家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【EH-TW650をレビュー】プロジェクター大手エプソンの実力は?

エプソンのプロジェクターEH-TW650をレビュー

プロジェクターは1万円台の格安モデルから、10万円超のハイエンドモデルまでさまざまです。

この記事では、家で映画やライブ、ゲームなどを高画質で楽しみたい人におすすめのプロジェクター「エプソン EH-TW650」を紹介します。

エプソン EH-TW650の特徴をあげてみました。

  • プロジェクター国内シェア約62%の大手の信頼
  • 斜めからも投影できるので、置き場所に困らない
  • はっきりしたキレイな映像で、映画に没頭できる

低価格のプロジェクターはたくさんありますが、昼間にテレビや映画を見られなかったら嫌だ、失敗したくないという気持ちからエプソンのプロジェクターに決めました。

結果、とても満足しています。

昼間でも十分楽しめる明るさ。
さまざまなデバイスと接続できるので、見たいけど、見られないということがありません。

ちょっと値段は高いけど、その価値はありました。

そこで、この記事ではエプソンのプロジェクター EH-TW650について紹介します。

  • EH-TW650の基本情報(外観、スペックなど)
  • EH-TW650の使い方や私の口コミ
  • 他の購入者の口コミ

について分かりやすく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

NEW

EH-TW650より、明るさ・コントラスト比が向上した新製品「EH-TW750」が2020年10月新発売されました!

エプソン プロジェクター EH-TW650の外観・機能レビュー

EH-TW650の本体

映画、ライブ映像、ゲームなど迫力のある映像を楽しみたい人にこだわってもらいたいのが「明るさ、解像度、コントラスト比」です。

順番に解説します。

また、解説中の写真は、明るさ補正なしの写真です。プロジェクター選びの基準にしてみてください!

①明るさ:明るい部屋でも楽しめる

EH-TW650を明るい部屋で使用

部屋の電気を一番明るい状態でつけて撮影しました。
テレビのようにはっきりした映像は難しいですが、十分楽しめます。

もちろん、電気を消せば、昼間でももっとはっきりした映像を楽しめます。

EH-TW650は鮮明なはっきりとした映像を楽しめる

暗い部屋で見る映像は、圧倒的な迫力です!
わが家では、100インチのスクリーンに映像を映しています

最初は、壁に映していましたが、後からスクリーンを購入しました。

やはり表面が滑らかな分、キレイな映像を楽しめるので、買い足して正解でした。
壁に映した映像に物足りなくなったら、検討してみてください。

②解像度:細部までくっきり

EH-TW650で映した鮮明な砂漠の画像

解像度とは、画像のキメ細やかさの指標です。
HD<full HD<4K<8K

EH-TW650は、full HDです。

流行りの4Kには及びませんが、4Kが出る以前のテレビぐらいの解像度はあります。

③コントラスト比:メリハリのある映像

EH-TW650のコントラスト比

コントラスト比が高いと、メリハリのある映像が楽しめます。

写真を見ても、コントラスト比が高いプロジェクターの方が、より迫力のある映像を楽しめることが分かります。

EH-TW650で宇宙を映した写真

実際に投影した映像を見てみると、細かい部分までしっかり表現されています。

せっかく大画面で楽しむなら、はっきりした映像を楽しみたいですよね!

EH-TW650は斜めからでも投影できる!

EH-TW650を斜めから投影

エプソン EH-TW650には、斜めからでも投影できる「ピタッと補正」機能がついています。
わが家では、普段から斜め投影で使用しています。

本当は天吊りで使用したかったですが、賃貸住まいのためできません…。そこで、斜め投影できるEH-TW650を選びました。

実際、プロジェクターとブルーレイレコーダーなどの機器をつなぐ線が必要なことを考えると、斜め投影できる製品にして正解でした!

