Amazon家電のタイムセール開催中!

【動画あり】アレクサ(Alexa)が便利すぎ!できること9選を一覧で紹介!

アレクサ(Alexa)って便利そうだけど、使いこなせるかな?結局、何ができるの?

この記事では、そんな人に向けて「アレクサ(Alexa)でできること・使い方」を紹介します。

実際にAmazon Echo dot、Amazon Echo show 5と2台のアレクサを使っている私が、便利に感じている機能を中心に紹介します。

スポンサーリンク

アレクサ(Alexa)の使い方・できることを一覧で紹介

アレクサ(Alexa)でできることはたくさんありますが、中でも気に入っている便利な機能を紹介します。

アレクサ(Alexa)でできること
  1. プライムビデオ(Prime Video)を見る
  2. 音楽を聴く
  3. 天気を聞く
  4. タイマーをかける
  5. リマインド機能
  6. Kindle本の読み上げ
  7. ニュースを聞く
  8. スケジュールを確認する
  9. 家電を操作する

【3分で解説】Alexaでできること、おススメの使い方

①:プライムビデオ(Prime Video)を見る

Amazon Echo show 5でプライムビデオ

画面付きのアレクサなら、Amazonの動画配信サービス「プライムビデオ(Prime Video)」を画面で楽しめます。

また、テレビで動画配信サービスを楽しめるようにするメディアストリーミング端末「Fire TV Stick」とも連携可能。

再生や停止、次のエピソードへスキップなどを音声で操作できるため、リモコンを失くして困ることがなくなりました。

アレクサでできること

  • アレクサ、「〇〇〇(映画名)」がみたい
  • アレクサ、1分早送り / 3分戻して
  • アレクサ、一時停止
  • アレクサ、最初から見せて
  • アレクサ、次のエピソード

メモ

プライムビデオ(Prime Video)のコンテンツ

  • 映画
  • TV番組
  • アニメ
  • Amazonオリジナル作品

プライム会員なら、無料で多くの作品を楽しめます。

②:音楽を聴く

Amazon Echo show 5でAmazon Music

アレクサ(Alexa)では、Prime Musicや、Spotifyなどの音楽配信サービスを楽しめます。

「何か音楽をかけて」、「○○(アーティスト・曲名)をかけて」と話しかけるだけで、たくさんの音楽を楽しめるためとても気に入っています。

Prime Musicは、プライム会員なら無料で楽しめる音楽配信サービスですが、約200万曲と曲数が豊富。

プライム会員は30日間の無料体験も実施しているので、ぜひチェックしてみてください。

メモ

Amazon Music料金曲数
一般会員プライム会員
Amazon Music Free無料無料人気のプレイリスト
Amazon Music Prime参考)
月額:500円
無料200万曲
Amazon Music Unlimited月額:980円月額:780円
年額:7,800円
6000万曲以上
Amazon Music HD月額:1,980円月額:1,780円高音質で6000万曲以上

Prime Music:プライム無料体験で30日間無料!

③:天気を聞く

使い方はアレクサに「今日の天気は?」と話しかけるだけ。
外出前に天気を確認できるおすすめの機能です。

画面付きのアレクサだと、視覚的にも確認できるため、より分かりやすくなります。

④:タイマーをかける

「アレクサ、タイマー3分」と話しかけるだけで、簡単にタイマーを設定できます。

料理中に大活躍!

すっかりアレクサのタイマー以外使わなくなりました。主婦におすすめしたい便利機能です。

⑤:リマインド機能

簡単なやりとりだけで、予定をリマインドしてくれます。時間が来ると通知してくれるため、うっかり忘れがなくなりました。

リマインド機能を使うときは次のようにやり取りします。

ひょーさん
ひょーさん

アレクサ、12月10日にDVD返却のリマインダー

はい、12月10日の何時にお知らせしますか?

ひょーさん
ひょーさん

午前10時

はい、12月10日の午前10時にお知らせします。

⑥:Kindle本の読み上げ

Amazon Echo show 5でkindle

「アレクサ、kindleで○○(本のタイトル)を開いて」と話しかけると、本の内容を読み上げてくれます。

なかなかじっくり本を読む時間を取れない時に助かります。ただ、アレクサの声で読み上げるため、音声は機械音…。

興味のある方は、Amazonの聴く読書Audibleもチェックしてみてください。帰還によっては、無料体験が実施されています。

対応するkindle本

  • Kindleストアから購入した本
  • Kindle UnlimitedまたはPrime Readingで利用中の本
  • テキスト読み上げ機能をサポートしているKindle本

⑦:ニュースを聞く

Echo show 5(アレクサ)でニュースを聞く

おすすめは「NHKニュース」です。1日のニュースをまとめてチェックできます。

これが忙しい朝に大活躍!画面付きのアレクサなら、画面で実際のニュースも確認できます。

ぜひ試してほしいおすすめ機能です。

⑧:スケジュールを確認する

Amazon Echo show 5でGoogleカレンダー

「アレクサ、今日の予定は?」と聞くだけで、1日のスケジュールを確認できます。

  • Googleカレンダー
  • タイムツリー(TimeTree)

