家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【検証】ソーダストリームとドリンクメイトの6つの違いを比較!どっちを買うべき?

ソーダストリームとドリンクメイトの違いを比較

自宅で手軽に炭酸を作れる家電「炭酸水メーカー」の中でも特に人気のメーカーが次の2社です。

  • Sodastream(ソーダストリーム)
  • drinkmate(ドリンクメイト)

実際に両方の炭酸水メーカーを使い比べ、違いを比較しておすすめを選びました。

ソーダストリームとドリンクメイトの使い方の違いを比較!

ひょーさんひらめき
ひょーさん

どっちを買うべきか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

ソーダストリームとドリンクメイトを比較して選んだおすすめ2選

ソーダストリームとドリンクメイトを比較して選んだおすすめ

「Sodastream(ソーダストリーム)」と「drinkmate(ドリンクメイト)」の違いを比較しておすすめ製品を選びました。

選んだおすすめは次の通りです。

ひょーさんひらめき
ひょーさん

ドリンクメイトの方がコスパが良好!私自身、ドリンクメイトを愛用中です。

ソーダストリームとドリンクメイトを比較して選ぶおすすめ

ソーダストリームとドリンクメイトの6つの違いを比較

ソーダストリームとドリンクメイトの違いを比較

次の6つの項目の違いを比較しました。

ソーダストリームとドリンクメイトの違い
  • 対応の飲み物
  • コスパ
  • 対応ガスシリンダー
  • 電源
  • 炭酸の強さ
  • 炭酸の飲み心地・味

①:対応の飲み物の違いを比較

ソーダストリームとドリンクメイトの対応の飲み物の違いを比較

炭酸にできる飲み物の違い
  • ソーダストリーム:炭酸に出来るのは水のみ
  • ドリンクメイト水以外も炭酸にできる

ソーダストリームとドリンクメイトは、「炭酸にできる飲み物」に大きな違いがあります。

ソーダストリームが炭酸にできるのは水のみ。

一方、ドリンクメイトはジュースやワインなど水以外の飲み物を炭酸にできます。

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

水以外に対応した炭酸水メーカーがあれば、自宅がまるでカフェやバーのよう。飲み物のバリエーションがグッと広がります!

②:コスパの違いを比較

ソーダストリームとドリンクメイトのガスシリンダーのコスパの違いを比較

メーカーソーダストリーム
(Sodastream)
ドリンクメイト
(drinkmate)
25Lガスシリンダー60Lガスシリンダー60Lガスシリンダー142Lガスシリンダー
交換用
ガスシリンダー
1,375円2,200円2,200円3,608円
コスパ
(円/L)
約55.0円約36.7円約36.7円約25.4円

ドリンクメイトは、大容量の142Lガスシリンダー(マグナムシリンダー)に対応。

1Lの炭酸を作るのに必要なコストの違いを比較すると、ドリンクメイトの方が圧倒的にコスパ良く利用できます!

ひょーさんひらめき
ひょーさん

私自身、コスパの良さが決め手でドリンクメイトを購入。愛用しています!

③:対応ガスシリンダーの違いを比較

ソーダストリームとドリンクメイトの対応ガスシリンダーの違いを比較

ガスシリンダー交換ソーダストリーム
(Sodastream)
ドリンクメイト
(drinkmate)
ネットで交換
  • 1本交換:送料500円
  • 2本交換:送料無料
  • 1本交換:送料500円
  • 2本交換:送料無料
店舗で交換
  • 家電量販店
  • イオン
  • ホームセンター
  • スーパーなど
  • 家電量販店
  • イオンなど

ソーダストリームとドリンクメイトは、どちらもクルクルとねじ込んでガスシリンダーをセットします。

取り付けの手間は、ほぼ同じで違いなし。

一方、新しいガスシリンダーを購入できる場所は、ソーダストリームの方がやや多めです。

ただ、ドリンクメイトのガスシリンダーも、家電量販店、ネット通販など多数の店舗で購入可能。

今まで、取り扱い店舗が少なくて困ったことはありません。

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

家電量販店で購入できるので、特に不便は感じていません。

④:電源の違いを比較

ソーダストリームとドリンクメイトの使い方の違いを比較!

電源の違いを比較
  • 電動モデル
    • ソーダストリームの一部モデルのみ
    • 使い方が簡単
    • コンセント付近にしか設置できない
  • 手動モデル
    • 多数のモデルが対応
    • いつでもどこでも使える
    • 炭酸の強さを微調整しやすい

電源コンセントに接続して使用する「電動モデル」は、ボタン1つ押すだけで、いつでも同じ強さの炭酸を簡単に楽しめます。

驚くほど簡単に使えるため、操作に不安のある方や、人へのプレゼントにするなら電動モデルがおすすめです。

ただ、コンセント付近でしか使用できないため、置き場所が限られるのが難点…。

一方、「手動モデル」は、ボタンを押す回数で炭酸の強さを調整します。

少し慣れが必要ですが、微調整しやすい分、自分好みの強炭酸を作りやすく感じました!

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

個人的には、強炭酸を作りやすく、価格も安い手動モデルがおすすめです!

⑤:炭酸の強さの違いを比較

ソーダストリームとドリンクメイトの炭酸の強さの違いを比較

ソーダストリームとドリンクメイトどっちを使っても、市販の強炭酸と同じくらい~強い炭酸を作れました。

より強い炭酸を作りたいなら、ボタンを押す回数で炭酸の強さを調整しやすい「手動モデル」をおすすめします。

ひょーさんひらめき
ひょーさん

どちらの炭酸水メーカーを使っても、大満足の強炭酸を作れました!

⑥:炭酸の飲み心地・味の違いを比較

ソーダストリームとドリンクメイトの炭酸の飲み心地の違いを比較

炭酸の飲み心地の違い
  • ソーダストリーム
    • のどごしが良い
    • 一気にグッと飲むのに向いている
  • ドリンクメイト
    • 口の中の刺激が強め
    • 炭酸が長持ち
    • お酒を割るなどじっくり飲みたい人向け

実際にドリンクメイト、ソーダストリームで作った炭酸水を飲み比べてみました。

「ソーダストリーム」で作った炭酸水は、泡が細かく、コーラやサイダーなどのソフトドリンク向け。

グッと一気に飲むと、のどごし抜群です!

一方、「ドリンクメイト」は、泡が大きく、口の中での刺激が強め。

炭酸が長持ちするので、お酒を割るなど、じっくりゆっくり楽しみたいときも、最後まで炭酸が残っていました!

ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

個人的な感想ですが、どうしても「どちらを選ぶか悩む」という場合の参考になれば嬉しいです。

ソーダストリームとドリンクメイトの比較表

これまで比較した「Sodastream(ソーダストリーム)」と「drinkmate(ドリンクメイト)」の違いを表にまとめると次の通りです。

ソーダストリーム
(Sodastream)
ドリンクメイト
(drinkmate)
対応の飲み物水のみ水・水以外(ジュース・ワインなど)
コスパ約36.7円~55.0円約25.4円~36.7円
ガスシリンダーの対応店舗
電源
  • 電動モデル
  • 手動モデル
手動モデル
炭酸の強さ
炭酸の飲み心地・味
  • のどごしが良い
  • グッと一気に飲みたい人におすすめ
  • 炭酸が持続
  • ゆっくり楽しみたい人におすすめ

ソーダストリームとドリンクメイトの違い比較まとめ

この記事では、「ソーダストリームとドリンクメイトの違い」をお伝えしました。

私が選んだおすすめは次の通り。

ソーダストリームとドリンクメイトを比較して選ぶおすすめ

ドリンクメイトは、大型サイズのガスシリンダー対応でコスパが良いのが魅力!

私自身、コスパの良さに魅かれて使い始めましたが、いつでもできたての炭酸を楽しめるだけでなく、ペットボトルゴミが出なくなってキッチンがスッキリ。

今までパンパンだったゴミ箱も片付きました!

ひょーさんひらめき
ひょーさん

もっと早く知りたかったです!

あわせて読みたい