家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【5つの違いを比較】アラジン、シロカトースターどっちがおすすめ?

アラジンとシロカのトースターの違いを比較して選んだおすすめ

アラジンのトースター「Graphite Grill & Toaster」「siroca(シロカ)のトースター すばやき」どちらも慌ただしい朝も短時間でパンを焼けると人気トースターです。

忙しい朝の1~2分って、全然違いますよね。

そこで、この記事では結局どちらがおすすめなのか、「アラジンとsiroca(シロカ)のトースターの違いを比較して選んだおすすめ」をお伝えします。

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

実際に使った経験から選びました!じっくり読んでみてください。


アラジントースターの口コミ・レビュー記事はこちら


siroca(シロカ)トースターの口コミ・レビュー記事はこちら

アラジン グラファイトトースターの特徴

アラジン グラファイトトースターはレトロでおしゃれなデザイン

アラジン グラファイトトースターの特徴
  • ミミがカリっと、中はふんわり美味しく焼ける
  • 4枚まとめて焼ける大容量サイズで、忙しい朝に助かる
  • グリルパン付きで、いろいろな料理を簡単に作れる
  • ねじまき式タイマーで焦げやすい

アラジン グラファイトトースターは、スチーム機能はないものの、わずか0.2秒で発熱し、高温で一気に焼き上げることで、ミミはカリッと、中はふんわり美味しく焼き上がります

ねじまき式のタイマーなので、ちょっと時間調整が難しく、焦げやすいのが難点…。

アラジン グラファイトトースターは短時間で加熱できる

2枚焼きモデルと、4枚焼きモデルの2サイズが販売されています。

4枚焼きモデルは大きめサイズですが、まとめてパンを焼けるので、忙しい朝もストレスがありません!

アラジン グラファイトトースター4枚焼きサイズは、まとめて焼けて時短になる

4枚焼きモデルのみグリルパンが付属しています。

付属のグリルパンを使えば、焼く、煮る、蒸す、炊く、温め、オーブン料理や油を使用しないヘルシー料理など、多くの料理の調理が可能。

トースターというより、もはや頼れる調理家電として活躍します!

アラジン グラファイトトースターのグリルパンでパスタレシピを調理する


アラジントースターの口コミ・レビュー記事はこちら

siroca(シロカ)のトースター すばやきの特徴

siroca(シロカ)のトースター すばやきはホワイトのシンプルでおしゃれなデザイン

シロカ すばやきの特徴
  • ミミはサクッと、中はふんわり美味しく焼ける
  • デジタルタイマーで絶妙な焼き加減を手軽に再現
  • アラジン トースターよりは小型サイズ
  • 食パン以外の焼き加減には不満あり

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」は、わずか90秒で焼ける素早さが魅力。

慌ただしい朝でも、あっという間に焼き上がるので手間がありません。

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」はわずか90秒の短時間でパンが焼き上がる

高温で一気に焼き上げるため、安いトースターで焼いた時のようにパサパサせず、水分を保ったままふわふわに焼けます。

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」は水分を残してふわふわに焼ける

いろいろなパンに対応したオートモードに対応しているものの、クロワッサンなど食パン以外の焼き加減には不満あり…。

もう少し外はサクッと焼きたかったのに、温めに近い焼き上がりでした…。

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」で焼いたクロワッサンの焼き加減には不満あり

庫内の高さがあるため、自宅にいながら、カフェのモーニングみたいな贅沢な厚切りトーストも楽しめます。

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」は贅沢な厚切りトーストも焼ける


siroca(シロカ)トースターの口コミ・レビュー記事はこちら

【結論】アラジンとシロカ トースターすばやきの違いを比較して選ぶおすすめ

シロカすばやきとアラジン トースターの違いを比較して選ぶおすすめ

まず、結論を知りたいという方に向けて、それぞれの製品をおすすめする方をお伝えします。

まとめると次の通りです。

アラジンとシロカを比較して選ぶおすすめ
ひょーさんひらめき
ひょーさん

トースターとしては、シロカの方が優秀です!

アラジンとシロカのトースターの5つの違いを比較

アラジンのトースター「Graphite Grill & Toaster」と、シロカのトースター「すばやき」を実際に使った経験から、違いを比較しました。

アラジンとシロカのトースターの5つの違い
  • デザイン・外観の違い
  • サイズの違い
  • 美味しさ、焼き加減の違い
  • お手入れのしやすさの違い
  • 価格の違い

①:デザイン・外観の違い

アラジンは、グリーンのレトロな雰囲気が魅力。人とはちょっと違うキッチンのワンポイントになるようなトースターを探しているなら、アラジン トースターがおすすめです。

アラジン グラファイトトースターはグリーンのレトロなデザインがおしゃれ

一方、キッチンに馴染むシンプルでおしゃれなトースターなら、siroca(シロカ)がおすすめです。

siroca(シロカ)のトースターすばやきはシンプルでおしゃれなデザイン

また、特に大きな違いはタイマーです。

アラジンのタイマーは、ねじまき式で一定の時間にセットしにくいので、正直、焦げやすいのが難点…。

siroca(シロカ)のトースターなら、デジタルタイマーで一定の焼き加減を再現できるので、忙しい朝でもストレスなく使えました!

