【3日間限定】美容家電セール開催中

【口コミ・評判5選】ツイスパソーダをデメリットまで徹底レビュー!

外でも使える炭酸水メーカーがあれば、キャンプやバーベキューも大盛り上がり。

アウトドア好きなら、持ち運べるカートリッジ式の炭酸水メーカーを1つ持っておくと便利です。

そこで、この記事ではツイスパソーダを実際に使った口コミ」を紹介します。

ひょーさん
ひょーさん

実際に使って良かった点はもちろん、イマイチな点もしっかりお伝えします。
じっくり読んでみてください。

ツイスパソーダの口コミまとめ
  • コンパクトで持ち運びやすいカートリッジ式
  • ジュースやワインなど水以外も炭酸にできる
  • ランニングコストは1Lあたり約60.0円
  • 強炭酸としては弱めの炭酸しか作れない
  • 使い方が簡単で分かりやすい
スポンサーリンク

ツイスパソーダは持ち運べるカートリッジ式の炭酸水メーカー

自宅で炭酸を作れる「炭酸水メーカー」には次の2種類があります。

炭酸水メーカーはカートリッジ式・シリンダー式の2種類のタイプがある

炭酸水メーカーの種類
  • カートリッジ式:コンパクトで持ち運び安いが、ランニングコストは高め
  • シリンダー式:ランニングコストは安いが、大型で置き場所が必要

