方法で解錠できるの?

指紋認証の他にもいろいろな解錠方法に対応しています!

SwitchBot指紋認証パッドの解錠方法はいろいろある

SwitchBot指紋認証パッドの解錠方法
  • スマホアプリ
  • ウィジェット
  • リモートボタン
  • アレクサなど音声で解錠
  • NFCタグ
  • Apple Watch
  • 物理キー(金属の鍵)
  • NFCカード(指紋認証パッドに1枚付属)
  • 暗証番号(パスコード)
  • 指紋認証

スマホアプリを使えば、「1回のみ有効なパスコード」を発行可能。来客への対応にも便利です!

SwitchBot指紋認証パッドでパスコードを共有して来客対応する

ひょー嬉しい
ひょー

手ぶらで良いので指紋認証がお気に入りです!

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の購入を悩む女性

良さそうだけど、私でも設定できるかな?難しくない?

sponsored links

SwitchBot指紋認証パッドのアプリ設定、取り付け方法

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の取り付けは簡単!まずは付属品を取り出します。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の付属品一覧
SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の付属品一覧

取り付けは「ネジ」または「両面テープ」。わが家は賃貸暮らしなので、両面テープで取り付けます。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)はネジでも両面テープでも取り付けられる
SwitchBot指紋認証パッドはネジでも両面テープでも取り付けられる

付属の取り付け金具に赤い両面テープを取り付けたらドアに張り付け。これで準備完了です!

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)を両面テープで貼り付ける
SwitchBot指紋認証パッドの金具を両面テープでドアに貼り付ける

取り付けた金具に指紋認証パッドをひっかけたら取り付け完了。電池交換など取り外したい時には専用の金具を利用します。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)を両面テープで貼り付ける

ひょーひらめき
ひょー

金具をドアに取り付けて、指紋認証パッドをひっかけるだけ!取り付けできたら、次はアプリの設定です。

SwitchBotのアプリを起動後、「デバイスの追加」を選択。

アプリのイラスト通りに指紋認証パッドを設定していきます。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)をスマホアプリに登録する

ロックと指紋認証パッドを連携できたら、最後にパスコードやNFCカード、指紋などを登録したらすぐに使える状態になります!

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)とロックを連携する

ひょーひらめき
ひょー

取り付け、アプリ設定にかかった時間は5~10分ほどでした。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の購入を悩む女性

これなら設定できそう!でも価格が高いから悩んじゃうな…。

sponsored links

比較!指紋認証パッド(キーパッドタッチ)とキーパッドの違い

便利なSwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)ですが価格が高い…。

どうしても価格を抑えたいなら、指紋認証非対応のSwitchBotキーパッドという選択肢もあります。

指紋認証パッド(キーパッドタッチ)とキーパッドのデザインの違いを比較する
左:キーパッド、右:指紋認証パッド(キーパッドタッチ)

指紋認証パッドと比較すると、約2,000円ほど価格を抑えられます。

キーパッは指紋認証パッド(キーパッドタッチ)より安い
左:キーパッド、右:指紋認証パッド(キーパッドタッチ)

表面の質感やロゴの有無など多少のデザインの違いはありますが、大きな違いは指紋認証への対応のみ。

ただ、指紋認証の便利さを考えると+2,000円出して、指紋認証パッドを選ぶ価値はあります…!

指紋認証パッド(キーパッドタッチ)はキーパッドより使いやすい
左:キーパッド、右:指紋認証パッド(キーパッドタッチ)
参考価格キーパッド指紋認証パッド
(キーパッドタッチ)
キーパッド単体4,980円7,980円
+ロック
別々に購入
14,960円17,960円
+ロック
セットで購入
12,980円14,980円
ひょーの説明・解説
ひょー

SwitchBotロックとセット購入で少し安く購入できます!

SwitchBotロックの口コミ評判はこちら

sponsored links

何人まで登録できる?SwitchBot指紋認証パッドは家族で使える!

何人まで登録できる?SwitchBot指紋認証パッドは家族で使える!

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)指紋認証の登録数は最大90個。

子供も含め、家族分の指紋を問題なく登録できます!

「期間限定」で有効なパスコードや「1回のみ」有効なパスコードも登録できるので、来客用にも便利です!

製品スペックキーパッド指紋認証パッド
(キーパッドタッチ)
ブラック
Bluetooth範囲ロックから5m以内に設置
パスコード設定6~12桁の数字
常に有効なパスコード最大90組まで
一回のみ有効なパスコード最大90組まで
期間内に有効なパスコード最大90組まで
緊急パスコード最大10組まで
NFCカード追加数最大100枚まで
指紋追加数(常に有効+期間限定)最大90個まで
指紋追加数(緊急)最大10個まで
電池CR123Ax2つ
サイズ112x38x36mm

ハブミニは必要?SwitchBot指紋認証パッドやロックと連携するメリット

SwitchBotロックSwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)を連携すれば、賃貸暮らしでも手ぶらで解錠!

ゴミ出しやウォーキングなどちょっとした外出も手ぶらでできて、もう手放せない!と家族にも好評です!

SwitchBot指紋認証パッドがあれば手ぶらで解錠できる
指紋認証パッドのボタンは光って夜間でも使いやすい

わが家の場合、SwitchBot Hub Mini(ハブミニ)を設置した状態に導入しましたが、これから導入するという方にとってはハブミニが必要かどうか悩みますよね…。

そこでハブミニと連携するメリットをまとめました。

ロック、指紋認証パッド、SwitchBot Hub Mini(ハブミニ)連携のメリット

SwitchBot Hub Mini(ハブミニ)連携のメリット
  • 外出先から「解施錠」できる!
  • 解施錠の「履歴」が分かって安心!
  • 他のSwitchBot製品と「連携」できる
  • 「音声」で解錠できる
  • ロックの「バッテリー20%以下通知」が届く!
ひょー嬉しい
ひょー

ハブミニは単独でも便利な存在!連携でロックもより快適にグレードアップです!

SwitchBot Hub Mini(ハブミニ)の口コミ評判はこちら

SwitchBot指紋認証パッドで賃貸でも手ぶら解錠!

この記事ではSwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の口コミ評判をお伝えしました。

最後にもう一度、お伝えした内容をまとめておきます。

SwitchBot指紋認証パッド(キーパッドタッチ)の口コミ評判

スマホよりやや時間はかかるものの、指紋認証なら数秒で解錠できて快適!

カードを取り出す手間すら不要。疲れた日もちょっとした外出、荷物の多い日も手ぶらでラクラクです!

SwitchBotキーパッドは、SwitchBotロックと併用で利用する製品です。単体では利用できないため注意してください。

あわせて読みたい

賃貸後付け!スマートロックのおすすめはこちら

SwitchBot(スイッチボット)の活用方法、おすすめ事例はこちら