Amazonプライムデー先行セールはこちら>>
PR

スマートホーム化の始め方!必要なもの3選とリモコン、物理スイッチをスマート化(IoT化)する方法

「賃貸暮らしでももっと便利にしたい!」と家電を少しずつスマート化(IoT化)していき、今ではすっかりスマートホーム化して便利になりました!

「アレクサを介して音声だけで操作できる」スマートホームならではのメリットに加え、「リモコンを片付けられて机の上がスッキリ片付いて掃除しやすくなった」など、意外なメリットも日々実感しています!

実際に、スマートホーム化に挑戦してみると、エアコン、照明など賃貸備え付けの家電、壁スイッチなど、意外と買い替えや取り換えなくスマート化(IoT化)できてしまいます。

そこでこの記事ではスマートホーム化の始め方と必要なものについてお伝えします。

スマート家電(IoT家電)のおすすめはこちら

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

スマート家電(IoT家電)とは

スマート家電(IoT家電)の例
スマート家電(IoT家電)の例

スマート家電(IoT家電)とは、インターネットに接続して、スマホやタブレットなどの端末から操作できる家電のことです。

インターネットに接続しているため、外出先から操作できたり、アレクサなどのスマートスピーカーと連携できたりと、スマート家電には多くのメリットがあります。

スマートホーム化することで日々の生活が便利になることに加え、アイデア次第では防犯対策や見守りなどにも活用できます!

sponsored links

スマートホーム化の始め方!リモコンをスマート化(IoT化)する

スマートホーム化を始める際に最初に取り入れたいのが、照明、エアコン、テレビなど「赤外線リモコンのスマート化(IoT化)」です。

スマート化に必要なものはスマートリモコンだけなので、コストも安く、とにかく簡単!それぞれのスマート化方法についてお伝えします。

照明をスマート化(IoT化)する方法

照明をスマート化(IoT化)する方法
照明をスマート化(IoT化)する方法

赤外線リモコン付の照明の場合、スマートリモコンに赤外線リモコンを登録するだけでスマート化できてしまいます。

具体的には、アプリから待機状態にしたスマートリモコンに向けて、赤外線リモコンのボタンを押すだけ。

照明はスマートリモコンにプリセットが備えられている場合が多く、かなりスマート家電化しやすいです!

エアコンをスマート化(IoT化)する方法

エアコンをスマート化(IoT化)する方法
エアコンをスマート化(IoT化)する方法

エアコンもスマート化(IoT化)におすすめな家電です。

スマート家電化して外出先から操作できるようにしておけば、帰宅前にエアコンをオンにして快適な温度にしておくなんて使い方もできます。

特にペットを飼っている家庭にはおすすめ!スマート温湿度計と組み合わせれば、不在中でも自動で温度を管理してくれます!

テレビをスマート化(IoT化)する方法

テレビをスマート化する際の注意点
テレビのスマート家電化には注意が必要

照明、エアコンとは違い、スマート家電化に向いていないなと感じるのがテレビです。

エアコンなどと違い、テレビの場合、オン、オフボタンが同じ。オンにしたつもりが、オフにしていたなんて誤動作の可能性があります…。

比較!スマートリモコンのおすすめ機種はこちら

sponsored links

物理スイッチのスマート化(IoT化)の始め方

物理スイッチのスマート化(IoT化)の始め方
物理スイッチをSwitchBotボットでスマート化する

赤外線リモコンだけでなく、壁スイッチや、家電のボタンなど「物理スイッチ」をスマート化(IoT化)するなら、SwitchBotボットがおすすめ!

スイッチを押したり、引いたりと操作できる便利なロボットです。

例えば、給湯ボタンにセットしておけば、帰宅前にお風呂を沸かしておくなんて使い方も可能。

SwitchBotボットを使い始めてから、スマート化できる家電の幅が広がりました!

sponsored links

アレクサ連携で家電を音声操作!自宅をもっと便利にスマートホーム化できる

アレクサ連携で家電を音声操作!もっと便利にスマートホーム化できる
スマート家電とアレクサは連携でもっと便利になる

ここまで、スマートリモコンやSwitchBotボットを使ったスマートホーム化についてお伝えしてきましたが、これだけだとどうしても不満点もあります…。

例えば、スマホアプリの起動までの待ち時間だったり、スマホを持っていない家族は操作できなかったり…。

この不満点を解決してくれるのが、アレクサなどのスマートスピーカーとの連携です!

アレクサと各スマート家電を連携すれば、音声で家電を操作できるようになり、アプリを起動する手間すら不要!

音声操作なので、スマホを持っていない家族でも操作できます。

まとめて登録してしまえば、「アレクサ、おはよう」で照明、テレビ、エアコンをオンのように複数の家電を一言でまとめて操作することもできてしまいます。

スマートホーム化に必要なもの3選

この記事では、スマートホーム化の始め方と必要なものについてお伝えしました。

最後にもう一度、お伝えした内容をまとめておきます。

スマートホーム化に必要なもの
  • スマートリモコン:赤外線リモコン付き家電(照明、エアコンなど)をスマート化できる!
  • SwitchBotボット:物理スイッチ(壁スイッチ、家電のボタンなど)をスマート化できる!
  • アレクサ:スマート家電を音声操作できる!

スマートホーム化を始めるなら、まず、スマートリモコン、SwitchBotボット、アレクサの導入がおすすめ!

特にスマートリモコンは1台あるだけで、いろいろな家電をスマート化できるため、最初に挑戦したいスマート家電です。

+αのスマート家電で自宅がもっと便利になる!

ここまでお伝えしてきたのは、スマートホーム化に最低限必要なものでしたが、スマート家電にはこのほかにもいろいろなものがあります。

例えば、スマート温湿度計、人感センサーなどとの組み合わせで操作自体を自動化してしまったり、スマートロックやスマートカーテンで鍵やカーテンまで自動化したり。

あると自宅がもっと便利なスマートホームになる+αのスマート家電をまとめてみました。