おすすめ時短家電はこちら >>

おしゃれなコーヒーメーカーおすすめ4選!安い一人暮らし向けからミル付きの本格派までニーズ別に選びました!

おしゃれなコーヒーメーカーおすすめ4選

自宅にいながら美味しいコーヒーを楽しみたい!

最近は手軽に「カフェみたいな挽きたてコーヒー」を楽しめるコーヒーメーカーが販売されています。

意外と手軽な価格の製品から、ちょっと高級品まで価格帯はさまざま。

そこで、この記事では「おしゃれなデザインのコーヒーメーカー」に絞っておすすめをお伝えします。

ひょーの説明、解説
ひょー

リビング、キッチンに置きっぱなしにしたいのでデザインも大切。おしゃれなコーヒーメーカーを集めました!

タイプ製品スペック容量モード飲み物の種類サイズ
ミル付きツインバード450mL/900mL豆の挽き具合(3段階)
お湯の温度(83℃、90℃)
コーヒー160x335x360mm
160x335x425mm
パナソニック670mL豆の挽き具合(2段階)
抽出モード(3つ)
コーヒー220x245x345mm
シロカ
カフェばこ
550mLコーヒー173x220x270mm
シロカ
カフェばこPRO
830mL豆の挽き具合(無段階)
お湯の温度(84℃、94℃)
コーヒー166x273x421mm
粉専用象印STAN420mLコーヒー150x225x235mm
カプセル式UCC
ドリップポッド
700mL3モードコーヒー/紅茶/煎茶290x133x224mm
フレシャススラット
+カフェ
コーヒー/紅茶/煎茶290x350x1110mm
エスプレッソネスプレッソ
ラティシマワンプラス
1,000mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
コーヒー154x324x256mm
ネスプレッソ
グランラティシマ
1,300mL
  • リストレット
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
コーヒー203×367×276mm
ネスプレッソ
アトリエ
1,000mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
  • リストレット
コーヒー119x434x279mm
ネスプレッソ
エッセンサミニ
600mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
コーヒー84x330x204mm
デロンギ
マグニフィカS
1800mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
  • カフェジャポーネ
コーヒー238x430x350mm
sponsored links

おしゃれなコーヒーメーカーのデザイン、種類

コーヒーメーカーの種類を簡単に分類すると次の3つ。

それぞれメリット、デメリットがあるので、まず、どんなコーヒーメーカーが合っているかチェックしてみてください。

おしゃれなコーヒーメーカーの種類
  • ミル付きドリップ式コーヒーメーカー
  • カプセル式コーヒーメーカー
  • エスプレッソマシン

①:ミル付きドリップ式コーヒーメーカー

おしゃれなドリップ式コーヒーメーカー

ドリップ式コーヒーメーカーは、コーヒー豆、粉にお湯を注いで淹れるコーヒーを楽しめます。

難しいハンドドリップの技術がなくても、手軽に美味しいコーヒーを自宅で楽しめます。

特にコーヒー豆選びを楽しめるのが大きなメリット!

コーヒー豆を挽くミル機能付きの全自動タイプから、ミル非搭載の安価なコーヒーメーカーまで価格はさまざまです。

ドリップ式コーヒーメーカーの特徴
  • メリット
    • コーヒー豆選びを楽しめる
    • 挽きたてのコーヒーを楽しめる
    • ランニングコストが安い
  • デメリット
    • お手入れが面倒くさい
ひょー嬉しい
ひょー

特にミル機能対応の「全自動タイプ」が人気です!

比較!ミル付きコーヒーメーカーのおすすめはこちら

②:カプセル式コーヒーメーカー

おしゃれなカプセル式コーヒーメーカー

メーカーから販売されているカプセルをセットするだけ。

お手入れも簡単なので、手軽にコーヒーを楽しみたいライトユーザーにおすすめのコーヒーメーカーです!

機種によっては、コーヒーだけでなく、煎茶、紅茶、抹茶ラテなど様々な飲料を楽しめます。

カプセル式コーヒーメーカーの特徴
  • メリット
    • お手入れが簡単
    • いろいろな種類のコーヒーを楽しめる
  • デメリット
    • 1杯当たりの価格が高い
ひょーひらめき
ひょー

製品によっては本体がコンパクトサイズ。一人暮らしや、ライトユーザーにおすすめです!

③:エスプレッソマシン

おしゃれなエスプレッソマシン

エスプレッソマシンは、手軽に楽しめるコーヒーメーカーと比較して大型サイズ。やや玄人向けのコーヒーメーカーです。

豆に圧力をかけながら淹れる「エスプレッソコーヒー」を自宅に居ながら楽しめるのはもちろん。

ミルクを泡立てれば、カプチーノ、カフェラテなどのミルクメニューも楽しめます!

エスプレッソマシンの特徴
  • メリット
    • 自宅でエスプレッソを楽しめる
    • ミルクメニューも楽しめてレシピが豊富
  • デメリット
    • サイズが大きめ
    • 価格が高い
ひょー嬉しい
ひょー

わが家はエスプレッソマシン愛用中。アレンジレシピも多く、毎日充実しています!

sponsored links

おしゃれなコーヒーメーカーおすすめ4選

実際に使ったことのあるおしゃれなおすすめコーヒーメーカーを紹介します。

おしゃれなおすすめコーヒーメーカー

安いお手頃コーヒーメーカーなら、シロカ カフェばこ

siroca(シロカ)カフェばこ」は、コンパクトサイズのコーヒーメーカー。

siroca(シロカ) カフェばこはおしゃれで安いコンパクトサイズなコーヒーメーカー

ミル付きでコーヒー豆でも、粉でも利用できるので、コーヒー豆を選べる楽しみがあります!

siroca(シロカ) カフェばこはミル付きで豆、粉両方使えるコーヒーメーカー

繰り返し利用するフィルターなので、お手入れが面倒くさいのはちょっと難点…。

siroca(シロカ) カフェばこは繰り返し使用のステンレスフィルターでお手入れが面倒くさい

でも、ペーパーフィルターと比較して、よりコク、苦みを味わえるコーヒーを楽しめます!

siroca(シロカ) カフェばこはコク、苦みのあるコーヒーを味わえるコーヒーメーカー


siroca(シロカ)カフェばこの口コミ評判、レビュー記事はこちら

シロカ コーヒーメーカー「カフェばこ」をレビュー!実力は口コミ評判どおり?[Siroca Coffee Maker Review]

ミル付き!カスタマイズの本格派なら、ツインバード コーヒーメーカー

ツインバード コーヒーメーカー」は、ミル付きでコーヒー粉でも、豆でも利用可能。

コーヒー豆を選ぶ楽しみを味わえます。

ツインバード コーヒーメーカーはおしゃれなミル付き

幅160mm×奥行335mm×高さ360mmと、ちょっと高さは高めですが、横幅はスリムサイズ。

ツインバード コーヒーメーカーは高さが高めで横幅スリムサイズ

お湯の温度、豆の挽き具合、抽出杯数など、カスタマイズ性の高さが魅力!

ツインバード コーヒーメーカーは湯の温度、豆の挽き具合、抽出杯数などカスタマイズ性の高さが魅力

ペーパーフィルターを利用できるので、全自動コーヒーメーカーとしてはお手入れが簡単に感じました!

ツインバード コーヒーメーカーはペーパーフィルターを利用出来てお手入れが簡単


ツインバード コーヒーメーカーの口コミ評判、レビュー記事はこちら

口コミ評判の良い「ツインバード コーヒーメーカー」を実機レビュー![Twinbird Coffee Maker Review]

一人暮らしなら、ネスプレッソ エッセンサミニ

ネスプレッソ エッセンサミニ」は、専用カプセルで手軽にコーヒーを楽しめるコーヒーメーカー。

ネスプレッソ エッセンサミニは専用カプセルから美味しいコーヒーを淹れられる

コンパクトサイズなので、一人暮らしにおすすめです!

ネスプレッソ エッセンサミニは一人暮らしにおすすめなコンパクトサイズ

人気のネスプレッソだけあって、味はもちろん本格派!

ネスプレッソ エッセンサミニは美味しいコーヒーを楽しめる

アイスコーヒーを淹れたり、ミルクフォーマーと組み合わせてカプチーノを淹れたりと、カフェみたいな本格メニューを楽しめます!

