Amazonプライムデー先行セールはこちら>>
PR

デロンギマグニフィカSレビュー!デメリットありな口コミ評判10選!

デロンギ マグニフィカSを徹底レビュー

思い切ってデロンギのエスプレッソマシン「マグニフィカS」を購入してから約4年以上。

毎朝のようにデロンギ マグニフィカSでコーヒーを入れていますが、美味しい!と日々ありがたみを感じています。

もう4年も利用しているので、いつかは壊れてしまうんだろうなと思いつつも、壊れてもやっぱりまたデロンギエスプレッソマシンを購入すると思います。

この記事では、デロンギ マグニフィカSの口コミ評判をお伝えします。

【デロンギ マグニフィカS】でカプチーノを入れてみました

GOOD!
  • コーヒーが美味しい
  • 対応レシピが豊富
  • 全自動だから操作が簡単
  • 内部洗浄、少ないパーツでお手入れが簡単
  • 使うほどコスパが良い
BAD…
  • ミルクを泡立てるときの音がうるさい
  • 火傷に注意が必要
  • 置き場所に高さが必要

比較!エスプレッソマシンのおすすめはこちら

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

デロンギ マグニフィカSレビュー!エスプレッソ、カプチーノが美味しい

デロンギ マグニフィカSは、ブラックのシンプルなデザインが魅力的。

実際に置くと、思っていた以上にリビングに馴染み、グッとおしゃれな雰囲気になりました。

デロンギ マグニフィカSの本体デザイン
シンプルなデザインが魅力的

デロンギのエスプレッソマシンに憧れていたということに加え、何よりお手入れやコーヒーを入れる手順が楽!という点が購入の決め手でした。

実際、とっても簡単にコーヒーを入れられるのですが、それでもカフェみたいに美味しいので驚きます…。

デロンギ マグニフィカSは全自動でお手入れやコーヒーを入れる手間が少ない
豆を入れておけば適量を挽いてくれます

気になる内部部分については、コーヒーを入れる前後に自動で洗浄する機能付き。

手間は少なく、手軽に美味しいコーヒーが飲みたい!というわが家にはピッタリでした。

デロンギ マグニフィカSは内部を自動洗浄して清潔に保てる
内部は自動洗浄機能で清潔に保てる

個人的に一番面倒くさいなと思うコーヒーかすの処分も、デロンギは比較的楽で、カス受けに溜まったカスをぽんっと捨てられます。

マグニフィカSの場合、最大20杯分のコーヒーかすを溜められるため、1日の終わりに溜まったカスを捨てるだけでOKです。

デロンギ マグニフィカSはコーヒーかすのお手入れも簡単
コーヒーかすをたっぷり溜められるカス入れ

マグニフィカSの場合、次の5種類のコーヒーを簡単に入れられます。

カプチーノなどミルクメニューにも対応しているため、アレンジでさらにレシピが広がります。

デロンギ マグニフィカSで作れるコーヒーの種類
マグニフィカSで入れられるコーヒーレシピ
デロンギ マグニフィカSのコーヒーレシピ
  • エスプレッソコーヒー
  • カフェ、アメリカーノ
  • カフェ・ジャポーネ(レギュラーコーヒー)
  • カフェラテ
  • カプチーノ
ひょー
ひょー

自宅でカプチーノが飲めるなんて贅沢!カフェに行かなくても美味しいコーヒーが飲めるので、カフェ代も節約できています!

デロンギ マグニフィカS
サイズ
(幅×奥行×高さ)
238×430×350
グラインダー 7段階
低速回転コーン式
コーヒー濃度 無段階(ダイヤル式)

比較!デロンギエスプレッソマシンのおすすめ機種はこちら

sponsored links

デロンギ マグニフィカSでカプチーノの作り方

ミルクジャグに1杯あたり約40mLの牛乳を入れます。

デロンギ マグニフィカSでカプチーノを作る準備をする
カプチーノ用の牛乳をジャグに準備する

フロッサーの黒い部分を下に軽く引っ張って、「カプチーノモード」にセットします。

デロンギ マグニフィカSをカプチーノモードにセットする
カプチーノモードに設定する

本体のスチームノブを「○→I」に回して、スチーム管の余分な水分を除き、約3~5秒後にノブを戻します。

デロンギ マグニフィカSのスチームノブを回してフロッサーの準備をする
蒸気が噴出して熱いので注意する

フロッサーを斜めにして、先っぽを半分くらいつけて準備完了です。

ノブを「I」に回すと、どんどんミルクが暖かくなり、カプチーノにぴったりなもこもこの泡が出来上がります!

