【初回限定1,000ポイント】1度は使いたい!お得なAmazonギフト券チャージはこちら

バルミューダとアラジントースターの5つの違いを比較!結局、どっちがおすすめ?

おしゃれなデザインと、安いパンでも美味しく焼ける性能で人気のトースター バルミューダのトースター「The Toaster」と、アラジンのトースター「Graphite Grill & Toaster」

結局、どっちがおすすめなのか悩みますよね…。

そこで、この記事では「バルミューダとアラジンのトースターの違いを比較して選ぶおすすめ」をお伝えします。

アラジンとバルミューダのトースターのデザインの違いを比較

ひょーさん
ひょーさん

実際に使い比べて選びました!じっくり読んでみてください。


バルミューダトースターの口コミ・レビュー記事はこちら


アラジントースターの口コミ・レビュー記事はこちら

スポンサーリンク

バルミューダ トースターの特徴

2020年発売の新型バルミューダ トースターはおしゃれなデザイン

バルミューダ トースターの特徴
  • スチーム付きでしっとり美味しく焼ける
  • パンの種類に合わせた4つのモード付きで使い方が分かりやすい
  • 30日間返金保証付きで安心
  • パーツが多く、お手入れが面倒

バルミューダ トースターの1番の特徴は、スチーム機能

本体上部の給水口から、5ccほどの水を入れるだけで、スーパーの安いパンの味が全く違います…。

バルミューダのトースターにスチーム用の水を入れる

ただ、スチームのため、ボイラーや給水パイプなど、お手入れの必要なパーツが多め

汚れが目立ってきたタイミングでお手入れが必要ですが、正直、ちょっと面倒に感じました…。

バルミューダ トースターはパーツが多くてお手入れが面倒

パンの種類に合わせた4つのモードを搭載。

温度を調整しなくても絶妙な焼き加減を簡単に再現できます。

実際にいろいろなパンを焼いてみましたが、こだわりに驚く大満足の焼き上がり!これだけで、バルミューダを買う価値がある、と思うほど感動してしまいました!

バルミューダ トースターはパンの種類に合わせた4つのモードを搭載

バルミューダ トースターは、トースターとしては高額ですが、対象店舗なら、30日間返金保証付きなので安心して購入できます。

保証付きでポイント還元もあるので、バルミューダの購入なら、楽天市場の対象店舗がおすすめです

バルミューダ トースターはサクッとした食感の美味しいクロワッサンを焼ける


バルミューダトースターの口コミ・レビュー記事はこちら

アラジン グラファイトトースターの特徴

アラジン グラファイトトースターはレトロでおしゃれなデザイン

アラジン グラファイトトースターの特徴
  • ミミがカリっと、中はふんわり美味しく焼ける
  • 4枚まとめて焼ける大容量サイズで、忙しい朝に助かる
  • グリルパン付きで、いろいろな料理を簡単に作れる
  • バルミューダより温度調整が難しい

アラジン グラファイトトースターは、スチーム機能はないものの、わずか0.2秒で発熱し、高温で一気に焼き上げることで、ミミはカリッと、中はふんわり美味しく焼き上がります

ちょっと温度調整が難しく、焦げやすいのが残念です…。

アラジン グラファイトトースターは短時間で加熱できる

2枚焼きモデルと、4枚焼きモデルの2サイズが販売されています。

4枚焼きモデルは大きめサイズですが、まとめてパンを焼けるので、忙しい朝もストレスがありません!

4枚焼きモデルのみグリルパンが付属しています。

付属のグリルパンを使えば、焼く、煮る、蒸す、炊く、温め、オーブン料理や油を使用しないヘルシー料理など、多くの料理の調理が可能。

トースターというより、もはや頼れる調理家電です。

アラジン グラファイトトースターのグリルパンでパスタレシピを調理する


アラジントースターの口コミ・レビュー記事はこちら

【結論】バルミューダとアラジン トースターの違いを比較して選ぶおすすめ

バルミューダとアラジン トースターの違いを比較して選ぶおすすめ

まず、結論を知りたいという方に向けて、それぞれの製品をおすすめする方をお伝えします。

まとめると次の通りです。

バルミューダとアラジンを比較して選ぶおすすめ
ひょーさん
ひょーさん

どっちのトースターも大満足!個人的には、より絶妙な焼き加減でパンを焼けるバルミューダがお気に入りです!

バルミューダとアラジンのトースターの5つの違いを比較

バルミューダのトースター「The Toaster」と、アラジンのトースター「Graphite Grill & Toaster」を実際に使い比べ、違いを比較しました。

バルミューダとアラジンのトースターの5つの違い
  • デザイン・外観の違い
  • サイズの違い
  • 美味しさ、焼き加減の違い
  • お手入れのしやすさの違い
  • 価格の違い

①:デザイン・外観の違い

バルミューダとアラジンのトースターは、どっちもおしゃれなデザインで人気!

それぞれ、次のカラーが販売されています。

  • バルミューダ:ブラック、ホワイト、ベージュ
  • アラジン:ホワイト、グリーン

バルミューダは、時々、期間限定カラーも発売されています。

あっという間に売り切れてしまうので、限定カラーを見かけたときは、早めの購入をおすすめします。

アラジンとバルミューダのトースターのデザインの違いを比較

ちょっと細かい点ですが、バルミューダは文字が小さく、やや見にくいところが難点…。

ご高齢の方が使うには、ちょっと不便に感じるかもしれません…。

アラジンとバルミューダのトースターの文字の見やすさの違いを比較

また、取っ手や温度調整つまみは、アラジン トースターの方が掴みやすく、ストレスなく利用できました。

アラジンとバルミューダのトースターの使いやすさの違いを比較

実際に使ってみると、アラジン トースターは、パンくずトレイと設置面にすき間があってひきやすいなど、使いやすさにこだわりを感じました。

私が多忙な方や、ご高齢の方へのプレゼントに選ぶなら、ストレスなく使えるアラジンのトースターを選びます。

アラジンとバルミューダのトースターのパンくずトレイの違いを比較

ひょーさん
ひょーさん

ちょっとした違いですが、老眼が心配な母におすすめするなら、アラジンのトースターを選びます。

②:サイズの違い

バルミューダとアラジン(2枚焼きモデル、4枚焼きモデル)のサイズは、それぞれ次の通り。

  • バルミューダ:幅357mm×奥行321mm×高さ209mm
  • アラジン(2枚焼き):幅350mm×奥行295mm×高さ235mm
  • アラジン(4枚焼き):幅360mm×奥行355mm×高さ250mm

サイズを比較すると、バルミューダの方がコンパクトサイズ。

ただ、どっちのトースターも、大きめのサイズなので、購入前には置き場所の確認をおすすめします

アラジンとバルミューダ トースターのサイズの違いを比較

ちょっと大きめサイズなので置き場所には悩みますが、アラジン トースター(4枚焼きモデル)は、次のような特徴があり、意外と時短家電としても活躍することに驚きました。

  • 最大4枚までまとめてトーストできる
  • 短時間で焼ける
  • 付属のグリルパンで簡単に短時間で多数の料理を作れる

アラジン グラファイトトースターは短時間かつ高温で加熱できるので時短にも便利

別で野田琺瑯のホワイトバット(21枚取)を使えば、バルミューダでもいろいろな料理を作れます。

ただ、蓋がなく、トースター内が油まみれになるリスクがあるので、あまりおすすめしません…。

ひょーさん
ひょーさん

アラジンは、トースターというより、頼れる調理家電です!

③:美味しさ、焼き加減の違い

アラジンのトースターは、わずか0.2秒で発熱し、高温で一気に焼き上げます。

そのため、ミミがカリッと焼き上がるのが印象的でした。

一方、バルミューダはスチームで焼き上げるのでミミまでふんわり

食パンの焼き加減だけなら、個人的にはアラジンのトースターが好きです。

アラジンとバルミューダのトースターの食パンの食感の違いを比較

ただ、アラジンは高温・短時間で焼き上がるので、温度調整が難しく、焦げやすいのが難点…。

写真では分かりにくいですが、チーズをこんがり焼こうとして、アラジンはパンまで焦がしてしまいました…。

アラジンとバルミューダのトースターのチーズトーストの焼き加減の違いを比較

食パン以外のパンなら、正直、圧倒的にバルミューダが美味しく焼き上がります…!

