家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【パナソニック電気圧力鍋SR-MP300レビュー8選】使用者の口コミ・デメリットまで解説!

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の口コミ・レビュー

火を使わないので、調理中に目を離せると人気の電気圧力鍋。

その中でも「有名メーカーで安心」と大人気の「パナソニック電気圧力鍋SR-MP300」を実際に使ってみました。

今まで使ったことのある電気圧力鍋の中でも、特に料理の美味しさに満足!少人数向けを探しているなら、かなりおすすめの電気圧力鍋です。

そこで、この記事では「パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300を実際に使ってみた口コミ・評判」をデメリットもふまえてお伝えします。

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミ・評判まとめ
  • コンパクトサイズ
  • どのレシピもに美味しく作れた
  • 調理時間中に目を離せる
  • 調理の終了時間が分かりにくい
  • 炒め調理に非対応
ひょーさんひらめき
ひょーさん

デメリットもふまえて本音の口コミをお伝えします。じっくり読んでみてください。

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のデザイン・機能レビュー

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は、圧力をかけることで短時間で料理を仕上げられる電気圧力鍋です。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は短時間で料理を仕上げられる

シルバーのシックなデザインで落ち着いたキッチンに置きたいカラーです。

幅292×奥行278×高さ270mmコンパクトサイズなので、置き場所に悩むキッチンの狭い家でも安心です。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の外観デザイン

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

2~3人暮らしにおすすめのサイズです。

早速、上部の蓋をクルッと回して開けてみます。

調理中は手がふさがりがち。パナソニックの電気圧力鍋は、ササッと片手で開けられるので、使っていてストレスがありません。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の蓋は片手で簡単に開けられる

蓋は完全に外れるようになっています。

好みにもよりますが、私の場合、置き場所に困ってしまったので、近くに蓋の置き場所が欲しくなりました。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の蓋は完全に外れるため置き場所があると便利

ひょーさん考える
ひょーさん

蓋が外れて洗いやすいというメリットもありますが、置き場所には困りました。

蓋の内側にはパッキンが付属しています。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の内蓋はパッキン付き

コンパクトサイズではありますが、白米なら最大5合の炊飯に対応。

カレーなら、4~5人分の調理に対応と、見た目よりも意外と大容量サイズです!

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は5合まで炊飯できるサイズ

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

発売サイズは、調理容量2.0Lの1サイズのみ。これ以上の大型サイズなら、クックフォーミーが口コミも良くておすすめです!

背部には調理中に発生した水分を受けるつゆ受け付き。

付け忘れると水浸しになるので、付け忘れには要注意です。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の背部のつゆ受け

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の付属品一覧です。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の付属品一覧

パナソニック電気圧力鍋の付属品
  • 計量カップ
  • 蒸し板
  • おたま
ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

蒸し板はシンプルなつくり。個人的には、計量カップやお玉は必要ないかな、と思ってしまいました。

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300
パナソニック電気圧力鍋SR-MP300
調理容量2L
自動レシピ7メニュー
対応調理
  • 圧力調理
  • 煮込み調理
  • 無水調理
  • 低温調理(2段階温度設定)
  • 蒸し調理
  • 炊飯
予約△(一部メニューのみ)
保温1~24時間
サイズ
(幅×奥行×高さ)
292mm×278mm×270mm

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のおすすめレシピを作ってみた口コミ

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300を使って、実際にいくつかのレシピを作ってみました。

調理の感想をまとめると次の通りです。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300で調理してみて分かったメリット・デメリット

パナソニック電気圧力鍋の調理レビュー
  • メリット①:どのレシピも美味しい
  • メリット②:時間のかかる煮込み料理が短時間で完成した
  • デメリット①:Wi-Fi非対応でレシピ選択が面倒
  • デメリット②:調理終了後、圧力ピンが下がる時間が分からない

レシピは付属のレシピブックから選びます。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300に付属のレシピブック

全部で7つの自動調理メニューに対応していますが、選択は番号性でメニュー名表示がなく、不便に感じました

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は7つの自動調理レシピをディスプレイから選択できる

自動調理メニュー
  • カレー
  • 肉じゃが
  • 角煮
  • ヘルシースープ
  • 玄米
  • 黒豆
  • 甘酒

調理終了後は、圧力ピンが下がるまで(10分~)待ち、フタを開けて完成です。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の圧力ピンが下がるまで待つのが面倒

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

総合的には満足!特にどのレシピも美味しくて、パクパク食べてしまいました!

