おすすめ家電2023はこちら >>

ネスプレッソおすすめ機種3選!オリジナル、ヴァーチュオの違いを比較

ネスプレッソといえば大人気のエスプレッソマシン!

カプセルを入れるだけの手軽な使い心地とは裏腹に味わいは本格的!手軽に美味しいコーヒーを楽しみたい方におすすめのエスプレッソマシンです。

ただ、実際にネスプレッソから機種を選ぼうと思っても、意外と種類が多いのが悩みどころ…。

オリジナル、ヴァーチュオの違いや、使用感の違いなどどうやって選んだら良いのか悩んでしまいます…。

そこで、この記事では、ネスプレッソ各機種の違いを比較!おすすめ機種についてお伝えします。

家庭用エスプレッソマシンのおすすめはこちら

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

ネスプレッソのおすすめ機種3選!手軽に美味しいエスプレッソ

ネスプレッソのエスプレッソマシン全9種類の違いを比較し、特におすすめしたいモデルを3つ選びました。

私が選んだおすすめエスプレッソマシンは次の3モデル。特にシンプル機能が魅力的なエッセンサミニは、本体価格も安めで挑戦しやすいエスプレッソマシンです!

ネスプレッソのおすすめ3選

エッセンサミニは初めてのエスプレッソマシンにおすすめ

ネスプレッソエッセンサミニは初めてのエスプレッソマシンにおすすめ
シンプルな機能性で初めてにおすすめ

エッセンサミニは、機能がシンプルな分、価格もネスプレッソの中では安め。

初めてのエスプレッソマシンとして挑戦しやすい機種です。

コンパクトサイズで置き場所を選ばないので一人暮らしのエスプレッソマシンとしてもおすすめ!

もちろん抽出の本格感はそのままなので、美味しいコーヒーを楽しめます。

ネスプレッソエッセンサミニの口コミ評判はこちら

アトリエはミルクメニュー好きにおすすめ

ネスプレッソアトリエはミルクメニュー好きにおすすめ
飲み物のバリエーションが豊富

アトリエは、カプチーノ、ラテマキアートなどのミルクメニューにも対応!

しかも、牛乳だけでなく、豆乳、アーモンドミルクなどの植物性ミルクにも対応しているので、飲み物のバリエーションがかなり充実しています!

エスプレッソマシンによっては、ミルクメニュー時にかなりうるさい機種もありますが、アトリエは静音性も魅力の一つ。

予算が合うならイチオシの機種です。

ネスプレッソアトリエの口コミ評判はこちら

ヴァーチュオネクストはたっぷり飲みたい方におすすめ

ネスプレッソヴァーチュオネクストはたっぷり飲みたい方におすすめ
1度にたっぷり抽出できる

ヴァーチュオネクストは、1度にたっぷり量のコーヒーを抽出できるので、マグカップでたっぷり飲みたい方におすすめ!

オリジナルモデルの「ルンゴが約110mL/杯」なのに対し、ヴァーチュオの「マグモードは約230mL/杯」とたっぷり容量です!

ネスプレッソヴァーチュオネクストの口コミ評判はこちら

sponsored links

オリジナル、ヴァーチュオの違いは?抽出方法が違う!

ネスプレッソオリジナル、ヴァーチュオは抽出方法が違う
左:オリジナル、右:ヴァーチュオで入れたコーヒー

ネスプレッソは抽出方法によってザックリ2種類に分類されます。

それが、オリジナルとヴァーチュオです。それぞれの抽出方法は次の通り。

  • オリジナル:高圧力による抽出(一般的)
  • ヴァーチュオ:遠心力による抽出(NEW)

エスプレッソの抽出方法としては、オリジナルのように高圧力をかける方法が一般的で、ヴァーチュオのような遠心力による抽出は新しい方法という立ち位置です。

対応カプセルの違いもあり、ヴァーチュオはたっぷりのクレマ(泡)が特徴的。

味わいについては好みですが、わが家ではオリジナルの方が好評でした!

