家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

AnkerのプロジェクターNebulaの5つの違いを比較して選ぶおすすめ!

Anker(アンカー)のプロジェクターの違いを比較して選んだおすすめ

Anker(アンカー)は、多数家電を販売しているメーカーですが、どれもコスパの良さが魅力!

プロジェクター「Nebulaシリーズ」をいくつか使ってきましたが、どれも魅力的な製品ばかりでした。

そこで、この記事では「Anker(アンカー)のプロジェクターNebulaの違いを比較して選ぶおすすめ」をお伝えします。

ひょーさんひらめき
ひょーさん

実際に使った視点から、おすすめを選びました。じっくり読んでみてください。

スポンサーリンク

AnkerのプロジェクターNebulaのおすすめ2選

AnkerのプロジェクターNebulaの違いを比較して選ぶおすすめ

Anker(アンカー)のプロジェクター「Nebulaシリーズ」の5つの違いを比較しておすすめ製品を2つ選びました。

選んだおすすめは次の3製品です。

Anker Nebulaシリーズの違いを比較して選ぶおすすめ

夜間におすすめのコスパモデルなら、Nebula Capsule II

Nebula Capsule IIは、缶ジュースほどの小さめサイズのモバイルプロジェクターです。

Anker Nebula Capsule IIはトマト缶サイズのモバイルプロジェクター

明るさは200ANSIルーメン。

カーテンを閉めれば、発色の良い映像(アニメ、ゲームなど)を昼間から楽しめるかなというギリギリの明るさです。

Anker Nebula Capsule IIを明るい部屋で使うと映像が見にくい

また、暗めの映像(映画、ドラマなど)を昼間から楽しむには不安…。

カーテンを閉めれば、作品によっては見れましたが、発色はかなり悪く集中しにくい、という印象です…。

Anker Nebula Capsule IIは暗めの映像(映画、ドラマなど)を楽しむには明るさ不足

明るさこそやや難ありですが、夜間に楽しむには十分でコスパ良好!天井に投影して、寝ころんでみる映画は最高です!

Androidを搭載し、これ1台でプライムビデオや、TVerなど、さまざまなアプリをインストールして楽しめます!

Anker Nebula Capsule IIを天井投影で楽しむ


Anker Nebula Capsule IIの口コミ・レビュー記事はこちら

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

入門モデルにちょうど良い性能!特に夜間楽しむには十分で、人気に納得です!

昼間も楽しみたいなら、Nebula Vega Portable

Nebula Vega Portableは、モバイルプロジェクターとしてはかなりの高性能。

価格は高めになってしまうものの、Nebula Capsule IIの200ANSIルーメンに対し、Nebula Vega Portableは500ANSIルーメンとかなり明るめです!

Nebula Vega Portableは500ANSIルーメンとかなり明るめ

カーテンを閉めれば、昼間でも明るめ映像(アニメ、ゲームなど)も、暗めの映像(映画、ドラマなど)も楽しめるところが魅力!

もちろん部屋が明るいと、テレビより発色は劣りますが、個人的には許容範囲です。

Nebula Vega Portableは昼間の部屋でも明るめ映像(アニメ、ゲームなど)なら楽しめる

垂直補正に加えて、水平補正に対応したのも嬉しいポイント!

斜めからも投影できるので置き場所を選びません。

Nebula Vega Portableは垂直・水平補正に対応


Anker Nebula Vega Portableの口コミ・レビュー記事はこちら

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

ある程度明るい部屋でも楽しみたいなら、Nebula Vega Portableがおすすめです!

AnkerのプロジェクターNebulaの5つの違いを比較

Anker(アンカー)のプロジェクター「Nebula」を選ぶ際に比較したい5つの違いを比較してみました。

比較した項目は次の通りです。

Anker Nebulaの5つの違い
  • 価格
  • 明るさ
  • 解像度
  • 台形補正(水平・垂直)
  • バッテリー

①:価格の違いを比較

Anker(アンカー)プロジェクターの価格の違いを比較

Ankerのプロジェクターは、2万円台の格安モデルから、10万円以上する高級モデルまでさまざまです。

機能性を考えれば、全体的に価格は安めの設定。

また、日本でもバッテリーや、ロボット掃除機など多数の販売実績のあるメーカーなので、安心感があります。

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

格安メーカーは性能に不安あり。安心感とコスパの良さ両方取りたい方にも、Anker(アンカー)はおすすめのメーカーです。

②:明るさの違いを比較

Anker(アンカー)プロジェクターの明るさの違いを比較

プロジェクターを選ぶ際に必ず注目したい違いが、「明るさ」です。

明るさの値「ANSIルーメン」が大きいほど明るく、昼間でも見やすいプロジェクターです。

Ankerのプロジェクターは、100ANSIルーメンから1,500ANSIルーメンまでさまざま。

当然、明るくなるほど価格も高くなるので、ニーズに合った明るさの選択が必要です。

ちなみに、いろいろなプロジェクターを使ってきて感じた個人的な感想は次の通り。

選ぶ際の参考にしてみてください。

製品スペック昼間夜間
カーテンOpenClose
200ANSIルーメン~アニメ・ゲームなど×
映画・ドラマなど×
500ANSIルーメン~アニメ・ゲームなど
映画・ドラマなど
900ANSIルーメン~アニメ・ゲームなど
映画・ドラマなど
ひょーさんひらめき
ひょーさん

アニメなどの発色の良い映像なら、500ANSIルーメンでも十分楽しめました!

③:解像度の違いを比較

Anker(アンカー)プロジェクターの解像度の違いを比較

プロジェクターは、モデルごとに画像のきめ細かさを表す「解像度」が違います。

解像度は、具体的に次の順にキレイになります。

  • (粗い)480p
  • 720p=ハイビジョン=HD
  • 1080p=フルハイビジョン=full HD
  • 4K
  • (細かい)8K

より迫力のある映像を楽しみたいならfull HDに対応したプロジェクターがおすすめです。

ひょーさんひらめき
ひょーさん

ゲームぐらいなら気になりませんが、映画など細かい映像を楽しむなら、迫力のあるフルHD以上のプロジェクターがおすすめです!

④:台形補正(水平・垂直)

Anker(アンカー)プロジェクターの台形補正(水平・垂直)対応の違いを比較

まっすぐしか投影できないプロジェクターだと、自分が影になってしまって困ることも…。

プロジェクターを選ぶなら、垂直方向(上下)の補正に対応したプロジェクターがおすすめです。

自分の位置よりも上から投影できるため、影にならずに映像を楽しめます。

また、上位モデルなら水平方向の補正にも対応。

斜めから投影できるので、より置き場所を選ばず設置出来ます。

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

垂直方向の補正に対応したプロジェクターがおすすめです!

⑤:バッテリー対応の違いを比較

Anker(アンカー)プロジェクターのバッテリー対応の違いを比較

プロジェクターには、電源コンセントに接続して使用する据え置きタイプと、バッテリーを搭載したモバイルタイプがあります。

モバイルタイプの場合、バッテリーの持ち時間は、動画再生約2~3時間ほど。

キャンプなどアウトドアで使用したい方や、キッチン、寝室、リビングと持ち運んで使用したなら、モバイルプロジェクターがおすすめです。

ひょーさんひらめき
ひょーさん

モバイルタイプは、据え置きタイプと比べて明るさが弱め。ただ、持ち運べる分、いろいろな部屋で楽しめて盛り上がります!

Ankerのプロジェクターの比較表

これまでにお伝えしてきたことをふまえて、Ankerプロジェクターの性能を比較表にまとめてみました。

比較表からも分かる通り、Nebula Cosmosもかなり価格と性能のバランスが良好です。

900ANSIルーメンと、明るさも申し分ないのですが、ハッキリした映像を楽しめるプロジェクターとして購入するなら、没入感が欲しいところ。

実際に使ってみると、時々大きくなるファンの音が気になって、集中しにくく感じ、この記事ではおすすめから外しています。

製品スペック税込み価格
(2021年6月Amazon)
明るさ解像度補正バッテリー
Nebula Astro29,990円100ANSIルーメン480p垂直
Nebula Apollo46,990円200ANSIルーメン480p垂直・水平
Nebula Capsule II59,800円200ANSIルーメン720p垂直
Nebula Vega Portable79,990円500ANSIルーメンフルHD垂直・水平
Nebula Cosmos79,990円900ANSIルーメンフルHD垂直・水平×
Nebula Cosmos Max177,550円1,500ANSIルーメン4K垂直・水平×

AnkerのプロジェクターNebulaの違いを比較して選ぶおすすめ2選

この記事では、「AnkerのプロジェクターNebulaの違いを比較して選ぶおすすめ」をお伝えしました。

私が選んだおすすめは次の通りです。

Anker Nebulaシリーズの違いを比較して選ぶおすすめ

Ankerのプロジェクター「Nebula」は、高性能で、有名メーカーの安心感もあるのに、比較的安めの価格。

コスパの良いプロジェクターを探しているなら、まず選択肢に入れたいメーカーです。

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

Android搭載なので、プライムビデオも、YouTubeも電源オンでササッと楽しめます!


Anker Nebula Capsule IIの口コミ・レビュー記事はこちら


Anker Nebula Vega Portableの口コミ・レビュー記事はこちら

あわせて読みたい