Amazon家電のタイムセール開催中!

【2021年】ほったらかし調理家電おすすめランキング!使い比べて選びました!

【2021年】ほったらかし調理家電おすすめランキング!使い比べて選びました!ホットクック

家に帰ってから、ご飯を作るのが面倒…。さぼりたいけれど、お惣菜は栄養が偏るし…。

そんな時、話題のほったらかし調理家電を使い始めました。

結果、大満足!

そこで、この記事では「ほったらかし調理家電のおすすめランキング」をお伝えします。

ひょーさん
ひょーさん

私が実際に使って良かった順に紹介するので、じっくり読んでみてください。

話題のほったらかし調理家電とは

ほったらかし調理家電とは、その名前の通り、「材料を入れて放置するだけ」でごはんが出来上がる調理家電です。

ほったらかし調理家電は、主に次の2種類に分類されます。

  • ホットクック
  • 電気圧力鍋

どちらも人気のほったらかし調理家電ですが、それぞれ特徴が異なります。

ホットクックと電気圧力鍋の違いを比較

時短調理家電自動調理鍋
ホットクック
電気圧力鍋
特徴
  • 自動かき混ぜ機能付きのため、途中調理がほとんどない
  • 料理が完成するまでの時間は、手料理と同じくらい
  • 事前に炒めるなど、手動で調理が必要なことが多く手間はかかる
  • 圧力調理で、短い時間で料理が完成する
おすすめする人料理の「手間」を減らしたい料理が完成するまでの「時間を短く」したい人

私の場合、料理の「手間」を減らしたかったため、途中調理のほとんどないホットクックを購入して満足しています。

ほったらかし調理家電のおすすめランキングBest4

ほったらかし調理家電のおすすめランキング

私が実際に使った調理家電の違いを比較して選んだおすすめランキングを発表します。

第1位:【ホットクック(シャープ)】炒め調理までできる万能型

私自身、毎日お世話になっているシャープのほったらかし調理家電「ホットクック」です。

シャープ ヘルシオ ホットクックのシンプルなデザイン

一番の特徴は、内蓋に付いたまぜ技ユニットです。

必要な時に食材を自動でかき混ぜるため、手料理に近い均一な味付けに仕上がります。

ホットクックのまぜ技ユニット

炒め調理に対応している結果、本当に食材を入れて放置するだけで料理が完成します。

電気圧力鍋は、レシピによっては事前にフライパンで食材を炒めなる必要があるため、事前調理が不要なのはホットクックならではのメリットです

ホットクックは事前調理が不要でほったらかしで完成する

食材自体の水分で調理する話題の「無水調理」にも対応。

無水調理で作った肉じゃがや、カレーは食材の甘味がぎゅっと凝縮されて、手料理では作れない美味しさです!

ホットクックで作った肉じゃがレシピ

実際に煮込み料理から蒸し料理、スイーツ、低温調理など様々な料理を作ってきましたが、どの料理も料理下手の私が作るより美味しくできてとても満足しています。

ホットクックは作れるレシピのバリエーションが豊富

野菜炒めなどの炒め料理も作れますが、蓋を閉めた状態で調理するため水っぽくなってしまいます。

ホットクックで作った炒め料理は水っぽくなりがち

スマホアプリからメニューを送信できたり、ワンタッチで蓋を開けたりと使い勝手は抜群。

ホットクックのスマホアプリからメニューを送信する

細かいパーツは食洗機で洗えて、お手入れしやすいのも嬉しいポイントです。

ホットクックのパーツは食洗機対応でお手入れしやすい

作れるレシピが多く、使い勝手が良いため、母(50代)も半年以内に100回以上も使用。もう手放せないと喜んで使っています!

料理の「手間」を減らしたいなら、まずホットクックをおすすめします

ホットクックは使い勝手抜群のおすすめほったらかし調理家電

第2位:【電気圧力鍋SR-MP300(パナソニック)】どのレシピも美味しい!コスパモデル

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」です。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の外観デザイン

圧力調理だけでなく、低温調理や蒸し料理、煮込み料理や炊飯もできます。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300のレシピ:豚の角煮作り

実際に使った3つの電気圧力鍋の中で、最もいろいろな料理が美味しく仕上がりました!