その他、ヴァーチュオではカプセルにバーコードを組み込むことで、抽出量や蒸らし時間も自動で調整されるなど新しい技術が取り入れられています!

家電ログ管理人ひょー嬉しい
ひょー

個人的には「オリジナル」がおすすめ!味わいの好みもあるので、決めきれない場合はレンタルでお試しもありです!

タイプオリジナルヴァーチュオ
抽出方法高圧力
一般的な方法
遠心力
新しい方法
特徴幅広い味わいに対応クレマ(泡)がたっぷり
抽出量約25~200mL/杯約40~230mL/杯
ミルクメニュー対応機種×
使い方メニューを手動で選択抽出量等を自動で決定
※カプセルのバーコードを読み取り
機種の例
  • エッセンサミニ
  • アトリエ
  • グランラティシマ
  • シティズプラチナム
  • ヴァーチュオネクスト
  • ヴァーチュオポップ
sponsored links

比較!ネスプレッソ各機種の違いと選び方

ネスプレッソ各機種の違いは細かい点ではいろいろとあるものの、選ぶ上で主に注目したい点は次の5点。

それぞれの違いについて詳しくお伝えします。

比較!ネスプレッソ各機種の違いと選び方
  • 違い1:抽出方法を比較
  • 違い2:ミルクメニューへの対応を比較
  • 違い3:コーヒーメニューの違いを比較
  • 違い4:お手入れを比較
  • 違い5:デザイン(サイズ、カラー)を比較

違い1:抽出方法を比較

ネスプレッソ各機種の抽出方法の違いを比較
高圧力(オリジナル)による抽出中の様子

前述した通り、抽出方法は「高圧力(オリジナル)」、「遠心力(ヴァーチュオ)」の2種類。

エスプレッソの抽出方法としては、オリジナルのような高圧力による抽出が一般的な方法です。

遠心力で抽出するヴァーチュオはたっぷりとしたクレマ(泡)が特徴的。

味わいは好み次第ですが、わが家ではオリジナルの方が好評でした!

違い2:ミルクメニューへの対応を比較

ネスプレッソ各機種のミルクメニューへの対応の違いを比較
アトリエで入れたラテマキアート

カプチーノ、ラテマキアートなどカフェで飲むようなミルクメニューも楽しみたい方には、ネスプレッソアトリエがおすすめ!

牛乳の他、豆乳、アーモンドミルクなどの植物性ミルクにも対応しているので、味わいの違いを楽しみたいときや、低カロリーにしたいときにも活躍してくれます!

ミルクメニュー対応機種を選ぶか悩む場合は、後からエアロチーノ4のようなミルクフォーマーを買い足すのもありです。

違い3:コーヒーメニューの違いを比較

ネスプレッソ各機種のコーヒーメニューの違いを比較
左:エスプレッソ(約40mL)、右:ルンゴ(約110mL)

ネスプレッソでは、リストレット(約25mL/杯)~マグ(約230mL/杯)まで、さまざまなコーヒーメニューを楽しめます。

  • リストレット(約25mL)
  • エスプレッソ(約40mL)
  • ダブルエスプレッソ(約80mL)
  • ルンゴ(約110mL)
  • グランルンゴ(約150mL)
  • アメリカーノ(約150mL、約200mL)
  • マグ(約230mL)

特に1度にたっぷり飲みたい方には、マグモード(約230mL)に対応したヴァーチュオがおすすめです。

違い4:お手入れを比較

ネスプレッソ各機種のお手入れの違いを比較
エッセンサミニのカプセル廃棄用コンテナ

ネスプレッソでは使用済みカプセルは本体に備え付けの廃棄用コンテナに自動で溜まる仕組みになっています。

大人数で使用する場合はこのコンテナのサイズに要注意。

例えばエッセンサミニのような小さなマシンだと6カプセルほどしか入らないので、1日に何度も飲むような場合には廃棄の手間が増えてしまいます。

本体のお手入れを楽にしたいなら、ミルクコンテナのない機種がおすすめ!パーツが少なく洗浄しやすいです!

