2023年おすすめ家電はこちら>>
PR

洗いやすいコーヒーメーカーおすすめ3選!お手入れ簡単はかす処分に注目!

コーヒーメーカーがあると、豆から挽きたての美味しいコーヒーを楽しめて幸福度UP!

毎朝のちょっとしたひとときが幸せの時間ですが、コーヒーメーカーによってはカスの処分が面倒くさい…!

お手入れが面倒だと、その分、コーヒーを楽しむためのハードルも上がってしまいます…。

この記事では、面倒くさがりの私でもお手入れしやすい!と感じたお手入れが簡単な洗いやすいコーヒーメーカーのおすすめをお伝えします。

タイプ製品スペック容量モード飲み物の種類サイズ
ミル付きツインバード450mL/900mL豆の挽き具合(3段階)
お湯の温度(83℃、90℃)
コーヒー160x335x360mm
160x335x425mm
パナソニック670mL豆の挽き具合(2段階)
抽出モード(3つ)
コーヒー220x245x345mm
シロカ
カフェばこ
550mLコーヒー173x220x270mm
シロカ
カフェばこPRO
830mL豆の挽き具合(無段階)
お湯の温度(84℃、94℃)
コーヒー166x273x421mm
象印
EC-RT40
540mL豆の挽き具合(2段階)
抽出モード(2つ)
コーヒー240x250x375mm
粉専用象印STAN420mLコーヒー150x225x235mm
BALMUDA The Brew490mL3モードコーヒー140x297x379mm
カプセル式UCC
ドリップポッド
700mL3モードコーヒー/紅茶/煎茶290x133x224mm
フレシャススラット
+カフェ
コーヒー/紅茶/煎茶290x350x1110mm
エスプレッソネスプレッソ
ラティシマワンプラス
1,000mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
コーヒー154x324x256mm
ネスプレッソ
グランラティシマ
1,300mL
  • リストレット
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
コーヒー203×367×276mm
ネスプレッソ
アトリエ
1,000mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
  • リストレット
コーヒー119x434x279mm
ネスプレッソ
エッセンサミニ
600mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
コーヒー84x330x204mm
デロンギ
マグニフィカS
1800mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
  • カフェジャポーネ
コーヒー238x430x350mm

コーヒーメーカーのおすすめランキングはこちら

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

洗いやすいコーヒーメーカーなら紙フィルター式、カプセル式がおすすめ!

洗いやすいコーヒーメーカーなら紙フィルター式、カプセル式がおすすめ

コーヒーメーカーの中でも特にお手入れが面倒なのが、コーヒーかすの処分。

水気の混じったカスなどは乾くまでゴミ箱にも捨てにくくて困ります…。

カスはまとめて処分できると楽!

コーヒーかすの処分が手軽な洗いやすいコーヒーメーカーなら「紙フィルター式」、「カプセル式」がおすすめです!

sponsored links

洗いやすいコーヒーメーカーのおすすめ3選

紙フィルター式やカプセル式含め、今まで実際に使ってきたコーヒーメーカーの中でも洗いやすい!と感じた製品を紹介します。

洗いやすいコーヒーメーカーのおすすめ3選

シロカ カフェばこPROは紙フィルター式の本格派!

シロカ カフェばこPROは紙フィルター式の本格派

シロカ カフェばこPROは、コーヒーかすをまとめて捨てやすい紙フィルター式。

細挽き~粗挽きまで無段階で豆の挽き具合を変えられたり、抽出温度を2段階で変えられたりと、ミル付きならではの本格カスタマイズを楽しめます!

豆も入れっぱなしでOK。水も豆も自動計量なので、コーヒーを淹れるための準備も簡単。

パーツは多少細かい部分もありますが、コーヒーメーカー内部を通るのは水なのでお手入れは簡単。

マグカップに直接抽出できる「じかマグ」を利用すれば、お手入れの手間を最小限に抑えられます!

手軽に本格コーヒーを楽しみたい方におすすめです!

GOOD!
  • 自分好みを楽しめる本格カスタマイズ
  • 手間なくすぐに抽出できる
  • じかマグ対応!お手入れ簡単!
BAD…
  • サイズが大きいので置き場所は悩む
  • フィルターのセットに手間取った

ネスカフェドルチェグストはカプセル式で捨てやすい

ネスカフェドルチェグストはメニューが豊富

ネスカフェ ドルチェグストはカプセル式のコーヒーメーカー。

複数のコーヒーカプセルの他、カプチーノ、キャラメルマキアート、抹茶ラテ、スタバメニューなど1台でいろいろなドリンクを楽しめます!

シンプルな構造なので、洗うパーツも少なくてお手入れも簡単!1杯ずつ入れられる一人暮らしにもおすすめのコーヒーメーカーです。

GOOD!
  • カプセルをセットするだけのお手軽感
  • 洗浄パーツが少なくてお手入れ簡単!
  • 豊富なメニューに大満足!
  • 使い方自由!湯温カスタマイズ、ハンドドリップモード対応
  • 置き場所を選ばないコンパクトサイズ
BAD…
  • カプセルのランニングコストがかかる
  • デザインが特徴的で目立つ

デロンギ マグニフィカSは自動洗浄で楽々エスプレッソ

デロンギ マグニフィカSは自動洗浄で楽々エスプレッソ

デロンギ マグニフィカSは、本格派エスプレッソマシン。

毎回、コーヒーを淹れる前、淹れた後に内部を自動洗浄してくれるので、楽に美味しいエスプレッソが淹れられます!

カスはまとめてボックスに溜まる方式。紙フィルター式などと比べると、やや手間はかかりますが、比較的捨てやすいので気に入っています。

シロカやUCCのコーヒーメーカーと違い、エスプレッソマシンなので、カプチーノなどカフェみたいなミルクメニューが楽しめる点もおすすめポイント!

価格は高めですが、買ってよかった!と満足しています。

GOOD!
  • おしゃれで高級感のあるデザイン
  • コーヒーが美味しい
  • 対応レシピが豊富
  • 全自動だから操作が簡単
  • いつでも好み通りにミルクを泡立てられる
  • 内部洗浄、少ないパーツでお手入れが簡単
  • 使うほどコスパが良い
BAD…
  • ミルクを泡立てるときの音がうるさい
  • 火傷に注意が必要
  • 置き場所に高さが必要
sponsored links

コーヒーメーカーは定期的なクエン酸洗浄でキレイに!

コーヒーメーカーをしばらく使っていると、どうしても水垢汚れが内部にできてしまいます。

ほとんどのコーヒーメーカーは、説明書にクエン酸洗浄の頻度や方法が記載されています。

意外とクエン酸洗浄の方法は簡単。

定期的にクエン酸洗浄することで、美味しいコーヒーを楽しめます!

sponsored links

洗いやすいコーヒーメーカーなら毎日手軽に楽しめる!

この記事では、お手入れが簡単な洗いやすいコーヒーメーカーのおすすめをお伝えしました。

最後にもう一度、お伝えしたおすすめコーヒーメーカーをまとめておきます。

洗いやすいコーヒーメーカーのおすすめ3選

洗いやすいコーヒーメーカーなら、手軽な気分で美味しいコーヒーを楽しめます!

特にカプセル式や豆の自動計量タイプは、コーヒーを淹れるための準備も簡単!

子育て家庭や共働き家庭など忙しい家庭にもおすすめです。

あわせて読みたい

紙フィルター式コーヒーメーカーのおすすめはこちら

カプセル式コーヒーメーカーのおすすめはこちら