と連携できます。

ごみの日などちょっとした予定も手軽に確認できるため、毎日使っているお気に入りの機能です。

⑨:家電を操作する

アレクサでの音声操作に対応した家電をそろえれば、さまざまな家電の操作を楽しめます。

例えば、次のような操作ができます。

  • 照明のON・OFF操作
  • ロボット掃除機で掃除開始
  • Qrio Lock(スマートロック)の開閉操作

ただ、アレクサ対応の家電に買い替えるのももったいないですよね…。そんな時は「Nature Remo(スマートリモコン)」がおすすめです。

Nature Remoがあれば、テレビやエアコンなど、赤外線リモコンで操作可能な家電を買い替えずにアレクサで操作できます。

関連

Nature Remoとアレクサを連携してできること

Amazon Echo(アレクサ)の違い

Amazon Echo(アレクサ)には複数の製品があります。簡単に違いを解説します。

デザイン・外観

アレクサには画面付きタイプと、画面のないタイプがあります。

アレクサ(Alexa)は手のひらサイズ

上面には操作用のボタンがついています。

アレクサ(Alexa)の上面には操作ボタンがある

防水ではないため、キッチン付近に置くときは注意してください。どちらのタイプも電源が必要です。

アレクサ(Alexa)は電源が必要

スペック・性能

アレクサにはいろいろな種類があります。代表的なアレクサについて、簡単に違いをまとめました。

アレクサ特徴参考価格
(2020年12月)
画面カメラサイズ
(幅×奥行×高さ)
Echo dot(第3世代)入門モデルにぴったり5,980円××99mmx99mmx43mm
New Echo2020年Newモデル11,980円××144mmx144mmx133mm
Echo Show 5コンパクトな画面付きモデル9,980円148mmx73mmx86mm
Echo Studio音質重視のモデル24,980円××175mmx175mmx206mm

私は、1台目に「Echo dot(第3世代)」、2台目に「Echo show 5」を購入しました。

個人的なおすすめは次の通りです。

たびたびセールが実施されているので、ぜひチェックしてみてください。

アレクサ(Alexa)を使って良かった点・メリット

アレクサを実際に使ってみて、「これは良い!」と感じた点・メリットを紹介します。

アレクサ(Alexa)を使って悪かった点
  • 操作が簡単
  • リマインダーでうっかり忘れ防止
  • 子育てユーザーに人気

操作が簡単

実際に使ってみるまでは、使いこなせるか不安でしたが、使ってみたら簡単!

話しかければ、アレクサが誘導してくれるため、誰でも簡単に利用できます。

朝イチでまとめて情報を確認できる

アレクサアプリに登録しておけば、まとめて情報を確認できます。

例えば、「アレクサ、おはよう」と話しかけると

  • リビングの照明オン
  • テレビをオン
  • テレビのチャンネルをニュースへ
  • 天気の確認
  • 今日の予定の確認

などをまとめて行えます。

これが、朝の忙しい準備中に大活躍!登録も簡単です。

子育てユーザーにおすすめ

アレクサには、子育てで活躍する機能がたくさんあります。

  • プライムミュージックで楽しむ多数の童謡
  • 別売りのカメラと連携して、子供の様子を確認
  • 決まった時間に声かけ(例:お風呂の時間だよ)

子育て世代にも人気の製品なので、ぜひチェックしてみてください。

アレクサ(Alexa)を使って悪かった点・デメリット

アレクサ自体はとても便利で、実際、2台のアレクサを使用していますが、イマイチだなと感じた点もあるのできちんとお伝えします。

アレクサ(Alexa)を使って良かった点
  • Wi-Fi環境が必要
  • 話しかけるのにコツが必要
  • プライム会員じゃない人は使いこなしが難しい

Wi-Fi環境が必要

アレクサを使うには、Wi-Fi環境が必要です。

Wi-Fiがない状態だと、「ピーっ」とエラー音が鳴るだけなので注意してください。

話しかけるのにコツが必要

はっきり話しかけないと、聞き取ってもらえないことがあります。慣れるまでは聞き取ってもらえないことがしばしば…。

慣れてくると、次第に聞き取ってもらえるようになってきますが、コツをつかむまでは少し時間が必要です。

プライム会員じゃない人は使いこなしが難しい

アレクサでよく利用しているのは、プライムビデオやプライムミュージックです。

プライム会員でない人は、魅力が半減…。

30日間無料体験もできるので、ぜひ試してみてください。

アレクサ(Alexa)の使い方・できること

この記事では、「アレクサ(Alexa)の使い方・できること」をまとめました。

まとめると、次の通りです。

アレクサ(Alexa)でできること
  1. プライムビデオ(Prime Video)を見る
  2. 音楽を聴く
  3. 天気を聞く
  4. タイマーをかける
  5. リマインド機能
  6. Kindle本の読み上げ
  7. ニュースを聞く
  8. スケジュールを確認する
  9. 家電を操作する

最初は「使いこなせるかな」と不安でしたが、実際に使ってみると簡単に使えて、とても便利なので満足しています。

1台目に購入したアレクサ(Echo dot)が気に入って、2台目のアレクサ(Echo show)を購入したほどです。

たびたびセールが実施されており、意外と低価格で手に入るのでぜひお試ししてみてください。

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました