家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【口コミ・評判7選】2020年新型バルミューダ トースターをレビュー!

2020年新型バルミューダ トースターを使った口コミ・レビュー

スチーム機能付きで、中までふんわりしたパンが焼けると評判のバルミューダ トースターを使ってみました。

いろいろなパンを焼いてみましたが、安いスーパーのパンが、まるでパン屋さんの焼きたてパンのよう!

表面はサクッとした食感が楽しく、中はふわっと、甘味があり、思わず美味しいと顔がほころびました!

そこで、この記事ではバルミューダ トースターを使ってみた私の口コミ・評判」をお伝えします。

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

良いところだけでなく、デメリットもお伝えします。じっくり読んでみてください。

バルミューダ トースターの口コミ・評判まとめ
  • スチームでパン屋の焼きたてパンのような美味しさ
  • 気分の上がるおしゃれなデザイン
  • 導入価格は高めだが、対象店舗なら、30日間返金保証付きで安心
  • デジタルタイマーが便利

BALMUDAの人気トースター「The Toaster」の口コミ!実機レビューしてみました!

スポンサーリンク

バルミューダ トースターの外観・機能レビュー

バルミューダ トースターは、累計100万台以上売れた人気のトースター。

この記事では、2020年発売の新型バルミューダ トースターを使ったレビューをお伝えします。

>2020年発売の新型バルミューダ トースターはおしゃれなデザイン” width=”800″ height=”600″ class=”alignnone size-full wp-image-6572″ /></p></div><div class=

バルミューダ トースターの最大の特徴は、水を入れ、スチームを発生させながら焼く点です。

給水には付属の5ccカップを使用。可愛いデザインですが、失くしてしまいそうなので、置き場所を決めておくことをおすすめします。

バルミューダ トースターに付属の5cc給水カップ

給水口は、本体上部です。

給水口の蓋はドアに付いているので、ドアを開くと一緒に蓋が開く仕組みになっています。

バルミューダ トースター本体上部の給水口から水を入れる

電源スイッチをオンにし、デジタルタイマーで好みの焼き加減になるようセット。早速、食パンを焼いてみます。

バルミューダ トースターは30秒間隔でタイマーを設定できる

焼き始めると、シューっという音とともにモクモクと蒸気が湧きあがり、期待が高まります!

バルミューダ トースターは焼き始めにスチームが噴き出して期待が高まる

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

湧きあがる蒸気に思わずおーっ!と声を上げてしまいました!

徐々に蒸気がひき始め、「ピーっ」という現代的な音で焼き上がりました。

バルミューダ トースターはムラなくふわっとした食パンを焼ける

焼き上がった食パンを持ってみると、明らかにふわっとしています。

バルミューダ トースターで焼いた食パンはミミまでふわっとしている

手で裂いてみると、生地がもっちり。

ミミまでふわっとした軽い食感で、トースターを変えるだけで、同じパンがここまで変わるかと目を見開いてしまいました…。

バルミューダ トースターで焼いた食パンはもっちり食感で美味しい

ひょーさんひらめき
ひょーさん

驚くほどふんわり!写真だと伝わりにくいのが残念です…!

バルミューダのもう1つの特徴は、パンの種類に合わせて焼き上げる4つのモードです。

それぞれのパンに合わせて最適化されているので、どんなパンも、簡単にちょうど良い焼き加減を実現できます!

バルミューダ トースターはパンの種類に合わせた4つのモードを搭載

パンの種類に合わせた4つのモード
  • トーストモード:こんがり焼き上げ
  • チーズトーストモード:上火強めでこんがり焼き上げ
  • フランスパンモード:焦げ目をつけない焼き上げ
  • クロワッサンモード:表面をサクッと焼き上げ

実際にチーズトーストモードでパンを焼いてみると、表面のチーズはこんがりしているのに、パンは焦げずにふんわり。大満足の美味しさでした!

