Amazonプライムデー先行セールはこちら>>
PR

ライソン巻くコタツレビュー!電気代約6.2円の足元暖房の実力は口コミ評判通り?

ライソン巻くコタツレビュー!電気代約6.2円の足元暖房の実力は口コミ評判通り?

デスクワークをしていると、足元から底冷えがひどい!

暖房を使いすぎると、電気代が高くなりそうで心配だし…。

そんな時に出会った製品が巻くコタツ(ライソン)です。

いつでもどこでも足元を暖かなこたつにできて、しかも収納しやすくてコンパクトサイズ!

まさに私が求めていた理想の製品です。

この記事では、本当に暖かい?巻くコタツ(ライソン)の口コミ評判をお伝えします。

GOOD!
  • コンパクトサイズに収納できる
  • 電気代が安い
  • 手間なく気軽に設置できる
BAD…
  • デスクワークの足元で場所をとる
  • 水洗いできない

評判のライソン巻くコタツを使ってみた!足暖SOKUDAN、くるみの違いは?[LITHON Makukotatsu Review]

【PR】この記事はメーカー様より商品をご提供頂き、作成しております。

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

レビュー!ライソン巻くコタツは暖かい?使ってみた

巻くコタツ(ライソン)は、開けても閉じても使える2WAYが魅力的な足元暖房です。

ライソン巻くコタツは開けても閉じても使える2WAYで使い方のバリエーションが豊富
開けても閉じても使える2WAY

早速、電源をオンにして温度(3段階)を選択。

ライソン巻くコタツは温度を3段階で調整できる
温度は3段階で調整可(高:約60℃、中:約50℃、低:約40℃)

約15秒ほどで少しずつ暖かさを感じ始め、じんわりと暖まってきました。

低で利用していると、最初はあまり暖かくないかな?と思ったものの、しばらくすると足元ぽかぽかっ!

じんわりとした温もりが気持ち良いです!

ライソン巻くコタツは足をしっかり覆うので気持ち良く暖まる
しっかり覆う構造で足がぽかぽか暖かい

付属の毛布を使って足元を覆うと、まさに自分専用のコタツで、冬場のデスクワークには必需品!というくらい快適になりました!

ライソン巻くコタツを付属の毛布で覆うとコタツのように暖かかくなる
毛布で自分専用のコタツに

毛布は柔らかい肌触りで軽くて使い心地は良いです!

どうしても傷んでくるものだとは思うので、どれくらいの期間利用できるかはこれからの楽しみです。

ライソン巻くコタツに付属の毛布は肌触りが良くて軽い
肌触りの良い軽い毛布

評判だった旧製品KOZUTSUMIから改良され、新製品「足暖SOKUDAN(KSHT-002A)」「くるみ(KSHT-003A)」は足裏加熱マット付きなので足先まで暖かいです!

ライソン巻くコタツは低温火傷防止にスリッパ、靴下の着用が推奨されている
低温やけど防止に長時間使用時はスリッパや厚手の靴下着用がおすすめ
  • 足暖SOKUDAN(KSHT-002A):大きめサイズ
  • くるみ(KSHT-003A):コンパクトサイズ
家電ログ管理人ひょー嬉しい
ひょー

足元からの辛い底冷えが改善!ぽかぽかに暖まりました!

購入を検討する女性

気持ちよさそう!本体は触ると熱いの?

足元用の暖房なので、使っているときに触れてしまうこともありますが、本体はそれほど熱くない上、服越しに触れるので火傷の心配は少なそうです。

ライソン巻くコタツの本体はそれほど熱くはないので火傷リスクは低い
熱くなりすぎないので火傷リスクは低い

また、倒してしまったときや電源をオフにし忘れてしまったときも、自動電源オフの仕組みがあるので安心!

火事の心配も少なく、安心感があります。

ライソン巻くコタツは一定以上傾くと自動的に電源オフになる安全機能に対応していて安心
一定以上傾くと自動電源オフ
家電ログ管理人ひょーひらめき
ひょー

4時間で自動的に電源オフになる(自動タイマー)など、安全についてもしっかり考えられています!

購入を検討する女性

これなら安心して使えるね!

「足暖SOKUDAN(KSHT-002A)」「くるみ(KSHT-003A)」の床から膝裏までの高さは32~34cmくらい。

足暖の方がやや高めではあるものの、大きな差はなく、低めのソファ、デスクチェアどちらでも使いやすいサイズ感です。

ライソン巻くコタツ足暖SOKUDAN、くるみの床から膝裏までの高さを比較する
手前:くるみ、奥:足暖

足暖SOKUDAN(KSHT-002A)」は、しっかり暖まりたい方や、コタツのように使いたい方におすすめ!

高さがあるので、暖まる面積が広く、付属の毛布も利用しやすいです。

ライソン巻くコタツ足暖SOKUDANはしっかり暖まりたい方におすすめ
左:足暖SOKUDAN、右:くるみ

一方、「くるみ(KSHT-003A)」は、全体の高さが低く、360度どの方向からでも出入りできる分、使いやすいです!

もちろん暖まる範囲は狭くなってしまうものの、リビングのソファなど飲み物を取りに立ち上がったりしがちな場所では、くるみの方が使いやすく感じました。

ライソン巻くコタツくるみは高さが低く360度出入りしやすくて使いやすい
くるみは高さが低いので出入りしやすく使いやすい!
sponsored links

KOZUTSUMI、足暖、くるみを比較!巻くコタツの違いは?

人気の旧製品「巻くコタツKOZUTSUMI(KSHT-001A)」と新製品「足暖SOKUDAN(KSHT-002A)」「くるみ(KSHT-003A)」は何が変わったのか?

巻くコタツ各製品の違いを比較してみました。

結論をお伝えすると、新製品では旧製品のデメリットが改善!グッと使いやすくなっています!

KOZUTSUMI、足暖、くるみを比較
  • スタンド付きで転倒を防止
  • 足裏加熱マットでつま先までぽかぽか暖かい
  • 電源ケーブルを取り回しやすくなった!
  • 温度調整3段階、自動タイマーのシンプル操作に対応
  • 大きめ、小さめで好みに合わせてサイズを選べる

スタンド付きで転倒を防止!

ライソン巻くコタツはKOZUTSUMIと比較してスタンド付きで倒れにくくなった
スタンド付きで倒れにくくなった

開いても閉じても使える2WAYが便利な巻くコタツですが、旧製品KOZUTSUMIでは、開いたときに倒れてしまいやすいというデメリットがありました。

新製品「足暖SOKUDAN(KSHT-002A)」「くるみ(KSHT-003A)」は、スタンド付きで倒れにくくなって、2WAYで利用しやすくなりました!

開いた状態ではパネルヒーターのように家族の足元を暖めたり、背中を暖めたり、閉じた状態では自分専用のコタツとして、どちらの使い方でも大活躍です!

ただ、残念ながら、スタンドはフローリング上だと滑ってしまって位置を固定するのは難しいです。

足裏加熱マットでつま先までぽかぽか暖かい

ライソン巻くコタツはKOZUTSUMIと比較して足裏加熱マットでつま先までぽかぽか暖かい
使用時には靴下、スリッパ着用

冬のフローリングって冷たくて、足元から底冷えして辛い…!

カーペットを敷くのも良いですが、お手入れも面倒だし、夏の間の収納場所にも困ります…。

新製品「足暖SOKUDAN(KSHT-002A)」「くるみ(KSHT-003A)」は、旧製品にはなかった足裏加熱マットを搭載。

実際に利用してみると、足裏が暖まるので、つま先まで自然と暖まってぽかぽかで、足湯のような気持ち良さです!

火傷防止のため、使用時には靴下やスリッパの着用が推奨されています。

電源ケーブルを取り回しやすくなった

ライソン巻くコタツはKOZUTSUMIと比較して電源ケーブルを取り回しやすくなった
本体の上の方から出ているので取り回しやすい

デスクワークで巻くコタツを利用していますが、使い方によっては椅子のキャスター部分で電源ケーブルを踏んでしまいます…。

特に旧製品KOZUTSUMIでは本体の下部からケーブルが出ていたため、取り回しが難しい問題でした。

一方、新製品「足暖SOKUDAN(KSHT-002A)」「くるみ(KSHT-003A)」では、本体の上の方から電源ケーブルが出ているため、ケーブルを取り回しやすくなりました!

小さな違いですが、使っているときのストレスは段違いです!

温度調整3段階、自動タイマーのシンプル操作に対応

ライソン巻くコタツはKOZUTSUMIと比較して操作がシンプルで分かりやすくなった
ワンボタンのシンプル操作で手元を見ずに操作しやすい

温度調整は5段階から3段階に減少、タイマー設定は4段階(2/4/6/8時間)から4時間自動オフタイマーに変更されました。

好みはあると思いますが、タイマー設定しなくても自動でオフになるため、タイマー設定を忘れても安心で嬉しいです!

ワンボタンなので、慣れてしまえばコントローラー部を見なくても十分に操作できます!

選べる2サイズで使いやすい!

ライソン巻くコタツはKOZUTSUMIと比較して選べる2サイズで使いやすい
左:足暖SOKUDAN、右:くるみ

足暖、くるみの使用時、広げた状態のサイズは次の通り。

「足暖SOKUDAN(KSHT-002A)」は大型サイズで、足元をしっかり暖めたい方におすすめです!

  • 足暖SOKUDAN:(使用時)約Φ42×H53cm、(広げた状態)約W140×H84cm
  • くるみ:(使用時)約Φ42×H32.5cm、(広げた状態)約W128×H63.5cm

一方、「くるみ(KSHT-003A)」はコンパクトサイズなので、360度出入りしやすい点がおすすめ!

大小2サイズで選べるようになって、より使いやすくなりました。

sponsored links

巻くコタツ(KOZUTSUMI、足暖、くるみ)の機能比較表まとめ

ここまでお伝えしてきた巻くコタツの各製品の違いについて比較表にまとめました。

  • 巻くコタツKOZUTSUMI(KSHT-001A)
  • 巻くコタツ 足暖SOKUDAN(KSHT-002A)
  • 巻くコタツ くるみ(KSHT-003A)
製品スペック 旧製品 新製品
KOZUTSUMI 足暖
SOKUDAN
くるみ
型番 KSHT-001A KSHT-002A KSHT-003A
使い方 2WAY(開いた状態、閉じた状態) 2WAY(開いた状態、閉じた状態)
※スタンド付きで転倒しにくい!
温度設定 5段階(100/90/80/70/60%) 3段階(高(約60℃)/中(約50℃)/低(約40℃))
転倒対策 45度以上傾くと自動電源オフ 一定以上傾くと自動電源オフ
タイマー 4段階(2/4/6/8時間) 4時間で自動電源オフ
電気代
1時間あたり
31円/kWhで算出
約6.2円 約4.3円
付属品 毛布、専用収納袋
サイズ
広げた状態
約W126×H50.5cm 約W140×H84cm 約W128×H63.5cm
サイズ
使用時
約Φ40×H50.5cm 約Φ42×H53cm 約Φ42×H32.5cm
sponsored links

ライソン巻くコタツの悪い口コミ評判2選

ライソン巻くコタツ(足暖、くるみ)の悪い口コミ評判

巻くコタツ(ライソン)を利用してみて、使いにくさを感じた点をまとめました。

BAD…
  • デスクワークの足元で場所をとる
  • 水洗いできない

デスクワークの足元で場所をとる

ライソン巻くコタツはデスクワークの足元で場所をとる
約42cmほど奥行きが必要

デスクワークの環境上、それほど足元部分に広いスペースがないため、巻くコタツを利用すると、机と椅子の距離が少し離れ気味になってしまいました…。

柔らかい素材なので多少押すくらいは大丈夫そうですが、足裏加熱マットは椅子で踏まないよう注意が必要です。

机の奥行きが狭めな方は、足元にどれくらいスペースがあるか先にチェックしておくと安心です。

水洗いできない

ライソン巻くコタツは水洗いできない
水洗いできないので汚れに注意

構造上、仕方がないですが、巻くコタツは水洗いできません。

足裏加熱マットだけでも取り外せたら便利ですが、残念ながら取り外しには対応していません。

その代わり、足裏加熱マットはツルっとした素材なので、汚れは拭き取りやすいです。

汚れてしまった場合、タオル等で拭くことはできるので、定期的にお手入れして清潔に保ちたいです。

ライソン巻くコタツの良い口コミ評判3選

ライソン巻くコタツ(足暖、くるみ)の良い口コミ評判

巻くコタツ(ライソン)を利用してみて、気に入った点をまとめてお伝えします。

GOOD!
  • コンパクトサイズに収納できる
  • 電気代が安い
  • 手間なく気軽に設置できる

コンパクトサイズに収納できる

ライソン巻くコタツはコンパクトサイズに収納できる
使わない時期はコンパクトに収納

巻くコタツは、使わない時期はクルっと丸めてコンパクトに収納できる点が大きなメリット!

収納の手間も少なく、また、かなりコンパクトになるので、狭い収納に悩む賃貸暮らしとしては助かります!

専用の収納袋が付属しているので、収納中に埃が付着する心配もなくて良いですね!

電気代が安い

ライソン巻くコタツは電気代が安い
1時間あたり電気代約6.2円(足暖、31円/kWhで計算)

冬場の電気代が高すぎる!家全体を暖めると暖房費が高くなりすぎるので、個々に利用できるパーソナルな暖房は必需品です…。

その点、巻くコタツは電気代が安くて経済的!肌寒い時期や、エアコンにプラスする暖房として最適です。

メーカー公式によると、巻くコタツの電気代は次の通り(31円/kWhで計算)。

  • 足暖SOKUDAN:約6.2円/時間
  • くるみ:約4.3円/時間

1ヶ月間毎日、1日2時間「足暖SOKUDAN」を利用しても約385円ほどとリーズナブルです。

手間なく気軽に設置できる

ライソン巻くコタツは手間なく気軽に設置できる
どこにでも専用コタツを作れる

コタツを自宅に設置することを考えたこともありますが、置き場所もないし、コタツ布団の洗濯も面倒くさい…。

しかも、いつかコタツの中で寝落ちする未来が想像できます…。

一方、巻くコタツなら軽いので気軽に移動して、家の中のどこにでも自分用のコタツを作れます!

もちろん入り込めないので寝落ちの心配もなし!

洗濯物もひざ掛けくらいなので、コンパクトで気軽に洗えます!

冬の電気代対策に!巻くコタツで足元がぽかぽか暖かい

この記事では、ライソン巻くコタツの口コミ評判をお伝えしました。

最後にもう一度、良い口コミ評判、悪い口コミ評判をまとめておきます。

GOOD!
  • コンパクトサイズに収納できる
  • 電気代が安い
  • 手間なく気軽に設置できる
BAD…
  • デスクワークの足元で場所をとる
  • 水洗いできない

冬の電気代高騰に悲鳴を上げるわが家に来た安くて暖かい暖房。

今年の冬は巻くコタツを相棒に寒い冬を上手に乗り切りたいです!