家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【Anker Nebula Cosmosレビュー】価格と機能のバランスが絶妙!リアルな口コミ・評判

プロジェクターAnker Nebula Cosmosの口コミ・レビュー

明るい部屋でも使いたいし、持ち運びもしたい。

そんな悩みを解決するAnker(アンカー)のプロジェクターNebula Cosmosが登場しました。

ちょっと大きめサイズではあるものの、室内なら持ち運べる程度のサイズ感。

しかも、カーテンを閉めれば、昼間でも映画やアニメを楽しめる明るさです!

そこで、この記事では「Anker Nebula Cosmosを実際に使ってみた口コミ・レビュー」をお伝えします。

Anker Nebula Cosmosを実機レビュー!価格・機能のバランスが絶妙!

普通顔のひょーさん
ひょーさん

実際に使ってみて良かった点から、デメリットまでお伝えするので、じっくり読んでみてください。

スポンサーリンク

Anker Nebula Cosmosの外観・付属品レビュー

Anker Nebula Cosmosは、約289mm×198mm×88mmと少し大きめサイズ。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは少し大きめサイズ

楕円形のメカっぽいデザインが格好良いです。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは楕円形のメカっぽいデザイン

屋外に持ち運ぶには大きすぎですが、リビング、寝室と室内で持ち運ぶには困らないサイズ感。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは持ち運びやすいサイズ感

テーブルの上にポンっと置けるのはもちろん。三脚を付けて設置することもできます。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは三脚を付けて設置できる

また、垂直・水平補正に対応し、斜めから投影できるので置き場所を選びません!

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは垂直・水平補正に対応

実際の映像がこちら。細かい草木までかなり鮮明です!

プロジェクターAnker Nebula Cosmosはfull HDの解像度で鮮明な映像を楽しめる

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

ただ、バッテリーは非搭載。電源コンセントへの接続が必要です。

Anker Nebula Cosmosの付属品は次の通りです。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosの付属品一覧

Anker Nebula Cosmosの付属品
  • リモコン
  • 電源アダプタ
  • クイックスタートガイド

リモコンは使いやすい手のひらサイズ。

リモコンのGoogleアシスタントボタンから、「プライムビデオが見たい」のように声だけで操作も可能です。

プロジェクターAnker Nebula CosmosはGoogleアシスタントで音声操作できる

音声操作できること
  • プライムビデオの開始
  • YouTubeの再生・検索
  • 音量調整など

また、Ankerのプロジェクターは、専用のスマホアプリ「Nebula Connect」からの操作にも対応。

リモコンを探さず、手元のスマホで手軽にササッと操作できます!

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは専用スマホアプリNebula Connectから操作できる

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

最初はちょっと戸惑いましたが、慣れれば簡単に操作できて気に入りました!

Anker Nebula Cosmos
サイズ約289mm×198mm×88mm
重量約2.0kg
解像度1,920×1,080画素(=フルHD)
輝度900ANSIルーメン
電源コンセント式

Anker Nebula Cosmosの機能6選をレビュー

Anker Nebula Cosmosは、Android TV 9.0を搭載しているのが大きな特徴。

「Android搭載=アプリをインストール可能」なので、これ1台でプライムビデオ、YouTube、AbemaTVなど様々な動画配信サービスを楽しめてしまいます。

プロジェクターAnker Nebula CosmosはAndroid搭載でプライムビデオ、YouTube、AbemaTVなど様々な動画配信サービスを楽しめる

また、動画以外も楽しみたいという方にも嬉しいことに、HDMIなど多数の接続ポートを搭載。

HDMI、USB-Aなどの接続に対応しているため、ゲームなど様々な機器と接続できます。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは多数の接続ポートを搭載

接続用ポートの種類
  • HDMI×2:ゲーム類、ブルーレイレコーダーなどの接続用
  • USB-A×2:USBメモリに保存した音楽、ビデオ、画像の再生用
  • OPTICAL(オプティカル)

具体的にできることをまとめると次の通り。順番に解説していきます。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosでできること一覧

ひょーさんひらめき
ひょーさん

できることは盛りだくさん!使い勝手は良好です。

①:プライムビデオ、TVerなど動画を楽しむ

Google playを起動して、見たい動画配信アプリをインストール。

プロジェクターAnker Nebula CosmosのGoogle playでアプリをインストールする

もちろん各動画サービスの会員料金が必要ですが、Wi-Fi環境さえあれば、手軽に楽しめるのでかなり便利です!

プロジェクターAnker Nebula Cosmosでプライムビデオを楽しむ

アプリ「Nebula Manager」からNetflixもインストールできますが、他の購入者の口コミ・評判を調べてみると、Netflixの不具合を訴える声が多数…。

Netflixをメインで利用するなら要注意です。

プロジェクターAnker Nebula CosmosはNetflixの不具合を訴える口コミ・評判あり

②:テレビを楽しめる

プロジェクター単体ではテレビは見れません。

ただ、チューナーを搭載した機器(ブルーレイレコーダーなど)と接続すれば、テレビの視聴も可能。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosはチューナー搭載機器との接続でテレビが視れる

今までテレビの小さな画面で見ていた映像が、大画面になると本当にその場所にいるような、迫力とリアルさがでて、手軽に旅行気分を味わえます!

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは迫力のあるリアルな映像を楽しめる

③:ゲームを楽しめる

HDMIケーブルで、Nintendo Switch、PS4などと接続すれば、大画面でゲームも遊べます!

プロジェクターAnker Nebula CosmosとNintendo Switchを接続してゲームを楽しむ

家族や友人とゲームを遊ぶときも大画面だと盛り上がり方が違いますね!

思わず熱中してしまいました!

プロジェクターAnker Nebula Cosmosはゲームが大画面で盛り上がる

④:インターネット検索対応

ブラウザアプリ「puffin TV」をインストールすれば、インターネット検索も利用できます。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosでインターネットを利用する

気になった製品があるときに、旦那に大画面で見せるとサッと共有できるので、意外と便利に使っています。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosのインターネット検索画面

⑤:Bluetoothスピーカーとして使う

「設定」からBluetoothスピーカーモードにも切替可能。

プロジェクターAnker Nebula CosmosをBluetoothスピーカーモードに切り替える

10W×2基スピーカーを搭載し、意外と低音も鳴ります。

ただ、私が聴く曲のジャンルの問題か、ちょっと高音は物足りなさを感じました…。

もちろん映画のスピーカーとしては充分すぎる良い音です!

プロジェクターAnker Nebula Cosmosで音楽を楽しむ

⑥:ミラーリングを利用する

スマホの画面をプロジェクターで投影するミラーリングにも対応しています。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosでミラーリングを利用する

使い方次第ですが、しっかり大画面になので、対面に近い感覚で、オンライン飲み会にも良さそうです!

プロジェクターAnker Nebula Cosmosでzoomミーティングを利用する

Anker Nebula Cosmos・最高モデルNebula Cosmos Maxの違いを比較

Anker Nebula Cosmos・最高モデルNebula Cosmos Maxの違いを比較

この記事で紹介した「Anker Nebula Cosmos」には、もう1つ上のモデル「Nebula Cosmos Max」が存在します。

大きな違いは次の5点です。

Nebula CosmosとMaxの違い
  • 価格
  • 明るさ
  • 解像度
  • スピーカー
  • 最大画面サイズ

この記事で紹介したAnker Nebula Cosmosは、最高モデルと比べると機能で劣るものの、その分10万円ほど低価格。機能と価格のバランスの良さが魅力です!

一方、最高モデルAnker Nebula Cosmos Maxは、価格こそ高いものの、物欲を満たす驚きのスペック…。特にスピーカーは10W×4基(40W)の贅沢仕様です…!

