【3日間限定】美容家電セール開催中

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の口コミ・評判13選!MJ-L400、MJ-L500との違いは?

野菜や果物を積極的に食べた方が良いと分かっていても、なかなか難しいですよね…。

手軽に栄養を取れたらと低速ジューサー(スロージューサー)が気になっていました。

そこで、実際に低速ジューサーを使ってみたところ大満足!

嫌いな人参も、酸味の強いパイナップルも不思議なほど甘く、美味しいジュースに早変わり!朝の楽しみです!

そこで、この記事では「パナソニックの低速ジューサーMJ-L600を使った口コミ・他製品との違い」をお伝えします。

ひょーさん
ひょーさん

良いところだけでなく、デメリットまでしっかりお伝えします。じっくり読んでみてください。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の口コミ・評判
  • 価格が安い
  • コンパクトサイズで置きやすい
  • 1台3役のマルチ機能
  • 食材は小さめカットが必要
  • 甘味が強くて驚いた!
スポンサーリンク

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の使い方・機能レビュー

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は、ブラックのシンプルなデザイン。

幅185mm×奥行176mm×高さ432mmジューサーとしてはコンパクトサイズ。

一般的なミキサー程度のサイズ感です。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600はコンパクトサイズ

早速、スイッチをオンにしてジュースを作っていきます。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の電源スイッチ

お好みのフルーツや野菜をカットし、3~5秒ほど間隔をあけながら、少しずつ投入口に投入。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の投入口に少しずつカットしたフルーツや野菜を投入する

徐々にジュースが出来てきました。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600で少しずつジュースが絞られる

キレイに絞られた果物や野菜の搾りかすは、別の排出口から排出。

ぎゅっと栄養の詰まったジュースが出来ているかと思うとワクワクします!

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の搾りかす排出口から野菜や果物の搾りかすが排出される

ひょーさん
ひょーさん

50秒ほどでコップ1杯分のジュースができました!

出来上がったジュースはこんな感じ。

少し果肉が残っている食感で、果物をそのまま食べているようなフレッシュな味わいです!

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600で作ったジュースは少し果肉の残った食感で果物をそのまま食べているようなフレッシュな味わい

人参など固い食材でも問題なくギュッと絞りだせます。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600でニンジンジュースを作った後の搾りかす

小さめのにんじん1本から出来上がったジュースです。

にんじん以外の水分は一切なし。

人参にこんなに水分があったのか、と驚きました。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600で作ったニンジンジュース

ひょーさん
ひょーさん

正直、人参は嫌い。生の人参なんてありえない!と思っていましたが、するすると飲めてしまいました。

付属の3種類のアタッチメントを使い分けることで、1台で3つの食感を楽しめます。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600に付属の3つのフィルター・アタッチメント

【付属品】3種類のアタッチメント
  • さらさらフィルター
  • あらごしフィルター
  • フローズンアタッチメント

さらさらフィルター

栄養たっぷりのコールドプレスジュースを楽しめる「さらさらフィルター」を利用してみました。

メモ

コールド(熱を加えずに)、プレス(圧力をかけて)しぼるジュース

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600に付属の3つのフィルター・アタッチメント

45回転/分と低速回転のジューサーで熱を加えずに、強い圧力で絞るので、高速回転のジューサーと比べて、栄養素の破壊が最小限に抑えられます。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600はスクリューのゆっくりした回転で強い圧力をかけて絞るため栄養素の破壊が最小限

繊維質をほとんど感じないサラッとした飲み心地

野菜が苦手な私でも飲みやすく、手軽に栄養を摂取するのにぴったりです!

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600で作ったニンジンジュース

他にもリンゴジュース100%のコールドプレスジュースは絶品。

そのまま食べるよりも、甘みを強く感じました!

また、グイッと一気に飲めるので、忙しい朝にもぴったりです!

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600で作ったリンゴジュース

ひょーさん
ひょーさん

コールドプレスジュースを食事に置き換えるダイエットも流行っているみたい!店だと、1杯1,000円ほどするのでお得な気分です!

あらごしフィルター

果肉感を楽しめる「あらごしフィルター」を利用してみました。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600のあらごしフィルターで作った小松菜ジュース

果肉たっぷりで、さらさらフィルターよりドロっとしているので、飲みごたえがあります!

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600のあらごしフィルターは飲みごたえがある

さらさらフィルターと比べて満腹感も十分。

手抜きになりがちな朝ごはんに添えるだけでグッと満足度があがりました!

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600のあらごしフィルターで作ったパイナップルジュース

ひょーさん
ひょーさん

朝食の満足度が高いので、力が出ると旦那にも大好評です!

フローズンアタッチメント

ヘルシーなデザートを作れる「フローズンアタッチメント」を利用してみました。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600のフローズンアタッチメントでバナナアイスを作る

軽く凍らしたフルーツや野菜などの材料を入れるだけで簡単に作れました。

味はもちろん大満足!

フルーツの自然なな甘みがじわっと口の中に広がり、思わず頬がゆるみます!

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600のフローズンアタッチメントで作ったバナナアイス

食物繊維をたっぷり含んでいるので、お通じにも期待できます。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600のフローズンアタッチメントで作ったブルーベリーヨーグルトアイス

ひょーさん
ひょーさん

いつものチョコレートやスナック菓子を置き換えるだけで美味しく健康的です!

使用後は部品を分解して台所用洗剤で洗っていきます。

パーツ6つの他に、搾りかすやジュースの容器のお手入れが必要です。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は6つのパーツと容器のお手入れが必要

パッキンなど細かいパーツを取り外して洗うので、お手入れはちょっと面倒…。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600はパッキンなどの細かいパーツが多く、お手入れは面倒

網目の細かいフィルターは、正直、食材のカスが詰まりやすくて、ブラシでこすりながら落とすのも面倒に感じました…。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は網目の細かいフィルターで食材のカスが詰まりやすい

また、搾りかすの排出口は、奥まで洗うのが大変…。

裏面のパッキンを外して、小さなブラシなどを差し込んで、洗う必要があります。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は搾りかすの排出口のお手入れが大変

ただ、最も汚れの気になるフィルターは、食洗機も使用できるので、食洗機を持っているなら、そこまで手間はかかりません。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600のフィルターは食洗機対応

ひょーさん
ひょーさん

パーツの取り外しは、慣れればスムーズにできるようになりました。

悪い口コミ・評判3選

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の悪い口コミ・評判

パナソニックの低速ジューサーは、低価格なのに果物や野菜を均一に絞れ、甘みの強い美味しいジュースを楽しめました!

ただ、イマイチだなと感じる点もあるので、きちんとお伝えします。

パナソニック低速ジューサーの悪い口コミ・評判
  • 投入口が小さい
  • 時間がかかる
  • お手入れが面倒

①:投入口が小さい

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は投入口が小さい

クビンスやヒューロムなど、投入口の大きい他のジューサーと比較して、パナソニックの低速ジューサーは、食材の投入口が小さめサイズ

1~3cm角ほどに、食材を小さくカットする必要があります…。

また、葉野菜は広がるので投入しにくく、付属の押し込み棒で押し込まないと、上手くジュースに出来ませんでした…。

②:時間がかかる

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は食材の投入に時間がかかる

パナソニックの低速ジューサーは、3~5秒ほど時間間隔を開けながら、食材を投入します。

忙しい朝につきっきりで食材を投入するのは、正直、面倒…。

もう少し、まとめて投入できるようになると嬉しいです。

③:お手入れが面倒

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600はお手入れが面倒

パッキンやパーツが多いので、お手入れは正直、面倒…。

また、フィルターの網目が細かいので、食材のカスが詰まりやすく感じました…。

搾りかすの排出口も奥の方は細いブラシで磨きますが、スポンジで手軽に磨けるようになると助かります。

価格は高めですが、お手入れの楽なスロージューサーを探しているなら、ヒューロムをおすすめします。

良い口コミ・評判10選

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の良い口コミ・評判

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600を実際に使ってみて、これは良いっ!と気に入った点をお伝えします。

パナソニック低速ジューサーの良い口コミ・評判
  • 価格が安い
  • コンパクトサイズ
  • 1台3役のマルチ機能
  • 低速回転で栄養たっぷりのジュースを作れる
  • 甘味の強い美味しさ
  • 安全・安心の設計
  • 動作音が静か
  • ジュースの排出口は蓋付きで使いやすい
  • 組み立てが分かりやすい
  • 付属レシピブックの掲載レシピが豊富

①:価格が安い

パナソニック低速ジューサーMJ-L600は価格が安い

ジューサーは、どうしても価格が高くなりがち…。5万円以上する製品も多数販売されています。

一方、パナソニックの低速ジューサーは、28,800円(2021年4月Amazon価格)。他のジューサーと比較して、低価格で購入できます!

②:コンパクトサイズ

パナソニック低速ジューサーMJ-L600はコンパクトサイズ

いくつかのジューサーを使ってきましたが、パナソニックの低速ジューサーは幅18.5×奥行17.6×高さ43.2cmと、コンパクトサイズ

ミキサー程度のサイズしかないので、置きっぱなし、出しっぱなしで利用したい方におすすめします!

③:1台3役のマルチ機能

パナソニック低速ジューサーMJ-L600は1台3役のマルチ機能

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は、最初から次の3つのフィルターを付属しています。

  • さらさらフィルター
  • あらごしフィルター
  • フローズンアタッチメント

フィルターによって、使える野菜や果物に多少の違いはあるものの、1台で3つの食感を楽しめてお得!気に入っています!

④:低速回転で栄養たっぷりのジュースを作れる

パナソニック低速ジューサーMJ-L600は低速回転で栄養たっぷりのジュースを作れる

パナソニックの低速ジューサーは、毎分45回転と、低速ジューサーの中でも、特にゆっくりしたスピードで搾汁できます。

スピードが遅い分、熱の発生も控えめ。

熱に弱い水溶性ビタミンやミネラルの破壊を抑えて、栄養たっぷりのジュースを簡単に手作りできます!