バルミューダ トースターはパンは焦げずにふんわりチーズが程よくこんがり焼ける

フランスパンモードは、焦げ目をつけない焼き上がりなので、ロールパンやあんぱんの温めにピッタリ。

表面は、ほどよくサクッとし、中はほのかに水分を含んだふんわり感です。

普段、パンの温めなんてサボってしまうのですが、これなら「毎回焼きたいっ」というほど、まるでパン屋さんのような美味しさに感動してしまいました!

バルミューダ トースターはまるでパン屋の焼きたてパンのように美味しいパンを焼ける

クロワッサンモードは、バターや砂糖をふんだんに含んだクロワッサンや、アップルパイのあたためにピッタリなモード。

いつもの脂っぽい安いクロワッサンなのに、表面はサクサク!

予想外の美味しさに顔がほころんでしまいました!

バルミューダ トースターはサクッとした食感の美味しいクロワッサンを焼ける

おすすめの焼き時間は本体上部に記載されているので、説明書やレシピブックを取り出す手間もなく手軽に使用できます。

バルミューダ トースターの上部にはおすすめの温度設定が表示されていて使いやすい

ひょーさんひらめき
ひょーさん

パンを食べるたびに、次はどんなパンを焼こうか、と欲望が高まってきてしまいます…!

もちろんオートモードだけでなく、170℃・200℃・230℃と3段階で温度調整できるクラシックモードも搭載。

お餅や、ピザなどパン以外のレシピも楽しめます。

バルミューダ トースターは3段階で温度調整できるクラシックモードを搭載

また、付属のレシピブックは、多数のおしゃれなトーストレシピを掲載しているので、次は何を作ろうかとワクワクします!

バルミューダ トースターは多数のレシピをのせたレシピブックを付属

内部のスチーム管や、パンくずトレイ、焼き網は取り外してお手入れできます。

バルミューダ トースターのパンくずトレイは取り外してお手入れできる

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

汚れが目立ってきたタイミングでスチーム管まで取り外してお手入れします。

バルミューダ トースター
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
357mm×321mm×209mm
タイマー1~10分、15分
運転モード
  • トーストモード
  • チーズトーストモード
  • フランスパンモード
  • クロワッサンモード
  • クラシックモード (170、200、230℃)
付属品
  • 取扱説明書(保証書付き)
  • ガイドブック
  • 5ccカップ

バルミューダ トースターの悪い口コミ・デメリット3選

バルミューダのトースター The Toasterの悪い口コミ・デメリット

バルミューダ トースター「The Toaster」は、「トースターでここまで変わるか」というほど美味しく焼ける、人気に納得の製品でした。

ただ、しばらく使用していると、デメリットに感じた点もあるため、きちんとお伝えします。

バルミューダトースターの悪い口コミ・デメリット
  • 部品が多くてお手入れが手間
  • 文字が小さくて見にくい
  • 故障したという口コミあり

①:部品が多くてお手入れが手間

バルミューダ トースターはパーツが多くてお手入れが面倒

バルミューダ トースターは、蒸気用のスチーム管など、一般的なトースターと比べてパーツが多め…。

  • 焼き網
  • スチーム管
  • パンくずトレイ
  • ボイラーカバー

汚れが目立ってきたときのみのお手入れで、頻度は高くありませんが、他のトースターと比べると、お手入れは少し面倒です…。

②:文字が小さくて見にくい

バルミューダ トースターは文字が小さくて見にくい

タイマーや、温度、モード設定の文字・アイコンは小さめサイズ

私自身は全く困らないものの、高齢の母におすすめするには、ちょっと文字が見にくいかなと気になりました

付属の5ccカップも小さすぎて失くしてしまいそうなので、置き場所があると嬉しいです。

③:故障したという口コミあり

バルミューダ トースターは故障したという口コミあり

バルミューダの口コミを調べていると、故障したという口コミを時々見かけました…。

確かに、クラシックモードではスチーム不可など、ちょっと使い方に注意の必要なポイントがあるので、故障してしまうのも仕方ないのかな、と。

ただ、故障時の対応に関する評価は良好!無償交換してくれた、手間がかからなかったと、おおむね良好な意見ばかりでした。

バルミューダ トースターの良い口コミ・メリット4選

バルミューダのトースター The Toasterの良い口コミ・メリット

バルミューダ トースター「The Toaster」で焼くと、スーパーで買った安いパンが、まるでパン屋さんの焼きたてパンのよう。

ここまで変わるか、と大満足の焼き上がりでした!

