おすすめ時短家電を特集!▶▶

ほったらかし調理家電おすすめランキング2022!使い比べて選びました!

【2022年】ほったらかし調理家電おすすめランキング!使い比べて選びました!

家に帰ってから、ご飯を作るのが面倒くさい…。さぼりたいけれど、お惣菜は栄養が偏るし…。

そんな時、話題のほったらかし調理家電を使い始めました。

結果、調理中に目を離せることで期待以上に楽になったことを実感!

そこで、この記事では「ほったらかし調理家電のおすすめランキング」をお伝えします。

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

私が実際に使って良かった順に紹介するので、じっくり読んでみてください。

\お手軽!簡単診断!/

診断

おすすめほったらかし調理家電はどれ?

2~4問の質問でおすすめを紹介!

ほったらかし調理家電の容量を選ぶ

探している容量は?(1度に作れるカレーの量を基準としています)

ホットクックがおすすめ

ホットクックがおすすめ!

  • 選べる3サイズ
  • 絶妙なタイミングでかき混ぜ!手間いらず
  • 野菜の旨み、甘味を引き出す

ホットクックの口コミ評判を見る >>

もう一度診断する

シロカ おうちシェフプロがおすすめ

おうちシェフプロがおすすめ!

  • 1~2万円のお手頃価格
  • 生ものの予約調理に対応
  • 圧力値などのカスタマイズもできる
  • シンプルでおしゃれなデザイン

おうちシェフプロの口コミ評判を見る >>

もう一度診断する

象印 自動調理鍋がおすすめ

象印 自動調理鍋がおすすめ!

  • 主菜と副菜を2品同時に調理
  • 美味しい公式メニューが多数!
  • シンプルでおしゃれなデザイン
  • 直火OKな「ホーロー鍋」

象印 自動調理鍋の口コミ評判を見る >>

もう一度診断する

AINXスマートオートクッカーがおすすめ

AINXスマートオートクッカーがおすすめ!

  • 炒め調理が得意!
  • サイズは大きめ
  • 選べる5つのモード

AINXスマートオートクッカーの口コミ評判を見る >>

もう一度診断する

ティファール クックフォーミーがおすすめ

クックフォーミーがおすすめ!

  • 選べる2サイズ(3L/6L)
  • 大画面ディスプレイ付き
  • ダイヤル操作で使いやすい

クックフォーミーの口コミ評判を見る >>

もう一度診断する

パナソニック電気圧力鍋がおすすめ

パナソニック電気圧力鍋がおすすめ!

  • パーツが少なくて洗いやすい
  • 幅292mmのコンパクトサイズ
  • 最大5合炊ける大容量

パナソニック電気圧力鍋の口コミ評判を見る >>

もう一度診断する

アイリスオーヤマ電気圧力鍋がおすすめ

アイリスオーヤマ電気圧力鍋がおすすめ!

  • 大画面ディスプレイ
  • 便利なダイヤル操作
  • シンプルなデザイン
  • 卓上調理器としても使える

アイリスオーヤマ電気圧力鍋の口コミ評判を見る >>

もう一度診断する


sponsored links

話題のほったらかし調理家電とは

ほったらかし調理家電とは、その名前の通り「材料を入れて放置するだけ」でごはんが完成する調理家電です。

ほったらかし調理家電は、主に次の2種類に分類されます。

  • ホットクック
  • 電気圧力鍋

どちらも人気のほったらかし調理家電ですが、それぞれ特徴が異なります。

ホットクックと電気圧力鍋の違いを比較

時短調理家電自動調理鍋
ホットクック
電気圧力鍋
特徴
  • 自動かき混ぜ機能付きのため、途中調理がほとんどない
  • 料理が完成するまでの時間は、手料理と同じくらい
  • 事前に炒めるなど、手動で調理が必要なことが多く手間はかかる
  • 圧力調理で、短い時間で料理が完成する
おすすめする人料理の「手間」を減らしたい料理が完成するまでの「時間を短く」したい人