デロンギ マグニフィカSでスチームミルクを泡立てる
カプチーノにピッタリ!牛乳がどんどん泡立つ

エスプレッソボタンを押し、濃いエスプレッソを入れます。

デロンギ マグニフィカSでカプチーノ用のエスプレッソを入れる
カプチーノ用のエスプレッソを入れる

出来上がったエスプレッソに泡立てたミルクを注いで、カプチーノの完成です。

濃いエスプレッソの香りと、もこもこの優しい舌触りのミルクの組み合わせが絶品!

カプチーノを飲んだことのなかった旦那も「初めてミルクが美味しいって感じた!」と大絶賛です。

デロンギ マグニフィカSで作った美味しいカプチーノ
エスプレッソにミルクを注いで完成!
デロンギ マグニフィカSの使い方
  1. ミルクジャグに牛乳を40mL入れる
  2. つまみをカプチーノ側にセットする
  3. 本体のスチームノブから水を排出する
  4. ミルクを泡立てる
  5. フォームミルクの完成
  6. エスプレッソを入れる
  7. ミルクを注いで、カプチーノが完成
ひょー
ひょー

気分によって、コーヒー豆の種類を変更/コーヒー豆の挽き具合を調整/ココアパウダー、チョコソースなどトッピングとアレンジできる点もお気に入りです!

