おすすめ時短家電を特集!▶▶

レビュー!BenQ GV30は天井投影がすごい!寝たまま映画を楽しもう

3.0
レビュー!BenQ GV30は天井投影がすごい!寝たまま映画を楽しもう

寝たまま映画を見たい、ゲームをしたいと思ったことはありませんか?

最近、天井投影できるプロジェクターが増えているものの、丈夫な三脚が必要、角度調整が必要など意外と面倒くさい…。

もっと楽に使えるプロジェクターはないのかな?と探して、ついに見つけました!

それがBenQ GV30です。

三脚がなくても片手で天井投影可。壁でも天井でも片手で好きな角度に調整できます。

さらにオートフォーカス付きなので、細かい調整は不要。この記事では「BenQプロジェクター GV30の口コミ評判」をお伝えします。

驚くひょー
ひょー

発想がすごい!人をダメにするプロジェクターです!

レビュー!BenQ GV30使ってみました!天井投影が簡単![BenQ Projector Review]

  • 片手で天井投影を実現
  • 映画1本分のバッテリー
  • Android TVなど豊富なコンテンツに対応
  • 昼間は使いにくい
  • HDMI接続先が1つのみ
sponsored links

BenQ GV30の外観、付属品レビュー

BenQ GV30を開封してみました。

BenQのプロジェクターGV30を開封する

持ち運びに便利なキャリーバッグ付きです!持ち運んでキャンプなどに行くのも良いですね。

BenQのプロジェクターGV30は持ち運びに便利なキャリーバッグ付き

ひょーの説明、解説
ひょー

本体は0.7mからの落下衝撃耐性あり。より持ち運びやすくなっています。

しっかり丈夫そうだね!何が収納できるの?

キャリーバッグの中身は次の通り。

  • プロジェクター本体
  • 土台
  • 電源ケーブル

BenQのプロジェクターGV30のキャリーバッグの中身

少しごちゃごちゃして見えますが、電源ケーブルは海外用のケーブルも含めて3本も入っています。必要なケーブルだけにすればもう少しすっきり収納できますよ!

BenQのプロジェクターGV30は3つの電源ケーブルが付属

ひょーひらめき
ひょー

付属リモコンは本体の下に収納できるようになっています。

キャリーバッグ1つで必要なものを持ち運べそうだね!

早速、映画を楽しみたいところですが、まずは事前準備。

付属の説明書を見ながら、本体のカバーを外していきます。

BenQのプロジェクターGV30の事前準備と説明書

付属のオレンジ色のパーツをすき間に差し込んでぐるっと一周。パカっとカバーが外れました。

BenQのプロジェクターGV30のカバーを開く

付属の黒いスティックをセットして、カバーを元に戻しておきます。

BenQのプロジェクターGV30にAndroid TV用のスティックをセットする

ひょーの説明、解説
ひょー

これで本体の準備は完了。黒いスティックはAndroid TVを使用し、アプリをインストールするために必要な端末です!

ここまで終わったら、電源を長押しして本体のスイッチオン。

BenQのプロジェクターGV30の電源をオンにする

画面の指示に従って、Googleアカウントへのログイン、Wi-Fi設定などを順番に設定していきます。

BenQのプロジェクターGV30にGoogleアカウントでログインする

設定が終われば、こんな画面になります。もう映画やアニメなどいろいろ楽しめますよ!

BenQのプロジェクターGV30の設定が完了

ひょーひらめき
ひょー

早速、プライムビデオで映画を見てみようと思います!

sponsored links

コンテンツ多数!BenQ GV30で映画を見てみた

アプリからプライムビデオを選択。BenQ GV30はAndroid TV対応なので、ほかにもいろいろな動画配信サービスに対応していて、映画、ドラマ、アニメなどいろいろなコンテンツを楽しめそうです!

BenQのプロジェクターGV30はアプリをインストールできる

対応のアプリ(例)
  • プライムビデオ
  • Disney+
  • YouTube
  • TED
  • DAZNなど

Netflix:アプリインストールには非対応。ノートPCなどでNetflixを開き、キャストすることは可能です。

プライムビデオは付属のリモコンからワンタッチで起動することも可能。見たい時にすぐ呼び出せます。

プライムビデオはBenQのプロジェクターGV30に付属のリモコンからワンタッチで起動できる

リモコンを無くしそうと心配なら、スマホで操作も可能。スマホアプリ「BenQ Smart Control」をインストールしてみてください。

BenQのプロジェクターGV30をスマホアプリで操作する

ひょーの説明、解説
ひょー

リモコンのワンボタン起動が便利!YouTubeなどにも対応してほしいくらいです!

