家事が楽になる「時短」家電を特集▶▶

1万円以下!日本製シュレッダー「ナカバヤシ」を使った口コミ・レビュー!

ナカバヤシ シュレッダーの口コミ・レビュー

記入書類や、宅配便、ハガキなど個人情報の書かれた紙って驚くほどたくさんあります…。

頑張ってシュレッダーハサミで処理していましたが、スピードは遅いし、時間もかかるしで断念…。

ついに電動シュレッダーを購入しました!

いろいろと悩んだ結果、老舗の日本メーカー「ナカバヤシ」を選択。

結論、早く買えば良かった!と後悔するほど大満足!

そこで、ナカバヤシ シュレッダー NSE-DTM01を使った口コミ・レビュー」をお伝えします。

ひょーさんひらめき
ひょーさん

シュレッダーって、意外と低評価の口コミが多いので、実際に使ってみるまでは不安。この記事ではリアルな口コミ・評判をお伝えします。

スポンサーリンク

ナカバヤシ シュレッダーのサイズ・デザインレビュー

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)は、幅300mm×奥行145mm×高さ222mmとシュレッダーとしてはコンパクトサイズ。

デスク上でも、机の横のすき間でも置きやすいサイズで助かっています!

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)は設置しやすいコンパクトサイズ

モードは全部で4種類。

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)のモードは全4種類

シュレッダーの4モード
  • 正転:細断方向に動作し続けるモード
  • 細断:紙等が入ると細断するモード
  • 停止:停止するモード
  • 逆転:紙が詰まったときなどに使用するモード

ダストボックスは、CD、カードなどを分別するケース付き。

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)のダストボックスは、CD、カードなどの分別ケース付き

A4用紙を30枚ほど細断すると、ほぼ満杯になるサイズ。

公式によると、A4用紙56枚分とのことですが、30枚以上細断すると、ダストボックスが開きにくくなりそうなので、早めに捨てています。

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)の満杯になったダストボックス

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

2人暮らしなので、充分なサイズです!

ナカバヤシ シュレッダーの紙・メディア細断レビュー

早速、ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)で細断してみました!紙なら2枚まで重ねて細断できます。

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)でA4用紙を細断する

細断にかかった時間は、約5秒ほど。動作音も50~60dBほどと夜間でも使いやすい程度の静かさです。

「ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)」を使ってみました!

細断後の紙がこちら。細断クズのサイズは約2mm×12mm。

クロスカットより細かいマイクロカットに対応しているので、セキュリティ性も充分です!

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)はマイクロカット対応でセキュリティが高い

残念ながら、はがきの細断には非対応。

実際にカットしてみると、一部が繋がってしまっています…。

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)はハガキを細断できない

ひょーさん考える
ひょーさん

意外な盲点でした。手でちぎれば細かくなるので、気にしていませんが、そのまま捨てないように要注意ですね。

一方、メディア細断には対応し、CDなら3分割、カードなら2~3分割までカット可能。

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)はメディア細断対応

実は1万円以下とシュレッダーとしては低価格の分類なので、力の必要なCD、カードまで細断できるのは助かります!

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)の機能

ひょーさんひらめき
ひょーさん

女性にはかなり力が必要。もうカードをハサミで切らなくて良いなんて嬉しいです…!

ナカバヤシ シュレッダーの悪い口コミ・評判2選

ナカバヤシ シュレッダーの悪い口コミ・評判

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)を実際に使ってみて、残念に感じた点をまとめてお伝えします…。

ナカバヤシ シュレッダーの悪い口コミ・評判
  • ハガキは細断できない
  • 定格時間は約5分

①:ハガキは細断できない

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)はハガキを細断できない

意外な盲点だったのが、ハガキは細断できないこと。

確認不足ですが、使い始めてから気が付いたので驚きました。

実際、一部が細断しきれていないような状態でした。

自己責任ですが、わが家ではシュレッダーで裁断後、しっかり手で裂いてから捨てるようにしています。

②:定格時間は約5分

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)の定格時間は約5分

定格時間は約5分(休止時間約60分)。

A4用紙の細断は2枚ずつと、大量の細断を一気に片付けるには向いていません…。

わが家は2人暮らしで、ちょうど良いサイズに感じましたが、書類が多いならもっと大型サイズを検討してみてください。

ナカバヤシ シュレッダーの良い口コミ・評判4選

ナカバヤシ シュレッダーの良い口コミ・評判

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)を実際に使ってみて、特にい気に入った点をお伝えします。

ナカバヤシ シュレッダーの良い口コミ・評判
  • 価格が安い
  • マイクロカットでセキュリティ性に満足
  • メディア細断対応
  • コンパクトサイズで置き場所を選ばない

①:価格が安い

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)は価格が安い

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)は、1万円以下と機能のわりに低価格。

5,000円以下の安すぎるシュレッダーも販売されていますが、他の購入者の口コミ・レビューを見ていると、購入をためらうようなレビューが多数…。

高すぎるシュレッダーだとオーバースペックだったので、ちょうど良い機能のシュレッダーを見つけられて大満足です!

②:マイクロカットでセキュリティ性に満足

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)はマイクロカットでセキュリティ性に満足

細断クズは約2mm×12mmと、しっかり細かいマイクロカットに対応。

実際の細断クズを見てみても、元の文書は全く分かりません!

今のところ紙詰まりもなく使用でき、ハサミと比べると労力は雲泥の差。もっと早く買えば良かったです…!

③:メディア細断対応

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)はメディア細断対応

CD、カードなど固いものの細断にも対応。

頻度が低いので対応していない製品でも良いかな、と思っていましたが、ハサミでカットしてみて考えが変わりました…。

すごい力が必要で、少しカットするだけなのに時間もかかって面倒…。

メディア細断対応はありがたいです。

④:コンパクトサイズで置き場所を選ばない

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)はコンパクトサイズで置き場所を選ばない

幅300mm×奥行145mm×高さ222mmとシュレッダーとしてはコンパクトサイズ。

デスクの上でも、足元のすき間でも置きやすいサイズ感です。

心配だったダストボックスも、A4用紙なら30枚ほど入り、ゴミ捨ての頻度も少ないので、2人暮らしにはちょうど良いサイズでした!

ナカバヤシ シュレッダーの口コミ・評判まとめ

この記事では、「ナカバヤシ シュレッダーの口コミ・評判」をお伝えします。

最後にもう一度、良い口コミ、悪い口コミをまとめておきます。

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)
ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)
結論:1万円台の低価格ながら、A4用紙2枚のまとめて細断、CD・カードの細断にも対応。日本製の安心設計と、置きやすいコンパクトサイズで2人暮らしにちょうど良いシュレッダーでした!

メリット:

  • 価格が安い
  • マイクロカットでセキュリティ性に満足
  • メディア細断対応
  • コンパクトサイズで置き場所を選ばない

デメリット:

  • ハガキは細断できない
  • 定格時間は約5分

ナカバヤシ シュレッダー(NSE-DTM01)は、1万円以下の価格ながら、書類をしっかり細断できる十分な機能性。

安心の日本製で、動きもスムーズです!今までハサミでカットしていたのが、なんだったのかと思えるほどラクになって大満足!もっと早く買えば良かったです!

ひょーさん嬉しい
ひょーさん

郵便物、書類の多さやテレワークなど、家庭に1台シュレッダーは必要だなと実感しました!