Amazonプライムデー先行セールはこちら>>
PR

ドクターエア 3Dマッサージシートを比較!違いから分かるおすすめする方

ドクターエア 3Dマッサージシートを比較!違いから分かるおすすめする方

自宅にマッサージチェアが欲しい!癒しが欲しい!と思っても賃貸暮らしなので置き場所は狭い…。

費用も高くて、結局、手が出ずに諦めていたところ見つけた製品が「ドクターエア 3Dマッサージシート」です。

種類も多く、いろいろと悩んだ結果、わが家では3Dマッサージシート座椅子を選択。

すっかり気に入って、今ではもう手放せない!というほど愛用しています。

そこで、この記事では「ドクターエア 3Dマッサージシートの比較!わが家が座椅子タイプを選んだ理由」をお伝えします。

sponsored links
【PR】当ブログでは、アフィリエイトサービスおよび広告により、収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると、売上の一部が当ブログに還元されることがあります。

違いは何?ドクターエア 3Dマッサージシート3タイプを比較!

ドクターエアは数々のマッサージ機器を発売している人気のメーカー。

賃貸でも使いやすい次の「3つの3Dマッサージシート」を発売しています!

ドクターエア 3Dマッサージシート3タイプ
  • 3Dマッサージシート座椅子
  • 3Dマッサージシート
  • 3Dマッサージシートプレミアム2
ひょーさんひらめき
ひょーさん

それぞれの主な違いをお伝えします。

違い1:価格

ドクターエア3Dマッサージシートの価格は約3~4.5万円程度

マッサージチェアだと10万円以上する場合も多い中、比較するとグッと価格が安くなっています!

単純に比較すると最も安い製品は「3Dマッサージシート」。

ただ、次にお伝えする使い方の問題上、対応する椅子を持っていないなら、別に「椅子の購入費」が発生する点に要注意です。

違い2:使い方

ドクターエア3Dマッサージシートの使い方をザックリ分けると次の2種類。

  • 単体で利用可(座椅子タイプ)
  • 椅子に設置して利用

椅子に設置するタイプは、軽くて持ち運びやすい一方、キャスター等のない「背もたれのある安定した椅子」が必要。

自宅に対応する椅子がない場合は、別で購入する必要があります。

わが家には安定した椅子がソファしかなく、使い勝手が悪そうだなと感じ、単体で使える「座椅子タイプ」を選択しました。

座椅子タイプはリクライニング対応で、寝ころんだまま利用も可能!至福のひとときです!

違い3:対応の範囲

正直なところ、3Dマッサージシートでマッサージできる範囲は体型によって多少の個人差が出る可能性があります。

そのため、あくまで目安の範囲ではあるものの、首~お尻と最も範囲が広い製品は「3Dマッサージシート プレミアム」。

個人的には「お尻はくすぐったくて不要かな?」と感じました。

違い4:もみ、たたきへの対応

グイグイッと指で押しているような感覚が気持ち良い「もみ」と、トントンとたたく感覚が気持ち良い「たたき」。

3Dマッサージシートごとに、それぞれのモードへの対応が異なります。

好みに合わせて選択してみてくださいね!

sponsored links

比較表まとめ:ドクターエア 3Dマッサージシート3タイプ

ここまでお伝えしてきた違いをふまえて、ドクターエア 3Dマッサージシート3タイプの違いを比較表にまとめました。

製品スペック 3Dマッサージシート
座椅子
3Dマッサージシート 3Dマッサージシート
プレミアム2
参考価格 43,800円 29,800円 49,830円
カラー
  • ブラック
  • ブラウン
  • ブラック
  • ブラウン
  • レッド
  • ブラック
  • ブラウン
  • アイボリー
機能 もみ
※ヘッドレストが独立!
もみ+たたき もみ+たたき
もみ回数
  • 背面:約36回/分
  • ヘッドレスト:約21回/分
約30回/分 約26~35回/分(3段階)
たたき回数 約1,100回/分 約480~680回/分(3段階)
範囲の目安
(公式ページ参照)
※個人差あり
首~腰 背中~お尻
※お尻はヒーターのみ
首~腰
※70cmのロングストローク
ヒーター
(背面+ヘッドレスト)

(背面+座面)
×
リクライニング × ×
使い方 単体で利用可 椅子に固定して利用
  • 床置き
  • 椅子に固定
サイズ 幅510mm
×高さ820mm~490mm
×奥行き760mm~1130mm”
幅420mm
×高さ1112mm
×奥行き155mm
幅435mm
×高さ1230mm
×奥行き135mm
重さ 約11.6kg 約5.2kg 約8kg
sponsored links

ドクターエア3Dマッサージシートをおすすめする方

価格は大きなマッサージチェアよりも安いものの、個人的には賃貸でもゆっくりとしたリフレッシュタイムを過ごせるようになって気に入っています。

寝ながら使えるリクライニングや、椅子としても座り心地の良いなど3Dマッサージシート座椅子はおすすめしたい製品です!

一方、家に安定した椅子をお持ちの方なら「3Dマッサージシート/プレミアム」もあり!

たたきが好きな方にもこちらの製品がおすすめです。

ドクターエア3Dマッサージシートをおすすめする方
sponsored links

ドクターエア 3Dマッサージシートは賃貸暮らしにもおすすめ!

この記事では「ドクターエア 3Dマッサージシートの比較!わが家が座椅子タイプを選んだ理由」についてお伝えしました。

最後にもう一度、お伝えした内容をまとめておきます。

ドクターエア 3Dマッサージシートの比較
  • 価格:約3万円~約4.5万円
  • 使い方:単体(座椅子タイプ)or椅子に設置して利用
  • 対応の範囲:最大で首~お尻まで。モデルごとに異なる!
  • もみ、たたきへの対応:もみ単体、もみ+たたきタイプあり

わが家では自宅での使いやすさなどから3Dマッサージシート座椅子を選択。

リクライニングで、寝ながら使える点はもちろん、自分が気持ち良い角度に調整できるので非常に気に入っています!