違い5:デザイン(サイズ、カラー)を比較

ネスプレッソ各機種のデザイン(サイズ、カラー)の違いを比較
ネスプレッソ エッセンサミニ(84x330x204mm)

ホワイト、ブラックのシンプルなデザインに加え、機種によっては、レッド系、イエロー系などポップなデザインの機種も発売されています。

メタリックなデザインが好きなら、チタンなどの色合いもありです!

また、サイズ感は機種によってさまざま。エッセンサミニは、特にコンパクトサイズで、一人暮らしの狭いキッチンでも置き場所を選ばない、設置しやすいモデルです。

sponsored links

ネスプレッソ各機種の違いは?比較表まとめ

ここまでお伝えしてきたネスプレッソ各機種の違いについて比較表にまとめました。

製品スペック抽出方法ミルクメニューコーヒーメニューお手入れデザイン発売年
廃棄コンテナ容量ミルクタンクサイズカラー
ミルクメニュー好きにおすすめ!
ネスプレッソ
アトリエ
オリジナル
高圧力抽出

※植物性ミルク対応
(豆乳、アーモンドミルク等)
  • リストレット
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
約13カプセル×119x434x279mm
  • ブラック系
2021年
ネスプレッソ
グランラティシマ
オリジナル
高圧力抽出

※牛乳のみ
  • リストレット
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
約10カプセル203x367x276mm
  • ブラック系
  • ホワイト系
2022年
ネスプレッソ
ラティシマワンプラス
オリジナル
高圧力抽出

※牛乳のみ
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
約8カプセル154x324x256mm
  • ブラック系
  • ホワイト系
2022年
初めてにおすすめ!
ネスプレッソ
エッセンサミニ
オリジナル
高圧力抽出
×
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
約6カプセル×84x330x204mm
  • ブラック系
  • ホワイト系
  • レッド系
  • グレー系
  • グリーン系
2017年
ネスプレッソ
シティズプラチナム
オリジナル
高圧力抽出
×
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
  • アメリカーノ
  • アメリカーノXL
約12カプセル×130x389x277mm
  • チタン
  • ステンレススチール
2023年
ネスプレッソ
ピクシーツー
オリジナル
高圧力抽出
×
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
約11カプセル×111x326x235mm
  • チタン
  • レッド系
2019年
ネスプレッソ
イニッシア
オリジナル
高圧力抽出
×
  • エスプレッソ
  • ルンゴ
約9カプセル×120x321x230mm
  • ブラック系
  • レッド系
2014年
たっぷりマグ派におすすめ!
ネスプレッソ
ヴァーチュオネクスト
ヴァーチュオ
遠心力抽出
×
  • エスプレッソ
  • ダブルエスプレッソ
  • グランルンゴ
  • マグ
  • カラフェ
×140x374x318mm
  • ブラック系
  • ホワイト系
  • レッド系
2020年
ネスプレッソ
ヴァーチュオポップ
ヴァーチュオ
遠心力抽出
×
  • エスプレッソ
  • ダブルエスプレッソ
  • グランルンゴ
  • マグ
×140x427x250mm
  • ブラック系
  • ホワイト系
  • レッド系
  • イエロー系
  • ブルー系
  • アクアミント
2023年

おすすめネスプレッソで美味しいエスプレッソを楽しもう!

この記事では、ネスプレッソのおすすめは?各機種の違いを比較!についてお伝えしました。

最後にもう一度、選んだおすすめ機種をまとめておきます。

ネスプレッソのおすすめ3選

期間限定のカプセルなども定期的に発売され、楽しめるコーヒーのバリエーションは抜群!

しかも、どのカプセルもこだわりぬいた本格的な味わいなので、おうちにいながら簡単に美味しいコーヒーを楽しめます!

どうしても心配な場合は、レンタルでお試しも可能です。

あわせて読みたい

家庭用エスプレッソマシンのおすすめはこちら