ネスプレッソ エッセンサミニはカフェみたいな本格メニューを楽しめる


ネスプレッソ エッセンサミニの口コミ評判、レビュー記事はこちら

ネスプレッソ エッセンサミニをレビュー!コンパクトだけど本格派![Nespresso Coffee Maker Review]

美味しいエスプレッソなら、デロンギ マグニフィカS

デロンギ マグニフィカS」は、大人気の本格派エスプレッソマシン。

デロンギ マグニフィカSは本格派エスプレッソマシン

価格は高めで、本体サイズは大きめ。

デロンギ マグニフィカSは価格は高めで、本体サイズは大きめ

ちょっと玄人向けな製品ですが、豆を挽くところから、豆の排出まで全自動で手軽に美味しいエスプレッソコーヒーを楽しめます!

デロンギ マグニフィカSは豆の排出まで全自動で便利

ミルクフォームも付いているので、カフェラテ、カプチーノなどミルクメニューも作れて、楽しめるレシピは豊富です!

デロンギ マグニフィカSはミルクフォーム付きで楽しめるレシピが豊富


デロンギ マグニフィカSの口コミ評判、レビュー記事はこちら

【デロンギ マグニフィカS】でカプチーノを入れてみました

sponsored links

おしゃれなコーヒーメーカーの比較表

これまでにお伝えしたおすすめのおしゃれコーヒーメーカーの違いを比較表にまとめました。

製品スペック安い
シロカ
カフェばこ
カスタマイズで
自分好み

ツインバード
一人暮らし
ネスプレッソ
エッセンサミニ
美味しい
デロンギ
マグニフィカS
タイプドリップ式ドリップ式カプセル式エスプレッソマシン
対応粉、豆粉、豆カプセル粉、豆
水の容量550mL450mL600mL1800mL
サイズ
幅×奥行×高さ
173
×220
×270mm
160
×335
×360mm
84
×330
×204mm
238
×430
×350mm
カスタマイズ性
お手入れ

おしゃれなおすすめコーヒーメーカーまとめ

この記事では、「おしゃれなおすすめコーヒーメーカー」をお伝えしました。

まとめると次の通り。

おしゃれなおすすめコーヒーメーカー

コーヒーメーカーは、使ってみると意外と違いがあって種類が豊富。

家に居ながら、カフェみたいな挽きたてコーヒーを楽しめるなんて贅沢です!

おしゃれなおすすめコーヒーメーカー人気ランキング

この記事で紹介した以外にもおしゃれなコーヒーメーカーは多数。

他のコーヒーメーカーを探したいなら、各ショップをチェックしてみてください!

おしゃれなコーヒーメーカー
「おしゃれなコーヒーメーカー」をもっと探したい方はこちら!
他の商品を探したい方はこちらをチェック
タイプ製品スペック容量モード飲み物の種類サイズ
ミル付きツインバード450mL/900mL豆の挽き具合(3段階)
お湯の温度(83℃、90℃)
コーヒー160x335x360mm
160x335x425mm
パナソニック670mL豆の挽き具合(2段階)
抽出モード(3つ)
コーヒー220x245x345mm
シロカ
カフェばこ
550mLコーヒー173x220x270mm
シロカ
カフェばこPRO
830mL豆の挽き具合(無段階)
お湯の温度(84℃、94℃)
コーヒー166x273x421mm
粉専用象印STAN420mLコーヒー150x225x235mm
カプセル式UCC
ドリップポッド
700mL3モードコーヒー/紅茶/煎茶290x133x224mm
フレシャススラット
+カフェ
コーヒー/紅茶/煎茶290x350x1110mm
エスプレッソネスプレッソ
ラティシマワンプラス
1,000mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
コーヒー154x324x256mm
ネスプレッソ
グランラティシマ
1,300mL
  • リストレット
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
コーヒー203×367×276mm
ネスプレッソ
アトリエ
1,000mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
  • リストレット
コーヒー119x434x279mm
ネスプレッソ
エッセンサミニ
600mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
コーヒー84x330x204mm
デロンギ
マグニフィカS
1800mL
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
  • カフェジャポーネ
コーヒー238x430x350mm