Amazonブラックフライデー特集!▶▶

ソーダストリームのコスパは悪い?元は取れるか実際の維持費・ガスシリンダー代

「自宅で炭酸が作れる」・「コスパが良い」と大人気の炭酸水メーカー。

その中でも人気のメーカーが、Sodastream(ソーダストリーム)です。

ただ、元が取れるのか?、維持費はどれくらいなのか?、コスパは悪くないのか?気になりますよね…。

そこで、この記事では「ソーダストリームのコスパ」についてお伝えします。

スポンサーリンク

実際、ソーダストリームのコスパは悪い?

ソーダストリームのコスパについて調べていると「コスパ悪い」と気になる検索結果が出てきます…。

そこで、ソーダストリームのコスパについて調べてみました。

まず、結論をお伝えするとソーダストリームはコスパが悪くはありません。

初期費用はかかりますが、頻繁に炭酸水を購入しているようなご家庭なら、元は取れると思います!

ソーダストリームはコスパが悪くはない

じゃあ、ソーダストリームは買ってお得な炭酸水メーカーってことかな?

ひょーさんひらめき
ひょーさん

ソーダストリームは人気に納得の炭酸水メーカーですが、「コスパ」を重視するなら、よりおすすめな炭酸水メーカーがあります!

ソーダストリームは、モデルが豊富で、ガスシリンダーの購入も簡単。

人気に納得の製品ですが、「コスパ」を重視するなら他におすすめの炭酸水メーカーがあります。

それが「drinkmate(ドリンクメイト)」です!

コスパで選ぶなら炭酸水メーカーdrinkmate(ドリンクメイト)がおすすめ

ドリンクメイトは、ソーダストリームと比較して、ガスシリンダーが大容量。

よりコスパ良く炭酸を楽しめます!

ドリンクメイトはソーダストリームより大容量のガスシリンダーに対応

コスパで選ぶ炭酸水メーカー

ガスシリンダーが大容量だから、コスパが良い!納得だね!

元は取れる?ソーダストリームの維持費

実際、元は取れる?ソーダストリームの維持費

ソーダストリームは、実際、元が取れるのか?

初期費用・維持費として必要な次の3つの料金を元に、市販の炭酸水を購入する場合と比較してみました。

  • ソーダストリーム本体代
  • ガスシリンダー代
  • 送料
ひょーさんの説明・解説
ひょーさん

比較は個人的にイチオシのモデル「ソーダストリーム Spirit(スピリット)」で行いました!

ソーダストリームから選ぶおすすめモデルの記事はこちら

ソーダストリームの維持費

ソーダストリーム Spirit(スピリット)の場合、計算上「約36.0円/L」で炭酸を作れます。

1日500mLの炭酸を楽しむ場合、1ヵ月の料金は、たったの540円。

初期費用はかかるものの、ガスシリンダーは店舗で購入または、2本ずつ届く定期便を利用すれば送料無料で楽しめます!

市販の炭酸水の購入費用

例えば、「ウィルキンソン炭酸水」の場合、まとめ買いがお得。

それでも「約162円/L」です…。

1日500mLの炭酸を楽しむ場合、1ヵ月の料金は約2,431円もかかります…。

【結論】ソーダストリームは市販の炭酸水より安い!

ソーダストリームと、市販の炭酸水の維持費を比較した結果、次の通り。

初期費用はかかるものの、継続して使用するうちに、ソーダストリームは市販の炭酸水より安い維持費で炭酸を楽しめます!

維持費の比較Sodastream
(ソーダストリーム)
市販の炭酸水
本体代15,400円0円
ガスシリンダー代
/炭酸代
約36円/L約162円/L
送料0円0円
1ヵ月の維持費
(消費:1日500mL)
約540円約2,431円

【まとめ】ソーダストリームはコスパが悪くはない!

ソーダストリームはコスパが悪くはない

この記事では、「維持費から見るソーダストリームのコスパ」についてお伝えしました。

結果をまとめると次の通り。

ソーダストリームのコスパ
  • コスパ良好(約24.9円/L):drinkmate(ドリンクメイト)
  • コスパが悪くはない(約36円/L):Sodastream(ソーダストリーム)
  • コスパが悪い(約162円/L):市販の炭酸水

ソーダストリームは、市販の炭酸水を購入する場合と比較すると、維持費が安くて、決してコスパは悪くありません。

ただ、「コスパ」を最重視するなら、よりコスパの良い炭酸水メーカー「drinkmate(ドリンクメイト)」がおすすめ!

大容量のガスシリンダーに対応することで、かなりコスパ良く炭酸を楽しめます。

コスパで選ぶ炭酸水メーカー