Amazonブラックフライデーおすすめ家電 >>

洗いやすいホットプレートおすすめ2選。選び方と注意点は…

洗いやすいホットプレートおすすめ2選。選び方と注意点は…

自宅で焼肉をすると、食べた後のお手入れが面倒くさい…。

しつこい油汚れや、焦げ付きなど、つけ置きが必須というほど汚れてしまいます…。

ただ、焼き立ては美味しいし、調理は簡単なのでやめられない…。

そこで、少しでも楽になれば!とお手入れの楽な「洗いやすいおすすめホットプレート」を集めてみました。

ひょーひらめき
ひょー

自宅で美味しい焼肉を楽しみましょう!

製品スペックサイズ温度プレート
象印
STAN
幅445mm
×奥行305mm
×高さ140mm
保温~250度
  • 深型
  • たこ焼き(※)
ザイグル
プラス
直径400mm
×高さ275~353mm
8段階
  • 平面
  • グリル
ブルーノ
オーバルホットプレート
幅390mm
×奥行260mm
×高さ150mm
保温~HIGH
  • 平面
  • たこ焼き
  • 深鍋
  • グリル(※)
  • ハーフ(※)
アラジン
グラファイトグリラー
幅550mm
×奥行310mm
×高さ314mm
5段階
  • グリル
  • ヘルシーネット
アラジン
グラファイトグリラー
幅550mm
×奥行310mm
×高さ314mm
5段階
  • グリル
  • ヘルシーネット

※別売り
sponsored links

洗いやすいおすすめホットプレート2選

実際に使ってきた中で、これはお手入れがしやすかったなと感じたおすすめのホットプレートを選びました。

洗いやすいおすすめホットプレート

STAN.ホットプレート(象印)はシンプルで大容量!

象印STAN.(スタン)はホットプレートの他にも、いろいろな家電が発売されているデザインを統一したい方向けのシリーズ。

象印STANホットプレートは統一感のあるシリーズデザイン

四角い形なので、サイズのわりに大容量で収納しやすい印象です!

象印STANホットプレートはサイズのわりに大容量

プレートは表面がしっかり加工されているので、油汚れもスルッと落ちました!焦げ付きにくい点も気に入っています!

象印STANホットプレートは焦げ付かないで使いやすい

周囲の枠も外して洗えるので、油が散っても安心。

象印STANホットプレートは周囲の枠を外して洗える

温度の調整は昔ながらの形式で分かりやすいです。一方、プレートは2種のみ。たこ焼きプレートは別売りです。

象印STANホットプレートは安全に考慮されている


象印STANホットプレートの口コミ評判の記事はこちら

ひょーの説明、解説
ひょー

シンプルで実用的!家族向けサイズのホットプレートです!

オーバルホットプレート(ブルーノ)はおしゃれでプレートが豊富!

オーバルホットプレート(ブルーノ)はおしゃれなデザインが人気のホットプレート。

正直、おしゃれなだけかなと思っていたので、その使い心地に驚いた製品でもあります。

ブルーノ オーバルホットプレートはおしゃれなデザイン

別売りのプレートも含めると、プレートは全部で5種類と豊富。

ブルーノ オーバルホットプレートのプレートは全部で5種類

焼き肉はもちろん、ホットケーキ、たこ焼き、チーズフォンデュなど1台でいろいろな料理を楽しめます!

ブルーノ ホットプレートは毎日の料理で使いやすい

いろいろな料理をしてプレートを洗ってみましたが、どのプレートもサラッと汚れが落ち、気持ちが良いです!

ブルーノ オーバルホットプレートはこびりつきにくくて掃除しやすい

ただ、1度にホットケーキ2枚程度と、サイズは小さいので大人数にはあまり向いていません。

ブルーノ オーバルホットプレートは大人数には不向き


ブルーノ オーバルホットプレートの口コミ評判の記事はこちら

ひょー嬉しい
ひょー

2~3人家族向け。プレゼントにもおすすめの人気製品です!

sponsored links

選び方は?洗いやすいホットプレートとは

いろいろなホットプレートを使う中で、意外な洗いにくさを感じたポイントなどから「ホットプレート選びで注目したいポイント」についてお伝えします。

プレートの加工

洗いやすいホットプレートはプレートの加工に注目

洗いやすいホットプレート選びで、最も重要なのは「プレートの加工」です。

各メーカーで工夫されていますが、しっかり加工されている製品は、油汚れもスルッと落ちてストレスフリー!

ただ、最近は加工されているプレートが多いので、選ぶ際に軽くチェックする程度で問題ありません。

深型は油が散りにくい

深型ホットプレートは油が散りにくい

本体の洗いやすさとは異なりますが、深型プレートは周囲に油が散りにくく、調理後のお手入れが楽に感じました。

ホットプレートで料理をすると、どうしも食卓に油が散りがち…。

周囲も含めて、後片付けが楽になると助かります!

熱源の位置に注目

熱源が上部にあるホットプレートは掃除が面倒

製品によっては、熱源が上部にあるタイプもありますが、どうしても油が熱源に飛び散りがち…。

熱源部はごちゃごちゃしていて掃除しにくいので、熱源が上部にあるタイプは掃除が面倒に感じます…。

サイズ感に要注意

洗いやすいホットプレートはサイズ感が大切

賃貸暮らしなので、引っ越し先によってはシンクが小さいことも…。

プレートが大きいと、小さいシンクでは取りまわしにくく、つけ置きもしにくいので、かなりストレスです…。

洗いやすさを重視するなら、ご家庭の人数に合ったサイズ感のホットプレート選びも大切です。

sponsored links

お手入れが楽なホットプレートで自宅焼肉を楽しもう!

この記事では「洗いやすいおすすめホットプレート」についてお伝えしました。

最後にもう一度、お伝えした内容をまとめておきます。

洗いやすいおすすめホットプレート


象印STANホットプレートの口コミ評判の記事はこちら


ブルーノ オーバルホットプレートの口コミ評判の記事はこちら

製品スペックサイズ温度プレート
象印
STAN
幅445mm
×奥行305mm
×高さ140mm
保温~250度
  • 深型
  • たこ焼き(※)
ザイグル
プラス
直径400mm
×高さ275~353mm
8段階
  • 平面
  • グリル
ブルーノ
オーバルホットプレート
幅390mm
×奥行260mm
×高さ150mm
保温~HIGH
  • 平面
  • たこ焼き
  • 深鍋
  • グリル(※)
  • ハーフ(※)
アラジン
グラファイトグリラー
幅550mm
×奥行310mm
×高さ314mm
5段階
  • グリル
  • ヘルシーネット
アラジン
グラファイトグリラー
幅550mm
×奥行310mm
×高さ314mm
5段階
  • グリル
  • ヘルシーネット

※別売り