比較Nebula CosmosNebula Cosmos Max
価格79,980円179,980円
明るさ900ANSIルーメン1500ANSIルーメン
解像度フルHD
(1920 × 1080画素)
4K
(3840 x 2160画素)
スピーカー10W×2基10W×4基
最大画面サイズ120インチ150インチ

Anker Nebula Cosmosをおすすめする方・しない方

実際に使ってみると、Anker Nebula Cosmosは、次のような点が魅力に感じました。

  • 900ANSIルーメンの明るい映像
  • 屋内なら移動しやすいサイズ感
  • Android搭載で使いやすい

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは明るさ・価格のバランスが良い

明るさを同じような価格帯のEPSON(エプソン)プロジェクターと比較してみると、Anker Nebula Cosmosの方が暗め…。

一方、Ankerの方がファンの音が静かでAndroid搭載と、より使いやすく、没頭しやすく感じました!

プロジェクターAnker Nebula CosmosとEPSONプロジェクターの明るさを比較

ただ、ファンの音が静かといっても、一定周期でファンが強く動作して音が気になるタイミングがあります…。

プロジェクターAnker Nebula Cosmosは時々ファンの動作音が気になった

Nebula Cosmosは、性能の割に価格が安いので多少のファンのうるささは許容範囲。

ただ、ここまでお金を出すなら、没入感のある本格派プロジェクターが欲しいですよね…。

そんな方には、上位モデルのMaxよりも安い価格で、より明るく静かなXGIMI HORIZONをおすすめします。

高性能プロジェクターのおすすめXGIMI HORIZON Pro


XGIMI HORIZON Proの口コミ・レビュー記事はこちら

逆に、昼間に使う予定がないなら、モバイルプロジェクターAnker Nebula Capsule IIで充分!

同じようにAndroid搭載で使い勝手も良好です。

Anker Nebula Capsule IIはAndroid搭載のモバイルプロジェクター


Anker Nebula Capsule IIの口コミ・レビュー記事はこちら

比較バランス良好
Anker Nebula Cosmos
高性能
XGIMI HORIZON
夜間に活躍
Anker Nebula Capsule II
価格
(2021年6月Amazon)
79,980円129,800円59,800円
明るさ900ANSIルーメン2,200ANSIルーメン200ANSIルーメン
解像度フルHD
(1,920×1,080画素)
フルHD
(1,920×1,080画素)
HD
(1,280×720画素)
スピーカー10W×2基8W×2基8W
最大画面サイズ120インチ300インチ100インチ
バッテリー××
補正垂直・水平垂直・水平垂直のみ
Anker Nebula Cosmosをおすすめする方

Anker Nebula Cosmosの口コミ・レビューまとめ

この記事では、「AnkerのプロジェクターNebula Cosmosを使った口コミ・レビュー」をお伝えしました。

最後にもう一度、良い口コミ・悪い口コミをまとめておきます。

Anker(アンカー)のプロジェクターNebula Cosmos
Anker Nebula Cosmos
結論:価格のわりに、カーテンを閉めれば、昼間でも楽しめる明るさ!ファンの音がやや気になるものの、プロジェクターとソファーを離して設置できるなら「あり」!

メリット:

  • 昼間も楽しめる明るさ
  • 垂直・水平補正対応で斜め投影できる
  • プライムビデオ・テレビ・ゲームを楽しめる
  • ミラーリング対応
  • Bluetoothスピーカーとして使える

デメリット:

  • 価格が高め
  • 時々、ファンの音が気になる

Anker Nebula Cosmosは、アニメ、テレビなどの明るめ映像なら楽しめる900ANSIルーメンの本格派。

ややファンの音が気になりますが、価格、使い勝手、性能のバランスが絶妙です!

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

ちょうど良いという言葉がぴったりなバランスの良さ!プロジェクターと、ソファーを離して設置できるなら「あり」です!

あわせて読みたい