【3日間限定】美容家電セール開催中

ホットクックのレンタルはどこが安い?レンタルサービス5つを比較!

シャープの自動調理鍋ホットクックは、調理中に鍋から目を離せると、共働き家庭や子育てママさんから人気!

私自身、1年以上愛用していますが、とても満足しています。

ただ、価格が高めなので、いきなり購入までは踏み切れない、サイズに悩むという声も多数…。

そこで、この記事では「ホットクックをレンタルするのにおすすめの家電レンタルサービス」をお伝えします。

ひょーさん
ひょーさん

レンタル価格やレンタルの手間からおすすめを選びました!

スポンサーリンク

【結論】ホットクックをレンタルするなら、Rentio、DMMがおすすめ

ホットクックのレンタルを実施している5つ家電レンタルサービスの中から、おすすめを選びました。

この記事で比較した家電レンタルサービスは次の通りです。

ホットクックのレンタルサービス業者5つ

手間なく借りたい、レンタル品をそのまま購入したいなら、Rentio(レンティオ)がおすすめ

ホットクックを手間なくレンタル、新品をレンタルしたいならRentio(レンティオ)がおすすめ

Rentio(レンティオ)の特徴
  • レンタル~返却まで、とにかく手間いらず
  • 月額制レンタルは、新品が届いてそのまま購入も可

Rentio(レンティオ)は、私自身が頻繁に使っている特におすすめの家電レンタルサービスです。

レンタルから返却まで、とにかく手間がないのが特徴。

今まで、いろいろな家電レンタルサービスを使ってきましたが、Rentio(レンティオ)は本当に手間いらずで気に入っています!

  • Amazon payと連携すれば、会員登録すら不要
  • 集荷サービス対応で、自宅から出ずに返却できる
  • 返却用伝票、返却用の段ボールに封をするテープなど返却に必要な物はすべて同封

月額制レンタルの場合、新品が届いて、そのまま購入も可能。

レンタル品をそのまま購入したい方にもおすすめです。

Rentio(レンティオ)公式サイトを見てみる

安く新製品を借りたいなら、DMMいろいろレンタルがおすすめ

ホットクックの新製品を安くレンタルしたいならDMMいろいろレンタルがおすすめ

DMMいろいろレンタルの特徴
  • 1.6L、1.0Lの新製品を最安値でレンタルできる
  • レンタル品の購入には非対応
  • 2.4Lサイズの取り扱いなし

DMM.comいろいろレンタルは、この記事で比較した5つの家電レンタルサービスの中で最で低価格!

ホットクックの使用感やサイズを確かめたいという方におすすめです。

  • KN-HW16E(2019年発売1.6Lモデル):5,440円(税込)
  • KN-HW16F(2020年発売1.6Lモデル):5,940円(税込)
  • KN-HW10E(2019年発売1.0Lモデル):4.940円(税込)

ただ、大型サイズの2.4Lのレンタルには非対応。

また、そのまま購入はできない点に注意が必要です。

大型の2.4Lサイズなら、Rentoco(レントコ)が最安値ですが、実際に使用した時にトラブルが多かったので個人的にはあまりおすすめしません…。

一方、DMM.comは実際に使ってみても特にトラブルなくレンタルでき、大手のサービスということもあり、安心して利用できました。

DMM.comいろいろレンタル公式サイトを見てみる

ホットクックをレンタルできる5つのサービスの違いを比較

ホットクックをレンタルできる以下の5つのレンタルサービスについて、違いを比較しました。

ホットクックのレンタルサービス業者5つ
  • Rentio(レンティオ)
  • モノカリ
  • DMMいろいろレンタル
  • Rentry(レントリー)
  • Rentoco(レントコ)

①:サイズ別の価格の違い

ホットクックのサイズ別にレンタル価格の違いを比較

サイズ2.4L1.6L1.0L
Rentio
(レンティオ)
6,980円~6,480円~5,480円
DMM.comいろいろレンタル5,440円~4,940円
Rentoco
(レントコ)
4,980円~5,980円4,980円
モノカリ6,500円~6,200円~5,480円
Rentry(レントリー)7,880円

価格で比べるなら、DMM.comいろいろレンタルがおすすめです。

Rentoco(レントコ)も安いですが、実際に使用した時にトラブルが多かったので、あまりおすすめしません…。

②:レンタル期間の違い

レンタルサービス別にホットクックのレンタル期間の違いを比較

レンタル期間日額制月額制
Rentio
(レンティオ)
14泊15日~3ヵ月~
DMM.comいろいろレンタル14泊15日~1ヵ月~
Rentoco
(レントコ)
7泊8日~
モノカリ14泊15日~3ヵ月~
Rentry(レントリー)3泊4日~

レンタルサービスを比較してみると、3泊4日、7泊8日など短めのレンタル期間に設定されていることがあります。

正直、レンタル期間が短くても価格は安くないので、14泊15日などしっかりレンタルできるサービスをおすすめします。

また、一部のレンタルサービスは月額制にも対応。

Rentio(レンティオ)の月額制レンタルは、新品が届きます。

気に入れば、そのまま購入できるので、購入予定だけど、最後に使用感を確かめたいという方におすすめです。

③:レンタルの手間の違い

レンタルサービスごとにホットクックのレンタルの手間の違いを比較

手間レンタル返却
会員登録Amazon payクレジット集荷コンビニ返却
Rentio
(レンティオ)
不要
DMM.comいろいろレンタル必要×
電話が必要
佐川に持ち込み
Rentoco
(レントコ)
必要
電話が必要
佐川に持ち込み
モノカリ必要××
Rentry(レントリー)必要×

Rentio(レンティオ)は、会員登録すら不要。

Amazon payと連携もできて、自宅から返却できるなど、とにかく手間のないところが気に入っています!

私自身、いくつかの家電レンタルサービスを利用してきましたが、Rentio(レンティオ)ほど手間いらずのサービスはないというほど使い勝手が良く、何度も利用しています。

ホットクックのレンタル比較表

比較サイズ・最低価格最低レンタル期間送料返却方法
集荷コンビニ
Rentio(レンティオ)
  • 2.4L:6,980円~
  • 1.6L:6,480円~
  • 1.0L:5,480円
14泊15日~無料
DMM.comいろいろレンタル
  • 2.4L:―
  • 1.6L:5,440円~
  • 1.0L:4,940円~
14泊15日~無料
電話が必要
Rentoco
(レントコ)
  • 2.4L:4,980円~
  • 1.6L:5,980円
  • 1.0L:4,980円
7泊8日~無料
電話が必要
佐川に持ち込み
モノカリ
  • 2.4L:6,500円~
  • 1.6L:6,200円~
  • 1.0L:5,480円
14泊15日~無料×
Rentry(レントリー)
  • 2.4L:―
  • 1.6L:7,880円
  • 1.0L:―
3泊4日無料

ホットクックのレンタルのおすすめサービスまとめ

この記事では、「ホットクックのレンタルにおすすめのサービス」をお伝えしました。

まとめると次の通りです。

ホットクックのおすすめレンタルサービス

Rentio(レンティオ)も、DMMいろいろレンタルも実際に使ったことがありますが、説明書通りに使用した場合、故障しても負担は0円。

しっかり保証がついているので、安心して利用できます。

ひょーさん
ひょーさん

1年以上ホットクックを使用していますが、料理中に目を離せて本当に助かっています!

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました