Amazonプライムデー先行セールはこちら>>
PR

コスパが悪い?ネスプレッソ一杯当たりのカプセルコストと電気代

コスパが悪い?ネスプレッソ一杯当たりのカプセルコストと電気代

ネスプレッソといえば、とにかく美味しい!と評判の憧れのエスプレッソマシン。

実際にいくつかのモデルを利用したこともありますが、こだわりのコーヒーカプセルから淹れるので味には大満足!

いろいろなカプセルがあるのに、どれも美味しくてどれを飲もうか悩んでしまうくらいです!

ただ、どうしても問題になるのがランニングコスト。定期的に飲みたい分、専用カプセルを購入する費用が気になります…。

そこで、この記事ではネスプレッソのランニングコストはいくら?一杯あたりの費用についてお伝えします。

ネスプレッソのおすすめ機種は?違いを比較した結果はこちら

【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

ネスプレッソカプセル代は一杯90~100円ほど

ネスプレッソカプセル代は一杯90~100円ほど

目安としてネスプレッソのカプセル代は一杯約90~100円ほどです。

もちろん一杯100円以上の高価なカプセルもありますが、多くのカプセルは90~100円ほど。

カフェみたいな本格コーヒーを飲めるのでと考えると安いくらいではありますが、気軽には継続しにくい価格に感じてしまいます…。

ネスプレッソカプセルはどこが安い?まとめ買いはあり?

ネスプレッソカプセルはどこが安い

50杯分のセットなどまとめ買いのセットも販売されていますが、一杯あたりの価格は約90~100円ほど。

ネスプレッソ公式サイトで購入する場合、まとめ買いによる値引きは感じませんでした…。

最もお得感が強いセットは、お試しコーヒーセット(14杯分)で、一杯あたり約86円です。

とにかく安く購入したい!という場合、公式サイトではなく、Amazonや楽天市場などのECサイトがおすすめです!

ポイントももらえますし、コーヒーカプセルによっては公式サイトよりやや安い価格で販売されていることがあります!

コスパ重視ならネスプレッソ互換カプセルもあり!

評判のエスプレッソマシンということもあり、ネスプレッソはさまざまな互換カプセルが販売されています。

スタバの互換カプセルやロッソカフェ互換カプセルなど種類も豊富!

公式カプセルより一杯あたりの価格が安いカプセルも豊富なので、互換カプセルでいろいろな味わいを楽しむのもありです!

ネスプレッソは自動電源オフで電気代が安い

ネスプレッソは自動電源オフで電気代が安い

ネスプレッソのランニングコストを考える上で重要な点として、カプセル代の他に電気代がありますが、ネスプレッソのエスプレッソマシンはどれも自動電源オフ機能付き。

つけっぱなしで放置してしまうことがないので、それほど電気代は高くありません。

例えば、ネスプレッソエッセンサミニの場合、消費電力は1260W。自動電源オフまで約9分(初期設定)なので、一回あたりの電気代の目安は約5.1円です(※27円/kWhで計算)。

ネスプレッソで美味しいコーヒーを楽しむ!

この記事ではネスプレッソのランニングコストはいくら?一杯あたりの費用をお伝えしました。

最後にもう一度、お伝えした内容をまとめておきます。

ネスプレッソのランニングコスト
  • カプセル代:一杯あたり約90~100円ほど
  • 電気代:一回あたり約5.1円ほど(自動電源オフ約9分)
  • 安くカプセルを買うなら、Amazon、楽天市場をチェック!
  • スタバカプセルなど互換カプセルはコスパが良い!

ネスプレッソのランニングコストの大部分はカプセル代。安く買うなら、Amazon、楽天市場などのECサイトでセールやポイントを活用するのがおすすめです!

ただ、公式サイトでもキャンペーンが開催されないわけではないので、Eメール登録でキャンペーン情報は受け取っておきたいですね!

あわせて読みたい

家庭用エスプレッソマシンのおすすめはこちら

ネスプレッソのおすすめ機種は?違いを比較した結果はこちら

一人暮らしに!ネスプレッソエッセンサミニの口コミ評判はこちら

ミルクメニュー豊富な本格派!ネスプレッソアトリエの口コミ評判はこちら