Amazon家電のタイムセール開催中!

【けむらん亭の燻製レシピ】豚バラブロックから自家製ベーコン作り!

パナソニックのスモーク&ロースターけむらん亭を使って、豚バラブロックから自家製ベーコンを作ってみました。

意外と簡単にできたので、ぜひ挑戦してみてください!

関連

スポンサーリンク

豚バラブロックから自家製ベーコンを作るレシピ・作り方10ステップ

  1. 砂糖をお肉にまぶす
  2. 豚バラブロックをキッチンペーパーにくるむ
  3. くるんだ豚バラブロックを冷蔵庫で1時間冷やす
  4. 味付け用の液体(ソミュール液)をつくる
  5. 砂糖と塩が溶けたら、ソミュール液を冷やす
  6. 水分を除いた豚バラブロックをソミュール液に浸して、冷蔵庫で3時間冷却
  7. 豚バラブロックの塩抜き
  8. 豚バラブロックを冷蔵庫で12時間乾燥させる
  9. 豚バラブロックをけむらん亭で燻製25分
  10. 自家製ベーコンの完成!

実際に作った手順です。工程は多いですが、作業自体は簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

①:砂糖を豚バラブロックにまぶす

けむらん亭で自家製ベーコン作りのレシピ①:豚バラブロックに砂糖をまぶす

近所のスーパーのセール品 豚バラブロック肉(約180円/100g)にグラニュー糖をまぶします。

浸透圧でベーコンの水分を出すのが目的です。

一般的には「塩」を使うことが多いようですが、今回のレシピは砂糖を使います。

参考レシピ:【ベーコンの燻製】たった1日で完成する「世界一おいしい自家製ベーコン」の作り方

②:豚バラブロックをキッチンペーパーにくるむ

けむらん亭で自家製ベーコン作りのレシピ②:豚バラブロックをキッチンペーパーにくるむ

自宅にあったキッチンペーパーにくるみます。

キッチンペーパーの材質によっては、豚バラブロックにキッチンペーパーがくっついてしまう可能性があるので注意してください。

自宅のキッチンペーパーはくっつかずに作れました!

参考:スコッティ(Scottie) ペーパーふきん

③:くるんだ豚バラブロックを冷蔵庫で1時間冷やす

けむらん亭で自家製ベーコン作りのレシピ③:豚バラブロックを冷蔵庫で1時間冷やした後

冷蔵庫で1時間冷やしている間にベーコンから水分がでてきて、キッチンペーパーが湿っています。

豚バラブロックを冷蔵庫で、冷やしている間に味付け用の液体(ソミュール液)を作ります。

④:味付け用の液体(ソミュール液)をつくる

けむらん亭で自家製ベーコン作りのレシピ④:ソミュール液をつくる

豚バラブロックに味を付けるための液体「ソミュール液」を作っていきます。

材料をすべて鍋に入れ火にかけるだけなので簡単です。

ソミュール液の材料

  • 水:100mL
  • 塩:10g
  • 砂糖:5g
  • 黒コショウ:大さじ1
  • にんにくスライス:1/2かけ

⑤:砂糖と塩が溶けたら、ソミュール液を冷やす

けむらん亭で自家製ベーコン作りのレシピ⑤:ソミュール液を冷やす

わが家では、軽く冷ました後にポリ袋へ移し、保冷材で冷やしました。お手軽なので試してみてください!

⑥:水分を除いた豚バラブロックをソミュール液に浸して、冷蔵庫で3時間冷却

けむらん亭で自家製ベーコン作りのレシピ⑥:豚バラブロックをソミュール液に浸して味付け

1時間の冷却が終わった豚バラブロックの水分を取り除き、冷やしたソミュール液に浸します。

なるべく全体にソミュール液がいきわたるように、ポリ袋の空気をしっかり抜きます。

⑦:豚バラブロックの塩抜き

けむらん亭で自家製ベーコン作りのレシピ⑦:豚バラブロックの塩抜き

豚バラブロックの塩分を抜くために水に約10分間浸します。

これを3回繰り返せば塩抜きの完了です。

⑧:豚バラブロックを冷蔵庫で12時間乾燥させる

けむらん亭で自家製ベーコン作りのレシピ⑧:豚バラブロックの乾燥

キッチンペーパーとラップでしっかりくるんで、冷蔵庫で12時間乾燥させました。

キッチンペーパーによっては、お肉にくっついてしまうことがあるようです。わが家で使っているキッチンペーパーは、くっつかずに使えました。

参考:スコッティ(Scottie) ペーパーふきん

⑨:豚バラブロックをけむらん亭で燻製25分

けむらん亭で自家製ベーコン作りのレシピ⑨:豚バラブロックをけむらん亭で燻製25分

乾燥した豚バラブロックを取り出して、いよいよ燻製です。

今回挑戦した条件は、次の通りです。

  • 燻製モード:25分
  • 燻製用チップ:さくら

⑩:自家製ベーコンの完成!

けむらん亭で豚バラブロックから作った自家製ベーコンが完成

完成です!

フタを開けてみると、美味しそうな色に変わっています!

これは味にも期待できそうです…!

けむらん亭で豚バラブロックから作った自家製ベーコンは市販品とは一味違う!

けむらん亭で豚バラブロックから作った自家製ベーコンを切り分ける

このままでは食べられないので、市販のベーコンと同じように焼くか、切り分けて再度燻製して食べます。

今回は、切り分けて再度燻製しました。

自家製とは思えないほど、しっかりベーコンの味がします。

でも、市販品のベーコンとは違って、嫌な味(添加物の味?)が全くしません…。

残念ながら、塩気がイマイチだったので、次回はもう少し塩を多めにして挑戦しようと思います!

味付けの液体(ソミュール液)の内容や、燻製に使うチップ、漬け込む時間などを変えるだけでも、いろいろな味を楽しめそうです!

ひょーさん
ひょーさん

まだまだ奥が深そう!

豚バラブロックからけむらん亭で自家製ベーコン作りまとめ

豚バラブロックからベーコンの作り方手順

  1. 砂糖をお肉にまぶす
  2. 豚バラブロックをキッチンペーパーにくるむ
  3. くるんだ豚バラブロックを冷蔵庫で1時間冷やす
  4. 味付け用の液体(ソミュール液)をつくる
  5. 砂糖と塩が溶けたら、ソミュール液を冷やす
  6. 水分を除いた豚バラブロックをソミュール液に浸して、冷蔵庫で3時間冷却
  7. 豚バラブロックの塩抜き
  8. 豚バラブロックを冷蔵庫で12時間乾燥させる
  9. 豚バラブロックをけむらん亭で燻製25分
  10. 自家製ベーコンの完成!

けむらん亭の燻製条件

  • 燻製モード:25分
  • 燻製用チップ:さくら

この記事では、パナソニックのスモーク&ロースター けむらん亭を使って自家製ベーコン作りに挑戦しました!

セール品の豚バラブロックが驚くほどしっかりベーコンに仕上がったので、また挑戦しようと思います。

あわせて読みたい

参考レシピ:【ベーコンの燻製】たった1日で完成する「世界一おいしい自家製ベーコン」の作り方

【ベーコンの燻製】たった1日で完成する「世界一おいしい自家製ベーコン」の作り方 - 家men | オトコたちの家事を楽しく。毎日を楽しく。-パパ応援WEBメディア-
燻製ニストの佐藤暁子さんが、たった1日で作れて感動を呼ぶ「世界一の燻製ベーコン」の作り方を解説します。
タイトルとURLをコピーしました