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300のレシピ:無水カレー作り

サイズは3L(調理容量2L)の1サイズのみ。お米なら5合まで炊飯できる大きめサイズですが、容量の割にコンパクトなサイズが嬉しいポイントです。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は5合まで炊飯可なサイズ

炒め調理できない、自動メニューが少なく使い勝手が悪いなどデメリットもありますが、その分、2万円台と手に入れやすい価格で販売されています。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は炒め調理に非対応

パーツが少ないので、お手入れが簡単で助かりました。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300のお手入れはパーツが少なくて簡単

導入コストは抑えたいけど、いろいろなレシピを作れるほったらかし調理家電を探している方におすすめです。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は導入コストを抑えたい方におすすめのコスパモデル

第3位:【クックフォーミー(ティファール)】食べ盛りにぴったりの大容量サイズ

お米なら最大10合まで炊ける大容量サイズの電気圧力鍋「クックフォーミー」です。

クックフォーミーはサイズが大きいため置き場所の確保が必要

カラー液晶や、片手で開けられる蓋など使い勝手が良好。

クックフォーミーの液晶はカラーで見やすい

予熱時間が早く、他の電気圧力鍋と比較しても料理が出来上がるまで短時間であっという間です。

クックフォーミーは時短効果が抜群

圧力調理だけでなく、低温調理や蒸し調理、煮込み調理などいろいろなレシピが内蔵されています。

クックフォーミーレシピ:豚肉の角煮完成

電気圧力鍋の場合、レシピによっては食材を事前に炒める必要があります。

クックフォーミーは、付属の鍋で炒め調理ができるため、別にフライパンを用意する必要がなく、余分な洗いものが増えません。

クックフォーミーの鍋を使って炒め調理

ただ、細かいパーツが多いため、本体のお手入れは少し面倒に感じました。

クックフォーミーの内蓋はパーツが多くてお手入れが面倒

「時短」重視の共働き家庭や、食べ盛りの子供のいる家庭におすすめです。

クックフォーミーは時短重視の大容量サイズ

第4位:【シロカ電気圧力鍋(siroca)】ドラマにも登場したおしゃれデザイン

シンプルなおしゃれデザイン。人気ドラマに登場したことでも話題の「シロカ電気圧力鍋」です。

シロカの電気圧力鍋SP-4D151はスッキリしたコンパクトなデザイン

取っ手がないため、スリムなコンパクトサイズで置き場所を確保しやすくなっています。

シロカの電気圧力鍋SP-4D151の蓋を開けた状態

低温調理には非対応。機能はシンプルで、内蔵レシピ数も少なめです。

シロカの電気圧力鍋SP-4D151を正面から見たデザイン

調理終了後は、圧力ピンが下がるまで約10~50分ほど待って完成です。

シロカの電気圧力鍋SP-4D151の圧力ピン

一万円台と手に入れやすい価格なので、入門モデルとしておすすめです

シロカの電気圧力鍋SP-4D151は低価格の入門モデルとしておすすめ

ほったらかし調理家電の比較表

この記事で紹介したほったらかし調理家電の特徴をまとめました。

比較第1位:
シャープ
ホットクック
第2位:
パナソニック
SR-MP300
第3位:
ティファール
クックフォーミー
第4位:
シロカ
電気圧力鍋
サイズ
(幅×奥行×高さ)
1.6L:
364mm
×283mm
×232mm
2.0L:
292mm
×278mm
×270mm
3.0L:
314mm
×278mm
×268mm
1.3L:
220mm
×238mm
×249mm
2.4L:
395mm
×305mm
×249mm
6.0L
380mm
×350mm
×325mm
2.6L:
265mm
×282mm
×283mm
お手入れ××
  • パーツが少ない
  • 食洗機対応
細かいパーツが多い
  • パーツが少ない
  • 炒め調理はフライパン要
  • パーツが少ない
  • 炒め調理はフライパン要
使い勝手×
  • スマホからメニュー選択
  • 蓋はワンタッチで開く
  • メニューは番号で表示
  • 蓋はワンタッチで開く
  • 圧力ピンが下がるまで待ち時間あり
  • カラー液晶
  • メニュー名で選べる
  • 蓋は片手で開く
  • 調理時間を設定
  • 蓋の開閉は両手
  • 圧力ピンが下がるまで待ち時間あり
対応レシピ評価
圧力×
炒め××
低温×
その他蒸す、煮込む、炊飯、無水調理などが可能
味の満足度
調理の手間

ほったらかし調理家電のおすすめランキングまとめ

この記事では、私が実際に使ったほったらかし調理家電をランキングでお伝えしました。

まとめると次の通りです。

ほったらかし調理家電ランキング
  1. シャープ ホットクック:文句なしの万能っぷり
  2. パナソニック電気圧力鍋:大満足の美味しさ
  3. ティファール クックフォーミー:大家族も安心のサイズ
  4. シロカ電気圧力鍋:ドラマにも登場したおしゃれデザイン

メーカーの発表しているスペックだけでなく、実際に私が使ってこれは良いッ!と感じた順に紹介しました。

ほったらかし調理家電を使い始めてから、調理の手間がグッと減少。

自然と外食が減り、節約にもなりました!お惣菜に頼っていたときより、しっかり栄養がとれ、料理下手の私が調理するより美味しいので、とても満足しています

あわせて読みたい

キッチン家電

【検証】ホットクックとパナソニック電気圧力鍋どっちがおすすめ?違いを比較!

人気の時短調理家電「パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300」と「シャープの自動調理鍋ホットクック」どっちを購入するか悩む…。 そんな方に向けて、「実際に使い比べて分かった違い」を比較してお伝えします。 ...
キッチン家電

【パナソニック電気圧力鍋SR-MP300レビュー】使用者の口コミ・デメリットまで解説!

調理中に鍋から離れられると人気の電気圧力鍋。 中でも有名メーカーで安心と大人気のパナソニックの電気圧力鍋を実際に使ってみました。 そこで、この記事では「パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300を実際に使ってみ...
キッチン家電

【食べ比べ】ホットクックとシロカ電気圧力鍋の違いを比較して選ぶおすすめ!

この記事では、低価格の「シロカ電気圧力鍋(siroca)」、高いけれど人気の「シャープ ヘルシオ ホットクック」どっちにするか悩むという人に向けて、それぞれの違いをお伝えします。 実際に使い心地や、料理の美味しさを比較...
2021.01.30
キッチン家電

【口コミ5選】シロカの電気圧力鍋を実際に使用!デメリットまで徹底レビュー!

調理を簡単に時短できる電気圧力鍋に最近注目が集まってきています。 でも、ちょっと価格が高くて悩むという人も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では低価格の電気圧力鍋「シロカ SP-4D151(4L)」...
2021.02.23
キッチン家電

評判は?ホットクック愛用者の本音の口コミ・レビュー!

共働きで帰宅してからご飯を作るのが大変…。 そんな時に見つけたのが、シャープ ヘルシオの自動調理鍋「ホットクック」です。 実際に購入して1年以上使用していますが、とても満足しています。 そこで、この...
2021.02.24
キッチン家電

【厳選】ホットクックの後悔・デメリット7選!まずいって噂の真相は…

1年以上ほぼ毎日ホットクックを使用し、買ってよかったと、とても満足しています。 ただ、長い時間使用していると不満に思う点も…。 そこでこの記事では、ホットクックを買って後悔したくない、まずいって噂が気になると...
2021.02.23
キッチン家電

【徹底比較】ホットクック全10製品の違いは?おすすめ製品と選び方!

ホットクックにはいくつかの違いがありますが、どれを選べば良いか分かにくいですよね…。 私自身、1年以上毎日のようにホットクックを使用していますが、買ってよかったと本当に満足しています。 そこで、この記事では「...
2021.01.13
キッチン家電

【食べ比べ】クックフォーミーとホットクックの違いを徹底比較!どっちを選ぶ?

料理の負担を楽にしたい人におすすめの家電に自動調理鍋や電気圧力鍋があります。 どちらも人気の調理家電ですが、どっちを選ぶか難しいですよね…。 そこで、この記事では人気製品「ティファール クックフォーミー」と「...
2021.02.24
キッチン家電

【口コミ8選】ティファール クックフォーミーはいらない?不満点・デメリットまで徹底レビュー!

電気圧力鍋は火を使わないため、調理時間中に目を離せ、子供と遊んだり、他の家事をしたりできると、子育て中のママさんや、共働き家庭から注目が集まっています。 その中でも特に人気の電気圧力鍋が、「ティファール クックフォーミ...
2021.02.25
タイトルとURLをコピーしました