Amazonブラックフライデーおすすめ家電 >>

sirocaカフェばこPROの口コミ評判5選!本格派コーヒーを日常で楽しむ

sirocaカフェばこPROの口コミ評判5選!本格派コーヒーを日常で楽しむ

あの人気コーヒーメーカー「カフェばこ」にPROモデルが登場!

より自分好みの美味しさに、より手軽に楽しめるようになった「シロカ カフェばこPRO」を1ヶ月間じっくり体験してみました!

豆の挽き具合を調整したり、抽出温度を変えたりと、カスタマイズで変わる本格的な味わいに大満足!

この記事ではシロカ カフェばこPROの口コミ評判をお伝えします。

GOOD!
  • 自分好みを楽しめる本格カスタマイズ
  • 手間なくすぐに抽出できる
  • じかマグ対応!お手入れ簡単!
BAD…
  • サイズが大きいので置き場所は悩む
  • フィルターのセットに手間取った

Siroca(シロカ)カフェばこPROをレビュー!カスタマイズ性UPでこだわり派も大満足[Siroca Coffee Maker Review]

【PR】この記事はメーカー様より商品をご貸与頂き、作成しております。

sponsored links

レビュー!sirocaカフェばこPROでコーヒー抽出

sirocaカフェばこPROは、前モデル「カフェばこ」より大型サイズ。その分、美味しく、使いやすくなる工夫がギュッと詰まっています。

siroca(シロカ)カフェばこPROはおしゃれデザインのコーヒーメーカー
幅166×奥行273×高さ421mm(サーバー含まず)

早速、上部のホッパーに豆を入れていきます。豆を買うとき200gごとになっていることが多いので、200g入るたっぷり容量が嬉しいです!

siroca(シロカ)カフェばこPROの上部ホッパーには200gのコーヒー豆を保管できる
豆容器(ホッパー)には約200gの豆の保存が可能

ホッパーはパッキン付きなので、豆の香りを保ちつつ、しっかり保存できそうです。

siroca(シロカ)カフェばこPROの上部ホッパーは密閉性が高い

豆の挽き具合は、細挽き~粗挽きまで無段階で調整可能

豆に合わせて自分好みの味わいを探していく時間もコーヒーの楽しみの一つです!

siroca(シロカ)カフェばこPROの豆の挽き具合は無段階で調整できる
細挽き~粗挽きまで無段階で調整可能

カフェばことココが違う!

豆の挽き具合は、細挽き~粗挽きまで無段階で調整可能!よりカスタマイズ性が高くなりました!

水タンクを取り外して、たっぷり水を入れます。最大でカップ(120mL)約6杯分まで楽しめます。

siroca(シロカ)カフェばこPROは最大6杯分まで抽出できる

カフェばことココが違う!

豆、水を自動で計量!計る手間なく、美味しいコーヒーが楽しめます!

前面のカバーを開いて、フィルターを取り付けたら準備完了。早速、実際に抽出してみます。

siroca(シロカ)カフェばこPROにペーパーフィルターを取り付ける

カフェばことココが違う!

カフェばこPROはペーパーフィルターを採用。よりお手入れしやすくなりました!

ひょーひらめき
ひょー

これで準備完了です!豆は入れっぱなしなので、普段は水とフィルターのセットだけとお手軽です!

カフェばこより本格感を楽しめそう!味わいはどうだった?

モニターから、メニューや容量を選択。抽出すると、豆を挽く音の後、良い香りが漂ってきました!

siroca(シロカ)カフェばこPROのメニューを選択する

カフェばこPROのメニュー選択
  • 抽出量:最大6杯
  • 抽出コース:高温、低温、デカフェ
  • メニュー:120mL、180mL、アイス60mL、じかマグ180mL
  • モード:豆、粉、クリーニング、ミルお手入れ

仕上がったコーヒーがこちら。豆の良さをギュッと引き出した味わいに大満足!家族にも好評でした!

カフェばこの時とは違って、マグカップに直接抽出もできるので、1杯だけ抽出したいときも洗い物が少なく、お手入れが簡単です!

siroca(シロカ)カフェばこPROで淹れた本格派コーヒーは美味しい

カフェばことココが違う!

じかマグ抽出に対応!洗い物を減らしつつ、1杯分だけ楽しみやすくなりました!

ミルだけ使ったり、粉から淹れたりもできるので、気分に合わせて使い分けられます。

siroca(シロカ)カフェばこPROのミルで挽いたコーヒー粉は均一

ひょー嬉しい
ひょー

大満足の仕上がり!挽き具合や抽出温度(94℃、84℃)を変えると全く違い味わいを楽しめます!

さすがPROモデル!こだわり派も大満足の本格感だね!

sponsored links

カフェばこPROはお手入れも簡単!

カフェばこはステンレスフィルターで油分まで引き出すコクのある味わいが魅力的でした。一方、コーヒーかすの処分は手間に感じることも…。

sirocaカフェばこPROはペーパーフィルターになって、カスをポンっと捨てられるように!お手入れが簡単になりました!

siroca(シロカ)カフェばこPROはペーパーフィルターに溜まったカスを簡単に捨てやすい

お手入れの必要なパーツは次の通り。ドリッパーと一体型になったバスケットや水タンクは、取り外してしっかり洗えるので衛生的です。

siroca(シロカ)カフェばこPROで洗浄が必要なパーツ一覧

パーツを見るとやや細かい部分もありますが、お手入れは比較的簡単です!

siroca(シロカ)カフェばこPROの一部のパーツはお手入れが面倒くさい

ひょーひらめき
ひょー

水を排出できる「クリーニングモード」や、粉を落とす「ミルお手入れモード」など、掃除に便利なモードも搭載されています!

sponsored links

タイマーで朝からコーヒーの香り!カフェばこは予約もできる

sirocaカフェばこPROは、前モデルと同じようにタイマー予約も可能。

コーヒーの香りで起きるなんて贅沢な時間も楽しめます!

siroca(シロカ)カフェばこPROはタイマー予約できる

でも、サーバーを置き忘れたら?危なくないかな?

カフェばこPROは、サーバー、バスケットの検出機能付き

バスケットが開いていたり、サーバーが設置されていない状態では動作しないなど、安全面も工夫されています。

siroca(シロカ)カフェばこPROはサーバー検出機能付きで安全面に工夫されている

30分まで保温もできるので、忙しい朝でも本格的なコーヒーを楽しめます!

siroca(シロカ)カフェばこPROは最大30分間保温できる

カフェばこPROの悪い口コミ評判2選

siroca(シロカ)カフェばこPROの悪い口コミ評判

sirocaカフェばこPROを使ってみて、改善されると嬉しいなと感じたポイントをまとめました。

siroca(シロカ)カフェばこPROの悪い口コミ評判
  • サイズが大きいので置き場所は悩む
  • フィルターのセットに手間取った

サイズが大きいので置き場所は悩む

siroca(シロカ)カフェばこPROはサイズが大きいので置き場所は悩む

幅166×奥行273×高さ421mm(サーバー含まず)とサイズが大きく高さがあるので置き場所には悩みます。

水タンクは背面に付いているので、横側にもゆとりがあると取り付けや取り外しがしやすくて便利。

事前に置き場所を考えておくと安心です。

フィルターのセットに手間取った

siroca(シロカ)カフェばこPROのフィルターはセットしにくい

フィルターはセット後、バスケットリングで抑える仕組みですが、不器用なのでこのリングの取り付けで少し手間取ってしまいます…。

あえて不満点をいうならば!という細かい不満ですが、もう少し取り付けやすいと嬉しいです。

カフェばこPROの良い口コミ評判3選

siroca(シロカ)カフェばこPROの良い口コミ評判

sirocaカフェばこPROのおすすめポイントをまとめてお伝えします!

siroca(シロカ)カフェばこPROの良い口コミ評判
  • 自分好みを楽しめる本格カスタマイズ
  • 手間なくすぐに抽出できる
  • じかマグ対応!お手入れ簡単!

自分好みを楽しめる本格カスタマイズ

siroca(シロカ)カフェばこPROは自分好みの本格カスタマイズを楽しめる

カフェばこPROはこだわり派も大満足の本格的なカスタマイズ性!

  • 豆の挽き具合:無段階(細挽き~粗挽き)
  • 抽出温度:高温(94℃)、低温(84℃)
  • 挽き時間設定

などを自由に変えられるので、豆ごとに自分好みの1杯探しを楽しめます!

抽出温度や挽き具合を少し変えるだけでも、かなり味わいが変わって楽しいです!

手間なくすぐに抽出できる

siroca(シロカ)カフェばこPROは手間なくすぐに抽出できる

事前の準備はフィルターをセットして、水を入れるだけ。

豆や水を計量する手間がないので、飲みたいときにすぐに抽出できます!

飲み始めるまでのハードルが低いので、「コーヒー飲もうよ」と家族で自然と団らんの時間を持つようになりました。

じかマグ対応!お手入れ簡単!

siroca(シロカ)カフェばこPROはじかマグ対応でお手入れが簡単

サーバーを利用しない「じかマグ」にも対応しているので、お手入れパーツを減らしつつ楽しめます。

パーツの中にはやや細かい部分のある部品もありますが、汚れが少なく、コーヒーかすはフィルターごとポンっと捨てられるのでお手入れは簡単!

じかマグは1杯だけ飲みたいときにも便利です。

比較表!カフェばこ、カフェばこPROの違いは何?

ここまでお伝えしてきたカフェばこ、カフェばこPROなどシロカ コーヒーメーカーの違いを比較表にまとめました。

個人的には、とことんこだわって楽しめる「カフェばこPRO」がおすすめ!

コンパクトなミル付きを探しているなら、カフェばこもありです!

製品スペック型番最大杯数豆・水自動計量じかマグサイズ
カフェばこPROSC-C251~6杯◎(豆、水)166×273×421mm
カフェばこ
  • SC-A351
  • SC-A371
~4杯××162×280×264mm
コーン式全自動
コーヒーメーカー
  • SC-C111
  • SC-C121
  • SC-C122
~4杯◎(豆)×160×270×390mm

sirocaカフェばこPROでこだわり派も大満足!

この記事では、シロカ カフェばこPROの口コミ評判をお伝えしました。

最後にもう一度、良い口コミ評判、悪い口コミ評判をまとめておきます。

GOOD!
  • 自分好みを楽しめる本格カスタマイズ
  • 手間なくすぐに抽出できる
  • じかマグ対応!お手入れ簡単!
BAD…
  • サイズが大きいので置き場所は悩む
  • フィルターのセットに手間取った

sirocaカフェばこPROを実際に使ってみて、想像以上の進化に驚きました!

本格派コーヒーを日常で楽しむ贅沢を味わえます!

あわせて読みたい