使いやすそうだね!映画はどうだった?楽しめた?

夜、真っ暗な部屋の中で映画を見てみましたが、大画面で思いっきり楽しめました!

BenQのプロジェクターGV30でYouTubeを楽しむ

スピーカーは4W×2(8W)搭載

ライブなど音を楽しみたい時にはちょっと物足りないものの、プロジェクター単体の音としては十分な音質でした!

BenQのプロジェクターGV30は8Wのスピーカーを搭載

ひょーひらめき
ひょー

より充実させたい場合は、ヤマハのサウンドバーYAS-109などHDMI接続で「パススルー対応のサウンドバー」を接続するのがおすすめです!

なにより天井投影で寝たまま映画を楽しめたので、充実した時間でした!

BenQのプロジェクターGV30は天井投影で寝たまま映画を楽しめる

マグネットや滑り止めの付いたスタンドなので、しっかり角度を保持してくれます。

角度は片手で変えられて三脚等も不要。オートフォーカスでピントもぴったり。

その場から動けなくなってしまいそうなくらい楽々です。

BenQのプロジェクターGV30は片手で投影角度を変えられる

家の中で移動するときも、マグネット付きなので、本体の取っ手を持てばスタンドごと運べてしまいます。

BenQのプロジェクターGV30は取っ手を持ってスタンドごと運べる

ひょー嬉しい
ひょー

しかも排気音が静か。まさに枕元にぴったりなプロジェクターです!

良さそうだけど、楽しめるのはアプリだけ?他にはどんなことができるのかな?

本体はHDMI接続や、画面のキャスト(Chromecast内蔵、AirPlay対応)に対応しているので、他にも楽しめるコンテンツは多数。

BenQのプロジェクターGV30はスマホ内の画像をキャストできる

実際、ゲーム機(Nintendo Switch)を接続してみましたが、遅延もほぼ感じず盛り上がりました!

BenQのプロジェクターGV30をゲーム機に接続する

ただ、HDMI端子は1つのみなので、レコーダー、ゲーム機など複数の機器を接続したい場合は要注意。

HDMIセレクターを使うと、1つの接続先でいろいろな機器を楽しめて便利です!

BenQのプロジェクターGV30はHDMIの接続先が1つだけ

ひょーの説明、解説
ひょー

わが家でもHDMIセレクターを使用しています。

本当にいろいろなものを楽しめるんだね!使い方も簡単だし、ハマってしまいそう!

BenQ GV30
解像度1,280×720p
輝度300ANSIルーメン
コントラスト比100,000:1
キーストーン補正自動縦修正±40度
投写サイズ30~100インチ
接続端子
  • USB-C(5V/1.5A)×1
  • HDMI 1.4b(3D未対応)×1
  • 3.5mmオーディオ出力×1
バッテリーリチウムイオン電池(約2.5時間)
画面サイズ最大100インチ
  • 約2.7m:100インチ
  • 約2.4m:90インチ
  • 約2.1m:80インチ
sponsored links

明るさ300ANSIルーメンって?昼間でも見える?