アラジントースターとsiroca(シロカ)トースターすばやきのタイマーの違いを比較

ひょーさんひらめき
ひょーさん

デザインは好み次第ですが、使いやすさなら、siroca(シロカ)を選びます!

②:サイズの違い

アラジンのトースターとシロカのトースターのサイズは次の通り。

  • アラジン(2枚焼き):幅350mm×奥行295mm×高さ235mm
  • アラジン(4枚焼き):幅360mm×奥行355mm×高さ250mm
  • シロカ(2枚焼き):幅350mm×奥行320mm×高さ230mm

アラジントースターとsiroca(シロカ)トースターすばやきのサイズの違いを比較

サイズを比較すると、4枚焼きモデルのアラジントースターは、どうしても大型サイズになってしまいます。

ただ、その分、次のようなメリットもあります。

  • 最大4枚までまとめてトーストできる
  • 短時間で焼ける
  • 付属のグリルパンで簡単に短時間で多数の料理を作れる

アラジン グラファイトトースターの4枚焼きサイズはグリルパンでいろいろなレシピを作れる

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

サイズ選びは、キッチンの広さ次第です。

③:美味しさ、焼き加減の違い

正直、どちらのトースターでも外はサクッと、中はふんわり。

どちらも感動的というほどではないものの、格安トースターとは違う、水分を含んだ美味しい焼き上がりに満足しています。

アラジントースターとsiroca(シロカ)トースターすばやきの美味しさの違いを比較

ただ、アラジンのトースターは、時間調整が難しく、何回か焦がしてしまいました…。

アラジンのトースターは時間調整が難しく焦げやすい

シロカは、デジタルタイマーで一定の焼き加減を再現。

また、うすい・普通・濃いの3段階から焼き加減を選べるので、手軽に好みの焼き加減を再現するなら、siroca(シロカ)のトースターの方がおすすめです。

siroca(シロカ)のトースターは好みの焼き加減を再現しやすい

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

上手く焼けた時の差は少ないものの、siroca(シロカ)の方が成功率が良くておすすめです!

④:お手入れのしやすさの違い

アラジンのトースター、シロカのトースターどちらもパンくずトレイをサッと引き出して、軽々お手入れできます。

アラジントースターとsiroca(シロカ)トースターすばやきはどちらもパンくずトレイ付きでお手入れしやすい

網も取り外してお手入れできますが、シロカは本当に構造がシンプル。

網を取り外した後の障害物が全くないので、siroca(シロカ)の方が、よりお手入れしやすく感じました!

アラジントースターとsiroca(シロカ)トースターすばやきはどっちも網を取り外せるが、シロカの方が洗いやすい

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

お手入れのしやすさは、siroca(シロカ)がおすすめです。

⑤:価格の違い

参考価格として、2021年5月時点でのAmazon価格は次の通り。

  • アラジン(2枚焼き):14,980円
  • アラジン(4枚焼き):22,000円
  • siroca(シロカ):17,800円

siroca(シロカ)のトースターは発売されたばかりということもあり、2枚焼きモデルとしては高めの価格です。

アラジントースターとsiroca(シロカ)トースターすばやきの価格の違いを比較

アラジン(2枚焼き)モデルが最安値ですが、庫内が狭いのでグリルパンは使用不可。トースターとしてしか使えません。

少し高めの価格にはなってしまいますが、使いやすさを考慮すると、アラジンの2枚焼きモデルより、siroca(シロカ)のトースターをおすすめします。

アラジントースターとsiroca(シロカ)トースターすばやきの違いを比較して選んだおすすめ

ひょーさんひらめき
ひょーさん

価格で選ぶなら、アラジン(2枚焼き)ですが、機能性の良さを考えると、siroca(シロカ)の方がおすすめです。

結局、おすすめはどっち?アラジンとシロカの比較まとめ

この記事では、「アラジンとシロカのトースターの違いを比較して選ぶおすすめ」をお伝えしました。

まとめると次の通り。

アラジンとシロカを比較して選ぶおすすめ

アラジンのトースターと、シロカのトースター「すばやき」は、上手くトーストできた時の美味しさは大差なし。

ただ、デジタルタイマーで一定の焼き加減を再現したり、「うすめ・普通・濃い」の3段階で好みの焼き加減を選べる分、siroca(シロカ)のトースターの方が、手軽に好みの焼き加減を再現できて、より活躍しました!

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

結論、トースターとしては、siroca(シロカ)の方がおすすめです!


アラジントースターの口コミ・レビュー記事はこちら


siroca(シロカ)トースターの口コミ・レビュー記事はこちら

あわせて読みたい