ツイスパソーダは、コンパクトなカートリッジ式の炭酸水メーカーです。

炭酸水メーカーで使うガスカートリッジ

水だけでなく、ジュースやワインなど水以外を炭酸にできるため、今日は何を飲もうかと、使っていてとても楽しいです。

水以外を炭酸にできる炭酸水メーカー

グリーンハウス ツイスパソーダ
ツイスパソーダ
参考価格6,980円
サイズ直径84mm×高さ384mm
容量950mL
重さ450g
ひょーさん
ひょーさん

シリンダー式の炭酸水メーカーより低価格で購入できるため、初めての炭酸水メーカーとしてもおすすめです。

ツイスパソーダの使い方をレビュー

ツイスパソーダの使い方を動画にまとめました。

カートリッジ式の炭酸水メーカー ツイスパソーダの使い方レビュー

カートリッジを取り付けた本体をボトルに取り付けるだけ。使い方は簡単です。

専用のコンパクトなガスカートリッジ(直径18mm×高さ65mm)を本体にセットします。

まず、ノズルをまっすぐ引っ張ります。

ツイスパソーダのノズルにガスカートリッジをセットする

出てきたノズルの穴からガスカートリッジ入れ、本体に取り付けます。

ツイスパソーダのノズルにガスカートリッジをセットした

専用のボトルに炭酸にしたい飲み物を入れます。

水の場合、950mL以下まで入れれますが、950mL入れると出来る炭酸は弱め…。

強炭酸を作りたいなら、水の量は720mL以下がおすすめです。

ツイスパソーダで作った炭酸水

専用ボトルに入れる飲み物
  • :950mL以下(強炭酸を作りたいなら、720mL以下がおすすめ)
  • 水以外:720mL以下

※果物の繊維、果肉などの固形物が入った飲料、高温の飲料、乳成分は不可

本体ノズルを時計回りに回して、ボトルに取り付けます。

ツイスパソーダのノズルをボトルにセットする

しっかり奥まで回すと、自動で炭酸の注入が始まります。

使い方がシンプルで分かりやすいため、プレゼントとしてもおすすめです。

ツイスパソーダの悪い口コミ・低評価レビュー

ツイスパソーダは、アウトドア好きにぴったりの炭酸水メーカーですが、実際に使ってみるとイマイチな点もあるため、お伝えします。

ツイスパソーダの悪い口コミ
  1. 強炭酸を作りにくい
  2. 炭酸がすぐに抜けてしまう

①:強炭酸を作りにくい

ツイスパソーダのガスカートリッジは使用後に穴があく

ツイスパソーダは、1回炭酸を作るために、カートリッジを1つ使い切ります。

炭酸の強さを自分好みに調整したい場合は、ボトルに入れる水の量で調整します。

ツイスパソーダでも市販の強炭酸と同じくらいの強さの炭酸を作れましたが、シリンダー式の炭酸水メーカーで作った炭酸と比較して出来た炭酸は弱め

強炭酸を作りにくく感じました。

②:炭酸がすぐに抜けてしまう

ツイスパソーダで作った炭酸水

ツイスパソーダでは、のどごしの良い炭酸が作れますが、炭酸の抜けは早いです。

作って5分ほどで、あっという間に炭酸が抜けてしまいます

実際に4種類の炭酸水メーカーを飲み比べて比較してみましたが、シリンダー式の別の炭酸水メーカー「ドリンクメイト」の方が強炭酸が持続しました。

ツイスパソーダの良い口コミ・高評価レビュー

実際にツイスパソーダを使ってみて良かった点をお伝えします。

ツイスパソーダの良いい口コミ
  1. ジュースなど水以外を炭酸にできる
  2. 本体がコンパクトで持ち運びやすい
  3. カートリッジ式としてはコスパが良い

①:ジュースなど水以外を炭酸にできる

水以外を炭酸にできる炭酸水メーカー

ツイスパソーダは、水だけでなく、ジュースや紅茶、ワインなど水以外の飲み物を炭酸にできます。

ツイスパソーダを持っているだけで、飲み物のバラエティーがグッと広がり、今日は何を飲もうかと毎日楽しいです。

  • :950mLまで
  • 水以外:720mLまで

対応していますが、水以外の場合720mLぎりぎりで使用すると、あふれるという口コミが多数…。

心配なので、水以外を炭酸にする場合は、半分の350mL程度までで使用しています。

赤ワインを炭酸にしてみました。よく冷やしたものを規定どおり720mlいれたのですが、炭酸にしている間にふたの隙間からこぼれてきました。1分間そのままにと書いてあったので、その通り待っていたけれど、ずーっと炭酸のシュワシュワした音がボトルから聞こえてきます。3分ほど待っても音は消えないので、ふたを開けてみました。もちろんゆっくりと。でもあふれてきちゃいました…。今度は720mlより少ない量でやってみます。

出典:楽天市場 購入者レビュー

②:本体がコンパクトで持ち運びやすい

ツイスパソーダは他の炭酸水メーカーよりコンパクトなデザイン

ツイスパソーダは、コンパクトなカートリッジ式の炭酸水メーカーなので、キャンプなど外に持ち運んで使いたい人におすすめです。

市販の炭酸水の場合、まとめ買いが安いですが、置き場所に困りがち。

また、シリンダー式の炭酸水メーカーは、高さ約30cmの大容量ガスシリンダーを使用するため、常に置いておける場所が必要です。

一方、ツイスパソーダなら棚や冷蔵庫などに収納できて便利です。

果実酢や梅酒、ウイスキーを割るときに使っています
スタンドタイプと違って場所を取らないのがとても良い

出典:価格.com

③:カートリッジ式としてはコスパが良い

市販の炭酸水とツイスパソーダのコスト比較

ツイスパソーダのコスパ
  • 市販の炭酸水:約115円/L
  • ツイスパソーダ:約60円/L

例えば、1日500mLの炭酸水を消費する場合のコストを計算してみたところ、約9ヵ月で市販の炭酸水よりツイスパソーダの方がコスパが良くなるという結果になりました。

炭酸の注入に使用するカートリッジは、まとめ買いがお得。参考価格は次の通りです。

  • 20本セット:1,498円
  • 50本セット:3,498円
  • 100本セット:5,702円

100本セットなら、1Lあたり約60.0円で炭酸を作れます。

もっとランニングコストの安い炭酸水メーカーを探しているなら、大容量マグナムガスシリンダーに対応した炭酸水メーカー「ドリンクメイト」をおすすめします。

ツイスパソーダを実際に使った口コミ・レビューまとめ

この記事では、「ツイスパソーダを実際に使った口コミ」を紹介しました。

まとめると次の通りです。

ツイスパソーダの口コミまとめ
  • コンパクトで持ち運びやすいカートリッジ式
  • ジュースやワインなど水以外も炭酸にできる
  • ランニングコストは1Lあたり約60.0円
  • 強炭酸としては弱めの炭酸しか作れない
  • 使い方が簡単で分かりやすい

ツイスパソーダは、コンパクトなカートリッジ式の炭酸水メーカーでありながら、カートリッジをまとめ買いすればランニングコストをグッと安く抑えられます。

ジュースやワインなど水以外を炭酸にできるため、ツイスパソーダを持っているだけで、飲み物のバラエティーがグッと広がりました。

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました