家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

シロカ カフェばこの口コミ評判8選!違いの比較からおすすめモデルを選びました!

シロカ カフェばこの口コミ評判!違いを比較しおすすめモデルを選びました!

箱型デザインが特徴的な「siroca(シロカ)カフェばこ」を知っていますか?

予約もできて価格も安め。次世代な雰囲気が気になって実際に使ってみたので、口コミ・評判をお伝えします。

シロカ カフェばこの口コミ・評判まとめ
  • 30分間の自動保温が便利
  • タイマー予約で朝から楽しめる
  • 手軽に挽きたてコーヒーを飲める
  • 最大550mLでコーヒーカップ4杯分まで楽しめる
  • 掃除がめんどくさい
  • コンパクトサイズで置き場所を選ばない

シロカ コーヒーメーカー「カフェばこ」をレビュー!実力は口コミ評判どおり?

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

デメリットもふまえて、実際の口コミをお伝えします。

スポンサーリンク

シロカ カフェばこの外観・機能レビュー

シロカ カフェばこは、箱型のデザインが特徴的。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは箱型デザインが特徴的

コーヒー豆をセットして、水をいれるだけ。狭い賃貸でも、めんどくさがりでも、いつでも挽きたての珈琲を楽しめます!

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこはシンプル操作で使いやすい

実物を見て驚いたのですが、「幅162mm×奥行280mm×高さ264mm」と、かなりコンパクトサイズで置き場所を選び放題でした!

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこはコンパクトサイズで置きやすい

ひょーさんひらめき
ひょーさん

机の隅に置けるサイズ感。狭い賃貸住まいには嬉しいです!

早速、コーヒー豆を秤で計量。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは最初にコーヒー豆の計量が必要

コーヒーメーカーにセットします。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこに豆をセットする

背面の水タンクを取り外して、必要量の水を入れれば準備完了です。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこの水タンクを取り外してセットする

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

準備はかなり簡単!豆の計量はちょっと面倒なので、時間のある夜に準備して、予約できるのは助かります!

豆・粉から選択し、淹れたいコーヒーの杯数を選びます。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこで淹れたいコーヒーの杯数を選択

ガーッという音とともに挽きたてのコーヒー豆の香ばしい、良い香りが漂ってきました!

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは挽きたての珈琲豆の香りを楽しめる

約7~8分ほどで、コーヒーカップ3杯分(=マグカップ2杯分)のコーヒーが淹れ終わり。

タイマー予約もできるので、寝る前にセットしておけば、香ばしいコーヒーの香りで起きられそうです!

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこで淹れたてコーヒーを楽しむ

ステンレスフィルターなので、コーヒーの油分まで抽出され、ペーパーフィルターと比較して苦み・コクを感じます。

自分好みの豆探しを楽しみながら、ワンボタンでドリップコーヒーが味わえるなんて贅沢ですね!

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは淹れたてコーヒーが美味しい

また、ペーパーフィルターと比較すると、ステンレスフィルターは粗目。

飲み終わるとマグカップの底に粉が残るので、人によっては粉っぽさが気になるかもしれません。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこはマグカップの底に粉が残る

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

コーヒーのコク・苦みが好きな方におすすめです!

淹れ終わった後は、パーツを取り外して洗浄していきます。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこのパーツを外して掃除する

ステンレスフィルターは繰り返し使えてエコですが、ペーパーフィルターと違って、掃除の手間がかかるのはちょっと面倒…。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは掃除が面倒

また、ミル部分は粉を捨てたいけれど、水分が残っているのでゴミ箱に捨てづらく、掃除しにくく感じました…。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこはミル部分が洗いにくい

ひょーさん悲しい
ひょーさん

掃除はもう少しラクになると嬉しいです。

わが家ではコーヒー豆を購入して楽しみましたが、好みに応じて、豆ではなく、粉でも抽出可能です。

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは豆・粉両方使用可能

シロカ カフェばこの悪い口コミ・評判3選

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこの悪い口コミ・評判

siroca(シロカ)カフェばこなら、手軽に挽きたてのドリップコーヒーを楽しめて便利!

インスタントではない本格的なコーヒーを楽しめるのはもちろん、豆を選ぶ楽しみも加わっておうち時間が充実しそうです!

ただ、実際に使ってみてデメリットに感じた点もあるのでお伝えします。

シロカ カフェばこの悪い口コミ・評判
  • 掃除がめんどくさい
  • 乾きにくそうな構造で心配
  • タンブラーはセットできない

①:掃除がめんどくさい

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは掃除がめんどくさい

フィルターはステンレスで洗いやすいですが、ミルで砕いた粉が水分を含んだ状態で残ります…。

直接、ゴミ箱に捨てることもできず、シンクに流すと排水溝詰まりの原因になりそうで心配…。

結局、キッチンペーパーの上に出して、水分を取り除いてから処分しましたが、毎回のことだと、めんどくさく感じました…。

②:乾きにくそうな構造で心配

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこはミル蓋が乾きにくそうな構造で心配

ミルのフタ部分は、意外と厚めの構造。

穴が開いているので内部に水分が侵入しますが、蓋は分解できないので、完全に乾きにくく感じました…。

水分が残っているとヌメリの原因になりそうで気になります。

③:タンブラーはセットできない

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこはタンブラーをセットできない

職場や、外出先でも美味しいコーヒーを飲むため、タンブラーをよく利用します。

どうせなら直接セットできたら、洗いものが少なくて便利だと思いましたが、残念ながら高さが不足…。

また、上部のバネを押し上げて水分が出てくる形式なので、付属のサーバー以外(マグカップ、タンブラーなど)を直接セットするのは難しそうです。

シロカ カフェばこの良い口コミ・評判5選

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこの良い口コミ・評判

siroca(シロカ)のコーヒーメーカーカフェばこを実際に使ってみて、特に気に入った点をお伝えします。

シロカ カフェばこの良い口コミ・評判
  • 30分間の自動保温が便利
  • タイマー予約で朝から楽しめる
  • 手軽に挽きたてコーヒーを飲める
  • 最大550mLの大容量サイズ
  • コンパクトサイズで置き場所を選ばない

①:30分間の自動保温が便利

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは30分間の自動保温が便利

シロカ カフェばこは、コーヒーを淹れ終わると30分間自動で保温。

保温はカウントダウン形式で、30分経つと自動でオフになります。

朝の忙しい時間帯にコーヒーを淹れると、冷めそうで気になりますが、自動保温なので淹れっぱなしにできて助かりました!

②:タイマー予約で朝から楽しめる

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこはタイマー予約で朝から楽しめる

私がカフェばこを使ってみようと思ったきっかけが「タイマー予約」機能です。

朝は起きれなくて慌てることもしばしば。朝からコーヒーを飲むのってハードルが高めです…。

一方、シロカなら夜のうちに準備しておけば、朝は何もしなくてもコーヒーが楽しめるので、朝の苦手な私でもコーヒーの香りで起きる贅沢を楽しめました!

③:手軽に挽きたてコーヒーを飲める

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは手軽に挽きたてコーヒーを飲める

準備は豆の量を測って、水を入れるだけ。

自宅で手軽に挽きたてのドリップコーヒーが楽しめるのに、かなり簡単に感じました!

逆に挽き具合や、水の温度などの設定は不可。自分好みにカスタマイズしたい方には不満に感じるかもしれません。

④:最大550mLの大容量サイズ

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこは最大550mLの大容量サイズ

シロカ カフェばこは、最大550mL(=コーヒーカップ4杯分)を一度に淹れられる大容量サイズ。

一人暮らしや、夫婦・カップルで楽しみたい二人暮らし家庭にはもちろん。家族で楽しみたい方にも良さそうです!

⑤:コンパクトサイズで置き場所を選ばない

siroca(シロカ)のコーヒーメーカー カフェばこはコンパクトサイズで置き場所を選ばない

カフェばこは、ボックス型のデザインが特徴的。

「幅162mm×奥行280mm×高さ264mm」と、コーヒーメーカーとしてはコンパクトサイズで、賃貸暮らしのわが家でも置き場所を選ばず設置出来ました!

シロカ カフェばこの違いを比較して選ぶおすすめ

シロカ カフェばこの違いを比較して選ぶおすすめ

「siroca(シロカ)カフェばこ」は、全部で3モデル。それぞれの違いを比較しておすすめモデルを選びました!

実際に使ってみて感じた「カフェばこ」の魅力は、初心者でも手軽に美味しいドリップコーヒーを楽しめるところ。

上位モデルほど使いやすくなってきますが、価格差があるので、初めてのコーヒーメーカーとしては入門モデル「SC-A211」で充分楽しめるように感じました!

ただ、タイマー予約には非対応。予約を利用したいなら、上位モデルをチェックしてみてください。

ひょーさんひらめき
ひょーさん

初めてのコーヒーメーカーとしておすすめです!

比較SC-A351SC-A371おすすめ
SC-A211
参考価格(税込)27,500円29,700円16,500円
容量4段階
(最大4杯)
4段階
(最大4杯)
2段階
(最大4杯)
タイマー予約×
サーバーガラスステンレスガラス
水タンク着脱可能着脱可能一体型
サイズ幅162mm
×奥行280mm
×高さ264mm
幅162mm
×奥行280mm
×高さ264mm
幅173mm
×奥行220mm
×高さ270mm

シロカ カフェばこの口コミ・レビューまとめ

この記事では、「シロカ カフェばこの口コミ・レビュー」をお伝えしました。

最後にもう一度、良い口コミ、悪い口コミをまとめておきます。

  • 30分間保温が便利
  • タイマー予約で朝から楽しめる
  • 手軽に挽きたてコーヒーを飲める
  • 最大550mLの大容量サイズ
  • コンパクトサイズで置き場所を選ばない
  • 掃除がめんどくさい
  • 乾きにくそうな構造で心配
  • タンブラーはセットできない

シロカ カフェばこは、シンプルな操作で、誰でも手軽に挽きたてのドリップコーヒーを楽しめるところが魅力。

マグカップ2杯分のコーヒーを一度に淹れられて、二人暮らしのわが家にはちょうど良い容量でした!