おすすめ時短家電を特集!▶▶

掃除しやすいトースターおすすめ2選!重曹、クエン酸が掃除に有効?

スーパーの食パンも美味しくサクッふわっ!

最近はスチーム搭載、自動の焼き時間調整など機能が充実して、美味しく焼けるモデルが増えてきました。

ただ、ずっと利用するからこそ、美味しさだけでなく、お手入れ面も重要なポイントですよね。

そこで、この記事では「おすすめの掃除しやすいトースター」をお伝えします。

ひょー考える
ひょー

焦げや油汚れ、水垢などトースターは汚れが溜まりがち。こまめに掃除しやすいと助かります!

製品スペック枚数モードタイマーサイズ
BALMUDA
(バルミューダ)
2枚焼き5モードデジタル357x321x209mm
Aladdin(アラジン)2枚/4枚焼き1モードねじ巻き360x355x250mm
350x295x235mm
すばやき
(シロカ)
2枚焼き7モードデジタル350x320x230mm
ビストロ
(パナソニック)
2枚焼き15モードデジタル341x328x269mm
ヘルシオグリエ
(シャープ)
2枚焼き4モードデジタル412x306x227mm
ブレッドオーブン
(三菱)
1枚焼き4モード270x223x140mm
sponsored links

掃除しやすいトースターおすすめ2選

実際に利用してきたトースターの中から「掃除のしやすさ」を重視しておすすめを選びました。私が選んだおすすめトースターは次の2モデルです。

掃除しやすいトースターのおすすめ

ビストロ(パナソニック)

パナソニック ビストロトースターNT-D700は窓からピザの加熱の様子を楽しめる

ビストロトースター(パナソニック)は、内部のすっきり感が魅力。

シンプルなので汚れが溜まりにくく、また材質が良いのか、庫内の汚れもサッと拭くだけで取れやすく感じました!

チーズ、惣菜などは網からこぼれ落ちて垂れやすいのが難点。付属のプレートを使うと庫内汚れを防ぎつつ、美味しく焼きあがります!


ビストロトースター(パナソニック)の口コミ評判の記事はこちら

ひょー嬉しい
ひょー

個人的にイチオシのトースター!自動で焼き時間を調整してくれるので、何を焼いても美味しく仕上がります!

すばやき(シロカ)

siroca(シロカ)のトースターすばやきはお手入れしやすい

すばやき(シロカ)は食パン1枚90秒という短い焼き時間が魅力!

忙しい朝でも美味しいパンを食べたい方におすすめのトースターです。

見た目もシンプルなので、キッチンに統一感を出したい方にもピッタリ。

内部はシンプルな構造で、食材のカスがパンくずトレイに集まりやすく、捨てやすくなっています。


すばやきトースター(シロカ)の口コミ評判の記事はこちら

ひょーひらめき
ひょー

ふつう、濃い、薄いの3段階から焼き色を選択できます!

sponsored links

トースターの掃除方法

つい面倒くさくて放置してしまいがちなトースターのお手入れですが、意外と掃除方法は簡単。

パーツ別のお手入れ方法をお伝えします。

庫内の掃除

トースター庫内の掃除方法

特にグラタンなど油分を含んだ食材を焼くと、庫内が汚れがち。汚れを残したまま利用すると、焦げ付いてしまい余計に汚れが取れにくくなるリスクもあります…。

庫内の掃除は、固く絞った布に薄めた台所用中性洗剤を含ませ拭き取ります。

最後は水拭きをして、しっかり乾かしてから使用してくださいね。

ヒーター部は割れるリスクがあるため、触れないように注意が必要です。

パンくずトレイの掃除

トースターのパンくずトレイの掃除方法

パンくずトレイは取り外して溜まったカスを取り除きます

溜まったまま放置すると、炭化して火災の原因にもなるので、お手入れを習慣化しておくと安心です。

必要に応じて、台所用中性洗剤とスポンジで洗って掃除します。

焼き網、受け皿、給水パイプなど付属品の掃除

トースターの焼き網、受け皿、給水パイプなど付属品の掃除方法

焼き網、付属の受け皿などは、台所用中性洗剤とスポンジで洗って掃除します。

流行りのスチーム搭載トースターは、水の通り道であるパイプや水タンクなどのお手入れも必要。取扱説明書を読んで、お手入れ部を確認してみてください。

掃除後は、しっかり乾かして、本体に取り付けなおします。変色等の問題で、食洗機が利用できない場合もあるので要注意です。

sponsored links

焦げ、水垢汚れは重曹、クエン酸掃除で撃退!

トースターの焦げ、水垢汚れは重曹、クエン酸掃除で撃退

焦げや油汚れには重曹、水垢にはクエン酸が有効です。

重曹シップなどはSNSでもよく見かける掃除方法ですよね。ただ、重曹はアルミ製の製品に利用すると、変色、腐食の原因に…。利用前に説明書で材質をチェックしましょう。

また、クエン酸は水垢汚れに有効。製品によっては、お手入れ方法として説明書にも記載されています。

濃度の濃いクエン酸は手荒れの原因にも。出来ればゴム手袋をして掃除することをおすすめします。

汚れ防止にアルミホイルが便利?注意点は…

トースターの庫内汚れ防止にアルミホイルが便利

付属の受け皿を利用すれば、意外と裏面もしっかり焼けて、見た目にも美味しく仕上がります!

受け皿がない場合はアルミホイルが便利。特に油分、水分の多い食材を焼くなら、アルミホイルを敷いておくと安心です。

アルミホイルを敷く際は、ヒーター管に触れないように要注意。ヒーターに触れると、アルミが溶けて、火災や故障の原因になります。

こまめに掃除してトースターで美味しいパンを焼こう!

この記事では「おすすめの掃除しやすいトースター」をお伝えしました。

最後にもう一度、お伝えしたことをまとめておきます。

おすすめの掃除しやすいトースター

トースターの掃除は、放置すると火災の原因にも。定期的にお手入れして、美味しいパンを楽しみましょう!


ビストロトースター(パナソニック)の口コミ評判の記事はこちら


すばやきトースター(シロカ)の口コミ評判の記事はこちら

製品スペック枚数モードタイマーサイズ
BALMUDA
(バルミューダ)
2枚焼き5モードデジタル357x321x209mm
Aladdin(アラジン)2枚/4枚焼き1モードねじ巻き360x355x250mm
350x295x235mm
すばやき
(シロカ)
2枚焼き7モードデジタル350x320x230mm
ビストロ
(パナソニック)
2枚焼き15モードデジタル341x328x269mm
ヘルシオグリエ
(シャープ)
2枚焼き4モードデジタル412x306x227mm
ブレッドオーブン
(三菱)
1枚焼き4モード270x223x140mm