家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【デロンギ マグニフィカS レビュー】デメリットあり!愛用者の口コミ・評判10選!

デロンギ マグニフィカSを徹底レビュー

デロンギのエスプレッソマシン「デロンギ マグニフィカS」を約1年間使用。

使い始めてから、毎朝コーヒーを飲むのが楽しみになりました。正直、とても気に入っています!

そこで、この記事では「デロンギ マグニフィカSを実際に使った私の口コミ・評判」をお伝えします。

デロンギ マグニフィカSの口コミまとめ
  • おしゃれで高級感のあるデザイン
  • コーヒーが美味しい
  • アレンジが自由で色々なコーヒーが楽しめる
  • ミルクを泡立てるときの音がうるさい
  • 部品3つだけでお手入れが簡単
スポンサーリンク

デロンギ マグニフィカSの外観、機能レビュー

デロンギ マグニフィカS(ECAM23120)は、洗練されたシックなデザイン。

実際に置くと、思っていた以上にリビングに馴染み、グッとおしゃれな雰囲気になりました。

デロンギ マグニフィカSの本体デザイン

カラーは、ブラック・ホワイトの2色展開

好みに合わせて選択できますが、個人的にはコーヒーが散っても目立ちにくいブラックがおすすめです。

デロンギ マグニフィカSのホワイト

デロンギのマグニフィカSは、コーヒー豆を挽くところから、カスの排出まで全自動

ワンボタンで、簡単にカフェのような美味しいコーヒーを楽しめます!

デロンギ マグニフィカSはカスの排出まで全自動

ひょーさん
ひょーさん

挽きたてのコーヒーの香りが贅沢です。

上部の蓋を外し、コーヒー豆を入れます。

デロンギ マグニフィカSの上部にコーヒー豆をセットする

デロンギのコーヒーメーカーは、入れる前後の内部洗浄機能が特徴的です。

お手入れの面倒な内部の汚れも毎回お湯で洗浄できるので、簡単に清潔さを保てます。

デロンギ マグニフィカSの洗浄機能付きでお手入れが簡単

毎回排出されるコーヒーカスは、ギュッとまとめてカス受けに溜まっていきます。

最大20杯分のカスを溜められるため、1日の終わりに溜まったカスを捨てるだけで、お手入れが終わります。

デロンギ マグニフィカSのカス受け

ひょーさん
ひょーさん

ずぼらな私にもぴったり!長く愛用するなら、お手入れの手間も重要です!

次の5種類のコーヒーを簡単に入れられます。カプチーノなどミルクメニューにも対応しているため、アレンジでさらにレシピが広がります

デロンギ マグニフィカSで作れるコーヒーの種類

デロンギ マグニフィカSのコーヒーレシピ
  • エスプレッソコーヒー
  • カフェ・アメリカーノ
  • カフェ・ジャポーネ(レギュラーコーヒー)
  • カフェラテ
  • カプチーノ
ひょーさん
ひょーさん

自宅でカプチーノが飲めるなんて贅沢。カフェ代の節約にもなります!

デロンギ マグニフィカS(ECAM23120)
デロンギ マグニフィカSのホワイト
サイズ
(幅×奥行×高さ)
238×430×350
グラインダー7段階
低速回転コーン式
コーヒー濃度無段階(ダイヤル式)

デロンギ マグニフィカSで実際にカプチーノを作ってみました

【デロンギ マグニフィカS】でカプチーノを入れてみました

デロンギ マグニフィカSの使い方
  1. ミルクジャグに牛乳を40mL入れる
  2. つまみをカプチーノ側にセットする
  3. 本体のスチームノブから水を排出する
  4. ミルクを泡立てる
  5. フォームミルクの完成
  6. エスプレッソを入れる
  7. ミルクを注いで、カプチーノが完成

ミルクジャグに1杯あたり約40mLの牛乳を入れます。

デロンギ マグニフィカSでカプチーノを作る準備

ひょーさん
ひょーさん

入れすぎると泡立ってこぼれてしまうので要注意です。

フロッサーの黒い部分を下に軽く引っ張って、「カプチーノモード」にセットします。

デロンギ マグニフィカSのカプチーノフロッサー

本体のスチームノブを「I」に回して、スチーム管の余分な水分を除き、約3~5秒後にノブを戻します。

デロンギ マグニフィカSのフロッサー

ひょーさん
ひょーさん

熱い蒸気がでるため、手元に気を付けてください。

フロッサーを斜めにして、先っぽを半分くらいつけて準備完了です。

ノブを「I」に回すと、どんどんミルクが暖かくなり、カプチーノにぴったりなもこもこの泡が出来上がります!

