おすすめ時短家電はこちら >>

アイリスオーヤマ リンサークリーナー比較(RNS-P10、RNS-300)で選ぶおすすめ

リンサークリーナー比較(RNS-P10、RNS-300)から選ぶおすすめ

ソファ、マットレス、カーペットなど洗いたくても洗えない、面倒くさいなど汚れると嫌な布製品。

そんな布製品を洗える掃除機「アイリスオーヤマ リンサークリーナー」といえば大人気のヒット家電です。

ただ、モデルが2つあって選びにくい。何が違うの?と気になる方に向けてこの記事では「アイリスオーヤマ リンサークリーナー(RNS-P10、RNS-300)の比較」をお伝えします。

ひょーの説明、解説
ひょー

おすすめを選びました!

アイリスオーヤマ リンサークリーナーの口コミ評判はこちら

sponsored links

比較!リンサークリーナー(RNS-P10、RNS-300)のおすすめはどっち?

リンサークリーナーのおすすめモデルはRNS-P10

最初にお伝えしてしまうと、私が選んだリンサークリーナーのおすすめモデルは「RNS-P10」です!

旧モデルであるRNS-300と比較して、より手軽に掃除できるようになったり、動作音が静かになったりと進化。

実際に使ってみると差は大きく感じました。

sponsored links

違い1:自動散水で掃除時間が短縮

新型RNS-P10は自動散水で掃除時間が短縮

アイリスオーヤマ リンサークリーナーは手元のレバーを引いて水を撒き、その水を吸うという流れで掃除します。

旧モデルRNS-300はワンプッシュずつ水を撒いていたのに対し、新モデルRNS-P10は押しっぱなしで自動散水

マットレス、ソファなど広範囲の掃除でも短時間で手軽に掃除できるようになりました!

ひょーの説明、解説
ひょー

マットレスの掃除にかかった時間は10分ほど。かなり楽な印象です!

sponsored links

違い2:T型ヘッドですきま汚れに対応

新型RNS-P10はT型ヘッドですきま汚れに対応

ソファの背もたれと座椅子部分のすき間、剥がせないカーペットの端など掃除しにくい場所も掃除できる「T型ヘッドツール」が新たに付属。

すき間の汚れも掃除しやすくなりました!

ひょーひらめき
ひょー

ヘッドがコンパクトなので、すき間を狙い撃ちしやすいです!

違い3:お手入れしやすい回収タンク

新型RNS-P10は回収タンクがお手入れしやすくなった

回収タンクは大きく口が広がって掃除しやすくなりました!

正直、まだまだ不満ではありますが、回収タンクは汚れた水が集まる部分なので、お手入れしやすくなったのは助かります!

ただ、まだまだ構造が複雑なので、今後もう少し改善されると嬉しいです。

ひょーの説明、解説
ひょー

回収タンクは汚水が溜まる部分。掃除のしやすさは重要です!

違い4:清水タンクの容量アップ

新型RNS-P10は清水タンクの容量がアップした

リンサークリーナーで実際に掃除してみると水をかなり使用します。

ソファなど大きい家具を掃除すると清水タンクの水がみるみる減っていくので、容量アップして、より手間なく掃除できるようになりました!

ひょー嬉しい
ひょー

個人的にイチオシの改善ポイント!何回も水をくむのはめんどうなので助かります!

違い5:約10dB静かになった動作音

旧モデルRNS-300と比較して新モデルRNS-P10は約10dB静かになった

旧モデルRNS-300と比較して、新モデルRNS-P10は動作音が約10dB静かになりました。

実際に静かになった新モデルで掃除してみましたが、それでも昔のうるさい掃除機ぐらいの動作音。

新モデルは昼間なら使いやすいですが、旧モデルは昼間でも近所迷惑を考えてしまいます…。

ひょー考える
ひょー

賃貸住まいなので、夜間の使用は控えています。

アイリスオーヤマ リンサークリーナー(RNS-P10、RNS-300)の比較表

これまでお伝えしてきたリンサークリーナーの2モデルの違いについて比較表にまとめました。

  • 新モデル:RNS-P10
  • 旧モデル:RNS-300
製品スペック\おすすめ/
新モデル
RNS-P10
旧モデル
RNS-300
散水自動ワンプッシュずつ
ヘッド
  • ブラシツール
  • T型ヘッド
ブラシツール
お手入れ
清水タンク約1.1L約0.3L
動作音
10dB静か
ホース長さ直径約30mm×1.2m直径約29mm×1.0m
サイズ幅約290×奥行約180×高さ約270mm幅約248×奥行約146×高さ約312mm
お湯の使用◯(約40℃まで)
洗剤の使用◯(一部の洗剤のみ)

アイリスオーヤマ リンサークリーナー(RNS-P10、RNS-300)の比較まとめ

この記事では、「アイリスオーヤマ リンサークリーナー(RNS-P10、RNS-300)の比較」についてお伝えしました。

まとめると次の通り。

リンサークリーナー(RNS-P10、RNS-300)の比較
  • 比較1:自動散水で掃除時間が短縮
  • 比較2:T型ヘッドですきま汚れに対応
  • 比較3:お手入れしやすい回収タンク
  • 比較4:清水タンクの容量アップ
  • 比較5:約10dB静かになった動作音
  • おすすめは新モデルRNS-P10

実際にアイリスオーヤマ リンサークリーナーを使用。

気になっていた汚れが取れたら良いな、と軽い気持ちで掃除してみましたが、諦めていた汚れが取れて家族にも好評でした!

あわせて読みたい

アイリスオーヤマ リンサークリーナーの口コミ評判はこちら

アイリスオーヤマ リンサークリーナーのレンタルはこちら