私の場合、料理の「手間」を減らしたかったため、途中調理のほとんどないホットクックを購入して満足しています。

ひょーさん考える
ひょーさん

また、電気圧力鍋には面倒くさいデメリットも…。電気圧力鍋を利用するなら説明書をしっかり読んで注意点を把握しましょう。

sponsored links

ほったらかし調理家電のおすすめランキングBest9!ホットクック、電気圧力鍋などを比較

私が実際に使った調理家電の違いを比較して選んだおすすめランキングを発表します。

この記事を作成するにあたり、実際に利用したほったらかし調理家電は次の9つ。この中からおすすめを選びました。

比較した製品
  • ホットクック(シャープ)
  • パナソニック電気圧力鍋(パナソニック)
  • クックフォーミー(ティファール)
  • リデポット電気圧力鍋(A-Stage)
  • アイリスオーヤマ電気圧力鍋(アイリスオーヤマ)
  • シロカ電気圧力鍋(シロカ)
  • おうちシェフPRO(シロカ)
  • STAN自動調理鍋(象印)
  • スマートオートクッカー(AINX)

第1位:ホットクック(シャープ)炒め調理までできる万能型

私自身、毎日お世話になっているシャープのほったらかし調理家電「ホットクック」です。

シャープ ヘルシオ ホットクックのシンプルなデザイン

一番の特徴は、内蓋に付いたまぜ技ユニットです。

必要な時に食材を自動でかき混ぜるため、手料理に近い均一な味付けを手軽に実現できます。

ホットクックのまぜ技ユニット

炒め調理に対応している結果、本当に食材を入れて放置するだけで料理が完成!

レシピによって事前の炒め調理が必要な電気圧力鍋に対しは、ホットクックは本当にほったらかしで料理が完成してしまいます!

ホットクックは事前調理が不要でほったらかしで完成する

食材自体の水分で調理する無水調理にも対応

無水調理で作った肉じゃがや、カレーは食材の甘味がぎゅっと凝縮されて、手料理では作れない美味しさです!

一人暮らしに嬉しい1.0Lサイズも発売されているので、手軽に栄養たっぷりのごはんを作れると、一人暮らしの男性にも、実は人気があります。

ホットクックで作った肉じゃがレシピ

実際に煮込み料理、蒸し料理、スイーツ、スープなど、いろいろな料理を作ってきましたが、どの料理も料理下手の私が作るより美味しくできてとても満足しています。

ホットクックは作れるレシピのバリエーションが豊富

一方、野菜炒めなど炒め料理が水っぽくなってしまう点はデメリット。

蓋を閉めた状態での調理なので、仕方がないですね…。

ホットクックで作った炒め料理は水っぽくなりがち

Wi-Fi対応のホットクックなら、スマホアプリからメニューを選べて献立決めも簡単。

ホットクックのスマホアプリからメニューを送信する

細かいパーツは食洗機で洗えて、お手入れしやすい点も気に入っています!

ホットクックのパーツは食洗機対応でお手入れしやすい

作れるレシピが多く、使い勝手が良いため、母(50代)でも半年以内に100回以上も使用。もう手放せないと喜んで使っています!

料理の「手間」を減らしたいなら、まずホットクックをおすすめします。

ホットクックは使い勝手抜群のおすすめほったらかし調理家電

\料理の「手間」を解消するイチオシ/


ホットクック(シャープ)の口コミ、レビュー記事はこちら

第2位:STAN自動調理鍋(象印)パック調理で2品同時に完成!

象印 STAN 自動調理鍋」は、シンプルなデザインのほったらかし調理家電。

小さいロゴも可愛いです!

象印 STAN 自動調理鍋はシンプルなデザインが可愛い

特徴は、主菜+副菜の2品を同時に調理できる「パック調理」

象印 STAN 自動調理鍋は主菜、副菜を2品同時に調理できる

パックで料理なんて美味しいの?と半信半疑でしたが、意外にも仕上がりには大満足!

公式レシピが美味しいので、初めてのほったらかし調理家電でも気軽にいろいろと挑戦しやすいです!

象印 STAN 自動調理鍋の公式レシピは美味しい

ただ、パック調理は詰め込み過ぎると肉が塊になりがちなので要注意。

象印 STAN 自動調理鍋は肉の詰め込み過ぎに注意

鍋は直火OKなので、あたため直したい時にも便利です!