⑤:甘味の強い美味しさ

パナソニック低速ジューサーMJ-L600は甘味の強い美味しいジュースを作れる

生のまま野菜や果物を食べるのと比較して、ジュースにした方が甘みを強く感じました!

私の嫌いな人参も信じられないほど、甘く、グイグイ飲めてしまうほど。

サラッとしていて飲みやすいので、野菜嫌いの子供にもおすすめです!

⑥:安全・安心の設計

パナソニック低速ジューサーMJ-L600は安全・安心の設計

パナソニックのジューサーは、本体がしっかり組み立てできていない場合、スイッチをオンにしても動作しません。

刃がついていないとはいえ、強い力で回転するので、安全設計がしっかりしている製品は安心できます。

また、組み立てたドラムを本体にセットする時、かなり力が必要。

小さな子供だと、組み立て自体が難しいので、子供の使用は不安、という方にもおすすめできます。

⑦:動作音が静か

パナソニック低速ジューサーMJ-L600は動作音が静か

ジューサーと言えば、うるさいというイメージだったので、夜は使用できないかな、と思っていました。

ところが、実際は動作音が静か

50~60dBと、換気扇(弱)程度の音なので、夜間でも気にせずに利用できます!

⑧:ジュースの排出口は蓋付きで使いやすい

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600はジュースの排出口が蓋つきで使いやすい

パナソニックの低速ジューサーは、ジュースの排出口に蓋が付いています。

いろいろな野菜や果物の入ったミックスジュースを作りたいときに、ふたを閉めておけば、自然と混ざるので便利。

また、コップにそのまま注げるので、余計な洗いものが増えず、助かります!

⑨:組み立てが分かりやすい

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は三角マーク付きで組み立てが分かりやすい

ジューサーを使っていると、パーツが多くて、どの順番に組み立てれば良いのか困ってしまいます…。

パナソニックの低速ジューサーも最初は戸惑いましたが、慣れれば、三角のマークを目印に簡単に組み立てられるようになりました!

⑩:付属レシピブックの掲載レシピが豊富

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は付属のレシピブックに多数のレシピが掲載されている

付属のレシピブックに色々な野菜や果物を使ったジュース、フローズンデザートのレシピを多数掲載。

インターネットで検索しても、なかなかおすすめのレシピがでてこないので、レシピブック付きは助かります。

また、ちょっと捨てるにはもったいない搾りかすも、活用方法がレシピブックに掲載されています。

搾りかすは、食物繊維の宝庫。食物繊維は、便秘予防などの効果が期待されるので、ヨーグルトなどに添えて活用したいですね!

絞った時に出てくるかすは、食物繊維の宝庫です。便秘予防や大腸がんの予防などの効果が期待され、腸のお掃除役とも言われています。はちみつを加えてヨーグルトのトッピングにするのもおすすめです。

出典:パナソニック公式ページ

MJ-L600、MJ-L500、MJ-L400の4つの違いを比較して選ぶおすすめ

パナソニックの低速ジューサーは、MJ-L400、MJ-L500、MJ-L600の3種類。

どれを選べば良いか悩むという方に向けて、違いをまとめました。

結論をお伝えすると、3つのアタッチメントが付属し、レパートリ―が広がるMJ-L600がコスパ抜群!おすすめです。

ひょーさん
ひょーさん

価格は大差なし!付属品が多くて、楽しみ方も多彩なMJ-L600をおすすめします。

比較おすすめNo.1
MJ-L600
生産終了
MJ-L500
MJ-L400
パナソニックの低速ジューサーMJ-L600パナソニックの低速ジューサーMJ-L500パナソニックの低速ジューサーMJ-L400
発売年201820152018
参考価格
(2021年4月Amazon)
28,800円(28,519円)
生産終了品
25,630円
カラーグレーシルバーレッド
付属品
  • さらさらフィルター
  • あらごしフィルター
  • フローズンアタッチメント
  • ジュースアタッチメント
  • フローズンアタッチメント
さらさらフィルター

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の口コミ・評判まとめ

この記事では、「パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の口コミ・評判」をお伝えしました。

まとめると次の通り。

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600の口コミ・評判
  • 価格が安い
  • コンパクトサイズで置きやすい
  • 1台3役のマルチ機能
  • 食材は小さめカットが必要
  • 甘味が強くて驚いた!

パナソニックの低速ジューサーMJ-L600は、1台3役のスロージューサー。

熱をおさえた低速回転で、手軽にしっかり栄養を取れます。

市販のジュースは、砂糖や添加物も気になる…。

一方、ジューサーなら安心して栄養たっぷりのジュースを飲めて、しかも、材料を変えれば好みの味に調整できるので気に入っています!

ひょーさん
ひょーさん

自然な甘みが美味しく、生野菜が苦手な私でもスルスル飲めました!旦那も大絶賛です!

あわせて読みたい

この記事は、家電レンタルサイト「Rentio(レンティオ)」で実際に2週間レンタルして作成しています。

タイトルとURLをコピーしました