明るい昼間の部屋でBenQ GV30を使ってみました。実際の様子がこちら。

特に窓に近い左側はぼんやりしていますね。

BenQのプロジェクターGV30は明るい部屋では不明瞭

近づいてみるとこんな感じです。鮮やかな色合いの部分はわかりますが、木陰など暗い色合いの部分は境界が不明瞭で見づらさを感じます…。

BenQのプロジェクターGV30は暗い映像を楽しみづらい

他の写真を投影してみてもやはり同じように見づらい…。

アニメなど発色の良い映像はなんとか楽しめそうですが、映画など暗い映像を昼間に見るのはしんどそうです…。

BenQのプロジェクターGV30は発色の良い明るい映像は楽しみやすい

BenQ GV30の悪い口コミ評判2選

BenQのプロジェクターGV30の悪い口コミ評判

発想がすごい!天井投影の決定版のような操作性に大満足ですが、イマイチだなと感じるポイントも…。BenQ GV30の不満点をまとめてみました。

BenQ GV30の悪い口コミ評判
  • 昼間は使いにくい
  • HDMI接続先が1つのみ

昼間は使いにくい

BenQのプロジェクターGV30は昼間より夜間使用に向いている

昼間の明るい部屋では、映像が見えにくい…。

カーテンを閉めてもアニメなど発色の良い映像は楽しめますが、映画など暗い映像はちょっとしんどく感じました…。

遮光カーテンなどで昼でも暗い環境を作れる方か、夜間メインで使用したいという方に向けです。

HDMI接続先が1つのみ

BenQのプロジェクターGV30はHDMIの接続先が1つだけ

録画した番組、テレビ、ゲームなどいろいろなコンテンツを楽しむため、「レコーダーやゲーム機をプロジェクターに接続したい」。

でも、BenQ GV30はHDMI接続ポートが1つのみなので、毎回接続するのが面倒に感じました…。

いろいろなHDMI機器を接続したいなら、HDMIセレクターがあると便利。1つの接続先で複数の機器を管理でき、接続しなおす手間がありません!

面倒だな、と感じたら検討してみてください。

BenQ GV30の良い口コミ評判3選

BenQのプロジェクターGV30の良い口コミ評判

実際にBenQ GV30を使用してみて、特に「これは良い!」と感じたポイントをまとめてみました。

BenQ GV30の良い口コミ評判
  • 片手で天井投影を実現
  • 映画1本分のバッテリー
  • Android TVなど豊富なコンテンツに対応

片手で天井投影を実現

BenQのプロジェクターGV30は片手で天井投影を実現

BenQ GV30のイチオシは天井投影です。

今までに出会った天井投影できるプロジェクターは、どれも天井投影しようとすると三脚が必要で…。

三脚を使わずに天井投影しようとすると、HDMI機器と接続できなかったり、ファンの排熱の関係で故障のリスクがあったりと使いづらさがありました。

一方、BenQ GV30は片手で角度を調整できるので三脚不要。さらに、HDMI機器や電源との接続は側面のポートなので付けたまま天井投影できます!

「発想がすごい!」と感動の設計。ダメになりそうな便利さです。

映画1本分のバッテリー

BenQのプロジェクターGV30は映画1本分のバッテリーを搭載

モバイルバッテリーを選ぶ際に注目したいポイントの1つがバッテリー持ちです。

プロジェクターによっては、映画1本見れなかったということもあるので要注意。

BenQ GV30の仕様上、バッテリー持ちは約2.5時間ですが、自宅の環境でお試ししてみると約3時間映像を楽しめました!

環境によっては短くなる場合もありますが、映画1本楽しめるなら、モバイルプロジェクターとしては十分です!

Android TVなど豊富なコンテンツに対応

BenQのプロジェクターGV30はAndroid TVなど豊富なコンテンツに対応

  • Android TV:プライムビデオ、Disney+、YouTubeなどアプリ
  • HDMI機器:レコーダー、ゲームなど
  • キャスト:スマホ内の写真を投影

アプリはもちろん、HDMI機器やスマホを接続することでコンテンツは多数(有料コンテンツは別途料金要)。

プロジェクターを買っても使わなかった、なんて心配はなさそうです!

口コミ評判まとめ:BenQ GV30は人をダメにするプロジェクターだった!

この記事ではBenQプロジェクターGV30の口コミ評判」をお伝えしました。

最後にもう一度、良い口コミ、悪い口コミをまとめておきます。

  • 片手で天井投影を実現
  • 映画1本分のバッテリー
  • Android TVなど豊富なコンテンツに対応
  • 昼間は使いにくい
  • HDMI接続先が1つのみ

明るさ、接続ポートの数など不満点はあるものの、モバイルプロジェクターとしては許容範囲。

クルッと片手で角度を調整できる他にはないデザインに圧倒されました!枕元に置けば、その場から動けなくなってしまいそうです!

ひょー嬉しい
ひょー

好きな角度でピタッと止まるので便利!寝室に置きたい1台です!

あわせて読みたい