そこで、これは良いっ!と特に気に入った点をお伝えします。

バルミューダトースターの良い口コミ・メリット
  • スチームで美味しく焼ける
  • デジタルタイマーが便利
  • デザインがおしゃれ
  • 30日間返金保証付きで安心

①:スチームで美味しく焼ける

バルミューダ トースターはサクッとした食感の美味しいクロワッサンを焼ける

正直、トースターの違いで、同じパンがここまで美味しくなるとは思っていませんでした…。

スーパーの安いパンは、普通に温めると脂っぽい仕上がりになりますが、バルミューダ トースターで焼くと表面はサクッと、中はふんわり

甘味があり、まるでパン屋さんの焼きたてパンのように焼き上がりました!

②:デジタルタイマーが便利

バルミューダ トースターは30秒間隔で設定できるデジタルタイマーが便利

バルミューダ トースターは、従来のねじまき式のタイマーとは違って、現代的なデジタルタイマーを搭載。

30秒間隔で一定の時間を設定しやすいので、焦がす心配なく、いつでも美味しい焼き加減を再現できます!

③:デザインがおしゃれ

バルミューダ トースターはおしゃれなデザイン

バルミューダ トースターは、次の3つの基本カラーが発売されています。

  • ブラック(K05A-BK)
  • ホワイト(K05A-WH)
  • ベージュ(K05A-BG)

どのデザインもおしゃれで可愛い!

どれを選ぶか悩ましいです…!

New

2021年6月17日:新色 グレー(K05A-GR)が登場しました!

④:30日間返金保証付きで安心

バルミューダ トースターは30日間返金保証付きで安心

バルミューダでは、対象店舗で購入すると、満足できなかった場合、30日間返金を保証

製品に対する自信を感じます…!

送料・手数料の負担は必要ですが、保証がある分、安心して購入できます。

特に楽天市場にも保証の対象店舗なら、ポイントもついてお得に購入できるのでおすすめです!

2020年新型と旧型の違いを比較

バルミューダ トースターの新型は旧型と5つの違いがある

2017年に発売された旧型(K01E)と比較し、2020年新型バルミューダ トースター(K05A)では、次の5点が変更されています

2020年新型バルミューダ トースターの変更点
  • より美味しく仕上がるよう温度制御を見直し
  • 電源のオン・オフボタンが追加
  • 無操作時は、30秒で自動的に電源オフ
  • お手入れしやすいよう、網が取り外しやすくなった
  • パンくずのお手入れがしやすいよう、ボイラーカバーの形状を変更

電源のオン・オフボタンが付いているので、電気代の心配をしなくて良い点も気に入りました。

気になって価格の違いを調べてみたところ、旧型(型落ち:K01E)でも値下げはなし。

むしろ新型(K05A)の方が安く購入できるので、これから購入するなら新型(K05A)をおすすめします!

バルミューダ トースターの口コミ・評判まとめ

この記事では、「バルミューダ トースターを使ってみた私の口コミ・評判」をお伝えします。

まとめると次の通り。

バルミューダ トースターの口コミ・評判まとめ
  • スチームでパン屋の焼きたてパンのような美味しさ
  • 気分の上がるおしゃれなデザイン
  • 導入価格は高めだが、対象店舗なら、30日間返金保証付きで安心
  • デジタルタイマーが便利

バルミューダ トースターは、おしゃれなデザインと、安いパンも美味しく焼ける高機能で、累計100万台以上売れた人気トースター。

いつもスーパーで買う安いパンが、何もつけなくても食べられるほど美味しく焼けて感動!

旦那も大絶賛で、トースターにここまで興奮したことがあったかというほど、ワクワクしてしまいました…!

あわせて読みたい

この記事は、家電レンタルサイト「Rentio(レンティオ)」で実際に2週間レンタルして作成しています。