sponsored links

コーヒーが薄い?豆の挽き具合、抽出量で調整できる

コーヒーが薄いと感じる場合は、好みの濃さになるよう以下のような設定から調整できます。

  • コーヒー豆の挽き具合
  • 抽出時の水の量
  • 使用する豆の量

コーヒー豆の挽き具合で濃さを調整する

デロンギ マグニフィカS本体上部のグラインダーから濃さを調整する
本体上部のグラインダーから調整する

グラインダーノブを回して、7段階でコーヒー豆の挽き具合を調整できます。

挽き具合を調整すると、一気に味わいが変わるので変更するときは少しずつ調整することをおすすめします。

コーヒー抽出時の水の量で濃さを調整する

デロンギ マグニフィカSコーヒー抽出時の水の量で濃さを調整する
抽出時の水の量で濃さを調整する

20~180mL(カフェ・ジャポーネは120~250mL)から水の量を調整できます。

好みの量が決まったら登録も出来て、いつでも好み通りのコーヒーを簡単に作れます。

使用するコーヒー豆の量で濃さを調整する

デロンギ マグニフィカSコーヒーで使用するコーヒー豆の量で濃さを調整する
豆の量を調整する

デロンギ マグニフィカSは、ノブを回すだけで簡単に豆の量を調整できます。

一番簡単に調整できるので、初めて買うコーヒー豆を購入したときは、まずはこのダイヤルで調整してみます。

カプチーノを作るときは、ちょっと濃いめのコーヒーにすると、甘めのミルク相性が良くて好きです。

sponsored links

デメリットは?デロンギ マグニフィカSの悪い口コミ評判3選

デロンギ マグニフィカSの悪い口コミ評判、デメリット

デロンギ マグニフィカSを実際に使ってみて、壊れたらもう一度買いたい!というほど気に入っているものの、やはり長年使っているとデメリットも見えてきました。

そこで、デロンギ マグニフィカSの悪い口コミ評判をお伝えします。

BAD…
  • ミルクを泡立てるときの音がうるさい
  • 火傷に注意が必要
  • 置き場所に高さが必要

ミルクを泡立てるときの音がうるさい

デロンギ マグニフィカSで作ったカプチーノ用のフォームミルクを泡立てるとうるさい
モコモコ泡ができるもののうるさいのがデメリット

ミルクを泡立てるときは、ウィーンというかなり大きな高音がして、最初は正直驚きました。

子供が寝ている時、夜遅くなど、大きい音が出せないタイミングでは使用をためらいます…。

火傷に注意が必要

デロンギ マグニフィカSは火傷に注意が必要な点がデメリット
蒸気が出るので火傷に注意

ミルクを泡立てるときに使用する付属のフロッサーは、熱い蒸気がでます。

音も大きいので。最初はちょっとびっくりしました。

使用時は火傷に注意してください。

置き場所に高さが必要

デロンギ マグニフィカSは置き場所に高さが必要な点がデメリット
置いてみると意外と大きい

本体サイズが大きく、上からコーヒー豆を入れる構造なため、高さのある置き場所が必要です。

ギリギリの高さに設置すると、豆を入れにくくなったり、グラインダーノブを回しにくくなったりと使い勝手が悪くなってしまいます…。

メリットは?デロンギ マグニフィカSの良い口コミ評判5選

デロンギ マグニフィカSの良い口コミ評判、メリット

デロンギ マグニフィカSを実際に使って、特に気に入っている点をお伝えします。

GOOD!
  • コーヒーが美味しい
  • 対応レシピが豊富
  • 全自動だから操作が簡単
  • 内部洗浄、少ないパーツでお手入れが簡単
  • 使うほどコスパが良い

コーヒーが美味しい

デロンギ マグニフィカSで入れたコーヒーが美味しい
挽きたての美味しいコーヒーを手軽に

デロンギ マグニフィカSを利用するようになってから、自宅で飲めるコーヒーの美味しさが格段に上がりました!

ワンボタンで簡単に入れられるのに、挽きたての美味しいコーヒーを飲めるようになって日々感動しています。

対応レシピが豊富

デロンギ マグニフィカSは対応コーヒーレシピが豊富
デロンギ マグニフィカSのレシピ例
デロンギ マグニフィカSのコーヒーレシピ
  • エスプレッソコーヒー
  • カフェ、アメリカーノ
  • カフェ・ジャポーネ(レギュラーコーヒー)
  • カフェラテ
  • カプチーノ

デロンギ マグニフィカSは1台で、多くのコーヒーレシピを楽しめます。

基本の5レシピはもちろん、アイスコーヒーやシェケラートなど、他にも多数のレシピに対応。

カフェでもなかなか見ないような多数のレシピを自宅に居ながら楽しめて、おうち時間が充実しました!

全自動だから操作が簡単

デロンギ マグニフィカSは全自動だから操作が簡単
コーヒーかすの排出まで自動

デロンギのマグニフィカSは、コーヒー豆を挽いて、水を計量して、抽出して、注いで、カスを排出して、内部を洗浄してという過程が全自動!

自分で操作する内容は、コーヒーアイコンのボタンから抽出量を選ぶだけなのでお手軽です。

ワンタッチで簡単に美味しいコーヒーを入れられて助かります!

内部洗浄、少ないパーツでお手入れが簡単

デロンギ マグニフィカSは内部洗浄、少ないパーツでお手入れが簡単
お手入れパーツは意外とシンプル

マグニフィカSで、頻繁にお手入れするパーツは3つだけ。

  • 給水タンク
  • トレイ
  • カス受け

使用のたびに内部は自動で洗浄されるので、お手入れは簡単です。

全て水洗いでき、カス受け以外はそれほど汚れるパーツでもないので、比較的楽に洗浄できます。

乾かすスペースは必要なので、乾燥用の吸水マットがあると便利です。

使うほどコスパが良い

デロンギ マグニフィカSとカフェコーヒーの年間コスト比較
カフェに通うよりはお安い

カフェとデロンギで1杯あたりの価格を考えてみました。

  • カフェ:1杯300円
  • デロンギ:1杯30円

ちょっと高めの良い豆を使った場合でも、1杯あたりの値段は約1/10。

本体代を考えても、ランニングコストが安い分、お得に感じています!

決して安くはないですが、わが家のように毎日コーヒーを飲むなら、十分元をとれる可能性があってお得です。

デロンギ マグニフィカSで美味しいコーヒーを飲もう!

この記事では、「デロンギ マグニフィカSの口コミ評判」をお伝えしました。

最後にもう一度、良い口コミ評判、悪い口コミ評判をまとめておきます。

GOOD!
  • コーヒーが美味しい
  • 対応レシピが豊富
  • 全自動だから操作が簡単
  • 内部洗浄、少ないパーツでお手入れが簡単
  • 使うほどコスパが良い
BAD…
  • ミルクを泡立てるときの音がうるさい
  • 火傷に注意が必要
  • 置き場所に高さが必要

デロンギ マグニフィカSを使い始めてから、カプチーノなどミルクメニューも含めて簡単に入れられるようになりました!

まるでカフェみたいな自由度で、美味しいコーヒーを楽しめるので本当に気に入っています。

あわせて読みたい