デロンギ マグニフィカSでミルクを泡立てる様子

ひょーさん
ひょーさん

音はうるさいですが、簡単にちょうど良い泡が作れるので便利です!

エスプレッソボタンを押し、濃いエスプレッソを淹れます。

デロンギ マグニフィカSで入れたエスプレッソ

出来上がったエスプレッソに泡立てたミルクを注いで、カプチーノの完成です。

濃いエスプレッソの香りと、もこもこの優しい舌触りのミルクの組み合わせが絶品!

カプチーノを飲んだことのなかった旦那も「初めてミルクが美味しいって感じた!」と大絶賛です。

デロンギ マグニフィカSで入れたカプチーノ

気分によって、

  • コーヒー豆の種類を変更
  • コーヒー豆の挽き具合を調整
  • ココアパウダー・チョコソースなどトッピング

自在にアレンジできるところも気に入っています

デロンギ マグニフィカSはさまざまなアレンジが自由自在にできる

ひょーさん
ひょーさん

デロンギ マグニフィカSを購入してから、カフェに行かなくなりました!

コーヒーが薄い場合は、豆の挽き具合・抽出量で調整可

コーヒーが薄いと感じる場合は、好みの濃さになるよう

  • コーヒー豆の挽き具合
  • 抽出時の水の量
  • 使用する豆の量

で調整できます。

①:コーヒー豆の挽き具合を調整

グラインダーノブを回して、7段階でコーヒー豆の挽き具合を調整できます。

デロンギ マグニフィカSのグラインダー

②:抽出時の水の量を調整

20~180mL(カフェ・ジャポーネは120~250mL)から水の量を調整できます。

好みの量が決まったら登録も出来て、いつでも好み通りのコーヒーを簡単に作れます。

デロンギ マグニフィカSの抽出ボタン

③:使用する豆の量を調整

ノブを回すだけで簡単に豆の量を調整できます。

一番簡単に調整できるので、初めて買うコーヒー豆を購入したときは、まずはこのダイヤルで調整してみます。

カプチーノを作るときは、ちょっと濃いめのコーヒーにすると、甘めのミルク相性が良くて好きです。

デロンギ マグニフィカSの豆量調整ダイヤル

実際に使って感じたデロンギ マグニフィカSの悪い口コミ・デメリット3選

デロンギ マグニフィカSの悪い口コミ・デメリット

デロンギ マグニフィカSを実際に使って、とても気に入っていますが、イマイチだなと感じる点もあるためお伝えします。

デロンギ マグニフィカSのデメリット
  • ミルクを泡立てるときの音がうるさい
  • 火傷に注意が必要
  • 置き場所に高さが必要

①:ミルクを泡立てるときの音がうるさい

デロンギ マグニフィカSで作ったカプチーノ用のフォームミルクを泡立てるとうるさい

ミルクを泡立てるときは、ウィーンというかなり大きな高音がして、最初は正直驚きました。

子供が寝ている時など、大きい音が出せないタイミングでは使用をためらいます…。

②:火傷に注意が必要

デロンギ マグニフィカSのフロッサーから熱い蒸気がでるため火傷に要注意

ミルクを泡立てるときに使用する付属のフロッサーは、熱い蒸気がでます。

音も大きいので。最初はちょっとびっくりしました。

使用時は火傷に注意してください。

③:置き場所に高さが必要

デロンギ マグニフィカは置き場所に高さが必要

本体サイズが大きく、豆を上から入れるようになっているため、高さのある置き場所が必要です。

ギリギリの高さに設置すると、豆を入れにくくなったり、グラインダーノブを回しにくくなったりと使い勝手が悪くなってしまいます…。

実際に使って感じたデロンギ マグニフィカSの良い口コミ・メリット7選

デロンギ マグニフィカSの良い口コミ・メリット

デロンギ マグニフィカSを実際に使って気に入っている点をお伝えします。

デロンギ マグニフィカSのメリット
  • おしゃれで高級感のあるデザイン
  • コーヒーが美味しい
  • 対応レシピが豊富
  • 全自動だから操作が簡単
  • いつでも好み通りにミルクを泡立てられる
  • 内部洗浄・少ないパーツでお手入れが簡単
  • 使うほどコスパが良い

①:おしゃれで高級感のあるデザイン

デロンギ マグニフィカSの本体デザイン

デロンギ マグニフィカSは、高級感のあるおしゃれなデザイン

ブラック、ホワイトと2色から選べますが、コーヒーがはねると汚れが目立つので、個人的にはブラックがおすすめです!