象印 STAN 自動調理鍋は直火であたため直しできる

\主菜+副菜を同時に仕上げる/


象印 STAN 自動調理鍋の口コミ、レビュー記事はこちら

第3位:電気圧力鍋SR-MP300(パナソニック)どのレシピも美味しい!コスパモデル

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」です。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の外観デザイン

圧力調理だけでなく、低温調理や蒸し料理、煮込み料理や炊飯もできて、1台で作れる料理のバリエーションは十分。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300のレシピ:豚の角煮作り

今までいろいろな電気圧力鍋を利用してきましたが、「あっ美味しい!」という料理が作れて家族にも好評でした。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300のレシピ:無水カレー作り

サイズは3L(調理容量2L)の1サイズのみ。

お米なら5合まで炊飯できる大きめサイズですが、容量の割にコンパクトなサイズなので置き場所を選びません。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は5合まで炊飯可なサイズ

炒め調理できない、自動メニューが少ないなどデメリットもありますが、その分、2万円台と手に入れやすい価格で販売されています。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は炒め調理に非対応

個人的に押したいのはパーツの少なさ。

電気圧力鍋は細かいパーツが多くて、手洗いだと面倒になりがちですが、パナソニック電気圧力鍋はシンプルなので、手洗い派にもおすすめできます!

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300のお手入れはパーツが少なくて簡単

安くてお手入れしやすい電気圧力鍋を探している方におすすめです!

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は導入コストを抑えたい方におすすめのコスパモデル

\安くて洗いやすい/


パナソニック電気圧力鍋(SR-MP300)の口コミ評判の記事はこちら

第4位:おうちシェフPRO(シロカ)おしゃれ!料理好きにもおすすめ

シロカの新しい電気圧力鍋「おうちシェフPRO」はおしゃれなデザインが魅力の一つ。

落ち着いたグレーが一目で気に入りました。

シロカ電気圧力鍋おうちシェフPROはおしゃれなグレーのデザイン

前モデルでは使いにくさや、炒め調理に非対応な点など不満でしたが、新モデル「おうちシェフPRO」ではしっかり解消され、かなり使いやすくなっています!

シロカ電気圧力鍋おうちシェフPROは使いやすく改善された

予約調理はしっかり適温をキープして、食材を腐らせない工夫がされているので生ものもOK。

予約メニューが豊富なので、ちょっとした空き時間を上手に活用できます。

シロカ電気圧力鍋おうちシェフPROは腐りにくい予約が可能
出典:シロカ公式サイト

ただ、細かいパーツが多くて、掃除が面倒な点は残念…。

改善されると嬉しいです。

シロカ電気圧力鍋おうちシェフPROは掃除が面倒くさい

マニュアルモードなら、圧力値、温度、時間などを細かく調整できて、料理が苦手な方だけでなく、料理好きにもおすすめしたい電気圧力鍋です。

シロカ電気圧力鍋おうちシェフPROは料理好きにもおすすめ

\おしゃれ!料理好きにもおすすめ/


おうちシェフPRO(シロカ)の口コミ評判の記事はこちら

第5位:クックフォーミー(ティファール)食べ盛りにぴったりの大容量サイズ

お米なら最大10合まで炊ける大容量サイズの電気圧力鍋「クックフォーミー」です。

クックフォーミーはサイズが大きいため置き場所の確保が必要

カラー液晶や、片手で開けられる蓋など使い勝手が良好。

クックフォーミーの液晶はカラーで見やすい

予熱時間が早く、他の電気圧力鍋と比較しても料理が出来上がるまで短時間であっという間です。

クックフォーミーは時短効果が抜群

圧力調理だけでなく、低温調理や蒸し調理、煮込み調理など作れるレシピは多数。

クックフォーミーレシピ:豚肉の角煮完成

時々、事前の炒め調理が必要なレシピがありますが、付属の鍋で炒め調理可能。

フライパンが不要なので、余計な洗い物が増えません!

クックフォーミーの鍋を使って炒め調理

デメリットは蓋のパーツの多さ。転がるパーツもあるので、失くしそうで心配です…。

クックフォーミーの内蓋はパーツが多くてお手入れが面倒

他にはない大容量なので、食べ盛りの子供のいる家庭におすすめです。

クックフォーミーは時短重視の大容量サイズ

\米10合炊ける大容量/


クックフォーミー(ティファール)の口コミ評判の記事はこちら

第6位:スマートオートクッカー(AINX)炒め調理が得意!

スマートオートクッカー(AINX)」は、かき混ぜウイングが特徴的なほったらかし調理家電。

約30秒ごとに回転、逆回転を繰り返しつつ食材を自動で炒めてくれます。

AINX スマートオートクッカーはかき混ぜウイングが特徴的

ホットクックや電気圧力鍋と違って、炒め調理が大得意!焼きそばやチャーハンまで水気をしっかり飛ばして美味しく仕上がります!

AINX スマートオートクッカーで作った美味しい焼きそば

調理中はかなり蒸気が出るので、換気扇下での利用がおすすめ。

蓋を開けるときは特に蒸気が噴き出すので、火傷に注意してください。

AINX スマートオートクッカーは火傷に注意が必要

予約はできないので、帰宅後にすぐ食べたい!という方より、調理中に他の料理を作りたいような方に向いています!

AINX スマートオートクッカーは調理中に他の料理を作りたいような方におすすめ

\炒め調理が得意/


AINX スマートオートクッカーの口コミ評判の記事はこちら

第7位:リデポット(A-Stage)おしゃれでコンパクトなデザイン

1~3人暮らしにぴったりなコンパクトサイズの電気圧力鍋「Re・De Pot(リデポット)」です。

電気圧力鍋Re・De Pot(リデポット)はおしゃれでコンパクトサイズ

本体はディスプレイ付き。レシピは番号で選択するか、調理時間を設定して使用します。

番号での選択は分かりにくいものの、シンプルな操作感は好感触です。

電気圧力鍋Re・De Pot(リデポット)は液晶パネル付きで使い方が分かりやすい

残念ながら、付属のレシピブックのレシピ数は少なめ。

ホームページで公開されているレシピを参考にするか、1冊圧力鍋用のレシピ本を持っていると心強いです。

電気圧力鍋Re・De Pot(リデポット)に付属のレシピブック

いろいろなレシピを作ってみましたが、さすが電気圧力鍋。

豚の角煮や、無水カレーなど時間のかかるレシピも短い時間で完成しました!

電気圧力鍋Re・De Pot(リデポット)で作ったトマトの酸味がある美味しい無水カレーレシピも短い時間で調理できる

調理終了後は、本体の圧力ピンが下がるまで待ってから蓋を開けます。

ピンが下がるまでの時間は一定ではないので、「まだかな?もう開けるかな?」と確認するのが面倒くさいです…。

電気圧力鍋Re・De Pot(リデポット)は圧力ピンが下がるまで待つのが面倒

本体のパーツは少ないので、お手入れは簡単。

手洗いでもササッと洗い終わります。

電気圧力鍋Re・De Pot(リデポット)はお手入れしやすい程度のパーツ数

サイズ感は1~3人家族向け。

コンパクトで、おしゃれな電気圧力鍋を探している方におすすめです。

電気圧力鍋Re・De Pot(リデポット)は4合まで炊飯できる1~3人家族におすすめのサイズ

\ブラックがおしゃれ/


リデポット(A-Stage)の口コミ、レビュー記事はこちら

第8位:アイリスオーヤマ電気圧力鍋(アイリスオーヤマ)卓上でもOK!使いやすさが魅力

手に入れやすい低価格の電気圧力鍋「アイリスオーヤマの電気圧力鍋」です。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の特徴

低価格ながら自動調理できるレシピが豊富。

特にネット限定モデルは、お得な価格で機能が充実しています。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は液晶パネル付きでレシピを探しやすい

高さが低めで座ったまま中身を覗き込みやすいため、家族で楽しく鍋を囲むのも良いですね!

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は高さ低めで卓上調理器として使いやすい

食材を入れてスイッチオン。圧力ピンが下がるまで待てば完成です。

火を使わないため、今まで付きっ切りだった調理時間に、他のことをできて助かります!

アイリスオーヤマの電気圧力鍋で作った無水カレーレシピ

2.2L、4.0Lの2サイズから選択できて、メニュー名で選択できるなど、使いやすさ重視で選択したい方におすすめです!

アイリスオーヤマ電気圧力鍋は操作感が使いやすい

\分かりやすい操作感/


アイリスオーヤマ電気圧力鍋の口コミ、レビュー記事はこちら

第9位:シロカ電気圧力鍋(シロカ)ドラマ登場のおしゃれデザイン

シンプルなおしゃれデザイン。人気ドラマに登場したことでも話題の「シロカ電気圧力鍋」です。

シロカの電気圧力鍋SP-4D151はスッキリしたコンパクトなデザイン

左右の取っ手がないため、スリムなコンパクトサイズで置き場所を選びません。

シロカの電気圧力鍋SP-4D151の蓋を開けた状態

低温調理には非対応。機能はシンプルで、内蔵レシピ数も少なめです。

シロカの電気圧力鍋SP-4D151を正面から見たデザイン

調理終了後は、圧力ピンが下がるまで約10~50分ほど待って完成です。

シロカの電気圧力鍋SP-4D151の圧力ピン

人気の電気圧力鍋ですが、個人的には細かい不満点が多数…。

しっかり改善されたシロカの新製品「おうちシェフPRO」の方がおすすめです!

シロカの電気圧力鍋SP-4D151は低価格の入門モデルとしておすすめ

\ドラマに登場/


シロカ電気圧力鍋の口コミ、レビュー記事はこちら

sponsored links

ほったらかし調理家電の比較表

この記事で紹介したほったらかし調理家電7つの違いを比較表にまとめました。

比較第1位
シャープ
ホットクック
第2位
象印STAN
自動調理鍋
第3位
パナソニック
SR-MP300
第4位
シロカ
おうちシェフPRO
第5位
ティファール
クックフォーミー
第6位
AINX
スマートオートクッカー
第7位
リデポット
(A-Stage)
第8位
アイリスオーヤマ
電気圧力鍋
第9位
シロカ
電気圧力鍋
サイズ
(幅×奥行×高さ)
()内は調理容量
1.6L:364mm×283mm×232mm2.3L:285mm×310mm×225mm2.0L:292mm×278mm×270mm1.68L:240mm×260mm×270mm 3.0L(2.0L):314mm×278mm×268mm3.5L:310mm×375mm×207mm1.2L:288mm×222mm×244mm2.2L:282m×274mm×213mm1.3L:220mm×238mm×249mm
2.4L:395mm×305mm×249mm6.0L:380mm×350mm×325mm4.0L:320mm×318mm×232mm2.6L:265mm×282mm×283mm
お手入れ×
  • パーツが少ない
  • 食洗機対応
  • パーツが少ない
  • パーツが少ない
  • 炒め調理はフライパン要
  • 細かいパーツが多い
  • 細かいパーツが多い
  • パーツが少ない
  • 食洗機対応(蓋は大きい)
  • パーツが少ない
  • パーツが少ない
  • パーツが少ない
  • 炒め調理はフライパン要
使い勝手×
  • スマホからメニュー選択
  • 蓋はワンタッチで開く
  • 調理時間を設定
  • 蓋はワンタッチで開く
  • メニューは番号で表示
  • 蓋は片手で開く
  • 圧力ピンが下がるまで待ち時間あり
  • メニューは番号で表示
  • 蓋は片手で開く
  • カラー液晶
  • メニュー名で選べる
  • 蓋はワンタッチで開く
  • 調理時間を設定
  • 蓋は片手で開く
  • メニューは番号で表示
  • 蓋は片手で開く
  • 圧力ピンが下がるまで待ち時間あり
  • メニュー名で表示
  • 蓋は片手で開く
  • 圧力ピンが下がるまで待ち時間あり
  • 調理時間を設定
  • 蓋の開閉は両手
  • 圧力ピンが下がるまで待ち時間あり
対応レシピ評価×××
圧力×××
炒め×××××
低温×
炊飯×
その他蒸す、煮込む、無水調理などが可能
味の満足度
※わが家の見解です
調理の手間

その他の便利なほったらかし調理家電

ここまで、ほったらかし調理家電の代表「ホットクック」と「電気圧力鍋」を中心にお伝えしてきました。

ただ、他にも「これはほったらかし調理家電として使えるっ!」と感じた家電があるのでお伝えします。

ヘルシオ電子レンジ(シャープ)弁当のおかずもまとめて完成!