線は棚の後ろに隠せるので、見た目もスッキリ!
つまずいてしまう心配もありません。

EH-TW650の斜め投影はぼやける

唯一、斜め投影のデメリットは若干ピンボケすることです。

左にピントを合わせると、右が若干ピンボケしてしまい、なかなかぴったりピントを合わせられません。

普段は全く気になりませんが、ゲーム画面の細かい文字は読みにくいです。

実際に斜めからの投影したときの画面調整(ピタッと補正)の様子です。
つまみをスライドするだけで簡単に投影位置を調整できます。

EH-TW650本体のスピーカーは、映画を楽しむにはイマイチ。

EH-TW650のスピーカー

エプソン EH-TW650本体のスピーカー性能はイマイチです。

映画やライブなど、迫力のある音で楽しみたいなら、別でスピーカーの使用をおすすめします。

EH-TW650でできること・楽しみ方7選!

プロジェクターは使ってみたいけど、実際どうやって使えば良いの?何ができるの?という人にも分かりやすいよう、私の使い方を紹介します!

①テレビ番組を見る

EH-TW650でテレビを見る

ブルーレイレコーダーと接続すれば、テレビ番組を視聴できます。

お気に入りの番組や好きな芸能人も大画面で楽しめますよ!

②プライムビデオを見る

eh-tw650を明るめの部屋で使用

Amazon Fire TV Stickと接続すれば、プライムビデオも見られます!

Fire TV Stickは、TverやYouTube、Netflixなどにも対応しているので、あると楽しみの幅がグッと広がります!

自宅がまるで映画館です!

③ライブ映像を楽しむ

EH-TW650でライブを見る

好きなアーティストのライブ映像も没頭できます。

音質にこだわりたいなら、別でスピーカーの購入をおすすめします。

④ゲームも遅延なく楽しめる!

EH-TW650でゲームをする

HDMI接続に対応しているので、Nintendo SwitchやPS4などのゲームも楽しめます。

映像と音がずれることもなく、テレビで楽しむのと同じ感覚で楽しめます。

特にEH-TW650の場合、赤白黄色の3色接続(ビデオ端子)に対応しているので、昔のゲームもできるのが魅力です!

⑤Wi-Fi経由でスマホの画面を映す

EH-TW650でスマホ画面を映す

エプソン EH-TW650は、Wi-Fi対応なのでアプリを介してスマホ画面を投影できます。

リモコンのLANボタンを押して出た二次元コードを読み取るだけの簡単接続!

子供の写真やビデオを家族で見るのも楽しそうです^^

EH-TW650でスマホ画面に落書き

スマホ画面から書き込みを入れることもできます。

⑥画面分割で楽しむ

EH-TW650の画面分割機能

EH-TW650は、異なる映像機器からの映像を同時に投射できます。

簡単に言うと、ゲーム機、ブルーレイレコーダーを接続すると、両方の映像が同時に見られます!

カップルや夫婦でゲームをやる人には特におすすめ!
ゲーム機がPS4とNintendo switchのように違っていても、オンライン接続で同じ画面を見て楽しめます!

EH-TW650で画面分割し片方を拡大

必要に応じてどちらかの画面を大きくすることもできます。

⑦USBの写真を楽しむ

EH-TW650でUSB写真を投影

USBに保存した写真もスライドショーで楽しめます。

家族写真を見たり、好きな景色の写真を流して自宅の雰囲気を変えると気分が上がります!

EH-TW650
エプソン プロジェクター EH-TW650
明るさ3100ルーメン
解像度Full HD(1080p)
コントラスト比15,000:1
ピタッと補正
スピーカー2Wスピーカー

EH-TW650のレビューまとめ

EH-TW650でスマホ画面を映す

エプソン EH-TW650は、ライブや映画など大迫力の映像を楽しみたい人におすすめのプロジェクターです!

まるで家が映画館やライブ会場になったような臨場感があります!

逆に、映像のクオリティーは求めないという場合(レトロゲームをする場合など)は、もっと値段の安いプロジェクターをおすすめします^^

今回紹介したEH-TW650は、自分でランプ交換もできるため、ランプ交換しながら長期間使っていく予定です!

プロジェクターの中には交換できない使い切りのような製品もあるため、購入時には、ランプ寿命やランプ交換できるかもチェックしてみてください!

あわせて読みたい

コメント