家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

【バルミューダとシロカトースターを比較】5つの違いから選ぶおすすめ!

バルミューダとsiroca(シロカ)トースターの違いを比較して選んだおすすめ

「バルミューダ のトースター The Toaster」と、「siroca(シロカ)のトースター すばやき」は、水分を保って中までモチモチに焼けると人気の高級トースター。

実際にどちらのトースターも使ったことのある目線から、違いを比較し、おすすめを選びました。

ひょーさん
ひょーさん

実際に使って感じた違いから、おすすめを選びました。じっくり読んでみてください。


バルミューダトースターの口コミ・レビュー記事はこちら


siroca(シロカ)トースターの口コミ・レビュー記事はこちら

スポンサーリンク

バルミューダのトースター The Toasterの特徴

2020年発売の新型バルミューダ トースターはおしゃれなデザイン

バルミューダ トースターの特徴
  • スチーム付きでしっとり美味しく焼ける
  • パンの種類に合わせた4つのモード付きで使い方が分かりやすい
  • 30日間返金保証付きで安心
  • パーツが多く、お手入れが面倒

「バルミューダ トースター」の1番の特徴は、スチーム機能

本体上部の給水口から、5ccほどの水を入れるだけで、スーパーの安いパンの味が全く違います…。

バルミューダのトースターにスチーム用の水を入れる

ただ、スチームのため、ボイラーや給水パイプなど、お手入れの必要なパーツが多め

汚れが目立ってきたタイミングでお手入れが必要ですが、正直、ちょっと面倒に感じました…。

バルミューダ トースターはパーツが多くてお手入れが面倒

パンの種類に合わせた4つのモードを搭載。

温度を調整しなくても絶妙な焼き加減を簡単に再現できます。

実際にいろいろなパンを焼いてみましたが、こだわりに驚く大満足の焼き上がり!これだけで、バルミューダを買う価値がある、と思うほど感動してしまいました!

バルミューダ トースターはパンの種類に合わせた4つのモードを搭載

バルミューダ トースターは、トースターとしては高額ですが、対象店舗なら、30日間返金保証付きなので安心して購入できます。

保証付きでポイント還元もあるので、バルミューダの購入なら、楽天市場の対象店舗がおすすめです

バルミューダ トースターはサクッとした食感の美味しいクロワッサンを焼ける


バルミューダトースターの口コミ・レビュー記事はこちら

siroca(シロカ)のトースター すばやきの特徴

siroca(シロカ)のトースター すばやきの特徴

シロカ すばやきの特徴
  • ミミはサクッと、中はふんわり美味しく焼ける
  • デジタルタイマーで絶妙な焼き加減を手軽に再現
  • 食パン以外の焼き加減には不満あり

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」は、わずか90秒で焼ける素早さが魅力。

慌ただしい朝でも、あっという間に焼き上がるので手間がありません。

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」はわずか90秒の短時間でパンが焼き上がる

高温で一気に焼き上げるため、安いトースターで焼いた時のようにパサパサせず、水分を保ったままふわふわに焼けます。

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」は水分を残してふわふわに焼ける

いろいろなパンに対応したオートモードに対応しているものの、クロワッサンなど食パン以外の焼き上がりはイマイチ…。

いろいろなパンを美味しく焼くなら、バルミューダの方がおすすめです。

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」で焼いたクロワッサンは焼き上がりに不満あり

庫内の高さがあるため、カフェのモーニングみたいな厚切りトーストも楽しめます。

siroca(シロカ)のトースター「すばやき」は贅沢な厚切りトーストも焼ける


siroca(シロカ)トースターの口コミ・レビュー記事はこちら

【結論】バルミューダとシロカ トースターの違いを比較して選ぶおすすめ

シロカとアラジン トースターの違いを比較して選ぶおすすめ

まず、結論を知りたいという方に向けて、それぞれの製品をおすすめする方をお伝えします。

まとめると次の通りです。

バルミューダとシロカを比較して選ぶおすすめ
ひょーさん
ひょーさん

正直、パンの美味しさで選ぶなら、圧倒的バルミューダ!いろいろなパンを美味しく焼けて感動してしまいました…!