レシピ①:豚の角煮

電気圧力鍋を買ったら、まず作りたいレシピ「豚の角煮」を作ってみました。

適当な大きさにカットした豚バラ肉を鍋に入れて調理スタート。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の豚の角煮レシピの材料を鍋に入れる

約30分ほどで調理終了。さらに圧力ピンが下がるまで、約20分ほど待って、ふたを開きます。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の豚の角煮レシピは約50分の加熱で完成した

ほとんど手間がかからなかったのに、ほろっと崩れるほど柔らか。芯まで味が染みた角煮に仕上がりました!

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300で作った豚の角煮レシピは柔らかくて美味しい

レシピ②:肉じゃが

人気レシピ「肉じゃが」を作ってみました。

全ての材料を鍋に入れて調理スタート。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の肉じゃがレシピの材料を鍋にセットする

約20分で加熱終了した後、10分ほどで圧力ピンが下がって減圧できました。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の肉じゃがレシピは約30分で調理終了した

じゃがいもはホクホク。短時間だったのに、しっかり味が染みて、旦那も大絶賛でした!

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の肉じゃがレシピは味が染みて美味しい

レシピ③:無水カレー

無水カレーは、事前に炒め調理が必要。

別で用意したフライパンで食材の色が変わる程度まで炒めます。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300無水カレーレシピの材料を色が変わる程度までフライパンで炒める

全ての食材をフライパンから、パナソニックの電気圧力鍋に移し、圧力調理をスタート。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の無水カレーレシピの圧力調理を開始する

約30分の加熱終了後、カレールーを溶かして完成です。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300で作った無水カレーレシピにカレールーを溶かす

あっという間に完成しましたが、玉ねぎをしっかり炒めて作ったカレーのよう。あとを引く美味しさです!

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300で作った無水カレーレシピは後をひく美味しさ

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のデメリット・悪い口コミ3選

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のデメリット・悪い口コミ

パナソニックの電気圧力鍋は、使い勝手がよく、短時間で美味しい料理が完成しました。

ただ、実際に使ってみるとデメリットに感じた部分もあるので、お伝えします。

パナソニック電気圧力鍋のデメリット・悪い口コミ
  • 圧力ピンが下がるまで待つのが面倒
  • 炒め調理に非対応
  • 1サイズしかない

①:圧力ピンが下がるまで待つのが面倒

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は圧力ピンが下がるまで待つのが面倒

圧力をかけて調理するため、調理終了のピーッという合図が鳴っても、すぐには蓋を開けられません。

圧力ピンが下がるまで、待ってから蓋を開けますが、ピンが下がったタイミングは無音

下がるまでの時間も約10分~と不確実なので、「圧力ピンは下がったかな」と何回も確認していくことになり、不便に感じました…。

ひょーさん悲しい
ひょーさん

ピンが下がったタイミングでも音が鳴れば便利なのにな、と不満です…。

②:炒め調理に非対応

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は炒め調理に非対応

電気圧力鍋で作るレシピによっては、事前の炒め調理が必要。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は、付属の鍋で炒め調理ができないため、別にフライパンを用意して食材を炒めます。

そもそも炒め調理がめんどくさいというのもありますが、フライパンを洗う手間が増えるので、付属の鍋で炒められると便利なのにな、と残念に感じました…。

ひょーさん考える
ひょーさん

ずぼらなので、炒め調理の必要なレシピは作る頻度が下がってしまいそうです…。

手間の少ない製品なら、炒め調理まで自動でわが家でも評判の良いホットクックがおすすめです!

