おすすめ時短家電はこちら >>

実機で比較!XGIMI Halo+(plus)、Haloの違いは?どっちがおすすめ?

実機で比較!XGIMI Halo、Halo+の違いは?どっちがおすすめ?

XGIMIから登場した高性能で大迫力のモバイルプロジェクター「Halo+」と「Halo」。

どちらも魅力的な製品ですが、自分にはどちらが合っているのか、何が進化したのか、パッと見では違いが分かりにくくて悩みます…。

そこで、この記事では「Halo+とHaloの違いを比較!どっちを選ぶ?」についてお伝えします。

ひょーさんの説明、解説
ひょーさん

実際に使い比べつつ、違いをお伝えします。じっくり読んでみてください。

sponsored links

違い1:本体カラー【Halo+、Halo比較】

XGIMI Halo+はHaloと比較して濃い色合い
(左)Halo+、(右)Halo

XGIMI Halo+(左)とXGIMI Halo(右)を正面から見比べてみました。

パッと見ではほとんど違いは分かりませんが、Halo+の方がやや濃い色合いでシックな印象

また、Halo+は本体下部にオートキーストーン(自動台形補正)用のセンサーを搭載しています。

sponsored links

違い2:自動台形補正【Halo+、Halo比較】

XGIMI Halo+はHaloと違い水平方向の自動台形補正にも対応している
Halo+の自動台形補正

Halo+は垂直、水平両方向の自動台形補正に対応。

一方、Haloは垂直方向は自動、水平方向は手動で補正します。障害物(右側の棚)を避ける点も好印象!

  • Halo+:垂直方向(自動)、水平方向(自動)
  • Halo:垂直方向(自動)、水平方向(手動

ちょうど良い高さの棚がないなど、意外と斜め方向から投影できると便利なシチュエーションは多数!

リビング、寝室と動かして使いたいので、水平補正も自動だと手間が半減。

ポンっと置いてすぐに楽しめる「Halo+」は一度使うと手放せない便利さです!

sponsored links

違い3:明るさ【Halo+、Halo比較】

XGIMI Halo+、Haloの明るさの違いは比較しても分からなかった
(左)Halo+、(右)Halo

Halo+の明るさは900ANSIルーメン、Haloの明るさは800ANSIルーメン。

  • Halo+:900ANSIルーメン
  • Halo:800ANSIルーメン

仕様上は、Halo+の方が少し明るい映像を楽しめます。

ただ、100ANSIルーメン程度の差だと使っていて大きな差は感じず、どちらも鮮明な映像に感じました!

違い4:高速起動モードへの対応【Halo+、Halo比較】

XGIMI Halo+、Haloの起動を比較

Halo+は休止モードにした場合の「高速起動」に対応しています。

電源オンですぐに使える状態になるのでストレスフリー。

プロジェクターはどうしても起動時間が長めなので、高速起動対応は嬉しいですね!

毎日のように使うものなので、ちょっとした使い心地の良さは大切です。

違い5:低遅延のゲームモードブーストへの対応【Halo+、Halo比較】

Halo+はHaloと違い低遅延のゲームモードブーストに対応している
Halo+は低遅延のゲームモードブーストに対応

FPS、TPSなど応答速度が重要なゲームをプレイするなら、圧倒的にHalo+がおすすめ!

低遅延のゲームモードブーストに対応しているので、素人レベルではほぼ遅延を感じずプレイできました!

もちろんゲームによっては遅延を感じる場合もあるので、心配な場合はレンタルでお試ししてみるのもおすすめです。

比較!XGIMI Halo+、Haloどっちがおすすめ?

XGIMI Halo+、Haloはどっちも背面端子が同じ
(左)Halo+、(右)Halo

ここまでお伝えしてきたXGIMI Halo+、Haloの違いを比較表にまとめました。

製品スペック\おすすめ/
Halo+
Halo
参考価格109,890円96,800円
解像度1920×1080
(1080p)
1920×1080
(1080p)
HDRHDR10
Android TVAndroid TV 10.0Android TV 9.0
明るさ900
ANSIルーメン
800
ANSIルーメン
オートフォーカス
台形補正垂直方向(±40度)自動自動
水平方向(±40度)自動手動
障害物の回避
高速起動
スピーカー2x5W Harman / Kardon
ゲームモードping値26.5以下
フレーム補間MEMC
接続端子DCx1、USB2.0x1、HDMI2.0x1、Audiox1
サイズ113.5x145x171.5mm
重さ1.6kg
販売店

全体的なスペックはHalo+の方が上。特にゲームをする方、頻繁に持ち運ぶ方にはHalo+がおすすめです!

XGIMI Halo+は幅広くおすすめしたい高性能なモバイルプロジェクター

一方、Haloは、鮮明な映像はそのまま。10万円を切る価格帯が魅力的。

少し機能は劣るものの、モバイルプロジェクターとしては十二分な機能性です!

価格重視の方にはXGIMI Haloがおすすめ

XGIMI Halo+、Haloどっちがおすすめ?
  • ゲームをする方、手間を省きたい方には、Halo+がおすすめ!
  • 少しでもコストを抑えたいなら、Haloがおすすめ!
ひょーさん嬉しい
ひょーさん

迷うなら、充実機能のHalo+がおすすめです!

XGIMI Halo+、Haloで持ち運べる映画館を満喫!

この記事では「Halo+とHaloの違いを比較!どっちを選ぶ?」についてお伝えしました。

最後にもう一度、お伝えした内容をまとめておきます。

XGIMI Halo+、Haloの違いを比較
  • 違い1:Halo+は、本体カラーがやや濃い色でシック
  • 違い2:Halo+は、垂直、水平両方向の「自動」補正に対応
  • 違い3:Halo+の方が仕様上は明るいが、見た目に大きな差は感じなかった
  • 違い4:Halo+は、高速起動モードに対応
  • 違い5:Halo+は、低遅延のゲームモードブーストに対応
  • おすすめモデル
    • ゲームをする方、手間を省きたい方には、Halo+がおすすめ!
    • 少しでもコストを抑えたいなら、Haloがおすすめ!

あわせて読みたい