バルミューダとシロカのトースターの5つの違いを比較

バルミューダのトースター「The Toaster」と、シロカのトースター「すばやき」を実際に使った経験から、違いを比較しました。

バルミューダとシロカのトースターの5つの違い
  • デザイン・外観の違い
  • サイズの違い
  • 美味しさ、焼き加減の違い
  • お手入れのしやすさの違い
  • 価格の違い

①:デザイン・外観の違い

バルミューダ、siroca(シロカ)トースターは、どちらもシンプルなおしゃれさが魅力。

キッチンにしっくりなじむ洗練された雰囲気のデザインで気に入っています。

バルミューダとsiroca(シロカ)のトースターすばやきはどちらもシンプルでおしゃれなデザイン

どちらもデジタルタイマーで使いやすいデザインですが、バルミューダは文字が小さめ。

あえて言うなら、siroca(シロカ)の方が、少し見やすいかなと感じました。

バルミューダとsiroca(シロカ)のトースターすばやきはどちらもデジタルタイマー対応で使いやすい

ひょーさん
ひょーさん

高齢の方なら、シロカの方が見やすいかなと感じました。ただ、基本的には好みで選んでしまえば良いと思います。

②:サイズの違い

バルミューダ、siroca(シロカ)トースターのサイズは、それぞれ次の通り。

  • バルミューダ:幅357mm×奥行321mm×高さ209mm
  • siroca(シロカ):幅350mm×奥行320mm×高さ230mm

サイズを比較すると、バルミューダ トースターの方が高さが低めでコンパクトサイズ。

置き場所に困るようなら、バルミューダがおすすめです。

バルミューダトースターはsiroca(シロカ)すばやきと比較してサイズが小さめでコンパクト

siroca(シロカ)は、少し高さが高めではあるものの、その分庫内サイズが広く、家にいながらカフェのような厚切りトーストも焼けてしまいます!

siroca(シロカ)トースターすばやきは庫内が広いのでカフェみたいな厚切りトーストを焼ける

ひょーさん
ひょーさん

siroca(シロカ)の厚切りトーストには、思わずテンションが上がってしまいました!

③:美味しさ、焼き加減の違い

どちらもデジタルタイマーなので一定の焼き加減を再現できます。

特にsiroca(シロカ)は、「うすい・普通・濃い」の3段階で焼き加減を選べて、より調整しやすく感じました。

siroca(シロカ)トースターすばやきは焼き加減を3段階で選択できる

ただ、siroca(シロカ)トースターは、食パン以外の焼き加減には不満あり…。

表面がサクッとした焼き上がりにしたかったのに、焼くというよりは温めに近い仕上がりでした…。

siroca(シロカ)のトースターすばやきのクロワッサンモードの焼き加減はイマイチ

一方、バルミューダトースターは、驚くほど外はサクッと中はふんわり絶妙な焼き加減!

ほんの少しのスチームでここまで変わるなんて、思ってもみませんでした…。

バルミューダ トースターで焼いた食パンはもっちり食感で美味しい

ひょーさん
ひょーさん

「トースターでここまで変わるか」と思わず感動してしまいました!!

④:お手入れのしやすさの違い

どちらのトースターもパンくずトレイ付きなので、パンくずのお手入れは簡単。

バルミューダトースターとsiroca(シロカ)すばやきはパンくずトレイ付きでお手入れしやすい

特にsiroca(シロカ)は、構造がシンプルでパーツが少なく、お手入れしやすく感じました。

siroca(シロカ)すばやきはバルミューダトースターと比べて構造がシンプルでお手入れしやすい

ひょーさん
ひょーさん

そこまで大きな違いではないものの、どちらかと言えば、siroca(シロカ)の方がお手入れが簡単です。

⑤:価格の違い

siroca(シロカ)のトースターと比較して、バルミューダは、価格が高め…。

siroca(シロカ)のトースターと比較して、バルミューダは、価格が高め

もう少し安くなれば良いのにとは思うものの、その分、バルミューダは対象店舗での購入なら、30日間返金保証付きで安心なので、意外と初めてでも挑戦しやすい高級トースターです。

siroca(シロカ)トースターすばやきはバルミューダトースターと比較して安い

結局、おすすめはどっち?バルミューダとシロカの比較まとめ

この記事では、「バルミューダとシロカのトースターの違いを比較して選ぶおすすめ」をお伝えしました。

まとめると次の通り。

バルミューダとシロカを比較して選ぶおすすめ

パンの美味しさで選ぶなら、圧倒的バルミューダ。

ほんの少しのスチームでここまで変わるなんて、思ってもみませんでした…。

ひょーさん
ひょーさん

個人的には、バルミューダトースターがおすすめです!


バルミューダトースターの口コミ・レビュー記事はこちら


siroca(シロカ)トースターの口コミ・レビュー記事はこちら

あわせて読みたい