アラジンとバルミュバターロールの美味しさの違いを比較

バルミューダは、パンの種類に合わせた専用コースを搭載しているので、焼き加減が絶妙

スーパーの安い脂っぽいパンが、ここまで美味しく焼けるか…と感動してしまいました。

アラジンとバルミューダのトースターのクロワッサンの焼き加減の違いを比較

スチーム効果で、ふんわりし、まるでパン屋の焼きたてパンのような焼き上がりです。

アラジンとバルミューダのトースターのふんわり具合の違いを比較
※サイズの違いは、元々のパンの大きさの違いです。

ひょーさん
ひょーさん

トースターの違いでここまで変わるかと衝撃…!パンの美味しさなら、圧倒的にバルミューダです!

④:お手入れのしやすさの違い

アラジンとバルミューダのトースターは、どっちも焼き網やパンくずトレイを取り外してお手入れできます。

アラジンとバルミューダのトースターのお手入れの違いを比較

バルミューダ トースターは、スチーム機能付きなので、パンくずトレイに加えて、ボイラーカバーや、給水パイプのお手入れも必要。ちょっと面倒に感じました…。

アラジンとバルミューダのトースターのお手入れパーツの数の違いを比較

ひょーさん
ひょーさん

ただ、パーツを外してのお手入れは汚れた時だけと頻度は低め。個人的には、そこまで重視しなくても良いと思います。

⑤:価格の違い

参考価格として、2021年3月時点でのAmazon価格は次の通り。

  • バルミューダ:26,000円
  • アラジン(2枚焼き):11,327円
  • アラジン(4枚焼き):22,000円

価格で選ぶなら、最も安いアラジン トースターの2枚焼きモデルがおすすめです

アラジンとバルミューダのトースターの価格の違いを比較

バルミューダとアラジン トースターの比較表

バルミューダとアラジン トースターの5つの違いをまとめると次の通りです。

比較表バルミューダアラジン
バルミューダ トースターアラジン グラファイトトースター 2枚焼きモデル
カラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • ベージュ
  • ホワイト
  • グリーン
使いやすさ
味・美味しさ食パンミミまでふんわりミミはカリッと
その他のパン
パン以外
お手入れ
サイズ2枚焼き2枚焼き4枚焼き
幅357mm
×奥行321mm
×高さ209mm
幅350mm
×奥行295mm
×高さ235mm
幅360mm
×奥行355mm
×高さ250mm
価格
(2021年3月Amazon)
26,000円11,327円22,000円

結局、おすすめはどっち?バルミューダとアラジンの比較まとめ

この記事では、「バルミューダとアラジンのトースターの違いを比較して選ぶおすすめ」をお伝えしました。

まとめると次の通り。

バルミューダとアラジンを比較して選ぶおすすめ

正直、おしゃれなデザインで人気なのかと思っていましたが、安いパンが驚くほどふんわり焼けて、これは買う価値がある、と人気に納得です。

私なら、パンを美味しく焼くならバルミューダ トースター調理家電として使いたいならアラジントースターを選びます!


バルミューダトースターの口コミ・レビュー記事はこちら


アラジントースターの口コミ・レビュー記事はこちら

Amazonギフト券

初回限定1回の
チャージ金額
通常会員プライム会員
1000ポイント90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

Amazonで買い物するなら、「Amazonギフト券チャージ」がお得です。

現金で5,000円以上チャージすると、最大2.5%分のAmazonポイントが還元!

通常会員よりプライム会員の方が還元率が良いため、可能ならプライム会員も無料お試ししておくことをおすすめします。

初回限定で1,000ポイントもらえるなど、1度はチャージしておきたいおすすめサービスです!

\初回限定1,000ポイント/

 今すぐチャージ!

Amazonギフト券のチャージ方法

チャージ方法は簡単!
Amazonギフト券ページで「チャージする」ボタンをタップ!お好みの支払方法で支払うだけです!

ポイントの付与日は翌月中旬です。

 ポイント最大2.5%還元!
 チャージ方法は、現金のみ対応(クレジット、電子マネー不可)

 Amazonギフト券の現金チャージはこちら

スポンサーリンク
キッチン家電
\この記事をシェアする/
家電ログ
タイトルとURLをコピーしました