②:コーヒーが美味しい

デロンギ マグニフィカSのコーヒー豆

自宅で飲めるコーヒーのレベルが格段に上がりました。

こんなに簡単に美味しいコーヒーが飲めるようになるなんて感動です

③:対応レシピが豊富

デロンギ マグニフィカSで作れるコーヒーの種類

デロンギ マグニフィカSのコーヒーレシピ
  • エスプレッソコーヒー
  • カフェ・アメリカーノ
  • カフェ・ジャポーネ(レギュラーコーヒー)
  • カフェラテ
  • カプチーノ

1台持っているだけで、多くのコーヒーレシピを楽しめます。

基本の5レシピはもちろん、アイスコーヒーやシェケラートなど、他にも多数のレシピに対応。

カフェでもなかなか見ないような多数のレシピを自宅に居ながら楽しめて、おうち時間が充実しました!

④:全自動だから操作が簡単

デロンギ マグニフィカSはカスの排出まで全自動

デロンギのマグニフィカSは、コーヒー豆を挽くところから、カスの排出まで全自動

上部についたコーヒーのアイコンから、抽出量を選ぶだけ。ワンタッチで簡単に美味しいコーヒーを淹れられます!

⑤:いつでも好み通りにミルクを泡立てられる

デロンギ マグニフィカSのカプチーノフロッサー

ミルクを泡立てるフロッサーは、次の2つのモードを切り替えて使用できます。

  • ホットミルク:泡立たず、ミルクを温めるモード
  • カプチーノモード:もこもこの泡立ったミルクを作れるモード

モードの切替がないと、フロッサーの差し込み具合などでミルクの泡立てを調整するので、ちょっとハードルが高めです…。

一方、デロンギのマグニフィカSなら、簡単に調整できるので、手軽に使えて気に入っています!

⑥:内部洗浄・少ないパーツでお手入れが簡単

デロンギ マグニフィカSのお手入れ

マグニフィカSで洗うモノは3つだけ。使用のたびに内部は自動で洗浄されるので、お手入れは簡単です。

  • 給水タンク
  • トレイ
  • カス受け

全て水洗いできるため、ほとんど手間はありません

乾かすスペースは必要なので、乾燥用の吸水マットがあると便利です。

⑦:使うほどコスパが良い

デロンギ マグニフィカSとカフェコーヒーの年間コスト比較

  • カフェ:1杯300円
  • デロンギ:1杯30円

ちょっと高めの良い豆を使った場合でも、1杯あたりの値段は約1/10。
カフェより、ランニングコストが抑えられます

ただ、本体代も考えると、約200杯で元が取れる計算です。

決して安くはないですが、わが家のように毎日コーヒーを飲むなら、十分元をとれてお得です。

新発売2020年モデルと違いを比較

2020年デロンギ マグニフィカSがリニューアルして新登場しました。

違いを比較すると次の通り。

抽出量やミルクフロッサーの調整つまみなど一部の機能がなくなったものの、Amazonの価格だと約1万円も安くなり、購入しやすくなっています(2021年1月現在)。

比較旧モデル2020年新モデル

デロンギ マグニフィカS 旧モデル

マグニフィカS 旧モデル

デロンギ マグニフィカS 2020年新モデル

マグニフィカS 新モデル

型番ECAM23120BN/WNECAM22112B/W
サイズ
(幅×奥行×高さ)
238×430×350238×430×350
重さ9.0kg9.5kg
価格
(2021年1月Amazon)
67,000円54,780円
抽出量設定3段設定可デフォルト+1種設定可
ミルクフロッサー調整つまみ付き

デロンギ マグニフィカSの口コミ・レビューまとめ

この記事では、「デロンギ マグニフィカSを実際に使った口コミ・評判」をお伝えしました。

まとめると次の通りです。

デロンギ マグニフィカSの口コミまとめ
  • おしゃれで高級感のあるデザイン
  • コーヒーが美味しい
  • アレンジが自由で色々なコーヒーが楽しめる
  • ミルクを泡立てるときの音がうるさい
  • 部品3つだけでお手入れが簡単

デロンギ マグニフィカSは、簡単にカプチーノなどミルクメニューも作れるエスプレッソマシンです。

使い始めてから、自分好みのコーヒーを作れるだけでなく、アレンジも自由自在。

自宅がカフェ以上に充実!大満足です!

あわせて読みたい

コメント