電子レンジで焼きそばが出来ると話題の「シャープ のヘルシオ電子レンジ」です。

ヘルシオ電子レンジのディスプレイ

実際に、話題の焼きそばを作ってみましたが、「電子レンジで焼きそば?」と不満そうだった父が完食!

いつもより美味しいっと大満足の仕上がりでした!

ヘルシオ電子レンジで作った焼きそばレシピ

2段で別々のおかずを調理できる2段調理は、高さが低く不満があるものの、基本的には満足。

ヘルシオ電子レンジの1段目は高さが低い

お弁当のおかずや朝ごはんもまとめて調理できるので、朝の支度が本当に簡単です!

ヘルシオ電子レンジのモーニングモードで複数のおかずを作る

心配だったWi-Fiの接続も50代母が自分で接続してしまうほど簡単。

スマホアプリと連携している分、使い勝手が良く、宝の持ち腐れになる心配もなさそうです!

ヘルシオ電子レンジは簡単にWi-Fi接続できる

低温調理器(BONIQ)予想以上にレシピが豊富!一人暮らしにもおすすめ!

正直、予想外。実際に使ってみて、ほったらかし調理家電としても使える!と感じた「低温調理器BONIQ(ボニーク)」です。

低温調理器BONIQ(ボニーク)の外観デザインはおしゃれ

水を入れた鍋に入れるだけ。棒状なので、置き場所もほとんど必要ありません。

低温調理器BONIQ(ボニーク)は棒状のスリムなデザイン

パックに入れた食材をほったらかしで加熱するだけと、操作方法は簡単。

低温調理器BONIQ(ボニーク)でパックに入れた食材を加熱する

ローストビーフはもちろん、サラダチキンやチャーシューなど多数のレシピを作れます。

低温調理器BONIQ(ボニーク)で作ったローストビーフレシピ

また、予想外なことにカレーやハンバーグの調理も可能。

低温調理器BONIQ(ボニーク)で作ったカレーライスレシピ

BONIQの公式ページにはプロ監修のレシピがこれでもか、というほどたくさん掲載されているので、レシピに困ることもありません!

低温調理器BONIQ(ボニーク)で作ったクリームブリュレのレシピ


低温調理器BONIQ(ボニーク)の口コミ、レビュー記事はこちら

ほったらかし調理家電のおすすめランキングまとめ

この記事では、私が実際に使ったほったらかし調理家電をランキング形式でお伝えしました。まとめると次の通りです。

ほったらかし調理家電ランキング
  1. ホットクック(シャープ):料理を楽にするイチオシ!
  2. STAN自動調理鍋(象印):主菜+副菜を同時に調理!
  3. パナソニック電気圧力鍋:安い!お手入れ簡単
  4. おうちシェフPRO(シロカ):料理好きにもおすすめ
  5. ティファール クックフォーミー:10合炊ける大容量サイズ
  6. AINX スマートオートクッカー:炒め調理が得意!
  7. リデポット:おしゃれな1~3人家族向け
  8. アイリスオーヤマ電気圧力鍋:使いやすさ重視のロータイプ
  9. シロカ電気圧力鍋:ドラマにも登場

メーカーの発表しているスペックだけでなく、実際に私が使ってこれは良いっ!と感じた順に紹介しました。

ほったらかし調理家電を使い始めてから、調理の手間がグッと減少。

自然と外食が減り、節約にもなりました!お惣菜に頼っていたときより、しっかり栄養がとれ、料理下手の私が調理するより美味しいので、とても満足しています!