③:1サイズしかない

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は1サイズしか販売されていない

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は1サイズのみ。

2~3人家族にちょうど良いサイズですが、他のサイズがないので、家族の人数によってはおすすめできません。

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

逆に、1サイズしかないので、迷わず購入できるのはメリットです。

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のメリット・良い口コミ5選

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のメリット・良い口コミ

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300を実際に使ってみて、「これは良いっ!」と感じた点をお伝えします。

パナソニック電気圧力鍋のメリット・良い口コミ
  • お手入れが簡単
  • どのレシピも美味しい
  • 調理時間中に目を離せる
  • 導入コストが安い
  • 有名メーカーで安心

①:お手入れが簡単

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300はパーツが少なくてお手入れが簡単

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は、電気圧力鍋の中ではパーツが少なめ。

お手入れの手間が少ないのが特徴です。

残念ながら、食洗機には対応していないものの、鍋はコーティング仕様で汚れ落ち良好。

手洗いでも簡単に洗えて、気に入りました!

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

お手入れは簡単!食洗機を持っていなくても安心です。

②:どのレシピも美味しい

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300はどのレシピも美味しい

付属のレシピブックの味付けや、加熱の仕方が良いのか、どのレシピも期待以上に美味しく出来上がりました!

今までいくつかの電気圧力鍋を使ってきましたが、個人的にはパナソニック電気圧力鍋の味が一番好みです!

ひょーさんひらめき
ひょーさん

どのレシピも美味しくて大満足!次は何を作ろうかとワクワク盛り上がりました!

③:調理時間中に目を離せる

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は調理時間中に目を離して他のことができる

電気圧力鍋に共通のメリットとして、火を使わないため調理時間中に目を離せるというメリットがあります。

それってそんなに便利かな?と思っていましたが、使ってみて納得。

火加減を調整が不要で、今まで付きっ切りだった時間が自由に。

目を離して他のことができるというのは、思っていた以上に便利です。

他の家事を終わらせたり、子供と遊んだりといった空き時間が生まれるので、忙しい共働き家庭や子育て家庭におすすめしたい家電です!

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

ちょっとした空き時間の貴重さを思い知りました…!

④:導入コストが安い

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は導入コストが安い

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は、2万円台と低価格。

購入のハードルが低いので、今まで電気圧力鍋が気になっていたけれど、なかなか手を出せずにいた方にもおすすめできます。

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

電気圧力鍋としては安めなので、使ってみたいという方もお試ししやすいです。

⑤:有名メーカーで安心

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300は有名メーカー製で安心感がある

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300は、有名メーカー「Panasonic(パナソニック)製」。

長期間使用するものなので、信頼できるメーカーかは重要ですよね。

もちろんもっと安い格安メーカーの電気圧力鍋もありますが、長く使いたいならパナソニック製は安心感があります。

ひょーさんひらめき
ひょーさん

迷ったらメーカーの信頼性で決めてしまうのもありです!

>パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミ・レビューまとめ

この記事では、「パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミ・評判」をお伝えしました。

最後にもう一度、良い口コミ、悪い口コミをまとめておきます。

  • お手入れが簡単
  • どのレシピも美味しい
  • 調理時間中に目を離せる
  • 導入コストが安い
  • 有名メーカーで安心
  • 圧力ピンが下がるまで待つのが面倒
  • 炒め調理に非対応
  • 1サイズしかない

パナソニックの電気圧力鍋は、さすが有名メーカー製。

どの料理も短い時間で美味しく仕上がって、次はどのレシピを作ろうかと盛り上がりました!

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

コンパクトサイズなので、狭いキッチンでもスッキリ置けました!

この記事は、家電レンタルサイト「Rentio(レンティオ)」で実際に2週間レンタルして作成しています。