おすすめ時短家電▶▶

新型けむらん亭(NF-RT1100)登場!旧型との違いは?何が変わった?

新型けむらん亭(NF-RT1100)登場!旧型との違いは?何が変わった?

自宅で燻製が作れる!私も愛用している「パナソニック けむらん亭」から、2022年3月1日に新モデルが発売されます!

そこで、この記事では「新型(NF-RT1100)と旧型(NF-RT1000)を比較。けむらん亭の違い」をお伝えします。

ひょーひらめき
ひょー

できることが増えました!

スポンサーリンク

2段階!新型けむらん亭(NF-RT1100)で調味料も燻製

2段階!新型けむらん亭(NF-RT1100)で調味料も燻製

新型けむらん亭(NF-RT1100)は、燻製を2段階で調整できるようになりました。

今まではできなかった「カマンベールチーズ」や「調味料」などの燻製も楽しめます!

新型けむらん亭(NF-RT1100)は庫内にセラミック備長炭コートが採用された

新型けむらん亭(NF-RT1100)は庫内にセラミック備長炭コートが採用された

新型けむらん亭の庫内にはセラミック備長炭コートを採用。

ツルッとしたブラックの庫内で汚れも目立ちにくそうです。本体もブラックに一新され、見た目にも格好良くなりました!

温度調整は6段階から4段階に減少

温度調整は6段階から4段階に減少

けむらん亭は220~280℃で温度調整可。さまざまなメニューを楽しめます。

この温度調整が6段階から4段階に減少。ただ、設定できる温度の幅は220~280℃のままなので、影響は少なそうです。

けむらん亭新型・旧型の比較表

ここまでお伝えした新旧けむらん亭の違いを比較表にまとめました。

製品スペック新型旧型
型番NF-RT1100NF-RT1000
カラーブラックブラウン
自動メニューメニュー
  • 生・姿焼き
  • つけ焼き
  • 切身
  • とり肉
  • 干物
  • 焼き芋
焼き加減3段階
温度(手動メニュー)4段階
(220,240,250,260,270,280℃)
6段階
(220,240,260,280℃)
燻製2段階(弱め、強め)1段階
庫内庫内セラミック備長炭コート
サイズ幅45.0×奥行き35.5×高さ18.5cm


けむらん亭のレビュー記事はこちら

作れる料理が増えた!新型けむらん亭(NF-RT1100)で燻製を楽しもう

この記事では「新型(NF-RT1100)と旧型(NF-RT1000)を比較。けむらん亭の違い」をお伝えしました。

まとめると次の通り。

新型(NF-RT1100)と旧型(NF-RT1000)を比較
  • 燻製:2段階に!作れる料理が増えた
  • カラー:ブラックに変更
  • 庫内:セラミック備長炭コート採用でブラックに
  • 温度:220~280℃。6段階→4段階に

新しくなったけむらん亭は、燻製が2段階になって調味料やカマンベールチーズなどにも対応。

家でけむらん亭を使っていますが、簡単におかずにもおつまみにもなる美味しい料理ができて、大活躍です!

ひょー嬉しい
ひょー

臭いが少ないので魚焼きグリルにもおすすめ!燻製・グリルとすごく活躍しています!


けむらん亭のレビュー記事はこちら